アーカイブ: 2007年2月

035 ネットチラシ成功例「アルビオン岐阜支店様企画/上中薬局様」

パーマリンク 2007/02/28 06:54:15 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

昨日ご紹介させていただきました、アルビオン岐阜支店様の代理店案内ネットチラシ「上中薬局様」です。

検索エンジンで調べると、様々なキーワードでランクインします。一部ですが、資料をまとめました。開設が昨年12月14日ですので、短期間でかなりの成果が出ているのではないでしょうか。今後、さらにアクセスは伸びてくるかと思います。

◆2007年2月16日の検索エンジンデータ

「アルビオン化粧品 羽島市」
●グーグル 1・2位/99件中
○ヤフー 1・2位/115件中

「アルビオン化粧品 岐阜県」
●グーグル 1位/14,400件中
○ヤフー 2位/5,640件中

「アルビオン 羽島市」
●グーグル 1位/135件中
○ヤフー 1・4位/208件中

「アルビオン 岐阜県」
●グーグル 1位/17,600件中
○ヤフー 4位/123,000件中

「アルビオン 取扱店」
●グーグル 4位/9,620件中
○ヤフー 9位/35,800件中

「アルビオン化粧品」
●グーグル 16位/378,000件中
○ヤフー 28位/227,000件中

「化粧品 羽島市」
●グーグル 1位/14,700件中
○ヤフー 3位/22,700件中

「化粧品 岐阜県」
●グーグル 2位/985,000件中
○ヤフー 77位/1,730,000件中

「化粧品販売 羽島市」
●グーグル 1位/12,100件中
○ヤフー 1位/54,100件中

「化粧品販売 岐阜県」
●グーグル 1位/781,000件中
○ヤフー 5位/1,610,000件中

「ブライダルエステ 羽島市」
●グーグル 4位/871件中
○ヤフー 7位/39,300件中

「エステ 羽島市」
●グーグル 1位/21,100件中
○ヤフー 34位/21,600件中

「エステ 岐阜県」
●グーグル 29位/899,000件中
○ヤフー 圏外(100位以下)

「薬局 羽島市」
●グーグル 1位/14,800件中
○ヤフー 61位/18,700件中

「薬局 岐阜県」
●グーグル 6位/630,000件中
○ヤフー 圏外(100位以下)

「キョーレピオン」
●グーグル 1位/75件中
○ヤフー 6位/50件中

いかがでしょうか?
今後、アルビオン岐阜支店様とは強力タッグを組んで、岐阜県内の同社代理店様用ネットチラシを、今後も続々とリリースしていきます!
(岡橋秀樹)

◆一六社のネットチラシ

034 新作ネットチラシ「アルビオン岐阜支店様企画/大美屋様」

パーマリンク 2007/02/27 07:19:44 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

本日ご紹介するのは、23日に開設したばかりの新作ネットチラシ「大美屋様」です。

これは、化粧品で高名なアルビオン岐阜支店様が、自社商品を取り扱っている代理店様用に、ネットチラシをプロデュースしたものです。

従来、アルビオン化粧品といえばデパートや百貨店などで取り扱っているイメージがあります。従って同社様としては代理店様などでの拡販にも注力すべく、SEO対策ができ、地域戦略に強いネットチラシを採用していただきました。

今回が代理店様2店舗目のネットチラシで、現在3作目を製作中、4作目も準備中。昨年開設した1作目は好評展開中です。明日は1作目の成功例をご紹介いたします。
(岡橋秀樹)

◆一六社のネットチラシ

033 播磨灘で打ち合わせ

パーマリンク 2007/02/26 07:14:35 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

船井総研様・武内幸夫先生のご縁で、兵庫県赤穂市の老舗旅館さんと仕事させていただけることになりました。

先週末、播磨灘を一望できるロケーション抜群の旅館に出張。赤穂といえば忠臣蔵、吉良の方角から向かうのはいささか気が引けましたが…。(他の予定があり、観光できなかったのが残念。仕事が一段落したら、また行きたい場所です)

この旅館を経営する企業様は、他にも飲食店などを多角経営しています。同社の社長様は、先日大阪で開催された、船井総研様と一六社がコラボしたイベント「飲食店様向け/インターネットを活用した売り上げアップの仕組み公開セミナー」にご参加いただき、そこでネットチラシに関心を持たれたようです。

ほとんどの店舗で「ネットチラシ」を開設し、「ネットPOP」(携帯電話で写真撮影し、文字原稿とともにメールで送信することでホームページ上の更新ができる仕組み)を搭載して4月までに開設することで話がまとまりました。

打ち合わせには同社の主要スタッフの方にもご同席いただいたのですが、ネットチラシとSEOの仕組みには「こんなのは初めてだ!」とかなり興味を持たれ、積極的な質問を沢山頂戴しました。スタッフの方々が期待してくださるのは、とても嬉しいものですね。

同社様は立派なホームページも運営されているのですが、ネットチラシの動向を見て、状況次第ではホームページのリニューアルも検討していただけるとのこと。かなり前向きな打ち合わせができ、遠方までお邪魔した甲斐がありました。

ネットチラシが完成したら、ここでも披露させていただきますね。
乞うご期待!です。そして武内先生、ありがとうございました。
(岡橋秀樹)

◆一六社のネットチラシ

032 おすすめ名古屋めし5 「KAKO」のパン

パーマリンク 2007/02/25 06:08:44 著者: netbiz メール
カテゴリ: 12 名古屋めし

本日ご紹介するのは「coffee shop KAKO」のパンです。

大食漢の私がコーヒーショップのパン程度で満足できるのか? いえいえ、この店のパンはすごく美味しい上に、ランチは850円、パン2個(カイザーとフランスパン)とメインディッシュと飲み物付きで、パン、コーヒーはおかわり自由なのです! 特にパンのカイザーはおすすめ。焼きたてはホカホカで、表面パリパリ、中身は甘くて柔らかい!バターも付いてきますが、別に付けなくともめちゃ美味し!です。

ランチは2種類で毎日変わります。この日は三蔵店でスパゲティーランチをいただきました。

私はもう40歳前のオヤジです。いくら食べ放題でもいい歳して見苦しいだろう。…などと熟考する間もなく、おかわりを連発してしまいました。(でも本当に美味しいですよ)

店内では常に様々なパンを焼いていますので、香ばしい、いい香りが漂っています(パンはテイクアウトもOK)。そもそもコーヒーショップでありますので、自家焙煎のコーヒーも香り高いほろ苦さが魅力です。結構ストロングな味なので、ランチ後も眠くなりませんよ(?)。
(岡橋秀樹)

◆東海地方の飲食店・グルメ情報
飲食ネット一六社東海版

◆全国の飲食店・グルメ情報
飲食ネット一六社

※飲食店様のホームページ掲載が無料です!

031 百貨店とスーパーマーケットの違い?

パーマリンク 2007/02/24 06:02:46 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

百貨店とスーパーマーケットの違いをご想像ください。

寒いので、あなたは百貨店に手袋を買いに行きます。店にたどり着きましたが、初めての場所なので要領を得ません。
案内板を見てもよくわからないので、受付嬢に尋ねます。待たされた挙句、ようやく5階の紳士服売り場にあるということがわかりました。

なかなか来ないエレベータを待つ間、あなたはイライラしています。隣には同じような人がいて、待ちきれずに帰ってしまいました!
ようやく5階に到着しましたが、今度はスタッフが全然いなくて、どこにあるのかわからない…。
このような経験はありませんか?

次にあなたはスーパーにやってきました。特に目的があったわけではなく、たまたま新聞折込に激安チラシが入っていたので、フラッと見に来たのです。
入り口の前には、特売のミカンが置いてあります。中に入り、カゴを取ると、すぐまた同じミカンのコーナーが。あなたは「意外に安いな」と思いながら通り過ぎます。

店の中ほどへ行くと、また同じミカンが。そしてレジの前にも。あなたは「こんなに安いのだから、一つ買ってみるか」と、カゴの中にミカンを放り込みました。

買物を終え、外に出ると、そこにはハッピを着た従業員さんが、大きな声で「ミカン安いよ!」とアピールしています…。
このような経験はありませんか?

もうおわかりでしょうが、百貨店が従来のホームページ、スーパーがネットチラシやコンテンツフラット化ホームページを指します。 あくまでもイメージですので悪しからず…。

百貨店型はオシャレでウインドウショッピングする楽しさはありますが、目的にたどり着くにはクリック、クリック…。購買意欲に結びつきにくい可能性があります。
片やスーパーは、ダイナミックで売るべきもの、売りたいものが明白。見せ方こそ泥臭いかもしれませんが、マーケティング手法としては有効です。

さぁ、いかがでしょうか?
(岡橋秀樹)

◆一六社のネットチラシ

◆Web2.0対応・コンテンツフラット化ホームページについて

030 コンテンツフラット化の新作「株式会社リード様」

パーマリンク 2007/02/23 07:20:40 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

コンテンツフラット化を存分に盛り込んだ、株式会社リード様のホームページが一昨日、完成しました。かなりの労作です。タクシー業界において、シートカバーリースではトップシェアを誇る同社ですが、トップの地位でありながら、常にさまざまな仕掛けを模索しています。というか“攻める”“仕掛ける”企業姿勢があるからこそ、トップの座に君臨し続けているのでしょうね。

リードの石田専務様には随分お手数を掛けました。また、今作に携わっていただいた一六社の多くのデザイナーさんなど、スタッフの皆様にも感謝!です。

かなり強力なサイトに成長しそうな予感がします。さぁ、あとはブログ開設。専務、よろしくお願いしますね!

①株式会社リード様ホームページ

②「シートカバーリース」ネットチラシ
リード様版 
一六社版  

③「納金機」ネットチラシ
リード様版 
一六社版  

④「両替機」ネットチラシ
リード様版 
一六社版  

⑤オゾンクリーンシステム
リード様版 
一六社版  

⑥「LEDライト」ネットチラシ
リード様版 
一六社版  

⑦「防護版」ネットチラシ
リード様版 
一六社版  

⑧ミニコミブック
リード様版 
一六社版  

⑨ミニコミケース
リード様版 
一六社版  

⑩「会社概要」ページ ※リード様版のみ

⑪「一粒万倍通信」ページ ※リード様版のみ

⑫「お問合せ」ページ ※リード様版のみ

⑬ネットチラシを制作します
リード様版 
一六社版  

⑭「セレモニーシートカバー」ネットチラシ 
※一六社版のみ(ホームページにはリンクしていません)

営業に強い合理的なホームページ制作は、この手法がおすすめです!この機会に皆さんのホームページも、ぜひ見直しを。
(岡橋秀樹)

◆一六社のネットチラシ

◆Web2.0対応・コンテンツフラット化ホームページについて

029 コンテンツフラット化の実例

パーマリンク 2007/02/22 05:59:01 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「株式会社N’リビング様(水周り器機販売)」
開設:12月15日

ホームページをネットチラシの集合体として構成しています。
画面上のヘッダー部分の「取り扱い商品」から商品を選んでいただくと、それぞれが単独のネットチラシ(ドメインを持った単独のホームページ)として機能します。
また、それぞれのページに「N’リビング様版」「一六社版」を用意しています。つまり、同じページで2種類存在するということ。SEO対策は万全です!

◇ガス風呂給湯器
 ・N’リビング様版 
 ・一六社版 
◇エコジョーズ
 ・N’リビング様版 
 ・一六社版 
◇ドライミスト
 ・N’リビング様版 
 ・一六社版 
◇ビルトインコンロ
 ・N’リビング様版 
 ・一六社版 
◇石油給湯器
 ・N’リビング様版 
 ・一六社版 

◆2007年2月21日現在の検索エンジン順位

「エコジョーズ 横浜市」
○グーグル 1・2・3位/466件中
●ヤフー 2・3・4・6位/3,070件中

「エコジョーズ 静岡県」
○グーグル 1・2位/614件中
●ヤフー 2・7位/1,840件中

「ガス風呂給湯器 横浜市」
○グーグル 1・2・3・4位/9,300件中
●ヤフー 3・6・13位/43,500件中

「ガス風呂給湯器 静岡県」
○グーグル 1・2・4位/317件中
●ヤフー 1・6位/13,000件中

「石油給湯器 横浜市」
○グーグル 1・2位/24,100件中
●ヤフー 1位/18,300件

「石油給湯器 静岡県」
○グーグル 1・2位/16,500件中
●ヤフー 1位/11,800件中

「ビルトインコンロ 横浜市」
○グーグル 1・2位/10,900件中
●ヤフー 1・3・15位/10,400件中

「ビルトインコンロ 静岡県」
○グーグル 1・2位/1,040件中
●ヤフー 1・2位/1,850件中


いかがでしょうか?
さらにブログを各商材ごとに立ち上げれば、強力なコンテンツとなりそうです。
(岡橋秀樹)

◆一六社のネットチラシ

◆Web2.0対応・コンテンツフラット化ホームページについて

028 ホームページはコンテンツフラット化へ!

パーマリンク 2007/02/21 07:15:48 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

現在、ホームページ制作には厳しい現実が迫っています。
Web2.0世界(SEO対策への傾倒、ブログの台頭、オープンソース化など)の実現で、従来の制作方式や価格が通用しなくなったのです。

ホームページを制作するだけならば、素人に毛が生えた程度の技術があれば簡単にできます。しかし、それが現実のビジネスシーンに応用できるかといえば、それはまた別の話。

こういう実例があります。
企業があるデザイン会社でホームページを作ってもらいました。企業側としては当然SEO対策も依頼したいのですが、返ってくる返事は「ウチの仕事じゃないので」「別のSE企業に頼むので、かなりコストが掛かりますが」「どうぞ皆さんで、色んなサイトへ小まめに登録してくださいね」…。

これでは現在のクライアントニーズに、到底応えることができません。従来、通用してきた常識はもう古いのです!
メーカー主導型のWeb1.0世界は、すでにエンドユーザー主導型のWeb2.0ビジネスに取って代わられました(“過去の遺産”により、何とか継続はできているようですが)。

一六社ではヒット商品「ネットチラシ」をベースに、「ホームページのコンテンツフラット化」を導入。Web2.0時代のわかりやすい新兵器として大きな反響を呼んでいます。

いかがでしょうか? 詳細は日を追って説明していきますね。
(岡橋秀樹)

027 長引く“準備中”にご用心!

パーマリンク 2007/02/20 06:29:05 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

輸入化粧品を中心に取り扱っている企業の社長様と打ち合わせました。実は以前、私がサラリーマン時代に仕事の厳しさを教えてくれた大恩のある先輩が設立した会社です。

ビジネス的にはオンリーワンの商材を数多く取り扱ってみえるので、業績も順調に(というかかなりの勢いで)推移されておられます。たった一人で企業を大きくしていく様はダイナミックで、「とても自分には真似できない!」と圧倒されてしまうパワーに満ちている、尊敬できるビジネスマンの一人ですね。

が、実はWebの活用はイマイチなのです。
というのも、ホームページを開こうとすると「ただ今準備中です」との表示が。しかも1年以上前から!

親しくしていただいているので調子に乗って、つい「先輩、経営者失格ですよ!」と嫌味を言ってしまいました(他の部分ではまったくかなわないのですが…)。
どうやら、膨大な取り扱い商材をすべてネット販売されようということで、アレコレ苦労されてみえるようです。

この件、2月9日分の日記で取り上げた、家具店様のケースと似ているようです。オンリーワン商材のみならず、失礼な表現ですが凡庸な商品もすべてでネットで販売しようとしても、そこまでに掛かったコストに見合った成果は期待できません。 

実際、特化している商材も多いようですし、作りかけて放置してあるホームページが実にもったいないです。制作業者様に関しては、様々なお付き合いもあるようですのでやむを得ないのですが…。

「ネットチラシ」「一六社のブログ」の活用をご提案しました。月末に改めて打ち合わせます。ご縁があれば、お仕事をご一緒できるかもしれませんね。
(岡橋秀樹)

026 “カリスマブロガー”の誕生?

パーマリンク 2007/02/19 06:56:48 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

心理カウンセラー(キャリアカウンセラー)の方と打ち合わせました。
彼は私と同い年ですが、大手スポーツ用品店のトップセールスマンから脱サラし、現在は学生の就職活動サポートを中心にバリバリ活躍している“カリスマカウンセラー”。とても爽やかなスポーツマンでカッコいいです。

机上理論でなく、リアルな「働く現場」を熟知している彼のブログは人気があり、就職に悩む学生さんたちの駆け込み寺となっているようです。
ただし人気のあまり、学生さんからのさまざまな問い合せに時間を取られすぎてしまうのが悩みのタネ。SEO対策もせずにリアクションがないようなサイトに比べ、贅沢な悩みですね!

そんな彼の活動を集約したサイトも作成中なのですが、こちらはほぼボランティアによる手作りで、SEO対策ができないとのこと。この打ち合わせがメインだったのですが、その他にもさまざまな企画をご一緒する話で盛り上がりました。

まずは「ネットチラシ」「一六社のブログ」(新たな内容のもの)からスタート予定。“カリスマブロガー”となっていただけるでしょうか。
さあ、面白くなりそうです!
(岡橋秀樹)

025 おすすめ名古屋めし4 「江南」のラーメン

パーマリンク 2007/02/18 07:03:24 著者: netbiz メール
カテゴリ: 12 名古屋めし

名古屋を代表するラーメンのひとつに挙げられるのが、今回ご紹介する「江南」のラーメンです。

かつては柳橋に店を構えていたのですが、あまりの人気に名駅セントラルタワーズのレストラン街にも出店。今回、セントラルタワーズでランチしました。超好立地にも関わらず、ラーメンは一杯600円と良心的なのが嬉しいですね。

内容は実にシンプルで、具材はチャーシュー1枚にネギ、モヤシが少しだけ。つまり、麺とスープに自信あり、ということです。麺は素麺と見まごうほどの極細で、シコシコと口当たり良く、しょうゆベースのあっさりスープ(でもコクがありますよ)は透明度抜群! 麺とスープの調和が絶妙で、めちゃ美味し!です。

私はもう40歳前のオヤジです。このように優しくて癒される上品なラーメンを、たまには優雅に食するも良し。…などと黙考する間もなく、あさましくも出されるや間髪入れずに完食してしまいました。

休日は勿論、平日も長蛇の列ですが、13時を過ぎると少し落ち着いてきますので、時間に余裕のある方は狙い目かと。セットの一口餃子や炒飯、天津飯もオススメですよ。
(岡橋秀樹)

◆東海地方の飲食店・グルメ情報
飲食ネット一六社東海版

◆全国の飲食店・グルメ情報
飲食ネット一六社

※飲食店様のホームページ掲載が無料です!

024 激動するWeb2.0世界

パーマリンク 2007/02/17 06:50:49 著者: netbiz メール
カテゴリ: 05 Twitter・Facebook

来週から2週間の平日(土日をのぞく10日間連続)に2時間ずつ、一六社電波学園様のコラボ企画「“複” 収入を得られるWeb2.0講習会/アフィリエイター教育」へ参加いたします。

10日間で利益を上げることのできるブログ作りを学び、講習終了時に利益5万円を上げるブログが作れなければ受講料(5,000円です!)をお返しするという、かなり強気な企画です。

最初にこの話を聞いたとき、「誰が2週間も続けて平日の昼間、2時間も来るのだろうか?」と真剣に集客を心配しました。ところが告知のネットチラシリリース2週間後には定員一杯に! 老婆心で数多くの知人にメールしておいたのですが、「申し込んだのに断られた!」と苦情・お叱りの連絡を受けるハメになってしまいました。

現在このような仕事に携わり、今後ブログマーケティングを広く告知すべき立場にありながら、この読みの甘さは恥ずかしい限りですね…。本当にすごい反響で、世の中が激動しているのを肌で感じます!

ちなみにこのイベント、すでに第2期(3/12~)・第3期(4/9~)も決定。お申込はお早めにどうぞ。試験的側面もあった1回目が大成功ですので、第2期からは値上げ予定です。悪しからずご了承ください!
(岡橋秀樹)

023 果てしない市場が待っています!

パーマリンク 2007/02/16 06:50:08 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨年「ウェブ進化論」が大ヒットした梅田望夫さんの新作「ウェブ人間論」(作家・平野啓一郎さんとの対談集)を読みました。対談形式なので読みやすい内容ではあるのですが、Web2.0の新たな局面と今後を看破している刺激的な一冊になっています。

その中で特に印象的だったのは、梅田さんの「ブログの世界はまだ1%も始まっていない状況だと思います」という言葉です。

昨日、広告代理店様の実例でも触れたことですが、ビジネスシーンでWeb2.0世界だ、ブログマーケティングだと言われるようになっても、まだ企業担当者様は言葉(もしくは世界観)のみご存知で、リアルの世界で体感されていないようです。極めて黎明期なのですね。

思えばWeb1.0時代、やはり言葉と世界観のみが一人歩きし、結果的にビジネスシーンでリアルにITが活用されるためにはかなりの時間を要しました。
今後はリアルなビジネスシーンで「現実的・合理的・効果的」な企画を提案できれば“勝ち組”になれるのではないでしょうか。
我々と一緒に、頑張ってみませんか?
(岡橋秀樹)

◆株式会社一六社

◆一六社が提案するWeb2.0マーケティング

022 ビジネスブログの可能性

パーマリンク 2007/02/15 07:14:51 著者: netbiz メール
カテゴリ: 05 Twitter・Facebook

地元(名古屋)広告代理店様と打ち合わせました。
新しい紙媒体を作ったので、サポートするWebの企画が欲しいとのことです。

住宅関係のフリーマガジンで、スタイル的にはかなりアナログなのですが、景気復興と言われながらも販促経費はシビアなこの厳しい時勢に、よくここまでのボリュームのものを編集されたな、とその熱意に驚かされました。
また同時に、企画発足時に私が効果的な営業をできなかったことが悔やまれました。同社名古屋本社発の企画ではなく、東京・大阪支社で作ったものであるとのことでしたが、比較的、足繁く通っている企業さんでしたので、この情報をキャッチできなかったのは私のミスです。

ただホームページを作り、同フリーマガジンのスポンサー様を紹介するだけでは深更開拓につながりません。新たに「ネットチラシ」「一六社のブログ」を活用した営業展開ができるのでは、と提案させていただきました。

事前にメールにて、ブログマーケティングの将来性についてお伝えしていたのですが、担当者様はピンときていなかったようです。詳細をプレゼンし、実例、進行中の企画などをご紹介して、ようやくブログが販促やSEOに有効であるとのご理解をいただきました。

今回の打ち合わせのみならず、最近営業活動を通じて感じるのは、企業担当者様がマーケティングを視野に入れたビジネスブログを展開しているケースはまだまだ少ない、ということ。見方を変えれば市場性が高いのです。 
今後、われわれが仕掛けるブログマーケティングがビジネスシーンでの起爆剤になる可能性もあるかと思います。

本案件はホームページ制作等含め、動き出すのに少々時間が掛かりそうですね。が、いずれご紹介できれば幸いです。
(岡橋秀樹)

◆一六社が提案するWeb2.0マーケティング

021 英会話スクールの差別化企画

パーマリンク 2007/02/14 07:16:08 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

個人運営の英会話スクール様と打ち合わせをさせていただきました。
スクールの乱立により差別化ができない状況で、いかに販促活動を展開するかを検討しているとのこと。これまでは口コミで人を集めることができたので、折込チラシには頼らずにきたが、インターネットは活用してみたい。ただし、ネット上で「英会話」は競合が多く、SEOもかなり厳しい現実があるのも承知しているので、迷いがあるようです。

余談ですが、「英会話」というキーワードでのネット広告の競争は激化しており、現在、1クリック数千円(!)の課金実例も。成約ではなく、単なる閲覧ですよ!完全にバブルですね…。今春に発表予定の、一六社のアフィリエイト企画がバブルを弾けさせることになるかもしれません。

さて、先生は海外の大学に通って生物学を学ぶなど、日常会話のみならずビジネス会話、専門的会話もできるエキスパート。最近、外国人講師は多いが、「日本人はなぜ発音の微妙なニュアンスを理解できないか」が理解できない、というケースが多いらしく、日本人講師としてこの部分に着目した教育を心掛けているそうです。

そこで“売り”にしたいのが、「小学校や中学校の先生への発音教育」。英語教師になったものの、密かに悩んでいる人は意外に多いようです。これをターゲットにSEOを配慮していくのならば差別化できるのではないでしょうか。

「ネットチラシ」「ブログ一六社」の活用を提案させていただきました。これならば、ネットチラシは52,500円から、ブログは0円から制作できます。ブログでは、先生のこれまでの経験、学校の先生向け情報、生徒・親御さんなどに役立つ受験対策なども展開していただけるかと思います。ご本人も「書くことはいくらでもある!」とのこと。

制作・開設が楽しみな案件です。近いうちにお披露目できればいいのですが。
(岡橋秀樹)

020 宝の持ち腐れになっていませんか?

パーマリンク 2007/02/13 07:12:18 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

昨日、キャリアコンサルトの方と打ち合わせました。
現在、一六社が船井総研様を始め、様々なコンサルタントと企画を進めていることに関心を示されたようです。

まずは「ネットチラシ」「ブログ一六社」の活用をおすすめしたのですが、「自分の情報やノウハウをブログで小出しにすることによって、ビジネスチャンスが失われるのでは?」との懸念があるよう。書いて発表してしまったら、それで終わりではないのかというわけですね。

これ、実はまったく逆。何よりも必要なのは「情報を無料にして共有化させることでビジネスに結びつける」作戦なのです。 まずはインターネット世界との取っ掛かりを作るべきでしょう。

いずれにせよ、何もせずに手をこまねいているだけでは、ビジネスもあり得ません。小出しでも構わないので、情報やノウハウはできる限り開示し、そこから広がる新たなネットワークを利用してニュービジネスを構築する必要がありそうです。

それを可能にするのが、まずはブログ。ここからどのようにマーケティングに結び付けていくか? …いろいろな企画ができそうです。このキャリアコンサルタントの方のお仲間とも企画が進行中です。ここでもやがて、徐々にご紹介できるかと思います。

皆さんも「宝の持ち腐れ」になっていませんか? 営業マンとしての立場で見れば、実にうらやましい、もったいない話です!
(岡橋秀樹)

◆一六社が提案するWeb2.0マーケティング

019 ネットチラシは52,500円ですが…。

パーマリンク 2007/02/12 07:14:03 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

営業活動をしていると、ネットチラシについて、時々次のような質問を受けることがあります。
「確かに52,500円は安いね! …でも商品が売れなかったらどうしてくれるの?」
こういう場合は次のようなトークをすることにしています。
「ネットチラシは5万円程度ですが、商品のコンサルティングやマーケティングは5,000万円掛かりますよ!!」 
これはもちろんもちろんジョークです。

お客様が自社商材を心配されるがゆえに、というケースもあります。が、上記の発言を真顔で言われると返答に窮します。ここにはIT商材への根本的な誤解があるようです。

こんな例があります。
ある企業様が求人情報を1年間掲載した後で、「とうとう1件も応募がなかった! どうしてくれるんだ?」
しかし、同じ区内の別の企業様では、掲載後わずか1週間で募集が埋まったので、掲載を外してほしいとの要望がありました。
いかがでしょうか?

要するに、掲載内容(条件面)に問題があったわけですね。いくらSEO対策をしようが、条件面で魅力がなければ、誰も応募してきません。
これは商品でも同じですね。

このような誤解があるので、まだまだITビジネスにはニーズが、そしてニッチ市場があるのででしょう。
(岡橋秀樹)

◆一六社のネットチラシをぜひご利用ください!

018 おすすめ名古屋めし3 「カレーのMORI」のチキンカシミールカレー

パーマリンク 2007/02/11 07:20:41 著者: netbiz メール
カテゴリ: 12 名古屋めし

★★★★★★★ 
これは「カレーのMORI」でチキンカシミールカレーの辛さを表す表記です。
★★★
これが普通の辛さですから、まさに激辛。

実際、一口食べるとガーン!と辛さがきます。3口目にはすでに汗がダラダラ出てくるほど(単に私が太っているから?)。
私はもう40歳目前のオヤジです。こんなに辛くて食べられるのか? …など煩悶する暇もなく、夢中で次々と口に運んで完食してしまいました。う~む、まるで漫画「包丁人味平」に出てくるブラックカレー(by鼻田香作)だ! …ルーは黒くありませんが。

10種類以上のスパイスが複雑に効いたルーに骨付きチキンが入っています。チキンは柔らかく煮込まれているのでとても食べやすいですよ。めちゃ辛いけどめちゃ美味し!です。

チキンカシミールカレーセット(1,680円)には、カレー、ライス(もしくはナン)のほか、野菜と果物が山盛りのサラダ付き。このサラダが箸休めというか、辛さ休めになるので嬉しいです。なお、水を飲むと辛さが増しますのでご注意!

食後はテーブルにあるウイキョウをパクリ。漢方胃腸薬のような、でもちょっと甘い味で、しばらくすると不思議に辛さ(と胃)が落ち着きます。

決して辛さに強いとはいえない私ですが、ここのカレーは何よりも美味しいのでやみつきになりました。以前、一六社WebトレーナーのHさん(いつもお世話になっています!)と雪の降る寒~い日にご一緒して、汗だくになったので上着を脱ぎ、シャツ1枚で店を出た楽しい思い出もあります。

先日行ったばかりなのに、書いていたらまた食べたくなりました。今度はシーフードカレー(これも辛い!)にしようかな~。
(岡橋秀樹)

◆東海地方の飲食店・グルメ情報
飲食ネット一六社東海版  
◆全国の飲食店・グルメ情報
飲食ネット一六社 
※飲食店様のホームページ掲載が無料です!

017 一六社・伊藤社長との出会い。

パーマリンク 2007/02/10 07:39:37 著者: netbiz メール
カテゴリ: 08 一六社関連

6年前、私は某経済誌の記者でした。毎年、夏前に吹上ホールで開催されるITイベント「ビジネスウェーブ21」(旧「ビジネスマシンショー」)の取材に訪れていたのです。

当時はすでに「ITバブル」という言葉が出始めたころで、目先の技術論のみでITビジネス展開をしようとしてダメになっていく企業が続出していました。今思えば、1月26日にご紹介したような、Web1.0企業の終焉の始まりだったようです。

そのとき一六社がブースを出展していました。「地域ホームページをFCでビジネス展開」といった内容で、私にはとても奇異に感じられました。そのときにあった地域ホームページは本部の「地域ホームページ高蔵寺」のみ。 果たしてこんなビジネスがモノになるのだろうか? 

さっそくその場で伊藤社長に取材を申し込んだのですが、話をうかがってその経歴に興味を惹かれました。

IT畑の企業家といえば、SEやデザイナー出身の方が多く、小売業から転進した方は珍しかったのです(今も少ないかもしれませんね)。
そのときの取材で、今でも心に残るコメントがあります。要約すると以下の通りです。

バーチャルモールやネットショップがブームだが、実際の小売りの現場でモノを売ったこともない人、またはその企画をしたことがない人が、架空の世界で何ができるというのか。私はアナログ時代のマーケティングをITに持ち込んだビジネスを考えている。

これ、6年前の発言です。まさにエンドユーザー主導型のWeb2.0時代の到来を看破したような内容ですね。

現場でモノを売ったことも、マーケティングの勉強もろくにしたことのない私でしたが、これには大変興味を惹かれました。従来にないITビジネスの可能性が、ここにあるのではないか、と。

その後の一六社の発展はここでは省きますね。一六社ホームページ伊藤社長のブログに詳しいので、どうぞそちらをご覧ください。

その後、密着取材をするうちに一六社のビジネスにますます興味を持つようになり、ついには私が退職するなどご縁があって、仕事をご一緒させていただくことになりました。
出会った当時に話されていた構想は、当時の私には何のことやらわからないことばかり。それは、長年、紙媒体系の制作の世界にどっぷり漬かっていた私の価値観を根底から覆すものでした。

ショックを受けることもしばしばでした。が、時間が経つにつれて構想はどんどん具現化し、「ああ、あのときおっしゃっていたことはそういう意味だったのか!」と驚かされることが本当に多いのです。
今も伊藤社長の構想は、私にとって理解不明のことが大半です。今後また驚くことも多いのかと、楽しみ半分、焦り半分…。(もっと勉強して理解を深めます)

地域ホームページは今や契約200ヶ所を超え、どんどん全国に広がっています。そしてその他のITビジネス企画も順調に推移しています。今後がますます楽しみです!
(岡橋秀樹)

◆一六社が提案するWeb2.0マーケティング

016 家具店様の実例

パーマリンク 2007/02/09 07:16:41 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

昨日、老舗家具店の専務様と打ち合わせました。
ホームページがないので、ネットショップを基本に構築したいとのこと。とりあえず、ネット販売はやめたほうがいいのではとお話させていただきました。というのも、同社で販売している家具は商品・価格が一般的なもので、ネットでの取り扱いがとても難しいのです。

以前も書いたのですが、ネットで販売できる商品は究極、2種類しかありません。
①ナンバーワンであること(価格が最も安い)
②オンリーワンであること(その店にしかない商品がある)
 
これに該当しない場合、差別化がほとんどできないのが現状です。

専務様は他店で、ごく一般的な家具がネット販売に成功している事例を聞いて関心を持たれたようです。が、何をもって成功と言っているのか判然としません。どこよりも安価で販売しているのか、小さな話が大きく伝わっているのか、ネットに莫大な経費を掛けているのか…。

いずれにせよ、沢山の商材を取り扱うネットショップはそれなりに制作に時間とコストが掛かるため、当初の負担が大きいのが現状。費用対効果にも配慮しなくてななりません。実際、アレコレ詰め込みすぎでコストが掛かりすぎて失敗しているホームページが多いのです…。

お話を伺う中、専務様が快眠寝具について研究をされていることが判りました。特化した商品も扱っておられるとのこと。ならば、これを“売り”に、ホームページが構築できるのでは? 企画が動き出しました。

ネットチラシの制作を基本に、その複合型サイト「コンテンツフラット型ホームページ」(日を改めてご紹介しますね)を検討していただくことになりました。同社の「会社案内ネットチラシ」に加え、「快眠商品(ベッド・枕など)のネットチラシ」を制作、さらに状況に応じて「代表的な売れ筋商品のネットチラシ」を数点加えて構成するのです。
また、専務様には「快眠博士のおすすめ寝具(仮題)」なるブログを立ち上げていただき、販促とSEOを強化していくことで話がまとまりました。

今後詳細で合意し、改めてこの場でご報告できるといいのですが。
乞うご期待です!
(岡橋秀樹)

◆一六社のネットチラシ
◆ホームページ制作ならお任せ!

015 IT業界と印刷業界の障壁

パーマリンク 2007/02/08 07:40:56 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

ある建設関係のコンサルタント様と打ち合わせました。本業は建設会社の取締役様なのですが、工務店様向けの印刷物の提案に強く、全国を講演活動などでも飛び回っている、とてもアクティブな方です。

様々な企画でコラボする案が出たのですが、最終的な合意には至らず、検討材料が残りました。問題になったのは印刷業界とIT業界の本質的な障壁です。
ただし、我々とのコラボによるビジネスの広がりについては、かなり可能性を感じていただけたようです。今後ご縁があれば、今までにない建設業界とのコラボ企画をお披露目できるかと思います。

印刷業界とIT業界の制作の本質は、似て非なるものです。 実際、私はかつて長く印刷・広告・出版業界におりましたので、その本質的な違いは理解しているつもりです。

例えば紙のチラシと我々が手掛けるネットチラシ。見た目は同じようなものでも、制作コンセプトや制作方法、完成後のリリース方法、価格、そしてエンドユーザーの受け止め方はまったく異なります。これを同質のものとして論じてもあまり意味がないのですが、印刷業界側から見ると、自分たちの方法論をそのまま転用できると断じてしまうようです。

本質論については、また改めて語る機会もあるかと思いますので長くなるのは避けますが、ここは素直に頭を切り替えていただき、まったく違うものを制作するつもりで関わっていただくしかありません。

やや横着な表現になってしまいますが、IT業界には強力なアドバンテージがあります。それは「より様々な可能性が広がっている(もしくはそう考える人が多い)」ということです。印刷業界に可能性がない、と言っているわけではありませんよ!念のため。
ただし、そこまで横着に言い切るためには確固たるマ-ケティング理論が必要なのです。本質的な障壁がうやむやになってしまっているのは、IT業界にマーケティング理論が不足しているからに他なりません。

◆株式会社一六社のITビジネス  

現実は残酷で、IT業界の可能性に目を向けるお客様が増えているのが事実。打ち合わせで再認識したのは、印刷業界とIT業界は隣り合わせつつも、深くて暗い溝があるということです。

思い切ってITの世界に飛び込んでいただければ幸いです。皆さんが従来お持ちのノウハウやチャンネルをITに落とし込むと、すごい世界が待っている可能性があります。例えダメでも、我々のビジネスは大掛かりな装置が不要ですから簡単に戻れます。こちらからの眺望は、なかなかのものですよ!!
(岡橋秀樹)

014 新作ネットチラシ「SBI住宅ローン名古屋」様

パーマリンク 2007/02/07 07:08:54 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

本日ご紹介するのは、私が営業担当させていただきました、開設したばかりのネットチラシ「SBI住宅ローン名古屋(株式会社ネオライフプランニング)様」です。

トップクラスの低金利を誇るSBIモーゲージ(東証1部上場SBIホールディングスの住宅ローン事業を展開)が名古屋・栄にショップをオープンするに当たり、総合保険会社の株式会社ネオライフプランニング様がフランチャイズとしてショップの運営を手掛けることになりました。

SBIモーゲージはこれまでインターネット中心の事業でしたが、ショップも展開することに。地元・名古屋でパートナーとして選ばれたのが、総合保険業務に強いネオライフプランニング様というわけです。従来は、低金利をアドバンテージにネット展開していましたが、金利は変わらない本格的なショップ展開で、更なるシェア獲得を目指します。

住宅ローンは様々な金融機関が取り扱っていますが、一生のうちにそうある買物ではないため、どうしても慎重になるもの。低金利は申し分なくても、ネットだけの情報では少々不安になる方もいらっしゃるようです。ショップも昨日(2・6)にオープンしたばかりですので、住宅購入を検討している皆様は、この機会にぜひお越しください!為になる情報が満載ですよ。

場所は栄(中区錦3-24-17日本生命栄町ビル5F)と好立地です。問合せは℡052・955・1955まで。
(岡橋秀樹)

◆ネットチラシ一六社 
制作費・SEO対策も含め1年で52,500円! ぜひ、ネットチラシをご利用ください。

013 営業会議レポート

パーマリンク 2007/02/06 07:23:05 著者: netbiz メール
カテゴリ: 08 一六社関連

昨日は年最初の本部営業会議でした。考えてみれば、私は一六社に行くのは今年初…。皆に「あけましておめでとうございます!」と挨拶しました。ユビキタス時代のビジネスはいいですね!

本日のテーマは「一六社が提案するWeb2.0マーケティングについて」。現在、飲食業界へのITビジネス展開でコラボ中の、船井総研・武内先生、河内谷先生にもご参加いただき、前向きな打ち合わせとなりました。

Ⅰ PFM(プラットフォームマーケティング)
Ⅱ SEM(サーチエンジンマーケティング)
Ⅲ BLGM(ブログマーケティング)
Ⅳ RSSM(RSSマーケティング)
Ⅴ MADM(マッチング広告マーケティング)
Ⅵ AFM(アフィリエイトマーケティング)

以上6つのマーケティングが一六社の根幹を支え、また今後のITビジネスを牽引していく理論になってくるかと思います。それぞれにすごい仕組みとなっていますが、究極の目標は「情報の商品化」です。今後、それぞれについては徐々にご紹介していく予定です。(私も更に勉強が必要です…)

では昨日の伊藤社長の言葉で締めたいと思います。
「IT戦略は、やればやるほど営業を強化しなくてはならない」
なるほど、至言です!
(岡橋秀樹)

◆株式会社一六社

012 一六社のSEO

パーマリンク 2007/02/05 07:05:58 著者: netbiz メール
カテゴリ: 06 SEO・LPO

2月1日の続きです。

一六社の主なSEOとは、
①SEOに有効なホームページ制作を行う。
②できるだけ多くのサイトとリンクさせる。
 
が基本です。
単純な表現をしましたが、①②ともなかなか大変です。

①については、デザイナーさん達が苦労して取り組んでいます(営業として無茶な要求ばかりしているので、スタッフの皆さんには感謝しています)。表面的なデザインのみならず、裏方の作業も重要です。ともすれば、未だに表面的なデザインの華麗さのみ追及されることがありますので、営業としては苦労することもあります(この話はまた改めて…)。

②については「リンク最適化」とも表現しているのですが、一六社ではお客様のホームページやネットチラシをお披露目する際、一六社の約6,000もの自社サイト(約50,000ページ)にリンクを張ってからリリースします。これで検索エンジンのロボットが巡回に来たとき、沢山のサイトにリンクされていることが判るので評価され、グイグイと検索上位に上がってくる、というわけです。

◆株式会社一六社  
◆一六社のSEOについて

これらをお話しすると、お客様からの反応はさまざまです。「それはスゴイ!」「よくわからないけどスゴイね!」「よくわからない」…などなど。
「何だ、そんな単純なことなの」と言われることもあります。はい、確かに考え方としては極めて単純です。でも、実際に50,000ものページにリンクを張るという作業がどれだけ大変なことかお分かりでしょうか?

ホームページをヤフーなどに登録されたご経験のある方ならピンとくるでしょう。
登録するのに、不慣れですと10分も20分も掛かります。よしんば登録が完了したところで、検索上位にくるわけでもありません(有料ですと優遇されるケースもありますが…)。

いかがでしょうか?「ネットチラシ」など、1年間で制作費・SEO込みで52,500円なのです。かなりすごい仕組みですよ!

◆一六社のネットチラシをぜひご利用ください!

日々、変動・進化するインターネット・検索エンジンなどの仕組みの中で、SEOに対する万能で確実な手段はありません。イタチごっこのような状況下で、皆さん苦労してみえるようです。
が、一六社では常に様々な企画を用意し、日進月歩の変動・進化が当たり前のインターネット世界に挑戦していきます。

正直、私もまだ勉強中です。が、これらのマーケティング理論を理解し、皆様にインターネットの効果的な活用法をご提案させていただけるよう努めます!
(岡橋秀樹)

011 おすすめ名古屋めし2 「パスタ・デ・ココ」のあんかけスパゲッティ

パーマリンク 2007/02/04 07:36:21 著者: netbiz メール
カテゴリ: 12 名古屋めし

今日ご紹介するのは、名古屋名物のひとつ「あんかけスパゲッティ」。
極太のスパゲッティにトマトをベースにしたあん状態のソース(トマト、たまねぎ、人参、挽肉なども煮込まれているらしい)をたっぷりかけ、トッピングされた様々な具材と混ぜて食べる名古屋特有の食べ物です。

老舗や有名店もあるのですが、私は「パスタ・デ・ココ」をおすすめします。ここのあんかけスパは、しつこくなりがちな油を極力落とすことで、かなり口当たりがいいですね!

この店はご存知「カレーハウスCoCo壱番屋」が母体で、愛知県を中心に現在18店舗が展開中。今回は「緑区潮見ヶ丘店」でランチしました。

食べたのはメニューで一押しの「ミラカン」(通常750円。オニオンスライス、ピーマン、赤パプリカ、マッシュルーム、ウインナー、ベーコンがトッピングされてにぎやか)。ソースはノーマル、マイルドスパイシー、スパイシーと選べる上、スパゲッティの量も選べるのが嬉しい。今回、ソースはマイルドスパイシー(やや辛目)、サイズはL(100g増で+100円)を選びました。

私はもう40歳目前のオヤジです。増量して食べられるのか? …など葛藤する暇もなく、あさましくも瞬時にしてペロリ。あん状態のソースは極太麺(この店は2.2㍉)にとても絡みやすく、ピリ辛ソースも絶妙に香ばしくてめちゃ美味し、です! 

名古屋めしは沢山ありますが、カジュアルに食べるなら、これがおすすめですよ!
(岡橋秀樹)

◆東海地方の飲食店・グルメ情報
飲食ネット一六社東海版  
◆全国の飲食店・グルメ情報
飲食ネット一六社 
※飲食店様のホームページ掲載が無料です!

010 社員教育コンサルタント様の実例

パーマリンク 2007/02/03 07:51:34 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

ある社員教育コンサルタントの方と打ち合わせました。IT戦略がイマイチということですので、ネットチラシ+ブログの活用をおすすめしました。常時、講演会なども主催しており、集客にもご苦労されているようで、提案した企画内容にかなりのご関心を持っていただいたようです。

今、コンサルタントの皆様は差別化が困難な時代です。クライアントに有効なITの提案ができれば武器になるため、IT戦略を考えられる方も多いようですが、なかなかうまくいかないのが実情のようです。

これはコンサルタントの皆様のみならず、一般企業がIT事業を手掛けようとするときに直面する問題でもあります。うまくいかないケースには理由があります。大抵の場合、やる気はあっても、足りないものがありますね。集約すると、3つになります。

その3つとは「ノウハウがない」「スタッフがいない」「お金がない」ということです。

とりあえずお金は貸せませんが(笑)、ノウハウとスタッフは一六社でご用意できますよ!どうぞお問い合せください。
(岡橋秀樹) 

◆株式会社一六社 
 
◆一六社の新規事業支援について

009 飲食店様の実例

パーマリンク 2007/02/02 07:03:39 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

昨日、飲食店を数店舗運営する企業の社長様と打ち合わせました。
一部ホームページの仕事はすでに手掛けさせていただいているのですが、話題は我々が関わっていない店舗に関してでした。
聞けば、スタッフ様が独自に高額の投資をして(もちろん費用は会社もち!)ホームページを立ち上げたのだが、効果に疑問を持っているので何とかしたいとのこと。

担当スタッフ様の話では一応SEO対策はしてあるはずだ、ということですが、検索エンジンで該当すべきキーワードをいろいろ入力しても、なかなか出てきません。試行錯誤の挙句、飲食関係のポータルサイトからようやくURLのみ探し当てることができました。

こうして拝見したホームページですが、“見栄え”はそれなりです。デザインに意匠を凝らして、制作の手間が掛かったことをうかがわせています。しかし、その企業の社長様が試行錯誤しなくてはたどり着けないサイトに一般のユーザーがたどり着けるはずもありません。せっかくの投資、そしてデザインはまったく役立っていないのです。

私はネットチラシならびにブログの活用、ホームページ全体の見直しを提案させていただきました。「ホームページ全体の見直し」とは、「コンテンツフラット化」です。この件、詳細については後日改めてご紹介いたします。

このように、社内の自己満足に過ぎないホームページはまだ沢山存在します。この企業の社長様はSEO対策の重要性に気付き、昨年より一部で我々の戦略を採用してくださいました。幸いにも結果を出すことができたので、全面的にご採用いただけそうです。

近々、同社様ホームページ全体の見直し企画に入る予定です。(くだんの店舗様に関しては先行します。)この場で皆様に改めて具体的にご紹介できる日も近いかと思います。乞うご期待です!
(岡橋秀樹)

◆一六社のSEOについて

◆ブログ一六社(無料でブログが開設できます!) 

◆飲食店様用ネットチラシ

008 SEOについて

パーマリンク 2007/02/01 07:13:28 著者: netbiz メール
カテゴリ: 06 SEO・LPO

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の略です。最近ではこの言葉も随分メジャーになりましたので、改めてご説明の必要もないかもしれませんが、要はグーグルやヤフーなどの検索エンジンおいて、特定のキーワードで上位掲載させる仕組みのことです。

21日放送のNHKスペシャル「グーグル革命の衝撃~あなたの人生を“検索”が変える~」をご覧になった方も多いかと思います。
私の正直な感想を言えば、全体的にさほど目新しい情報はなかったのですが、NHKがグーグル本社を取材し、SEOについて大々的に取り上げたことはとても興味深かったです。

放送の影響でしょうか、翌日の一六社には、問い合わせの連絡が何件かありました(毎月NHKでこういう特集やってくれないですかねぇ)。
グーグルがNHKを受け入れたというのも面白かったです。やはり日本ではヤフーの牙城が崩せないため、グーグル側が日本での市場拡大を考えて取材をOKしたのかもしれません…。

さて、SEO(検索エンジン最適化)の重要性は、今やインターネット世界では常識です。番組中では検索結果のトップ5、最低でも上位15位までに入らないとそのホームページは存在しないも同然とのこと。この断定にはインパクトがありました。

昨年、アメリカで検索エンジンユーザーを対象にした調査結果によれば、最初のページに表示された検索結果のリンクをクリックするとの回答者が、全体の62%。最初のページで情報が見つからなければ、2ページ目以降に表示された検索結果を見ることなく、新たなサーチを行うとの回答も、全体の41%に上っているようです。
※関連記事

SEOで苦労する企業様は随分多いようです。SEO対策を売りにしているシステム会社さんなどに見積もりを依頼し、想定よりもゼロが1,2個多い額を見て驚かれた、というケースもあるようで…。

NHKスペシャルでは、レーシック(視力回復)手術を行うクリニックが年間180万円でSEO対策している実例が放映されました。月々15万円…。中小企業さんにはなかなか痛い価格です。というか、一六社をご利用いただければSEOも含め、簡易なホームページ(ネットチラシ)が十分運営できます!

一六社独自のSEOにつきましては、日を改めてどのようなものかをご紹介します。
(岡橋秀樹)

◆一六社のSEOについて

2007年2月
 << < 現在> >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     blogtool