ページ: << 1 ... 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 ... 619 >>

第3241回 『墓じまい』ホームページ、大反響につきリニューアル!

パーマリンク 2015/05/20 05:31:50 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

ヒューマンライフスタイル「格安葬」ポータルサイト内の「墓じまい」ホームページを全面リニューアルいたしました!

無縁墓になる前に「墓じまい」をおすすめします。様々な理由でお墓を守り続けることができなくなることがあります。だからといってお墓を放置してしまうと、やがては無縁墓になりかねません。「墓じまい」という選択を真剣に考える良い機会ではないでしょうか?

価格帯も安心で格安のプランになっています。現在の対応エリアは東海地区(愛知県全県、岐阜県南部、三重県北部)、関西地区(京都府、大阪府、滋賀県、奈良県北部、兵庫県南部)。全国展開も視野に入れて展開中。

3月末に公開したばかりのこのページを早くもリニューアルする理由は何でしょうか?

①SEO対策がイマイチ?
②営業的な反響がない?

①②とも全く問題なしで、SEO対策はかなり万全!そして営業的な反響も上々で続々と問い合わせが増えています。

実際はさらに緻密でユーザーフレンドリーな情報提供ができるようになったので、サービス向上・受注増強・エリア拡大を目指してのリニューアルであるとご理解ください!

できる限り「墓じまい」というビジネスの実態をオープンにして皆様にご利用していただきやすくしただけでなく、葬儀業界でのB to B活用もしていただけるような内容になったと自信を持っています。おかげさまで業界内からのコラボオファーもどんどん舞い込んできました。

今後の反響が楽しみです。以下、昨日時点での関連サイトの素晴らしいSEO対策をご覧ください!

【検索キーワードと順位】(Google調査)

「墓じまい 安い」1,3,4,5位/65,500件中
「墓じまい 格安」1,3,4,5位/13,900
「墓じまい 名古屋」1~8位/29,900
「墓じまい 名古屋 安い」1,10位/19,400
「墓じまい 名古屋 格安」1~7位/5,260
「墓じまい 愛知」8,11位/24,700
「墓じまい 愛知 安い」1~6位/12,000
「墓じまい 愛知 格安」1,2,3,4,5,7位/3,330
「墓じまい 岐阜」9,10位/16,200
「墓じまい 岐阜 安い」1,2,3,4,6位/33,000
「墓じまい 岐阜 格安」1,2,3,4,7,10位/11,000
「墓じまい 三河」1~16位/3,870
「墓じまい 三河 安い」1~25位/2,320
「墓じまい 三河 格安」1~28位/838

さらにページや企画が増えていきますので、ネットで盤石の体制が整ってくるでしょう。ご期待ください!!!





岡橋秀樹

第3240回 地元より遠方の信金がいい?

パーマリンク 2015/05/19 08:12:07 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「毎月来るよりも、半年に1件でいいから地元のお客さんを紹介してよ!」

毎月、取り引きのある信用金庫の若い信金マンが事務所にやって来ます。年に1回ほど担当者がコロコロ変わって、なかなか良い付き合いができません。

いつも給与振込の件や積立などで通帳をチェックしてその場で出力し、紙切れ1枚を渡して5分ほどで帰るパターン。時にはキャンペーンだということでお金の掛からない新期のカード作成をお願いされたり、信金側の抜き打ち検査で自分が不正をしていないことを証明するためにウチの事務所の通帳を持って行ったりします。どれも快く応じてあげているので、我ながら自分はいい客だと思いますよ。大金の取引はしていないけど。

毎度、若い担当者には冒頭のセリフに加えて「もし仕事になったら口座の一つや二つ開設するし、大きな仕事になったら事業資金を借りるよ!」と伝えているのですが、何故か苦笑いを浮かべるばかり。誰が担当になってもほとんど同じです。こんなことが何年も続いており、さすがに正直少しイラッとしますねw …いや、この15年で一度だけこちらのビジネスに興味を持ってオフィスで私のプレゼンを聞きたがった人が居ました。もっとも、その方はITがサッパリでしたが。

ところで最近、地元から結構離れた信用金庫の支配人の方からネットを見てビジネスマッチングのオファーがあったのです。わざわざその地元の企業を紹介して下さり、先方の社長さんも打ち合わせの席に来てくださいました。

残念ながらそのお見合いはうまく行かなかったのですが、わざわざそのセッティングをエラいさんがしてくれたことに感謝です。というか、これで成約でもしていたら、取引先の変更も真剣に検討しますよ!

長い付き合いのある信金は、いくら仕事の取り持ちをお願いをしても若い担当者が苦笑いで応じてくれない。おそらく今の担当者は私の仕事が何であるかもご存じないでしょう。片やネットで私の関わるビジネスを見たという、全然付き合いのない遠方の信金の支配人が興味を持ってお客様との仕事のマッチングを取り持ってくれる。どう思われますか?

確かに若い担当者では、大した権限は持っていないでしょう。一日の多くは外回りで、何件も数をこなさなくてはならない。零細もいいところのウチの事務所で油を売っているヒマなどないのです。でもそういうことではないと思うのですが。…さて、どうしたものか。

と言って、これを読んだ金融関係の方に一杯売り込みに来られても来られても困りますけどw





岡橋秀樹

第3239回 時代が一周回って新たな局面を迎えている?

パーマリンク 2015/05/18 08:34:25 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「留守が6割、インターホン越しにお断りされるのが3割、実際に会ってくださるのは1割がいいところですね」

日中、住宅への飛び込み営業を実践しているビジネスマンとお話する機会がありました。想像はしていましたが、なかなか厳しい数字です。しかも会ってくださるとはいえ、その中から実際に制約まで結び付けるのは至難のワザではないかと。

この方は同じ地域を重点的に何度も回るとのこと。必然的に同じ家を訪問してしまうようなこともあるようですが、それにしても相当なハートがないとなかなかやれないでしょう。果たしてこのやり方が効率的なのかどうかは判断できませんが。

Windows95の出現の頃に端を発してインターネット時代となり約20年。ビジネスシーンに於いて今やなくてはならないものとなりましたが、上記のようなベーシックな営業術の方の話をうかがうと、時代が一周回って新たな局面を迎えている気がしなくもないです。

私の事務所にもときどき同業者がら電話やメールが入るのですが、明らかに事前調査不足。だって同業者に商品を売ろうとするような電話・メールですので。まったく失礼極まるのですが、そうやって闇雲に下手な鉄砲も数を撃てばまだ何とかなる時代なのでしょうか?実際は思うような成果が出ていないのでは?

「やはり実際に会って顔を見せて目を見て話さないと!」

こういう話はよく聞きますし、実際に私もそうだと思います。インターネットは基本的な営業活動を代行するのではなく、効率的にサポートする便利なツールだと思っていますので。

とはいえ一般論としてなかなかそのような認識がメジャーにならないということは、まだまだ決定的な方法論に到っていないということかも。時代と共に技術は変わるので、その都度、少しだけより便利なツールが出現しているのが現状ですし、今後もそれが繰り返されるだけなのかもしれません。

しかし、その中で技術を集積してお客様に見合ったサービスをしっかり選別できるのが、我々に求められるノウハウでしょう。やはりここでもコツコツ、です!!!




岡橋秀樹

第3238回 ITに学ぶ『老いては子に従え』? 

パーマリンク 2015/05/17 09:31:37 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「このアプリで動画を投稿したら、twitterのフォロワーが一気に増えたよ!」

iPhoneを私より使いこなしているであろう高1の息子におすすめアプリを聞いたところ、全然知らなかった新しいものを教えてくれました。

すぐに仕事に結びつけようとするいかがわしい魂胆を持つ大人とは違い、若い世代は本当に生活を楽しむための機能を自分達でしっかり見つけ出してきます。商売で目が曇っており、しかも年齢的にアタマが固くなっている私にはもうついていけないことが沢山あるのではないかと。

息子には時々、学校や仲間内でどんなものが流行しているのかを尋ねるのですが、まだまだ幼さを残しているとはいえ、意表を突いたものが出てくることもあるのでなかなか面白いリサーチですね。

会社内でも若いスタッフの意見というのは表面的であることが多いのでスルーされがちですが、若い世代ならではの情報と情報活用の術を持っていることは多いでしょう。タイトルでは「老いては子に従え」と書きましたが、それ以前にしっかりコミュニケーションを取るタイミングも必要であるということです。

ミーティングなどでも普段はあまり喋らない(喋らせてもらえない?)若手が、いざと意見を求めるとホームランを打つようないい提案をかっ飛ばすことがありますので。

もちろん全てが役立つ訳ではないでしょう。が、コミュニケーションを面白がっているという姿勢が伝われば、相手もそう思ってくれて関係は円滑になりますので。

そもそもこちらが説教しているようなことも、全てが彼らに役立つと思われている訳ではありません。お互い様ですね!





岡橋秀樹

第3237回 簡単な事を難しく、難しいことを簡単に考える人のネガティヴさ。

パーマリンク 2015/05/16 09:05:38 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「なぜ〇〇〇をしっかりしないんですか?」
「まずは△△△を整えてからでないと!」
「□□□をしておかないとビジネスとして信用されないのでは?」

新しい企画を立ち上げようとすると、必ず茶々を入れてくださる方がいます。ってか、モノゴトを難しく考え過ぎ!まずは動かないとダメなことってあるのですが、机上理論だけでは何も始まりませんよー。段取り・順番はそれなりに考えておりますので、マイルールを押し付けられても困りますねー。

中には親切心で有意義な提案を下さる方もいらっしゃいますので感謝感謝なのですが、それまで日和見主義で協力も何もしてくれなかったのが、こちらが必死になって動かし始めた途端、アレが悪いコレがいかんと。これには辟易します。

私は何かを始めるとき、そして行うときには「0」から「1」にすることが何よりパワーを使うと思っています。企画をまっとうなビジネスとしてのアベレージに持っていくには、「1」から「50」とか「75」とかに引き上げていかねばならないのですが、これはさすがに一人ではできないこともありますし、時間が掛かることもありますので。

上手くいきかけるとしゃしゃり出てきて足を引っ張ろうとする方って簡単な事をやたら難しく考えて回りくどくし、本当は難しいことを簡単に考えようとするので、結局は何も動かすことができない傾向にあります。つまりビジネスの本質をしっかり捉えていないので、チグハグになってしまうのではないかと。

一歩踏み出す勇気を持って必死で進めている中では、中途半端な状況での中途半端にネガティヴな意見より、最初から一緒に行動して時に牽引し、そして最後まで付き合ってくれる仲間が何よりもありがたいもの。停滞するようなアドバイス(自称)よりも、前進するパワーを与えてあげてください!

私も今、色んなプロジェクトに関わっているのですが、その気持ちだけは忘れずに仲間と一緒に汗をかいていこうと思っています!!!




岡橋秀樹

<< 1 ... 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 ... 619 >>

2018年9月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software