« 004 おすすめ名古屋めし1 「矢場とん」の味噌かつ002 Web1.0とWeb2.0 »

003 小売店の成功例(山上商店様)

003 小売店の成功例(山上商店様)

パーマリンク 2007/01/27 07:54:16 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

現在、一六社の主力商品は「ネットチラシ」(改めて紹介しますね)なのですが、今回はネットチラシ以前にメインで手掛けていたホームページ制作(もちろん現在も手掛けています!)の実例をご紹介します。私が営業担当した仕事です。

山上商店様
名古屋市緑区有松町で、伝統工芸の「有松絞り」商品を製造販売する老舗。ホームページにも素敵な商品がいっぱいなので、ぜひご覧ください。

このホームページはヤフーやグーグルなどの検索エンジンで「有松絞り」とキーワード入力すると、1ページ目上位に表記されます。社長様には、ネットからの商品の売れ行きも上々との評価をいただきました。

現在、インターネットで物販を手掛けるサイトは多いのですが、ほとんどはうまくいっていないようです。理由は明白で、インターネットショップで売るべきでない商材を取り扱っているからでしょうね。

とどのつまり、インターネットで売れる商品というのは大きくわけると2種類しかありません。
それは、その商品が
①ナンバーワンである。
②オンリーワンである。

ということです。
①は「そのサイトは他サイトと比べて価格がもっとも安い」。
②は「そのサイトにしかエンドユーザーの求める商材がない」。

これに該当しない商品は、ネットで売るのは困難です。上でご紹介した山上商店様は概ね②に当たるようですね。

普通の店で商品を売るためには、①②に該当しなくても、ビジュアルマーチャダイジング(ショップの演出)、営業スタッフのスキル(セールストーク)でカバーすることができますが、ホームページではそれがほぼ不可能です。

マーケティングの本質を外れ、無闇にビジュアルイメージのみを追求して大失敗しているホームページは良く見かけます。どうもインターネット世界では、皆さんが技術論にこだわるあまり、ビジネスの基本に立ち返ることができないケースが多いようで…。

ここに気づけば、ネットショップ成功へ近づくのではないでしょうか?
そしてビジネスチャンス、ニッチ市場もまだあるということです!
(岡橋秀樹)

※営業に強いホームページの制作については、改めて様々な事例等交えてご紹介いたします。ぜひお問合せください!
一六社のSEO・RSS・Web2.0対応ホームページ制作について

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2019年8月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     free blog