アーカイブ: 2007年1月

007 SEOの成果が出たネットチラシ1

パーマリンク 2007/01/31 07:26:30 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

◆株式会社FUNE様「結婚式場・そうそうの森」

愛知県、三好町(豊田市近郊)のセレモニーホールで結婚式をしませんか?従来は結婚式需要の高い「友引の日」に式場使用料50%オフのサービスです!

開設:11月21日

【2007年1月9日時点での検索データ】
「レストランウエディング 豊田市」(検索キーワード:以下同)
●グーグル 1位/354件
○ヤフー 3位/39,400件

「レストランウエディング 三河」
●グーグル 1位/272,000件
○ヤフー 13位/39,300件

「ガーデンウエディング 豊田市」
●グーグル 2位/57件
○ヤフー 7位/23,600件

「ガーデンウエディング 三河」
●グーグル 1位/209件
○ヤフー 8位/24,800件

「ハウスウエディング 豊田市」
●グーグル 2位/123件
○ヤフー 2位/45,900件

「ハウスウエディング 三河」
●グーグル 1位/206件
○ヤフー 4位/51,700件

「結婚式場 豊田市」
●グーグル 8位/83,700件
○ヤフー 4位/14,800件

「結婚式場 三河」
●グーグル 8位/454,000件
○ヤフー 19位/625件

短期間に成果が出た一例です。
実はFUNE様は葬儀会社で、同ホールは葬儀などに使用されています。葬儀会場で結婚式?と思われるかもしれませんが、現実的には感じのよいセレモニーホール。すでに需要はあり、ユニークな商材となっています。(結婚式のみならず、様々なイベントに使用できますよ。)

従来は結婚式の価格が高くなる「友引の日」にあえて割引をする、というのが面白いですね。葬儀は友引を避けますので、ホールも必然的に空きが増えるわけです。盲点を突いたニュービジネスです。ぜひご利用ください!
(岡橋秀樹)

◆ネットチラシ一六社 
制作費・SEO対策も含め1年で52,500円! ぜひ、ネットチラシをご利用ください。

006 ネットチラシについて

パーマリンク 2007/01/30 06:57:42 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

昨日新作をご紹介した、一六社の「ネットチラシ」についての話です。まず以下のサイトをご覧ください。色々なサンプルがありますよ。
◆ネットチラシ一六社

「ネットチラシ」とは、出力するとA4サイズとなる1ページの簡易なホームページです。費用はデザイン・制作・運営管理・SEO(検索エンジン最適化。日を改めてご紹介します)こみで年間わずか52,500円!かなり安いかと思います。

例えば新聞チラシと比較してみましょうか。
新聞チラシですと、部数やエリアにもよりますが、1回リリースすると数十万円以上かかるのが常です。そして寿命はせいぜい2,3日…。ピザやお寿司の宅配業者さんなら半年くらいは保存しておくかもしれませんが。
今や、新聞を読む人口も減少し、2004年時点ですでにネット人口が上回っています。
※総務省調査の記事

一方、ネットチラシは廉価で1年間寿命があります。とはいえ、人に見てもらわなければ意味がありません。そこでSEO対策もしっかりと行って、ヤフーやグーグルなど検索エンジンの上位に掲載されるよう努めます。これも値段に含まれるので、SEOでお見積もりを取った経験のある方でしたら、そのすごさがご理解いただけるかと思います。

明日からは結果の出た実例を紹介していきますね。
よろしければ皆様も、ネットチラシをご採用ください!
(岡橋秀樹)

005 新作ネットチラシ「ホビーショップTamTam」様

パーマリンク 2007/01/29 07:17:27 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

私が営業担当した仕事も、ときどき紹介させてください。
本日ご紹介するのは、開設したばかりのネットチラシ「ホビーショップTamTam様・アルバイト大募集」です。

今回は名古屋店様(北名古屋市中之郷)の求人募集広告ですが、TamTam様はこのほか岐阜店様(羽島郡岐南町)、秋葉原店様(千代田区外神田)、相模原店様(相模原市西大沼)、大宮店様(さいたま市見沼区)、千葉店様(中央区問屋町)と全国に6店舗展開し、今後もどんどん増やしていくご予定とのこと。

◆TamTam様公式サイト

打ち合わせにいくたびに店も見学するのですが、ラジコン、プラモデル、鉄道模型など、大人が楽しめるホビーグッズが満載で、ついつい時間を忘れてしまう楽しさです!
ホビーグッズに囲まれて仕事したい方、北名古屋市近郊でアルバイトを探している方はぜひご応募ください。担当は守屋様、電話番号は0568・27・2777です。

ご担当者様はインターネットで一六社をご存知になり、ご依頼をいただきました!(要するに私の営業努力ではありません…)。当初はプライバシーマーク取得に関する問い合わせだった(グーグルやヤフーで「プライバシーマーク 愛知」とキーワード検索すると、1ページ目に一六社関連のサイトが出ます!)のですが、打ち合わせるうちにネットチラシを気に入っていただき、今回の受注となりました。

価格の安さ、SEO対応はもちろんですが、一六社のITビジネスの面白さにもご興味を持っていただいたようです。今後もいろいろと面白い作戦を考えていますよ!機会があれば、改めてご紹介いたします。

◆一六社の情報セキュリティ(プライバシーマーク取得支援)

また、完成したデザインについても上々の評価をいただきました。一六社関係者の皆さん、特にネットチラシ責任者のMさんと、今回の担当デザイナー様に感謝です!
さて、SEOでは効果が出るでしょうか?この件も改めてご報告しますね。乞うご期待です!
(岡橋秀樹

◆ネットチラシ一六社 
制作費・SEO対策も含め1年で52,500円! ぜひ、ネットチラシをご利用ください。

004 おすすめ名古屋めし1 「矢場とん」の味噌かつ

パーマリンク 2007/01/28 07:38:10 著者: netbiz メール
カテゴリ: 12 名古屋めし

日曜日なので、少し息抜きを。
最近食べたおすすめ“名古屋めし”をシリーズで紹介していきますね。

名古屋めしの代表格といえば、今回ご紹介する「味噌かつ」。おすすめ店は名古屋人なら誰もが知る、ガチンコの定番「矢場とん」でしょう!

今回ランチで食べたのは、「わらじとんかつ定食」(1,680円)。今回、店員さんに頼んで「味噌半分、ソース半分」にしてもらいました。写真の通りのボリュームで、「わらじ」どころか、ちょっと小顔の女の子並!

私はもう40歳目前のオヤジです。こんなに食べられるのか? …などと懸念を感じる暇もなく、いやしくもあっという間にガツガツ平らげてしまいました。ジューシーな肉に絶妙な甘さの味噌が染みて、めっちゃ美味し、です!(ソースもまた美味し!)

私は三重県伊勢市出身。家庭での味付けは関西風でしたので、名古屋に出てきたとき、濃い味付けにはとまどったものです。もうひとつの名物味噌料理「味噌煮込みうどん」は当初、麺の硬さになかなか馴染めませんでしたが(今は好物です)、味噌かつは最初食べたときから大好きになりました。

名古屋にお越しの際は、ぜひお試しください!…公式サイトを見たら、「矢場とん」は今や東京・銀座にもあるのですね。でもやはり中区矢場町の本店がいいなぁ。
(岡橋秀樹)

◆東海地方の飲食店・グルメ情報
飲食ネット一六社東海版 
◆全国の飲食店・グルメ情報
飲食ネット一六社 
※飲食店様のホームページ掲載が無料です!

003 小売店の成功例(山上商店様)

パーマリンク 2007/01/27 07:54:16 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

現在、一六社の主力商品は「ネットチラシ」(改めて紹介しますね)なのですが、今回はネットチラシ以前にメインで手掛けていたホームページ制作(もちろん現在も手掛けています!)の実例をご紹介します。私が営業担当した仕事です。

山上商店様
名古屋市緑区有松町で、伝統工芸の「有松絞り」商品を製造販売する老舗。ホームページにも素敵な商品がいっぱいなので、ぜひご覧ください。

このホームページはヤフーやグーグルなどの検索エンジンで「有松絞り」とキーワード入力すると、1ページ目上位に表記されます。社長様には、ネットからの商品の売れ行きも上々との評価をいただきました。

現在、インターネットで物販を手掛けるサイトは多いのですが、ほとんどはうまくいっていないようです。理由は明白で、インターネットショップで売るべきでない商材を取り扱っているからでしょうね。

とどのつまり、インターネットで売れる商品というのは大きくわけると2種類しかありません。
それは、その商品が
①ナンバーワンである。
②オンリーワンである。

ということです。
①は「そのサイトは他サイトと比べて価格がもっとも安い」。
②は「そのサイトにしかエンドユーザーの求める商材がない」。

これに該当しない商品は、ネットで売るのは困難です。上でご紹介した山上商店様は概ね②に当たるようですね。

普通の店で商品を売るためには、①②に該当しなくても、ビジュアルマーチャダイジング(ショップの演出)、営業スタッフのスキル(セールストーク)でカバーすることができますが、ホームページではそれがほぼ不可能です。

マーケティングの本質を外れ、無闇にビジュアルイメージのみを追求して大失敗しているホームページは良く見かけます。どうもインターネット世界では、皆さんが技術論にこだわるあまり、ビジネスの基本に立ち返ることができないケースが多いようで…。

ここに気づけば、ネットショップ成功へ近づくのではないでしょうか?
そしてビジネスチャンス、ニッチ市場もまだあるということです!
(岡橋秀樹)

※営業に強いホームページの制作については、改めて様々な事例等交えてご紹介いたします。ぜひお問合せください!
一六社のSEO・RSS・Web2.0対応ホームページ制作について

002 Web1.0とWeb2.0

パーマリンク 2007/01/26 07:36:24 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「Web2.0」という言葉がITビジネスシーンで話題になり始めて、1年ほどになります。当初は私もチンプンカンプンで、今も全容を把握しているとは到底言いがたいのですが、ようやくおぼろげながら姿形が見えてきました。すでに熟知の皆様には退屈かもしれませんが、よろしければお付き合いください。

Web2.0というのはパソコンのソフトがバージョンアップするように、インターネット世界そのものがバージョンアップした新しい世界です。以前の世界をWeb1.0と称しています。ではWeb1.0とWeb2.0の違いは何でしょうか。

簡単に説明すれば、Web1.0は「開発者主体の世界」、Web2.0は「エンドユーザー主体の世界」であるということですね。
Web1.0時代はインターネット黎明期の世界です。様々な新技術はそれまでの世界に存在し得なかったモノですのですから、開発者の論理で世界が進行していきました。
わかりやすく例えるなら、やったもの勝ち。新しい技術には高値をつけることができたわけです。

一方、Web2.0時代はエンドユーザーが自分で情報を収集し、加工し、リリースできる新たな世界。昨年から「ブログ」「ウィキペディア」「mixiに代表されるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」「googleのさまざまなサービス」などが本格的にメジャーになってきたことが例として挙げられます。
この世界では、Web1.0時代の価値観が通用しなくなり、製作者が横着なビジネスを展開できなくなったのです(この件、いずれ改めて具体例を挙げてご説明しますね)。エンドユーザーが主役の世界となった以上、エンドユーザーの利便性を追求したサービス、ビジネスがもてはやされるのは当然と言えるでしょう。

現在がWeb2.0世界であるということは、やがてはWeb3.0世界も訪れます。正直、今の私にはまだ見えません…。
が、私が仕事をしている一六社の伊藤社長の脳裏には、すでに次世代のWeb2.0戦略がハッキリと見え、そしてWeb3.0、Web4.0世界についても構想されているようです。皆さんにはご理解、ご想像できるでしょうか?

既存のITビジネス業界には“非常警報”が大きな音で鳴り響いています。今の私には、とりあえずその音が聞こえています。手遅れにならないよう大急ぎで、どちらの方向に向かうべきか検討・勉強しなくてはなりません。焦ってはいますが、冷静な判断も必要です。
警報が聞こえない方、または聞こえているのに悠然と構えている方は逃げ遅れてしまうかもしれませんよ!
(岡橋秀樹)

一六社が提案する次世代Web2.0世界

一六社が提案する今後のWeb世界

株式会社一六社

001 よろしくお願いします!

パーマリンク 2007/01/25 23:46:15 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

本日からビジネスブログを開始することになりました一六社の営業担当・岡橋です。よろしくお願いします。

伊藤社長独自のビジネス戦略に惹かれ脱サラして、2002年6月から一六社のビジネスに参加。今年で5年になります。学ぶことは多々あり、あっという間でした。

まだ未熟なので、そんな私がITビジネスのブログとはおこがましいのですが、時代の流れがWeb2.0世界となり、ブログマーケティングがいよいよ本格化しようとしています。今後、営業活動の中で皆様にプレゼンテーションさせていただく機会があるやもしれません。
そんなときに「一六社関連のサイト、ブログにすべての答えがある!私のブログもご覧ください!」と胸を張って言えるようになりたいのです。
甚だ口幅ったいのですが、このブログが皆様へ一六社のビジネスをご理解いただくための一助になれば幸いです。

サラリーマン時代、当時の社長から忘れられない言葉をいただきました。それはビジネスマンの心得のひとつで「20歳代はお客様から学びなさい。30歳代はお客様と仲良くなりなさい。40歳代はお客様へ教えてあげられるようになりなさい」というものです。

実は今月末で39歳になりますので、この1年間で何とか皆様に良い情報を提供できるようになりたいのですが。今のところ、20歳代のままストップしているようです…。

そんなわけで今後、IT世界の現在の動き、そして一六社で現在進行形の仕事などを中心に、さまざまなITビジネスを語っていきます。
何せ勉強不足の私です。お見苦しい点も多々あるでしょうが、何卒寛容なお心でご容赦、ご笑読ください。ときどき息抜きに、オススメの名古屋グルメ・飲食店もご紹介しようかと思っております。
(岡橋秀樹)

株式会社一六社

飲食ネット一六社東海版

一六社・伊藤社長のブログ
「一六社の現状と将来を語る!」
「小売業のインターネット戦略再構築(ネットの流通戦略再構築)」
「大型倒産体験を生かす」

2007年1月
 << < 現在> >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     blogtool