ページ: << 1 ... 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 619 >>

第3260回 そんなのまだキノコじゃん?

パーマリンク 2015/06/09 08:37:46 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「そんなのまだキノコじゃん?」


ウチの中2になる娘は、最近年頃で人生に思うことが色々あるのか、帰宅するとアレコレとグチをこぼします。

先日も部活でイヤなことがあったらしく先輩への文句をツベコベと述べていたのですが、その時に私が彼女に言ったのが上記のもの。

キノコというのは、ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」で最初に出てくる敵キャラのことです。

つまり君が戦っている敵は、君の人生に於いては緒戦のザコキャラであって、そんなのに手こずっているヒマなどないということを言いたかったのですが。しかし彼女曰く、ザコはザコだけど、自分はまだ戦いに慣れていないのでそれなりに面倒だとのこと。なるほど。

「これからの人生、まだまだ苦労するだろうし、とんでもないボスキャラが出てきた時の準備だと思ったほうがいい。ザコキャラなど軽く踏み潰せるはずで、後で考えれば何でこんな敵に苦労していたのだろうって思うくらいのレベルだよ、きっと!」

彼女にこのような話をしたところ、何となく納得できる部分があったようです。ついでに父である私はラスボスだと思って戦っていたら、ただのステージのボスにしか過ぎなかったことが何度もある、と話しておきました。今も実際そのような戦いを強いられているのですが。

娘はこの話で、ウザい先輩をザコだと思えば苛立ちも少し押さえることができると思ったのかもしれません。しかし最後に彼女が放った一言。

「…お父ちゃん、それキノコじゃなくてクリボーって言うんだけど」

そこまでは知りません!w





岡橋秀樹

第3259回 メンドくさいことから仕事が始まる。

パーマリンク 2015/06/08 08:00:18 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「そういう岡橋さんみたいなメンドくさい方に対応することが私の仕事なので!(とびきりの笑顔)」

これには参りました~

企業の管理職向け研修・コーチングを生業にしていらっしゃる経営者様と打ち合わせをする機会に恵まれたのですが、その時の言葉です。

「管理職向け研修」というと、今やサラリーマンではない私でも、いささか身構えてしまうもの。だって部外者の方が「管理職向け」に「研修」をしてくれるのですよ?一体どんな偉い方が来るのかと思うじゃないですか。

…そもそもそういう言い回しがメンドくさいですね!正直に言ってしまえば「何でそんな部外者のネエちゃんに(この経営者様はステキな女性です)いきなりガタガタ言われて指導されなアカンのじゃ!」といったところでしょう。…ガラを悪くするのは何故か関西弁が最適w

でも冒頭の言葉にあるように、そういうヲヤヂは私に限ったことではありません。むしろ、受け入れる側の企業の社員としてはそういう風に考えるのが当たり前だとか。それはそうですよね。

そこでご本人にうかがってみました。「そんなの大変じゃないですか?」。…まったくの愚問です。しかし、イヤな顔一つされずに返ってきた答えは「私、そういうことが好きなんですよね!」。そうか、なるほど!好きでなくては仕事なんてちゃんとできないですから。

私のように仕事ができない割には自尊心だけ異常に高いバカヲヤヂを手なずけるのは「しっかり話を聞いて共感してあげること」が大切だそうです。誰でも仕事に対する不平不満や自慢話があって、そこをちゃんと聞いて共感する。その上で本人の希望と会社の方向性とのバランスを取るのに何か月も根気よく時間を掛けていく。凄いなぁ!…ちなみに「自尊心だけ異常に高いバカヲヤヂを手なずける」というのは私が分かりやすく意訳した表現ですので念のため。

「岡橋さんは文章を書くのが好きだからお上手で、それを仕事にできるでしょう?私は人の話をじっくり聞くのが好きなだけ。だから仕事にできるんです」。最後まで共感上手でほめ上手。なるほど私がクライアントで管理職なら、1ヶ月も経たないうちに陥落してホイホイ言うことを聞くに違いありません。




岡橋秀樹

第3258回 プロデュースビジネスは企画づくり・ストーリーづくり・環境づくり・仲間づくりで差別化を!

パーマリンク 2015/06/07 09:30:35 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

最近良縁が多く、面白いプロジェクトにいくつか関わらせていただいているのですが、また新たな企画が本格始動しました。

「そんなにいくつも抱えて大丈夫?」などとご心配をいただくこともあるのですが、ご安心ください。自分の能力の無さは自分が一番良く分かっておりますw

そのような訳で、以前は自分ですべて抱え込もうとしてパンクしたしまっていたようなことも、最近では「餅は餅屋」というか、しっかり分業体制で行っていますので、そんなに無理をしていることはありません。むしろ、もっと多くの良いプロジェクトをいかに合理的に稼働させるのかということに注力しなくてはと思っているくらいで。

つまり、これはプロデュースワークですね。その道のプロたちにしっかり働いてもらうために、いかにお膳立てを整えるか?ビジネス環境やお金の算段など、すべきことはアレコレとあるのですが、いざスタートすることができれば手を離れることも多々ありますので。

以前より、コンサルタントという肩書にはどうも生理的抵抗があったので、プロデュースビジネスをやっていると言っておいたほうが気が楽ですねぇ。とは申しましても、私の場合、利益を上げているのはやはり以前と変わらずweb制作などなのですが。

ただし最近では制作ビジネスも差別化が大変です。ゆえにしっかりした企画づくり・ストーリーづくり・環境づくり・仲間づくりをして差別化を図っていく必要がありましょう。

自分のビジネスもしっかり進化・変化を遂げていかないと、時代に取り残されますので!工夫を続けていくことが大事です!ビジネスのスタイルや方向性を見直したい企業様、まずはwebの活用からいかがでしょうか?お手伝いさせていただきます。




岡橋秀樹

第3257回 新作!イーエムウメムラのホームページ完成!

パーマリンク 2015/06/06 08:49:35 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

ウチの事務所で営業と制作を担当させていただいた新作、イーエムウメムラのホームページが完成しました!

同社の事業は2つの柱、①コンテナの製造販売②EM商品の販売があります。かなり詳しく作り込んだ作品となりました。

当初はEM商品に関してはクチコミでも十分売上が見込めるためホームページで告知する必要がないとのことでコンテナの事業に絞り込んだホームページ制作を予定していたのですが、最終的にはEM商品のページも作成することに。

同社はもともとホームページを開設していたのですが(他の制作業者による)、最近では更新が滞っていたのと検索対策の不調がお悩みでした。まずは我々にコンテナ部門のランディングページの制作依頼があり、数年はそこからの売上もそれなりで。しばらくはホームページと我々が制作
のランディングページの両輪だったのですが、本体ホームページの不具合が顕著になってきたため、全面リニューアルのご依頼をいただくことができました。

様々な都合で完成には少し時間が掛かったのですが、スマホ対策も万全のレスポンシブルデザインを採用しています。レスポンシブルデザインとはPC用ホームページとスマホ用ホームページのURLが同一で、見る環境によって画面サイズを自動補正。スマホならスマホ画面に見合ったサイズで、PCならPC画面に見合ったサイズで表示される便利な機能です。

最近のGoogle検索では、スマホサイトを用意していないとスマホ検索では上位掲載されなくなってきているので、この企画はオススメ!今作の今後の動きにもご期待くださいね!



岡橋秀樹

第3256回 お仏壇じまいホームページが完成!

パーマリンク 2015/06/05 08:07:42 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

ヒューマンライフスタイル「格安葬」の新作!「お仏壇じまい」ホームページが完成いたしました。

住宅事情や価値観の変化・多様化により、仏壇を処分したいという家が増えています。檀家などお寺さんとの付き合いも減り、どうすればいいのか分からないケースもありましょう。お坊さんにしっかり供養して頂くことで、仏壇を安心かつ丁寧に処分することができます。

◆お仏壇じまい(処分のみ)…20,000円(税抜)
◆お仏壇じまい(魂抜きあり)…50,000円(税抜)

◇お坊さん手配(派遣)・魂抜き…35,000円(非課税)
◇お坊さん手配(派遣)・魂抜き&魂入れ…45,000円(非課税)

詳しくはフリーダイヤル(0120-963-835)までお問い合わせください。

この企画は既に開設済みのホームページ「墓じまい」が好評につき、シリーズ化したものです。そしてさらに新企画も現在進行中!ますますサービスが充実のHLS「格安葬」にご期待ください。




岡橋秀樹

<< 1 ... 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 619 >>

2018年4月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software