ページ: << 1 ... 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 ... 619 >>

第3301回 “墓じまい”ホームページのSEO対策が早くも堅調!

パーマリンク 2015/04/01 05:04:05 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

先週末に公開したばかりの新企画ヒューマンライフスタイル「格安葬」の「墓じまい」ホームページが早くも検索上位に掲載され始めました!


無縁墓になる前に「墓じまい」をおすすめします。様々な理由でお墓を守り続けることができなくなることがあります。だからといってお墓を放置してしまうと、やがては無縁墓になりかねません。「墓じまい」という選択を真剣に考える良い機会ではないでしょうか?

価格帯も安心で格安のプランになっており、最安値の企画は墓の解体工事を含め28万円(税別)となります。現在の対応エリアは東海地区(愛知県全県、岐阜県南部、三重県北部)、関西地区(京都府、大阪府、滋賀県、奈良県北部、兵庫県南部)。全国展開も視野に入れて展開中。

本日時点でのSEO対策をご覧ください!

【検索キーワードと順位】(Google調査)

「墓じまい 安い」3位/63,100件中
「墓じまい 格安」1位/13,200
「墓じまい 名古屋」10位/28,100
「墓じまい 名古屋 安い」1位/21,900
「墓じまい 名古屋 格安」1位/5,010
「墓じまい 愛知」33位/22,700
「墓じまい 愛知 安い」5位/55,300
「墓じまい 愛知 格安」1位/15,000
「墓じまい 岐阜」22位/15,800
「墓じまい 岐阜 安い」1位/43,6000
「墓じまい 岐阜 格安」1位/19,900
「墓じまい 三河」1位/50,000
「墓じまい 三河 安い」1位/9,020
「墓じまい 三河 格安」1位/693

さらにページや企画が増えていきますので、ネットで盤石の体制が整ってくるでしょう。ご期待ください!




岡橋秀樹

第3300回 ヒントルームLABOのFacebookページを開設!

パーマリンク 2015/03/31 08:10:01 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

私が責任者を務めさせて頂くビジネス交流会「みんなのヒントルーム」からスピンオフしたプロデューサーチーム「ヒントルームLABO」のFacebookページを開設しました!

「みんなのヒントルーム」とは、毎月最終水曜日を基本に名古屋市中区の定例会場で各業界の最新情報を交わし合い、新たなビジネスの創出を目指す会。毎回、様々な分野のビジネスマンが参加して新たなビジネスチャンスがどんどん生まれています。
    
そして「ヒントルームLABO 」とは“想像”からビジネスを“創造”するビジネスプロダクション。ひとりではなかなか育てられない「ビジネスの種」をプロデューサーたちが土地を耕して種を蒔き、花を咲かせて実らせます。つまり交流会「みんなのヒントルーム」で生まれたビジネスの種を本格的にビジネス化するのが目的。仕事を具現化させるために結成されたプロデューサーチームであると言えましょう。

ビジネスチームやビジネスプロジェクトが実務的・機能的・合理的に活動できるよう支援するプロデューサー集団であると共に、外部へ積極的にプロモートしてより面白いビジネスを仲間と創出していきます。ビジネスのプロダクション的な機能を持って運営していく仲間であり、「みんなのヒントルーム んなのヒントルーム」のビジネス研究会ということから「ヒントルーム LABO」と命名しました。今後、様々な活動をFBページでサポートしていきます。当面は月2回のビジネスミーティングから開始予定。

このようなビジネスチームに参加したいとのご要望がありましたら私までご連絡を!まずはぜひ交流会「みんなのヒントルーム」へご参加くださいね。


【みんなのヒントルーム:次回のご案内】
◇第17回「みんなのヒントルーム」
メインプレゼン:LGBTプロジェクト
    「マイノリティービジネスの可能性を検証する!」
     パネラー/出田真太郎&佐田慎司 

【日時】2015年4月22日(水)18時分~20時
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINI
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】40名


◆今後の予告
「第18回みんなのヒントルーム」

【日時】2015年5月27日(水)18時スタート


楽しく一緒にビジネスを創出できる素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!





岡橋秀樹

第3299回 差別化しにくい今だからノウハウを活かして差別化するチャンス!

パーマリンク 2015/03/30 08:10:33 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「繁華街の路面店なので、ようやく一見の方を集客できるようになってきまして。でもネットではサッパリなのでかなり見落としているお客様が多いのかもしれませんねぇ…」

サロンや飲食店など、多くの店舗を経営する企業様とミーティングさせていただく機会に恵まれました。

ホームページは開設されているのですが、数年前に自社で制作したもの。デザイン的にもやや古く、検索エンジンの対策はまったく出来ていないという状況です。大手運営のポータルサイトなどでは有料で紹介されてはいるのですが、同業他社に埋没していることには不満を持っておられるとのこと。

ホームページの見直しを図りたいというお気持ちはあるようですが、予算も気になるようです。SEO対策まで万全にした上でのリニューアルは、そこそこ価格が抑えられる我々を以ってしても相当額になる可能性がありそう。そこで提案させていただいたのが、店舗別・業種別・顧客別の要素を持たせてテーマを絞り込んだホームページの制作です。

すべてを一気にリニューアルするのではなく、目的に応じた企画で単品もしくは一部を制作。成功事例を踏まえて徐々に拡張していく方式です。これならば予算にも無理がない上、成功方程式を検証しながら手堅く進めていくことが可能となりましょう。

その他、Facebookページの活用などについてもご関心がおありだったので、業務をこなしながら無理なく更新する手法などについてもご提案させていただきました。改めて企画提案書をメールさせていただき、手応えがあれば進めることになりそうです。

今は多くの企業がホームページを持つ時代ですが、それでも中小企業の保有率はある調査によるとまだ24%。開設されていてもこのように活用できていないケースも多々ありますので、まだまだ取り組むべきビジネスは沢山ありますね。技術論だけでなく、ノウハウそのものを積み重ねてご提案しなくてはなりません。差別化しにくい今だからこそノウハウを活かして差別化する良いチャンスではないかと!

今回の良縁を頂戴したのは、8年前にあるイベントで私個人が出展したときに近くで同じくご出展されていた企業の経営者様。当時お仕事を頂戴して、そのままFB友達としてもお付き合いさせていただいていたのです。Eさん、ありがとうございました!今度はぜひ飲みに行きましょう☆




岡橋秀樹

第3298回 20人が集まる会議で5分遅刻したら、1時間40分を奪うことになる。

パーマリンク 2015/03/29 09:21:36 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「20人が集まるミーティングで5分遅刻したら、20人の時間を5分ずつだから合計1時間40分をそのミーティングから奪うことになるんですよ」

ある方にこのようなことを言われてハッとしました。

ミーティングは自分なしでも始められるかもしれないけど、もし自分が居たらその5分でも皆さんと大いに有効な打ち合わせができたかもしれない。自分だけではムリでも、誰かの意見に合わせていいアイディアが創出できたかもしれない。これは皆が同じでしょう。そして、特に会議の終了時間が決まっている時はなおさらです。

かくいう私も時々仕事の都合などで遅刻してしまうことがあるのですが、仮に遅れそうなときは出来るだけ事前にお詫びのご連絡を入れるようにして、それでヨシとしていました。勿論それは間違いではないのですが、このような本質を見落としていたなと。

毎月、自分が主催者で交流会を開催しているのですが、遅れてくる方が結構いらっしゃいます。それは仕方がないと思うのですが、私自身がそれを許容するが余り、開始時間をその時に少し配慮するようなことをしていました。これはやはりイカン!というのも内容がかなり濃厚な会議で、良い意見やビジネスチャンスがバンバン飛び交いますので。そして〆の時間も決まっています。遅れる誰かの数分のために、正しい皆さんの数時間をムダにする訳にはいかないですね。

ビジネスマンとしてのプロ意識が掛けていました!仮に遅刻するようなことがあったとしても、それを払拭するような対応をしなくてはダメですね。ミーティングなら会議を盛り上げてリードできるような企画をしっかり出して挽回するとか。

大反省!




岡橋秀樹

第3297回 コツコツ継続。それがプロ意識。

パーマリンク 2015/03/28 10:05:53 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「お客様に勧めている立場だし、たまには更新するか」

数日前、Facebook上で目を疑うような発言に出くわしました。

発言主は直接知らない方ですが、私の知人がその投稿に書き込みをしていたので目に留まることになったのです。

お客様に何を勧めているのかと言うと、Facebookの更新について。おそらくはIT制作者かプランナーのような仕事をされている方なのでしょう。本人としては何気ない発言だったのかもしれませんが、ここには大いに迂闊なプロ意識の欠落が見られました。

曲がりなりにも自分がお客様にFacebookの活用を推奨する立場にあるのであれば、少なくとも自分が関わる媒体くらいは率先して更新すべきではないかと。例えそれが個人的なものだとしても。

私がお客様の隊場であれば、こういう人には仕事を任せられません。自分の勤めるスーパーで買い物をなかなかしないようなものではないでしょうか。それではお客様からの信頼を得ることはできないでしょう。

まだこのように下手に出るような方ならマシな部類で、さらに空気を読めない方もいます。数か月に一回とか本当にごくごく稀に現れるだけなのに、エラソーにFB活用など媒体更新に関する訓示を垂れるタイプの方。発言に全然説得力がなくて可哀相になるほどです。たまには立派な発言ができるのでしょうが、正直言ってこれもプロ意識には欠けますね。もっとしっかり定期的にしないと、本当の意味での信頼にはつながりませんよ~

かくいう私もITの技術的な知識は正直申し上げてお恥ずかしいレベル。ですが営業企画やプランナーの立場としてお客様と対峙する以上、自分の存在が表に出る媒体については責任があると考えます。自分がお客様に積極的な活用を促すFacebookやブログの類などについては特に!

このような方々とは時々交流させていただく機会があるのですが、決まって同じ言い訳です。

「いやー忙しくて」「だって無料の媒体ですよ」

活用を提案しておきながら、時にはその提案でお金をいただきながらです。無責任にもほどがある!

私は日々、大した内容ではないながらもコツコツ更新を続けています。それは業界人として、そしてプロとしての最低限のハードルを保とうと心掛けているから。自分の仕事に説得力を持たせることが必ずや差別化になると信じておりますので!




岡橋秀樹

<< 1 ... 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 ... 619 >>

2019年8月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software