ページ: << 1 ... 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 ... 619 >>

031 百貨店とスーパーマーケットの違い?

パーマリンク 2007/02/24 06:02:46 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

百貨店とスーパーマーケットの違いをご想像ください。

寒いので、あなたは百貨店に手袋を買いに行きます。店にたどり着きましたが、初めての場所なので要領を得ません。
案内板を見てもよくわからないので、受付嬢に尋ねます。待たされた挙句、ようやく5階の紳士服売り場にあるということがわかりました。

なかなか来ないエレベータを待つ間、あなたはイライラしています。隣には同じような人がいて、待ちきれずに帰ってしまいました!
ようやく5階に到着しましたが、今度はスタッフが全然いなくて、どこにあるのかわからない…。
このような経験はありませんか?

次にあなたはスーパーにやってきました。特に目的があったわけではなく、たまたま新聞折込に激安チラシが入っていたので、フラッと見に来たのです。
入り口の前には、特売のミカンが置いてあります。中に入り、カゴを取ると、すぐまた同じミカンのコーナーが。あなたは「意外に安いな」と思いながら通り過ぎます。

店の中ほどへ行くと、また同じミカンが。そしてレジの前にも。あなたは「こんなに安いのだから、一つ買ってみるか」と、カゴの中にミカンを放り込みました。

買物を終え、外に出ると、そこにはハッピを着た従業員さんが、大きな声で「ミカン安いよ!」とアピールしています…。
このような経験はありませんか?

もうおわかりでしょうが、百貨店が従来のホームページ、スーパーがネットチラシやコンテンツフラット化ホームページを指します。 あくまでもイメージですので悪しからず…。

百貨店型はオシャレでウインドウショッピングする楽しさはありますが、目的にたどり着くにはクリック、クリック…。購買意欲に結びつきにくい可能性があります。
片やスーパーは、ダイナミックで売るべきもの、売りたいものが明白。見せ方こそ泥臭いかもしれませんが、マーケティング手法としては有効です。

さぁ、いかがでしょうか?
(岡橋秀樹)

◆一六社のネットチラシ

◆Web2.0対応・コンテンツフラット化ホームページについて

030 コンテンツフラット化の新作「株式会社リード様」

パーマリンク 2007/02/23 07:20:40 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

コンテンツフラット化を存分に盛り込んだ、株式会社リード様のホームページが一昨日、完成しました。かなりの労作です。タクシー業界において、シートカバーリースではトップシェアを誇る同社ですが、トップの地位でありながら、常にさまざまな仕掛けを模索しています。というか“攻める”“仕掛ける”企業姿勢があるからこそ、トップの座に君臨し続けているのでしょうね。

リードの石田専務様には随分お手数を掛けました。また、今作に携わっていただいた一六社の多くのデザイナーさんなど、スタッフの皆様にも感謝!です。

かなり強力なサイトに成長しそうな予感がします。さぁ、あとはブログ開設。専務、よろしくお願いしますね!

①株式会社リード様ホームページ

②「シートカバーリース」ネットチラシ
リード様版 
一六社版  

③「納金機」ネットチラシ
リード様版 
一六社版  

④「両替機」ネットチラシ
リード様版 
一六社版  

⑤オゾンクリーンシステム
リード様版 
一六社版  

⑥「LEDライト」ネットチラシ
リード様版 
一六社版  

⑦「防護版」ネットチラシ
リード様版 
一六社版  

⑧ミニコミブック
リード様版 
一六社版  

⑨ミニコミケース
リード様版 
一六社版  

⑩「会社概要」ページ ※リード様版のみ

⑪「一粒万倍通信」ページ ※リード様版のみ

⑫「お問合せ」ページ ※リード様版のみ

⑬ネットチラシを制作します
リード様版 
一六社版  

⑭「セレモニーシートカバー」ネットチラシ 
※一六社版のみ(ホームページにはリンクしていません)

営業に強い合理的なホームページ制作は、この手法がおすすめです!この機会に皆さんのホームページも、ぜひ見直しを。
(岡橋秀樹)

◆一六社のネットチラシ

◆Web2.0対応・コンテンツフラット化ホームページについて

029 コンテンツフラット化の実例

パーマリンク 2007/02/22 05:59:01 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「株式会社N’リビング様(水周り器機販売)」
開設:12月15日

ホームページをネットチラシの集合体として構成しています。
画面上のヘッダー部分の「取り扱い商品」から商品を選んでいただくと、それぞれが単独のネットチラシ(ドメインを持った単独のホームページ)として機能します。
また、それぞれのページに「N’リビング様版」「一六社版」を用意しています。つまり、同じページで2種類存在するということ。SEO対策は万全です!

◇ガス風呂給湯器
 ・N’リビング様版 
 ・一六社版 
◇エコジョーズ
 ・N’リビング様版 
 ・一六社版 
◇ドライミスト
 ・N’リビング様版 
 ・一六社版 
◇ビルトインコンロ
 ・N’リビング様版 
 ・一六社版 
◇石油給湯器
 ・N’リビング様版 
 ・一六社版 

◆2007年2月21日現在の検索エンジン順位

「エコジョーズ 横浜市」
○グーグル 1・2・3位/466件中
●ヤフー 2・3・4・6位/3,070件中

「エコジョーズ 静岡県」
○グーグル 1・2位/614件中
●ヤフー 2・7位/1,840件中

「ガス風呂給湯器 横浜市」
○グーグル 1・2・3・4位/9,300件中
●ヤフー 3・6・13位/43,500件中

「ガス風呂給湯器 静岡県」
○グーグル 1・2・4位/317件中
●ヤフー 1・6位/13,000件中

「石油給湯器 横浜市」
○グーグル 1・2位/24,100件中
●ヤフー 1位/18,300件

「石油給湯器 静岡県」
○グーグル 1・2位/16,500件中
●ヤフー 1位/11,800件中

「ビルトインコンロ 横浜市」
○グーグル 1・2位/10,900件中
●ヤフー 1・3・15位/10,400件中

「ビルトインコンロ 静岡県」
○グーグル 1・2位/1,040件中
●ヤフー 1・2位/1,850件中


いかがでしょうか?
さらにブログを各商材ごとに立ち上げれば、強力なコンテンツとなりそうです。
(岡橋秀樹)

◆一六社のネットチラシ

◆Web2.0対応・コンテンツフラット化ホームページについて

028 ホームページはコンテンツフラット化へ!

パーマリンク 2007/02/21 07:15:48 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

現在、ホームページ制作には厳しい現実が迫っています。
Web2.0世界(SEO対策への傾倒、ブログの台頭、オープンソース化など)の実現で、従来の制作方式や価格が通用しなくなったのです。

ホームページを制作するだけならば、素人に毛が生えた程度の技術があれば簡単にできます。しかし、それが現実のビジネスシーンに応用できるかといえば、それはまた別の話。

こういう実例があります。
企業があるデザイン会社でホームページを作ってもらいました。企業側としては当然SEO対策も依頼したいのですが、返ってくる返事は「ウチの仕事じゃないので」「別のSE企業に頼むので、かなりコストが掛かりますが」「どうぞ皆さんで、色んなサイトへ小まめに登録してくださいね」…。

これでは現在のクライアントニーズに、到底応えることができません。従来、通用してきた常識はもう古いのです!
メーカー主導型のWeb1.0世界は、すでにエンドユーザー主導型のWeb2.0ビジネスに取って代わられました(“過去の遺産”により、何とか継続はできているようですが)。

一六社ではヒット商品「ネットチラシ」をベースに、「ホームページのコンテンツフラット化」を導入。Web2.0時代のわかりやすい新兵器として大きな反響を呼んでいます。

いかがでしょうか? 詳細は日を追って説明していきますね。
(岡橋秀樹)

027 長引く“準備中”にご用心!

パーマリンク 2007/02/20 06:29:05 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

輸入化粧品を中心に取り扱っている企業の社長様と打ち合わせました。実は以前、私がサラリーマン時代に仕事の厳しさを教えてくれた大恩のある先輩が設立した会社です。

ビジネス的にはオンリーワンの商材を数多く取り扱ってみえるので、業績も順調に(というかかなりの勢いで)推移されておられます。たった一人で企業を大きくしていく様はダイナミックで、「とても自分には真似できない!」と圧倒されてしまうパワーに満ちている、尊敬できるビジネスマンの一人ですね。

が、実はWebの活用はイマイチなのです。
というのも、ホームページを開こうとすると「ただ今準備中です」との表示が。しかも1年以上前から!

親しくしていただいているので調子に乗って、つい「先輩、経営者失格ですよ!」と嫌味を言ってしまいました(他の部分ではまったくかなわないのですが…)。
どうやら、膨大な取り扱い商材をすべてネット販売されようということで、アレコレ苦労されてみえるようです。

この件、2月9日分の日記で取り上げた、家具店様のケースと似ているようです。オンリーワン商材のみならず、失礼な表現ですが凡庸な商品もすべてでネットで販売しようとしても、そこまでに掛かったコストに見合った成果は期待できません。 

実際、特化している商材も多いようですし、作りかけて放置してあるホームページが実にもったいないです。制作業者様に関しては、様々なお付き合いもあるようですのでやむを得ないのですが…。

「ネットチラシ」「一六社のブログ」の活用をご提案しました。月末に改めて打ち合わせます。ご縁があれば、お仕事をご一緒できるかもしれませんね。
(岡橋秀樹)

<< 1 ... 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 ... 619 >>

2018年4月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software