ページ: << 1 ... 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 ... 619 >>

第3126回 ネットでは零細企業・中小企業の下剋上も可能!

パーマリンク 2015/04/25 09:06:10 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「この理論は経営塾で学んだのですよ」

ある企業の経営者様との打ち合わせで、その方がこのような言葉を漏らされました。

かなり大きな勉強会で学んだことを活かして経営戦略を構築しているようです。しかし、その理論はそもそも誰に向けて作られたものなのでしょうか?

うかがえば、その塾に参加している経営者の大半は中小以上の規模である企業が大半。しかし、この話をしてくださった経営者様の会社は零細企業です。もちろん零細がダメだという訳ではなく、学んだ理論が果たしてその企業に向いているものであるかどうかというところがポイントではないかと。

会社規模に合わない企画を安易に、そして無理に真似をするとヤケドします!そのヤケドとは、たとえば一緒に学んだ中小以上の企業にお客様を根こそぎ取られるということ。同じ戦略なら規模の大きい企業が勝つ可能性が高いでしょう。また同レベルの企業同士で噛みつきあうことにもなりかねません。待っているのは共倒れかも。一刻も早く差別化戦略を取らなくては!

学んだ理論はとても大事で立派なものであると思いますが、盲信するのではなく、せめて自社レベルにアレンジすべき。「この理論は凄い!」と感心するばかりで、結局実現できない、成果を上げられないということでは意味がありません。経営理論とはある部分で「コツ」のようなものですが、そもそもコツとは誰でも真似ができるからこそコツであると言える訳で。

その辺りをネット戦略を例にしてお話させていただきました。やり方次第では零細企業・中小企業の下剋上も可能ですから!

学ばれたことからいかに勇気を持ってさらにテーマを深堀りしていけるのか。ネット戦略でのお手伝いならお任せください。




岡橋秀樹

第3125回 産みの苦しみなう!

パーマリンク 2015/04/24 08:12:47 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「もう少しの辛抱だね!」

この会話をこの半年で何度行ったことでしょうか?

様々なプロジェクトに関わっているのですが、タイミング良くというか間が悪くというか、すべてが同じような展開・順番で立ち上がってスタートしました。アレコレと煩雑な多忙さがあるのでなかなか大変なのですが、同時にワクワクした気分も沢山味わっています。…でも少し疲れますがw

まさに産みの苦しみなのでここが我慢のしどころですし、ここがもうひと踏ん張りのしどころ。出来る時にしっかり工夫をしておかないと、結果がついてきませんので。

そんな中、本当に助かっているのは周囲の仲間に恵まれているということ。皆さんの助けがなければ、とても私一人ではここまで出来ませんでした。心底感謝しています!

さて、いずれのプロジェクトも本当にもうすぐ結果が見えてくる状況まできました。皆さんの力添えのおかげで、最後まで頑張ることが出来そう!

そんな訳で、ウチの事務所は今年のゴールデンウィークはバッチリ営業します。鳴海の近くまで来られる機会がありましたら、どうぞお茶にでも誘ってください。




岡橋秀樹

第3124回 ビジネス交流会『第17回みんなのヒントルーム』、盛況でした!

パーマリンク 2015/04/23 08:48:58 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨日、私が責任者を務めさせて頂くビジネス交流会「第17回みんなのヒントルーム」が開催されました!

毎月最終水曜日を基本に名古屋市中区の定例会場で各業界の最新情報から新たなビジネスの創出を目指す会。今回も様々な分野のビジネスマンが参加して、新たなビジネスチャンスが生まれています。
    
メインプレゼンはメンバーが発信する「ビジネスの種」を本格的にビジネス化するための企画。昨日のテーマは「LGBTビジネスを考える!」です。LGBTとはセクシャルマイノリティーのことで、ここに関わるビジネス市場は何と国内6兆円!ヒントルームで新たなビジネスモデルを作るため、様々な検証をしてみました。ユニークな意見もバンバン飛び交い、充実した内容になったと思います。進めていけそうなプロジェクトを立ち上げられそう。早速、月内にこのプロジェクトチームでミーティング開催が決定しました!


ヒントルーム発ビジネスのプロデュースを行う組織であるプロデューサー集団「ヒントルームLABO」も本格スタート。ヒントルーム内でこれまで進行中の企画「なわとびプロジェクト」などの状況報告が。さらに密かに進行中の企画の紹介、検討中の企画なども披露。期待が膨らみますね。


交流会ヒントルーム終了の後は、LABOミーティングも開催。ここでも多くの方が会場に残り、LABOが手掛けるプロジェクトや組織を説明したのですが、かなり活発に意見が飛び交い、ある意味で交流会以上にアツい時間となったのではないかと。さらには今後作成される定款の内容などについても言及されました。あっという間に時間が過ぎたので消化できず、さらに食事会へ突入。というか、ここまで夕食もなしだったので空腹に耐えられなかったのですがw


いよいよ充実してきたヒントルームですが、多くの人が関わる分だけ責任も伴うことになります。私これまではカタチだけの責任者でしたが、このあたりしっかりとコンプライアンスに自覚を持って運営していかなくてはなりません。

さらに良い仲間を求めていますので、このようなビジネス交流会やプロデュースチームに参加したいとのご要望がありましたら以下の概要をご理解の上で私までご連絡をお願いいたします。


◇「ヒントルーム」とは? 
参加者が他のメンバーのためになるビジネスのヒントを提案し合ったり人脈を紹介し合ったりすることで、新たなビジネス、ビジネスプロジェクトを創出していくスタイルの交流会。

◇「ヒントルーム」のスタイルとは? 
毎回ビジネスの種を45分程度でプレゼンテーション。参加者全員が自分のビジネス紹介も交えつつ、質疑応答やディスカッションを重ねて色んなビジネスヒントを出していく。



【次回のご案内】
◇第18回「みんなのヒントルーム」
メインプレゼン:那由多プロジェクト
    「空きビル活用に情報発信基地を!」
     パネラー/野田暁&岡橋秀樹 

【日時】2015年5月27日(水)18時分~20時
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINI
【会費】2,500円(価格が変更となります)
【定員】40名


◆今後の予告
「第19回みんなのヒントルーム」
メインプレゼン:店舗リノベーションプロジェクト(仮)
    パネラー/長岡訓子&市来有希 

【日時】2015年6月24日(水)18時分~20時
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINI
【会費】2,500円
【定員】40名



ヒントルームLABOのFacebookページはこちら。興味があり、趣旨に賛同できる方は私まで直接ご連絡を。会のコンセプトをご理解くださり、露骨な営業・勧誘目的の方やトラブルメーカー以外であれば大歓迎です。







岡橋秀樹

第3123回 実力が伝わるには時間が掛かる!

パーマリンク 2015/04/22 05:34:54 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「問い合わせが来て大きな仕事に繋がりそうです…」

先日、あるホームページについて企業の代表の方から閉鎖してほしいとの要請がありました。やむを得ず閉じる準備をしていたところ、改めて代表の方から冒頭の連絡が。

困っておられるのが分かりました。

現在、このホームページは特殊なビジネスに関する内容ですので、検索エンジンでもかなり上位にランクされています。わざわざ遠方のお客様が、わらをもすがる思いで見つけて連絡して下さったとのこと。

仕事が未完了なのに、やはり消せませんよね?今後も同じような状況があるかもしれないのに、やはり消せませんよね?ガマンすればこういうことってあるものですから!

また、少し前にはセカンドサイトを閉鎖したお客様から慌てた様子で連絡があり、すぐに復活させてもらえないかと。

そもそもオフィシャルのホームページが検索上位に掲載されないので、サポートするためのセカンドサイトの制作オファーがありまして。完成後、セカンドサイトはもちろんのこと、オフィシャルもグイグイ上位へ。するとお客様は満足されたのか、もうセカンドサイトは不要だと。

で、削除したところオフィシャルもあっという間に圏外へ…。これに参って再度契約してくださいました。

上記2件、いずれの例も我々のSEO対策の実力をようやくご認識くださるまで、結構時間が掛かったケースです。これも仕事の一部ですから急に契約が切られても腐らず、とりあえず作品はすぐ再度取り出せるように新鮮な状態で保存しておりますのでw

もちろん純粋な新作、大歓迎です!!!




岡橋秀樹

第3122回 違うレベルのコツコツ型ビジネスに驚嘆!

パーマリンク 2015/04/21 07:06:42 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「その会社のことを知らなくても、マネージメントはできると思います!」

このように断言されて面食らいました。良い意味で、です。

企業管理職コーチングを手掛ける経営者様との打ち合わせの席でこのようなお話をいただいたのですが、これまでの自分のビジネスマンとしての価値観を打ち砕かれるかのような思いでした。

私はどちらかといえば現場至上主義。現場経験もない上司に何がマネージメントできるんだ!と考える、今どきのビジネスマンとしてはいささか古いタイプかも。幸いサラリーマン時代には経験がなかったのですが、もし現場経験もない上司がいきなりやってきたとしたら即座に反旗を翻していたことでしょう。

つまり私のような、いささかメンドくさいタイプの部下たちをどうやって上手に管理して仕事の能率を上げるかを管理職の方々にコーチングするのが、この経営者様のビジネス。このような手法はマネージメントの現場では当然かもしれませんが、面白かったのはそのノウハウでした。

そのコツを惜しみなく披露してくださったのですが、まさにコツは2つでコツコツ。努力を集積し、じっくり時間を掛けて取り組んでいく素晴らしいビジネスモデルです。あえてここには書きませんが、自分にはとても真似ができません。

素直にそれは凄い!と感嘆したところ、「岡橋さんが毎日ブログを書くのを私にはできないようなもので、私ができる仕事はこれなのですよ」とのこと。なるほど、納得です。とはいえ私とビジネスの難易度は違い過ぎるような気もしますがw

ご自身の仕事の内容を「遠隔マネージメント」「レンタル上司」とも表現されていたのですが、実に興味深かったですね。昨日はそのほんの導入部を聞いたに過ぎません。来月、ご主催のセミナーがありますので参加させていただくことにしました。私とはレベルの違うコツコツ型ビジネス、体感・勉強させていただきます!




岡橋秀樹

<< 1 ... 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 ... 619 >>

2019年6月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software