アーカイブ: 2014年5月

第2997回 緊急入院!でも元気です!

パーマリンク 2014/05/31 09:22:14 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

急きょ入院することになってしまいました。

まず、昨日のアポイントをすべてドタキャンしてしまったお約束の皆様、どうもすいません!今日約束をいただいていた皆様、そして来週アポのあった皆様にも同様です。本当にゴメンなさい。早めに復活できるようにいたしますので。

入院の理由は胃が荒れてしまいまして。幸いにも胃カメラを飲んですぐに治療ができたので、手術の必要もなく数日安静にしていれば完治とのことです。

胃が荒れるというと、様々なストレスや暴飲暴食などなどが原因として挙げられますが、最近の私の場合はどれも当てはまらないような気が…。担当医によると菌の感染もあったので複合的に発症してしまったようです。参りました。

当初は1週間ほど入院と言われていたのですが、今朝の診断では回復が早いので来週の半ばには退院できる見込みです。良かった!

実は1か月ほど前に様々な検診をしたとき、胃が荒れている疑いがあるので精密検査をするよう告知が来ていたのですが、胃カメラが怖くてパスしていたのです。反省。

今回、その罰か1日で2回も胃カメラを飲むことになってしまいました。1度目は昨日病院に行ってすぐだったのですが、どうしてもイヤだから麻酔してくれと頼みまして。その結果、治療中に眠りながら相当暴れたようでw そんなにイヤだったのか。先生やナースの方々に押さえ込まれたそうですが、カメラを引き抜くわで治療にならず、仕切り直しに。

もちろん私は眠っていて全然覚えていないのですが、後で先生やナースの方々には平謝り。少し年配の、恰幅のよいナースの方に「私まで吹っ飛ばされたんですよ」と言われ「タイプのはずなのにおかしいなぁ」とくだらないジョークで逃げておきました。

ついでに先生には「岡橋さん、凄い力でしたよ。普段は力仕事ですか?」と。残念ながらひ弱なIT関係ですw

夕方、改めて2度目の診察では手足をベッドに縛られました!どうせなら「羊たちの沈黙」ばりに拘束衣がよかったなぁ。ちなみにそのときも結構暴れたようですが、何とか治療はできたとのことで。今朝の診察時には「もう胃カメラはやらなくていいですよ。そのほうがお互いのためですよね」と先生にイヤミを言われる始末。やれやれ、ご迷惑をお掛けしました。

そんな訳で全然元気です!今日一杯は点滴ですが、明日からは食事OK。とにかくお腹が空きました!





岡橋秀樹

第2996回 ホームページ+FBでピンポイントマーケティングを牽引!

パーマリンク 2014/05/30 08:30:20 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

先日プレゼンをさせていただいた企業様が無事に受注となり、制作がいよいよスタートです!

比較的シンプルな構成のホームページ+Facebookページの組み合わせ。FBで更新した内容が即ホームページ上でも更新される他、特殊なシステムで更新内容そのものもSEO対策に効力を発揮することになりましょう。

さらにまだお客様にも明かしていない秘密(というほどのものでもないですが)の企画も準備中です。BtoB系の面白い作品が完成するのではないかと。

通常の検索対策ではおそらく十分に戦える内容であると今から自負しておりますが、問題となりそうなのが求人でしょうか。正確には同社様のビジネスパートナーを求める企画となるのですが、職人的な要素が必要であるため、ネットでリサートするのはいささか困難かもしれません。

そこで活躍を期待されるのがFBとなります。ここで「このようなスタッフを探しています」とアピールしてもらうことにより、徐々に情報が浸透してクチコミによるピンポイントマーケティングの可能性に期待をしている次第で。ホームページがそれを牽引できればなお効果があるかもしれません。

ホームページ完成は6月半ば頃となりますので、この夏が勝負になりそうですね。

私も楽しみです!!!




岡橋秀樹

第2995回 マーケティング交流会『みんなのヒントルーム』第6回終了!

パーマリンク 2014/05/29 08:15:58 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨日、私が責任者を務めさせて頂くビジネスマーケティング情報の異業種交流会「みんなのヒントルーム」第6回が開催されました。




この会は毎月、定例会場(名古屋市中区のレンタルスペース)を確保しています。今回もほぼ満席。おかげさまで多岐にわたる職種のメンバーが集いました。…というか、凄まじく個性的なビジネスマンの集合体にw

今回のメインスピーカーは日本スノーボード協会の名物理事・永田大嗣さん。スノボ黎明期からブームまでの仕掛け人としての努力、そしてその後の厳しい時代から現在に至るまでの苦労の数々を、ユーモアを交えながら秘話を次々に披露。楽しく、そしてビジネスマーケティングの勉強になるプレゼンテーションでした。ビジネスでも色々お世話になっているのですが、もっとご協力できることを真剣に考えないと。

その後の参加者全員によるプレゼンタイムではそれぞれのビジネスにおける「ここだけの自慢話」「困っていること」を披露。プレゼン上手なメンバーばかりのため、情報が盛りだくさん過ぎw とても収拾がつかず、その後の第2部・懇親会で延長戦となりました。楽しかったですねぇ。この場から、さらに色々なビジネスチームができていくことでしょう!

次回のヒントルームは6月25日(水)に開催。ご興味のある方は私までお問い合わせください。


◇「ヒントルーム」とは? 
参加者が他のメンバーのためになるビジネスのヒントを提案し合ったり人脈を紹介し合ったりすることで、新たな仕事を創出していくスタイルの交流会。さらに新メンバーがどんどん参加して、より多くのビジネスを発展させていきます。

◇「ヒントルーム」のスタイルとは? 
毎回メインスピーカーが、参加者に役立つマーケティング情報やビジネス成功事例を30分間でプレゼンテーション。さらに参加者全員がお互いのビジネスの「ここだけの自慢話」「困っていること」を3分で披露。参加者はそれに応える形で、その場で質疑応答やディスカッションしながら色んなアイデアを出していきます。話がまとまらなければ延長戦は2次会や後日に!


今後の予定

◇第7回「みんなのヒントルーム」 
【日時】2014年6月25日(水)17時~19時
【場所】名古屋市中区のレンタルスペース
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】20名(最大30名まで収容可能)

◇今回のプログラム
【第1部】
 ①メインスピーカーによるビジネスプレゼン(30分)
 「理想の会議は『仕方がないからやってみるか』!?
  ~1年後も講演予定が埋まっている会議のプロから学ぼう」(仮)

 □メインスピーカー
会議ファシリテーター普及協会 
 代表/釘山健一(くぎやま・けんいち)様

 
 ②メンバー全員によるご自慢&お困りごとプレゼン(各3分)+ディスカッション(各2分)
 「こんな仕事をしている」という自慢、「仕事のこんなことで困っている」というお悩みをプレゼン。
 その都度2分程度でメンバーの自慢や悩みについて質疑応答。延長戦は第2部会で!

【第2部】
 懇親会/19時半スタート(1部・2部いずれかのみの参加もOK!)
※会場近郊の美味しい店で!(未定)


☆予告☆
「みんなのヒントルーム 第8回」

 【日時】2014年7月30日(水)17時スタート 
 □メインスピーカー
アンティーク チェルシーオールド 
 代表/長岡訓子(ながおか・くにこ)様
 「ネットショップでの成功の秘密はオンリー1の集積!
  ~毎年自らイギリスで買付けるアンティークのプロの審美眼とは?」(仮)


会専用のFacebookグループページを開設していますが、良い仲間をじっくり増やしたいので現在は非公開。このようなスタイルのビジネス交流会に興味があり、趣旨に賛同できる方は私まで直接ご連絡を。FBよりご招待させて頂きます。会のコンセプトをご理解くださり、露骨な営業・勧誘目的の方やトラブルメーカー以外であれば大歓迎ですので。

今後一緒にビジネスを創出できる、素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!

なお、Googleの動画検索で「名古屋 異業種交流会」のキーワードで検索すると「ヒントルーム」PVが1位、2位、4位!ウェブ検索でも「名古屋 異業種交流会 マーケティング」で2位、3位!会の模様を撮影してiPhoneアプリで撮影、私が作成した簡単な2作品です。

http://youtu.be/zU9WlBA4vUU 

http://youtu.be/W3d8MkyoHeg






岡橋秀樹

第2994回 プレゼンはできるだけ単純に、そこから広がるビジネスは複雑に広く!

パーマリンク 2014/05/28 05:07:24 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「名刺の表にホームページのURLが書いていないお客様に、『ホームページはどうなっていますか?』と聞いてくださいませんか?」

先週、私が毎週参加している異業種交流会で自分のビジネスを紹介するときのプレゼンテーションについて書かせていただきました。

冒頭に上げたのはツカミの言葉。こういうお客様はあまりホームページに注力していないケースが多いのです。

ただし、注視していただくべきは名刺の裏面。ここに思い切り大きくURLやホームページに関することが記されていれば、それは表面のデザイン処理によって裏面に回されたに過ぎません。ただし、裏面にもなければ、その会社はホームページを持っていないか、持っていたとしてもあまり活躍していないケースが大半ではないかと。

もしくはこじんまりと申し訳程度にURLが掛かれている場合でもOK。ホームページの控えめな表現は、ホームページの存在そのものが控えめである可能性が高いからです。

とまあ、こんな具合に60秒で説明する訳ですが、なかなか1回では伝わらないので繰り返し毎週プレゼンを。さすがに毎週では飽きられるので、少しずつ内容も変えていかねばなりません。さらに理解を深めるために、交流会とは別にミーティングの時間を取ってもらったりして、より相互理解を深める努力も。

プレゼンテーションはできるだけ多くの方々に理解していただけるよう単純にするのがコツですが、そこから広がるビジネスは複雑に広く展開していくことを想定しなくては。このあたりがビジネスの面白さと醍醐味ですねぇ。

さぁ、今日もこの後で60秒のプレゼンテーションです。何を話しましょうか。





岡橋秀樹

第2993回 相続ビジネス企画、パワーアップ!

パーマリンク 2014/05/27 08:12:27 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

昨年より取り組んできた一六社のネットを活用したシニア・相続ビジネスのポータルサイト「16シニアライフナビ」ですが、この夏をメドにリニューアルを目指すことになりました。

司法書士、弁護士、税理士、行政書士など士業の方々から、不動産業、保険業、葬儀関係などシニア・相続に直結するビジネスを手掛ける方々が沢山参加している新型のビジネスモデルです。

昨年1年を掛けて試行錯誤を繰り返してきたのですが、私の現時点での感触は「シニア・相続ビジネスは、まだまだインターネットのみでの集客は困難である」。これはネットを全否定している訳ではありません。現時点に置いてはネットに加えてリアルなイベントとのコラボや保険など各種窓口との連携によって、より効果が発揮できるのではないかと。

これはシニアビジネスおよび相続ビジネスに関わるエンドユーザーが高齢者が多いということもありましょうが、やはり生活に関わるデリケートな話題であるため、さらに慎重な対応が必要であるということです。

そういう観点からさらにネットでの配慮にも手を加えて盤石な体制を取るためのリニューアルをすれば、この企画がよりパワーアップできるということになりましょう。

今、まさにビジネスの基本でもある「人の嫌がること、できないことをやる」チャンスが到来しているのです!

おそらく今後も平坦な道のりではありません。が、これまでの10年以上、ホームページ制作などネットに関わるビジネスで地味な積み重ねをしてきた我々です。改めて、今後の10年を掛けて作り上げていくニュービジネスモデルであると覚悟しておりますので。

この企画と関わっている皆様とも、改めてしっかりコミュニケーションを取りながらじっくり、そして徐々にスピードアップしつつ仕事を仕上げていきます。どうぞご期待ください!




岡橋秀樹

第2992回 気付かないビジネスマッチングのチャンスについて。

パーマリンク 2014/05/26 08:23:46 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「面白いね!それ一緒にやろうよ」

ホームページ完成後のミーティングでお邪魔した会社で、経営者様から私が他にどのような仕事を手掛けているのかとの質問を頂きました。

たまたま、ちょうど関わっている新企画(ホームページはまだ未着手です)の資料を持っていたので、それを見せたところ冒頭のリアクションが。

というか、本当はおそらくこの経営者様が興味を持つのではないかと考えて用意してきた資料だったのです。

ホームページで成果を出すことは優先事項。ですが、ホームページでのビジネス成功に加え、私というビジネスマンと関わってくださったことがきっかけで新たなビジネス展開を検討してもらえるなら、これはまたビジネスマン冥利に尽きることですから。

今回のビジネスマッチング、うまくいきそうで楽しみです!

とはいえ、現在の悩みは、自分が気付かないマッチングの情報をどのようにキャッチするか。

ときどき、後になってからA社とB社をセッティングできたのに、と反省することがあります。後々になってからお客様から済んだビジネスの情報を聞かされて歯がゆい思いをしたことは何度も経験してきました。アンテナを常に立てていなくてはならないのでしょうが、それがうまく機能していないのですね。事前の情報収集が足りないと言われてしまえばそれまでですがw


何か良い方法論があれば、ぜひご指南ください!






岡橋秀樹

第2991回 資金調達の相談・借金の相談なら企業クリニックへ!

パーマリンク 2014/05/25 08:29:21 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

新作のご紹介です!

名古屋市中区の経営コンサルタント・株式会社企業クリニック様「資金調達の相談・借金の相談ならお任せください!」


A4サイズの簡易なホームページ「ランクアッパー・ライト」(旧名ネットチラシ)で作成させていただきました。

借金問題、融資、債務など様々なトラブルで資金調達に行き詰った経営者の方々の駆け込み寺的な存在の経営コンサルタント。弁護士・税理士・社会保険労務士・司法書士・保険会社では絶対に助けられないような事例・案件をこれまでに沢山解決してきた実績がありますので、お困りの際にはぜひお問い合わせくをどうぞ。

相談無料・年中無休です。詳しくは同社(℡052-252-7731)まで。

今作で想定されている検索キーワードは「資金調達の相談」「銀行の借入相談」「銀行の融資相談」「借金の相談」など。

さて、GoogleやYahooにはいつ上位表示されてくるでしょうか?ご期待ください!




岡橋秀樹

第2990回 車検のコバック377作目の完成!

パーマリンク 2014/05/24 08:27:08 著者: netbiz メール
カテゴリ: 02 ネット広告

私が営業担当させて頂いている車検のコバック様の新規店舗ネットチラシ+携帯サイト+店長ブログが完成いたしました!

車検のコバック横浜新子安店(横浜市神奈川区)
ネットチラシ 
携帯サイト 
ブログ

新居浜船木店様は本日オープンの新店舗様です!

コバック様の仕事はこれで全377店舗様分となりました。いずれの作品も検索キーワード「車検」「地域名」「安い」などの組み合わせで検索上位に掲載されています。ネットチラシ、ケータイサイト、ブログからのコンバージョン率も絶好調!今作も「車検+地域名」などのキーワードで上位掲載を目指します。

一六社のSEO対策が充実している背景にあるのは、日々拡張を続ける500サイト、800万ページにも及ぶ一六社の自社ネットインフラとの連動。これらを活用することで、横浜新子安店様の検索性とコンバージョン率がUPしていくという仕組みです。

今後、さらにコンバージョン率を上げるための様々な企画が進行中!ご期待ください。




岡橋秀樹

第2989回 利他の精神に貫かれたイベントに思う。

パーマリンク 2014/05/23 08:09:44 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

昨日、京都・国立京都国際会館にて「BNIナショナルカンファレンス2014」が開催。私もこの研修イベントに仲間と参加してきました。

BNIとは世界最大のクチコミマーケティングを中心とした異業種交流会。国内でも180を超える支部(チャプター)が存在し、私は名古屋のGivers Gainチャプターで5年前から活動しています。

普段は毎週水曜日の朝7時から8時半までが定例会。毎週、仲間同士で新たなビジネスチャンスを創出し合う非常にポジティヴなビジネス交流会です。おかげさまで多くの仕事と人脈との出会いに恵まれて楽しく活動させていただいています。この会との出会いは、私にとって本当にラッキーでした。

昨年、このイベントが東京で開催されたときにも参加させていただいたのですが、今回はさらにパワーアップ。全国で5,000人以上ものBNIメンバーが居るのですが、昨日はそのうち25%にも及ぶ1200人が今回のイベントに参加する大掛かりな会になりまして。

午前は様々な基調講演。午後からはテーマを絞ったワークショップ型の6つの講演会が開催され、私はそのうち2つに参加してきました。丸一日でかなりの長丁場。しかし、かなり勉強になったので今後の活動へ大いに生かせそうです!

イベント全体を通じて、そこには何よりもこの会の基本理念である「Givers Gain」が貫かれていました。周囲に貢献し続ければ、それはいつか自分にも戻ってくるかもしれないという利他の精神。ここからビジネスが始まり、そして発展のためのノウハウもこの理念がベースになっているのですから。

このシンプルで合理的な方法論、とても気に入っています。まだまだ学ぶことがありそうですね!

今後ともよろしくお願いいたします。





岡橋秀樹

第2988回 カオス時代のネット営業とは?

パーマリンク 2014/05/22 05:11:46 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「ビジネスは川下で待っていても仕方がない。川上へ行って営業活動すべし!」

このような仕事の訓示を聞かれたことはないでしょうか?

かつてホームページというのはインターネットでビジネスをするためには欠かせない最前線の営業ツール。SEO対策などを駆使すれば、まさに川上にガンガン登って行ってビジネスチャンスをガッツリ捕えてくれる強力兵器でした。

しかし、時代は変わりました。

とはいえホームページの本質というか戦略兵器的な要素はまったく変わりません。

変わったのは戦場そのもの。かつてはシンプルだったものが、いつの間にか複雑怪奇になりました。

皆さんがホームページを閲覧するのはパソコンでしょうか?スマホでしか見ない、という方も増えているのではないかと。というか、今や多くがスマホかもしれませんね。

我々は現在、約1400にもおよぶお客様の作品を公開。アクセス解析を確認すると、今やその6割ほどがスマホからの閲覧となっているのです。

スマホと言ってもiPhoneやらアンドロイドやら多くの種類が。タブレットもiPadやらNexus7などが存在。そしてパソコンはWindowsマシンもあればMacもあります。ついでにPS Vitaや3DSなどゲームマシンからさえホームページへのアクセスが可能。ネットを閲覧する媒体は百花繚乱です。

また、ホームページに加えてブログやSNSなども。先日までtwitterブームかと思えば、すぐにFacebook、そしてLINEへ。情報収集が全然追いつきませんw

つまり川下などとんでもない話で、川上さえ沢山の支流へと分岐してしまい、もはや収集の付かないカオス状態になっているのが現状なのです。

この先に何が待っているのでしょうか?それは誰も分かりません。ただ、やり続けなければ確実に時代の波に飲み込まれてしまいます!

ここで思い出すのは、私の大好きな作家・筒井康隆の短編「急流」。情報社会で時間がどんどん早く流れるようになり、最後は「2001年から先に、時間はなかった。そこでは時間が滝になって、どうどうと流れ落ちていたのである」と〆られています。若いころはこれを読んで笑ったものですが、未来を予見していたようなこのオチ、今や背筋が凍る思いですねぇ。

合理的、効果的に川上を攻めるためのネット営業作戦を色々と考案中です。カオス状態に不安を覚える企業様、ぜひミーティングしましょう!






岡橋秀樹

2987回 プレゼンの在り方を考える。

パーマリンク 2014/05/21 04:55:31 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

毎週水曜日の朝は7時からビジネス交流会に参加させていただいています。

これでもう5年目になりました。おかげさまで多くのビジネス仲間と仕事に恵まれ、有意義な時間を過ごすことができています。皆さんに感謝ですね!

この会では毎回、参加者全員による60秒のプレゼンテーションがあります。

私も毎回自分のビジネスのことについてアレコレと話をさせていただくのですが、5年目ともなるとネタが尽きてくるもので。皆に覚えていただくためには同じような話題を繰り返しても構わないのですが、それでも方法論に限界もある訳で。

そうすると必然的に話題がディープな業界話になっていってしまいがち。これ、実は毎回やっていると自分ではマヒしてしまってなかなか気づかないものです。

それが理解できたのは、最近この会に加わった私の旧知の仲間から「専門用語が多過ぎて全然理解できない!」とクレームをもらったから。自分では普通に通じているつもりでペラペラと喋っていたのですね。実に情けない。

私など、IT業界筋では思い切り知識がないほう。自慢して言うことではありませんが。そんな私レベルでさえ専門用語に縛られているのですから。やはり一般の方に説明をするときは、慎重に言葉を選ばなくてはダメですね。

今回は仲間だから指摘してくれましたが、これが仮に付き合いの浅いお客様ならどうでしょうか。

チンプンカンプンな専門用語が私のプレゼンに頻出したとしても、ただ静かに笑みをたたえているだけかもしれません。当然、そんな状態で仕事がうまくいく訳がないですよね。

もちろん、プレゼンの現場によっては専門用語を駆使することによって自分の格を上げるような演出効果もありましょう。ですが、普段の仕事では配慮が足りない!ということになり兼ねませんので。

この件以来、できるだけわかりやすく聞き手を侮らないようなプレゼンに気を遣うようになりました。よくこのブログでは登場する言葉なのですが「業界の常識は一般の非常識」。これを身を以って知ることになった次第ですw

さて、今朝は何をプレゼンしましょうか!?





岡橋秀樹

第2987回 商品開発しながらホームページ作成!

パーマリンク 2014/05/20 08:31:21 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「この商品の開発に協力していただけませんか?その過程でホームページを作成しますので!」

新しいパターンの仕事ですねぇ。

最近知り合いになった経営者様とのミーティングで、同社の商材について意見を求められていたのですが、色々と可能性がありそうです。そこでこの新商品とコラボできそうな商材を取り扱っている企業様とビジネスマッチングさせていただくことにしました。

いずれの商品についても私は門外漢でプロフェッショナルな知識はないのですが、両社がタッグを組んだら面白い新商品ができるのではないかとコーディーネートさせていただくことにしたのです。

お節介にもアレコレとコラボについて準備を手伝っていたところ、冒頭のような話になりまして。

まずは光栄です!

次に嬉しいです!!

そして責任も感じます!!!

ニュービジネスに関わらせていただくのは私にとって貴重な経験になりましょう。失礼のないように対応して参りますので。最初は勉強させていただき、途中からは私の出番。

考えるだけでとてもワクワクしてきました。

せっかくうまく飛び立ちそうな良い企画。ハードランディングになって関わった人がバラバラになることのないよう、軟着陸させなくてはダメですねw





岡橋秀樹

第2986回 毎日ブログやFBを書くには?お気楽で行きましょう。

パーマリンク 2014/05/19 08:15:54 著者: netbiz メール
カテゴリ: 05 Twitter・Facebook

「毎日ブログやFacebookを書くにはどうすればいいですか?」

よく受けるご質問です。

私のとりあえずの答えは…

「僕の場合、犬の散歩とブログ、Facebookを書いたら、もう他の仕事はしていませんので!」

…もちろんジョークですw

まともな回答は以下の通り。これもほとんど笑い話のような内容なのですが。

その会社が、仮に4つの商品を持っているとしましょう。1つの商品のことについて、ブログ用の原稿を15行だけ書いてください。

その15行を3で割ります。15÷3=5ですね。では1日3行だけブログをUPしてください。Facebookはブログのコピペで結構です。

一日3行のブログなら平日5日分を書けば15行ですから、約1週間で1商品を紹介することになりますね。

4つの商品を紹介するためには、それを4週間続ければOK。これでほぼ1か月ですので。

1か月で全商品を紹介しましたので、後はそれを12回繰り返してください。そうすれば1年間、平日は毎日ブログやFacebookを書き続けることができます。

同じことを書いていて見る人がイヤな思いにならないか?ご心配なく!仕事のブログなど、そう人気が出るものではありませんし、申し訳ないのですが、そう多くの閲覧者が居たりリピーターがつくことはないでしょう。

目的は繰り返し書くことで、まずは習慣を身に付けることです。1日3行とか、同じことを1年繰り返せというのは半ばジョークですので。さすがに毎日書くと飽きますから、徐々にアレンジしていけばいいのではないかと。

このような習慣をベースにして、ビジネスへのブログやFacebookの活用を考えると気が楽になりませんか。毎日ネタを考えてアタマをひねるのは辛いでしょう?まずはお気楽に関わることですね。

そしてもう一つ。繰り返し同じようなことを書くのは、結構なSEO対策にもなりますし、時間を掛ければ周知もされてこようというものです。ホームページなどにリンクしていけば、ホームページもイキイキとしてきますよ。

冒頭のご質問にマジメに答えるのであれば、私の場合は何よりもこれが仕事そのもの。だから続けることができる、というか続けなくてはならないのです!






岡橋秀樹

第2985回 マーケティング交流会『みんなのヒントルーム』第6回開催!

パーマリンク 2014/05/18 09:24:13 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

来る5月28日(水)、私が責任者を務めさせて頂くビジネスマーケティング情報の異業種交流会「みんなのヒントルーム」第6回が開催されます。

この会は毎月最終水曜日を基本に定例会場(名古屋市中区のレンタルスペース)を確保。今回もすでに定員近くの参加申し込みをいただいています。多岐にわたる職種のメンバーが集いました。

今回のメインスピーカーは日本スノーボード協会・理事の永田さん。「名古屋で5番目にスノーボードを始めた男(やや微妙w)」として、いかにスノボをブームに導いたかというマーケティングの秘密を語っていただく予定です。

その後の参加者全員によるプレゼンタイムではそれぞれのビジネスにおける「ここだけの自慢話」「困っていること」を披露。質疑応答をしていると、おそらくその場ではとても終わりません。延長戦は第2部の懇親会となりましょう。

まだ、定員まで若干余裕があります。ご興味のある方は下記をご覧になった上、私までお問い合わせください。

◇「ヒントルーム」とは? 
参加者が他のメンバーのためになるビジネスのヒントを提案し合ったり人脈を紹介し合ったりすることで、新たな仕事を創出していくスタイルの交流会。さらに新メンバーがどんどん参加して、より多くのビジネスを発展させていきます。

◇「ヒントルーム」のスタイルとは? 
毎回メインスピーカーが、参加者に役立つマーケティング情報やビジネス成功事例を30分間でプレゼンテーション。さらに参加者全員がお互いのビジネスの「ここだけの自慢話」「困っていること」を2,3分で披露。参加者はそれに応える形で、その場で質疑応答やディスカッションしながら色んなアイデアを出していきます。話がまとまらなければ延長戦は第2部や後日で!

◇第6回「みんなのヒントルーム」 
【日時】2014年5月28日(水)17時~19時
【場所】名古屋市中区のレンタルスペース
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】20名(最大30名まで収容可能)

◇今回のプログラム
【第1部】
①メインスピーカーによるビジネスプレゼン(30分)
「名古屋で5番目にスノーボードを始めた男(やや微妙w)が語る仕掛人のノウハウ!~私はいかにスノボをブームに導いたか」(仮)

□メインスピーカー
日本スノーボード協会 
理事 永田大嗣(ながた・だいじ)様

②メンバー全員による自慢&困りごとプレゼン(各2,3分)+ディスカッション
「こんな仕事をしている」という自慢、「仕事のこんなことで困っている」という悩みをプレゼン。そして質疑応答。延長戦は第2部会で!

【第2部】
懇親会/19時半スタート(1部・2部いずれかのみの参加もOK!)
「魚菜家 宇豆真季(うずまき)」


*今後の予告*
「みんなのヒントルーム 第7回」

【日時】2014年6月25日(水)17時スタート 
□メインスピーカー
会議ファシリテーター普及協会  
代表/釘山健一(くぎやま・けんいち)様
「理想の会議は『仕方がないからやってみるか』!?
~1年後も講演予定が埋まっている会議のプロから学ぼう」(仮)

「みんなのヒントルーム 第8回」

【日時】2014年7月30日(水)17時スタート 
□メインスピーカー
アンティーク チェルシーオールド 
代表/長岡訓子(ながおか・くにこ)様
「ネットショップでの成功の秘密はオンリー1の集積!
~毎年自らイギリスで買付けるアンティークのプロの審美眼とは?」(仮)


会専用のFacebookグループページを開設していますが、良い仲間をじっくり増やしたいので現在は非公開。このようなスタイルのビジネス交流会に興味があり、趣旨に賛同できる方は私まで直接ご連絡を。FBよりご招待させて頂きます。会のコンセプトをご理解くださり、露骨な営業・勧誘目的の方やトラブルメーカー以外であれば大歓迎ですので。

今後一緒にビジネスを創出できる、素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!




岡橋秀樹

第2984回 車検のコバック376作目の完成!

パーマリンク 2014/05/17 08:47:19 著者: netbiz メール
カテゴリ: 02 ネット広告

私が営業担当させて頂いている車検のコバック様の新規店舗ネットチラシ+携帯サイト+店長ブログが完成いたしました!

車検のコバック新居浜船木店(愛媛県新居浜市)
ネットチラシ 
携帯サイト 
ブログ

新居浜船木店様は本日オープンの新店舗様です!

コバック様の仕事はこれで全376店舗様分となりました。いずれの作品も検索キーワード「車検」「地域名」「安い」などの組み合わせで検索上位に掲載されています。ネットチラシ、ケータイサイト、ブログからのコンバージョン率も絶好調!今作も「車検+地域名」などのキーワードで上位掲載を目指します。

一六社のSEO対策が充実している背景にあるのは、日々拡張を続ける500サイト、800万ページにも及ぶ一六社の自社ネットインフラとの連動。これらを活用することで、新居浜船木店様の検索性とコンバージョン率がUPしていくという仕組みです。

今後、さらにコンバージョン率を上げるための様々な企画が進行中!ご期待ください。




岡橋秀樹

第2983回 補助金でホームページ制作を!

パーマリンク 2014/05/16 08:51:46 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「取り組んでいる新事業が補助金対象になるので、その中でホームページを制作しようと思いまして」

今月末に締め切られる商工会系補助金の申請をしている企業の経営者様から相談を受けて、ホームページ制作のミーティングをさせていただく機会に恵まれました。

歴史のある企業様なのですが、これまでホームページに着手しなかった理由は何でしょうか。気になっていたので率直に伺ってみました。その返事が冒頭の言葉です。これまでになかった試みに対して様々な補助が申請できるので、活用してみようと思い立ったとのこと。

経営者様はこれまでに自社でできるホームページ制作の研修なども受講されたことがあるそうですが、煩雑過ぎて途中で投げ出してしまったようで。これ、実は良くあるパターンですw

上記2つの理由に加え、地元企業だったということもご縁の一端ではないかと。と申しますのも、今件は地元の仲間が紹介してくれた話。感謝です!

補助金申請から認可が下りるまでは2か月程度、さらにそこから事業が動き出すまではさらに4か月ほど掛かるので、スケジュール的には余裕ある対応ができそうですね。まずは見積提出からですが、その後は認可が下りることを願うまで。

今回のような補助金、助成金の活用について、情報をご存じでない企業様もいらっしゃると思います。私もアンテナを張って早めにこのような場所や直接の営業活動で積極的にご紹介できるようにしなくてはダメですね。

またしても今後が楽しみな仕事に出会えました!




岡橋秀樹

第2982回 痛し痒しの成功?

パーマリンク 2014/05/15 08:15:21 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

「ネットチラシ、もう1年続けさせてくださいね!」

お客様である経営者様から更新期限より随分前に嬉しいお申し出がありました。

ネットチラシとはA4サイズ1枚分のシンプルなホームページで、SEO対策に強いのが魅力。価格もデザイン作成も含め月額にして1万円(基本料金)と、かなりのお値打ち価格です。

同社で採用していただいたこの作品が大成功し、問い合わせから大きな商談に繋がる案件が続出。経営者様にはことのほか喜んでいただきました。

と申しますのも、この企業様はホームページに関しては色んな業者の甘言に釣られて無駄な時間とコストを使ってしまった苦い思い出があるからです。結局ホームページは完成せず棚上げのまま。そこでたまたまご縁を頂戴し、価格の安い企画で代用策としてご採用いただくことができました。

経営者様は当初、効果についてかなり懐疑的でした。しかし、こうして成果を出すことができたのは担当者の私としても本当に誇らしいというか、ホットした思いで一杯ですね。実は制作に結構苦労したのですが、それが報われた思いです!

しかし問題が一つ。

もしこの作品が成功したら、しっかりとしたホームページに格上げしていただく計画があったのですが、それが先送りになってしまったことでしょうかw

とはいえ、これはまだ社内の体制がしっかり整っていないことにも理由の一端があるとのこと。最後には「ちゃんと考えているからご心配なく!」との言葉を頂戴しました。

今後がますます楽しみです♫





岡橋秀樹

第2981回 ホームページで職場環境の改善を!

パーマリンク 2014/05/14 04:54:01 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「ホームページは普通にあればいいんです。集客はそれなりに出来ていますので」

ある施設の担当者様とミーティングをしたとき、このような話を聞かせていただきました。

ならば何をホームページに求めていらっしゃるのでしょうか?

一番の目的はスタッフの方々のモチベーションを上げたい、ということでした。

現在はスタッフの定着率もあまり芳しくないそうです。せっかくのご縁で働くことになった方々に気持ちよく仕事をしていただき、少しでも長く勤めていただきたいという気持ちからなのでしょう。そのためにホームページでできることは何かないかとのご希望です。

幸い、他社でも提案させていただいている企画がちょうどフィットしそうだったので、その構想を打ち明けたところ、かなり気に入ってくださいまして。まだ着手もしておりませんので詳細はここでは伏せますが、スタッフの方々が主役になれるような企画となる予定。

少しでも働く人にイキイキと輝いて仕事をしてもらい、それが皆さんの喜びだけではなく、周囲に伝わるようにしたいものです。スタッフの方々のモチベーションUPは、すなわち職場環境の改善という重大なテーマをはらんでいるのですから。

改めて今週、ミーティングで詳細を詰めていく予定。力の入る仕事になりそうですね!!!




岡橋秀樹

第2980回 ホームページを自動でスマホ対応!

パーマリンク 2014/05/13 08:25:12 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「商品が200以上掲載されているホームページがあるんですけど、これをスマホ対応させたいんですよね。何か良い手はありませんか?」

ある経営者様からこのような相談を受けました。

ホームページは経営者様の自作で、SEO対策も含めて相当努力したので結構うまくいっているとのことです。

しかし、最近のエンドユーザーの閲覧の比重はスマホにかなりシフトしているのが現状。我々もホームページ制作を手掛けるときには、無条件にスマホ対策も企画の中に入れておりますので。

これまでは単独でPC版なしのスマホサイトのみを手掛けるということはありませんでした。それをPCで閲覧すると間延びした形状になってしまうからなどの理由からです。

しかし最近、面白い企画を手掛けることになりました。ちょうど冒頭のような状況に対応する優れものではないかと。

スマートフォンコンバータ 
ホームページ内部に少し手を加えて、そのホームページを自動的にスマホサイトに生成して仕上げてしまうという企画です。

フォームコンバータ 
スマートフォンコンバータと併せ、ホームページでのネット販売用オプション。スマホでも同様にショッピング対応ができる企画です。

少し前からこの企画を取り扱ってきていたのですが、どちらかといえば大手対応が大半。これまでは私自身がピンとしていない部分がありまして。それがお客様からのご要望で、改めて「使える!」と実感した次第です。

今回のように中小企業でも沢山の商材を取り扱っているケースも多々ありましょう。そんなときホームページだけでも制作・運営・管理は十分に大変です。ましてや最初からスマホサイトを制作していなかった場合にはなお更なので、そんなときにこの企画が最適!

PC用ホームページでは使っていてもスマホでは不要な部分もありますが、そこは事前に指定してコントロールできるので便利です。デメリットがあるとすれば、いざ作ってみないとイメージがわからないということでしょうか。とはいえ、これまでの実績もありますので参考にはしていただけるはず。

価格はスマートフォンコンバータが導入が10万円、月額が3万円(すべて税別)と、沢山の商品ページをスマホで作ることを思えばかなり低価格。オプションのフォームコンバータも同額なので、併用する場合は導入に20万円、月額6万円となります。

今回もこの企画を提案させていただきました。ご興味あれば私までどうぞ!





岡橋秀樹

第2979回 “プロフェッショナルであること”が曲者?

パーマリンク 2014/05/12 08:35:09 著者: netbiz メール
カテゴリ: 06 SEO・LPO

「ホームページは検索エンジンでも好調なんです。でもなかなか集客に結び付かなくて…」

ある経営者様の嘆きです。

なるほど、確かにこの企業のビジネスに該当するキーワードを組み合わせてGoogleやYahooなどで検索をすると1ページ目にはしっかり上位掲載。経営者様ご自身のブログも定期的にビジネスモードでアップされており、相当頑張っておられますね。

ホームページの内容もかなりプロフェッショナルでしっかりしておられます。丁寧に作られており、一見すると問題があるようには思えないのですが。

しかし、実はこの「プロフェッショナル」というのが曲者ではないかと。

このブログでも何度か書きましたが、「業界の常識は一般の非常識」と申します。業界的にプロフェッショナルであることが、すべて一般ユーザーにマッチングするという訳ではありませんので。

そういう意味で見直すと、このホームページは中途半端であるのかもしれません。

別の表現をすれば、しっかりターゲッティングされていないということです。

プロフェッショナルに徹するのであれば、さらに専門的に極める。一般ユーザーの目線で考えるのであれば、それなりのレベルやニーズに合わせた視点での表現が求められましょう。あるいは、その両方を兼ね備えたページ構成を再考するか。

いずれにせよ、コンテンツ見直しからのご提案は出来そうです。

私としても、よりプロフェッショナルな視点が求められる仕事になりそうですね。

またしても面白い取り組みに挑戦できるご縁をいただきました。ありがとうございます!!!




岡橋秀樹

第2978回  両極端な立場での良縁!

パーマリンク 2014/05/11 09:00:16 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「ずいぶん状況が変わったんだね!」

実に10年ぶりにホームページ制作のミーティングをした経営者様のリアクションです。

当時は結局、我々が同社のホームページを作ったのではなく同社が我々のビジネスパートナーになることで身内を指導してホームページを作ることになりました。少し表現がややこしいのですが、結局この経営者様は現場にはノータッチ。内容の打ち合わせは何もしていません。

諸事情でパートナーシップは解消することになったのですが、ホームページをきちんと作り直したいとのことで会社にお邪魔することになりました。ホームページ制作の現状、検索エンジンの進化などなど、イントロだけで結構時間を割いてプレゼンテーションさせてもらったのですが、そのときのリアクションが上記のもの。

というか、これが一般ユーザーの現実でしょう。

我々がいくらIT業界は変わった、インターネットの進化の速度は尋常ではないと説明したところで、それはあくまでも業界の常識であり一般では非常識にしか過ぎません。

この会社はメーカーなのですが、手掛ける商材とビジネスモデルは10年前と何ら変わりなし。しかし、それを告知するための環境が激変しているということは少し理解していただけたのではないかと。

極力ムダを省いた現実的な提案をさせていただき、来週にも改めて具体的な素案と見積などを再提出させていただくことで話がまとまりました。

せっかくの長いご縁ですので、今後もこのように両極端な立場でのお付き合いを願いたいものです。私自身、いつも基本路線に立ち返ることができますので!




岡橋秀樹

第2977回 BtoBの代表2作品、リニューアル!

パーマリンク 2014/05/10 08:24:17 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

ウチの事務所で営業を手掛けた作品、設備の総合クリニック・信幸プロテック様のネットチラシ2作品がリニューアルされました!


岩手県で空調機・冷凍機・旧ターボ冷凍機のフロンガス回収処理ならお任せ下さい!

岩手県の臭化リチウム(吸収液)回収ならお任せ下さい!


2作品とも5年目を迎えて検索エンジンでは素晴らしい成果が出ており、SEO対策におけるBtoBのお手本のような作品です。今回のリニューアルでさらに検索対策を強化できるのではないかと。今後にご期待ください。

現在の検索成果は以下の通りです。


【検索キーワードと順位】(Google昨日調査)


「岩手 フロンガス 回収」 4位/58500
「岩手 フロンガス」 1位/138000
「岩手 空調機 フロンガス回収」 3位/16200
「岩手 空調機 フロンガス」 1位/10300
「岩手 冷凍機 フロンガス回収」 1位/11400
「岩手 冷凍機 フロンガス」 1位/11400
「岩手 旧ターボ冷凍機 フロンガス回収」 1位/4510
「岩手 旧ターボ冷凍機 フロンガス」 1位/4560
「旧ターボ冷凍機 フロンガス回収」 2位/9330
「旧ターボ冷凍機 フロンガス」 1位/10500
「岩手 ターボ冷凍機 フロンガス回収」 1位/4580
「岩手 ターボ冷凍機 フロンガス」 1位/4640


「岩手 臭化リチウム 回収」 1位/5350
「岩手 臭化リチウム」 1位/8140
「岩手 リチウム 回収」 1位/201000
「岩手 リチウム」 2位/352000
「臭化リチウム 回収」 5位/38900
「岩手 吸収液 回収」 1位/69000
「岩手 吸収液」 1位/205000




岡橋秀樹

第2976回 伸るか反るか?

パーマリンク 2014/05/09 08:15:21 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「これで行きましょう。制作してください。ヨロシクね!」
「えぇ?」

仕事が決まる時って、何だかあっけなく決まるものです。

これまで何回かミーティングをした経営者様は、思い切り“IT音痴”。プレゼンテーションするのもなかなか大変で、かなり丁寧に説明したのですが「あなたの言っていることは全然意味が分からない」と言われて参ったものですw

話がなかなか進みそうになかったので、思い切って原稿の叩き台を作らせていただきました。通常であれば簡単な企画書のような概要をまとめたものだけにするのですが、実際に原稿を見てもらった方が早いのではないかと。

これは一種の賭けでした。と申しますのも、この会社のホームページはかなりざっくりとした内容で作られており、それゆえに検索エンジンにはまったくヒットしていません。必要なのは目的をしっかり絞り込むことだと考えて、業務内容からエンドユーザーがネット検索するのに相応しい内容を大胆に抜粋した原稿を作らせてもらったのです。

幸いにも目論みは当たりました。

一昨日、再びのミーティングで結構色んな準備をして行ったのですが、経営者様は原稿の最初の部分だけを見るや冒頭のセリフを。私が提示した1年解約の価格についても「それで仕事が一件でも取れたら元は引けるから、いいよ!」とアッサリしたもの。

1時間くらいかけて説明するつもりが、5分で終わってしまいましたw

すべての仕事がこうだといいなぁ…とかは全然思いません!

こういうの、却ってプレッシャーになるんです。より強くしっかり期待に応える仕事をしなくては。もちろん、それはどんな仕事でも同じなのですが。ITに疎い経営者様の即断は伸るか反るか、というジャッジでしょう。

先方様が賭けている分、ここはバクチに絶対勝ちたいところですねぇ。





岡橋秀樹

第2975回 手掛けた作品のリアルな検索の現場を見る。

パーマリンク 2014/05/08 08:39:06 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

週末、友人から食事会への招待を受けたのですが、そこは私が1ページものの簡単なホームページ・ネットチラシを制作させていただいた、名古屋市中区栄・女子大小路の串かつ山田屋さんでした。というか、そもそも友人に紹介していただいてご縁のできた仕事なのですが。

昨夜、当日集まる仲間の方々とFacebookのダイレクトメッセージで交流していたのですが、この店を検索した方がいまして。

この店の看板メニューは新しい名古屋めしの「カー棒」。これはカツカレーを串カツに仕上げており、割り箸にご飯と肉を巻いて衣をつけて、カラッと揚げたものです。ここに香ばしいカレーを付けて食べるのですが、これが絶品!

「カー棒」で検索していただくと、ネットチラシは1位に掲載されています。このことがFBで話題になっていたのですが、どうやら皆さんは制作を手掛けたのが私だとはご存じなかったようで。店舗のホームページなどはこのような感じで検索されて選択の基準となるのでしょうね。なかなかリアルな現場でした。…批判を受けなくて良かった。

そこで黙っていればクールなのでしょうが、全然ガマンできず「僕が作った」とかつい自慢してしまうのが私の人間性の限界ではないかと。ちなみに制作したのはデザイナーさんで、私は営業企画と原稿整理を手掛けただけw

先日もネットが集客につながっていると店からはお褒めいただきました。担当としてはとても光栄ですね!土曜日には店の一ファンとして食事に行きますので、楽しみですねぇ。

ちなみにその他の検索状況は以下の通り。


【検索キーワードと順位】(昨日Google調査)

「女子大小路 串カツ」 1位/13,300件中
「女子大小路 串揚げ」 1位/11,10
「女子大小路 名古屋めし」 1位/33,600
「中区 名古屋めし」 8位/587,000
「栄 串カツ」 10位/424,000
「栄 串揚げ」 11位/1,150,000
「中区 串カツ」 11位/596,000
「中区 串揚げ」 15位/2,800,000


予約やお問い合わせなどは山田屋さん(名古屋市中区栄4-4-17丸八ビル1F  地下鉄栄駅徒歩5分 TEL 052-252-5052)までどうぞ。




岡橋秀樹

第2974回 アナログが却って新しい手法になる?

パーマリンク 2014/05/07 04:59:42 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

サラリーマン時代、ある経営者の方に倣って「ハガキ道」を実践していたことがあります。

毎日、5~10枚程度のハガキを会った人やお世話になった人などに書いて、それを複写して記録しておくというもの。ちょっとした日記のようなものかも。

インターネットが主流になる前のアナログな時代の文化なのですが、今なお実践している方は多く居らっしゃるようですね。特に身近なビジネスマンからいただくと嬉しいですし、印象に残るものです。

もともと私は筆不精なほうではないのですが、さすがにネット時代となってこの良き習慣は続けられなくなってしまいました。メールやSNSでコト足りる場合が多いので。これはこれで小まめなほうではあると思いますが。

しかし、いまだアナログ対応をされている方々とのコミュニケーションができなくなるのも残念な話。改めてビジネスライフを見直し、また復活させてみようかと考えています。こういったアナログ手法が却って効果的で新しい手法にできるかもしれませんね。複写セットを販売していればいいのですが、なくてもまずは実践からでしょう。

ところでこのハガキ道、最も推奨されていることがあるのですが、私はそれがどうしてもできませんでした。

それは「毎日、母親にハガキを書きなさい」ということ。なかなか気恥ずかしくて、とうとう全然できなかったですねぇ。今でも無理かもしれません…。以前よりは電話で話すようにはなりましたが。

アナログ時代の手法、今だと新鮮でさらに効果的なことは多々ありそうです。矢文とか俳句にもチャレンジしてみしょうか?w




岡橋秀樹

第2973回 彼らからキラリと光るフレーズを引き出すためには。

パーマリンク 2014/05/06 09:00:27 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「何を書いていいか分からないんだよね」

デキる経営者様やビジネスマンと話していると、思わずメモを取りたくなるような名言・金言を連発される方がおられます。

そんなとき、私が「せっかくこんないい話をされるのですから、ブログやFacebookなどで発表すればいいのに!」と申し上げると、概ね冒頭のリアクションが返ってきます。もしくは「面倒くさい」とかw

実に勿体ないとは思うものの、往々にしてデキる方々というのはせっかちで面倒くさがりなケースが多いですね。後で言葉を整理し直してキレイな文章にするなど、手間以外の何物でもないでしょう。

大体からしてデキるな、と思う方というのは何と言っても対応力がズバ抜けています。こちらが何を言っても予想外の提案をしてくださったり、こちらの言葉に対して絶妙なフレーズを使って本質を表現してくれたりと、情報や対策を引き出す頭の回転が素晴らしい。これらはもちろん経験に基づくものなのでしょうが、脳が壊死しかかっている私など感心することばかりで。

そう考えると、これは文章を構成したり書いたりする能力とはまったく別のもの。実際、このようなデキるビジネスマンの書く文章が泣けてくるほど稚拙な内容だったりすることもありますのでw

彼らからキラリと光るフレーズを引き出すためにはこちら側でも随分色んな情報を出して、先に言うなり聞くなりしなくてはなりません。確かにご自身単独の言葉や文章では成立しにくいかも。

ということは、毎回パネルディスカッションのようなことをしてそれを文字起こしすればいいのでしょうか?

もしかしてこれ、新しいビジネスモデルになりますかね?w



岡橋秀樹

第2972回 ルールは守るものでなく変えるもの?

パーマリンク 2014/05/05 08:54:04 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「日本人は『ルールは守るもの』だと思っていますが、欧米では『ルールは変えるもの』ですよ」

先日、TV番組でルールについての特集を放映していました。

オリンピックなど国際大会などにおいて、日本が得意としている種目に限って、あからさまなルール変更があるのはおかしいという話題はよく挙がります。例えば柔道、スキーのジャンプ、バレーボールなどなど。体格に恵まれない日本選手が工夫に工夫を重ねてようやく悲願の優勝を遂げても、しばらくすると日本には明らかに不利なルール変更があるのは陰謀ではないかということですね。

正直に申し上げて、私も同じく「卑劣なやり方だなぁ」などと憤っていたのですが、この番組での欧米でのルール観を知って少し考え方が変わりました。

と申しますのも、ルール変更というのは日本だけを目の敵にしたものではなく「ずっと同じ国が勝ち続けるのは不平等だ」という考え方のもと、その競技を進化させるために行っているのだということが理解できたからです。

考えてみれば島国の日本とは異なり、欧米諸国は多くの国々が隣接するような状況。その中でシノギを削って競技で成功を収めるのは大変なことです。その中で一国が延々と同じ競技で勝ち続けると、何より競技としての面白さがなくなるのですね。ルールを変えるというか進化させることによって多くの国々に平等にチャンスを与えて、競技そのものを進化させていくことに意味があるという考えなのでしょう。

たまたま日本は勝てる競技が少ないので、あげつらわれているような印象を受けてしまうのですが、実際にはそういうことではなかったようです。とはいえ、競技に参加している選手にとっても応援している我々にとっても堪ったものではないのですが。

しかし、「進化させるため」との考えでルールというものを改めて考えると、欧米の思想というのは非常にグローバルで合理的だと納得させられました。

グローバルで合理的な思想というのは、ビジネスの世界でもまったく同じ。世界規模で勝負するためにはあえて捨てなくてはならない常識や美学があり、取り入れるべき思想があるのではないでしょうか。これも習慣化が必要ですね!





岡橋秀樹

第2971回 不安よりも恍惚が勝るのは、自分で自分を褒めてあげられるような努力をしたとき。

パーマリンク 2014/05/04 09:46:39 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「貴方はウチの社員が必死で働いて稼いだお金を何だと思ってるんだ?」

以前、たまたまイヤな場面を目撃してしまいました。

あるホームページ業者が、クライアントである経営者様に詰め寄られている現場です。おそらく制作上のトラブルなどで不義理があったのでしょう。

それなりに公共の場所でたまたま居合わせてしまったのですが、目撃しているこちらまでが凄く申し訳ないことをしているかのような気分に。もちろん私はまったく関係なかったのですが。

しかし、ズシンと胸にこたえる言葉でした。

私も多くの仕事を手掛けてきましたが、正直に申し上げればすべてが成功している訳ではありません。お金を出してくださっているのはお客様であり、中には望みを託してなけなしのお金をはたいてくださったこともありましょう。期待に応えることができなくて契約が終了したこともありました。言葉にはしなかったお客様たちが、心の内では冒頭のような言葉を秘めておられたのかもしれないと思うと胸が締め付けられるような気持ちになったのです。

私もそれらを軽い気持ちでスルーしてきた訳ではありません。が、リアルなお客様の本音を目の当たりにすると、果たして自分はお客様のために全力で仕事をしているのだろうかと激しく葛藤させられました。

なぜこの出来事を思い出したのかといえば、ちょうどGWで過去を含めて自分の仕事の棚卸をしていたからです。今後の営業活動の中で、これまでは手掛けてこなかった手法にも敢えてチャレンジしてみようとも決意したところ。そのことについて、いささか不安な気持ちがくすぶっていたのではないかと。

しかし、それよりも考えたいのがお客様から本気で感謝されてきた体験の数々です。あの成功実績を得るために自分の行ってきた懸命の努力を、今一度思い返すべき。手を抜かず、またがむしゃらにやってみよう、と。

不安よりも恍惚が勝るのは、自分で自分を褒めてあげられるような努力をしたときですから。

このGW、仕事と気持ちを整理する良い機会になりそうです!





岡橋秀樹

第2970回 ガス抜きをしつつ微調整。

パーマリンク 2014/05/03 08:50:27 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「母親から何を言われても、絶対に本人には伝えないこと!」

サラリーマン時代、結婚するとき上司に夫婦円満の秘訣を尋ねたら、意外な言葉が返ってきました。

ご本人は自分のお母様と同居の結婚だったのですが、大人の女性が家庭に2人居ると、仲良くはしていてもそれなりにストレスは溜まるようで。そこで母親に敢えて妻のことを語らせると、やはり愚痴の一つや二つは出てくるそうです。

そこで「母さん、分かった。彼女にはうまく伝えておくよ!」と言いつつ、黙っておいて本人には伝えないのがポイントであるとのこと。

そして逆のことも。妻に母親のことを語らせて文句を聴いた揚句、同じようにしろと。そうすれば2人のガス抜きをしつつ、微調整できますので。

なるほどと感心して15年間参考にしてきたのですが、そもそもウチは私の実家とは離れているのであまり発動させる機会がありません。というか、私の行状に目に余るものがあり過ぎるせいで標的はいつも私ですw

あえてこのアドバイスにアレンジするものがあるとすれば、どうしても伝えなくてはならないことがあれば、母親や妻がこう言っていたではなく、自分がこう思うからと自分の言葉にして相手に伝えることでしょうか。これが微調整なのでしょうね。

これ、ビジネスでの人間関係にも大いに生きることです。大体からして「誰それがあなたは何々だって言ってたよ」なんてのは2次情報に過ぎないですし、本人の主観が入りまくりでアテになりません。概ね、喋ったご本人がモノ申したいことがあって、それを伝えるために他人を利用していることも多いのではないかと。そもそも面と向かって本人に伝えられないということは「伝えられない・伝えにくい・伝えたくない」いずれか。ただし、それが溜まって様々な関係が悪化しないよう配慮するのことも大事ですね。

社会人になりたてのころ散々このような情報に振り回されて閉口した経験があるので、人からの伝聞など話半分以下にしか参考にしていません。人は人の足を引っ張って困ってる様を見て喜ぶものです。ひねくれてますかね?w

先日、結婚を控えた後輩に過去の私と同じようなアドバイスを求められたので同じように伝えたのですが「岡橋さん、亭主関白ですか?」と言われてしまいした。全然そんなことないのですが。

普段の生活で今我が家にあるお金をどう使うかや、私の私物にいたるまで買い物の最終決定権はすべてカミさんにあります。私と言えば消耗品は買えるけど、備品を買うのには許可をもらっている有様。シャーペンの芯は買えるのにシャーペンが買えないようなものですから!

とはいえ、私にはもっと大きな決定権があるので、どちらかというと私のほうが偉大かもしれません。どんな決定権かと言えば、安倍総理はアベノミクスについてどのような方向性と責任を取るべきだとか、オバマ大統領は世界のためにどんな決断をすべきかなど。こういったグローバルな話題は私が決めることになっているのでwww

こうして世界平和が保たれているのですね。




岡橋秀樹

第2969回 インターネットはあくまでも入り口。

パーマリンク 2014/05/02 08:39:35 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「ネットで見たのとは全然違って、凄くボロボロなホテルで!」

たまたま、馴染みのBARで隣り合わせになった女性から、このような愚痴を聞かされました。

ある観光地に行くことになり、ホテルを予約しようとしてネットを使ったのだけど、パソコンの画面で見ていたキレイなホテルとは程遠いイメージでがっかりしたとか。どうやらサービスもいまいちだったようです。

実は先日、私も同じような体験をしたばかり。

娘の卒業旅行で訪れた温泉旅館はネットで予約したものだったのですが、画面で見た映像と現実とのギャップに苦笑したものです。とはいえ、私自身がまさにそういうイメージづくりの片棒を担ぐようなビジネスを手掛けている訳で。だから文句を言う訳にもいきませんでした。

しかし、実際にはそのホテルはとても行き届いたサービスで。料理も満足で温泉のクオリティが高かったので、最後には「また来たいな」と思えるほどでした。この部分は冒頭の方の文句とは少々異なっています。

この話からの教訓。インターネットはあくまでも入り口。もちろん入り口をキレイに整えるのは基本だが、現実に提供されたサービスで客をがっかりさせてはダメ。むしろ「ネットで見たよりもかなり良かった!」と思わせればリピーターに成り得る。

教訓2:ホームページ制作業者はかくも業の深い存在であるwww

ホテル側も我々も、顧客満足のための努力を惜しんではイカンですね!



岡橋秀樹

第2968回 よく分からない状況でよく分からない展開になっている。

パーマリンク 2014/05/01 08:53:30 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨日紹介したニュースですが、さすがに大々的に報道されるようになってきました。

「米政府 Internet Explorer(インターネットエクスプローラー、IE)の使用中止呼びかけ」

※まとめニュースはこちら 

ブログを書いた時点ではあまりにもスルーされているので「XPのサポートが終わったというのに、なかなかOSの更新が進まないからマイクロソフトが手を焼いてリークしたネタじゃないのか?」などと呑気にゲスな勘繰りをしていましたが、問題はそんな程度のものではないようです。

一般のパソコンユーザーのOSはほとんどIEではないかと。それらが一時的とはいえ使えないとなると、この問題が与える影響は計り知れないでしょう。一般家庭はもちろん、会社や公共の施設での閲覧もアウトですから。

私はGoogle ChromeやMozilla Firefoxをインストールしてあるので、それらで代替しています。もともと仕事関係で閲覧する機会は多いので、極端な不具合は特にありません。が、それらをインストールしていない、もしくは全然知らないというケースも多々ありましょう。というか、膨大なのでは?迂闊にPCでIEを使う環境下にあったら問題が拡散する可能性がありますね。

マイクロソフトでは問題の修正用プログラムを準備中。5月14日に配信する予定だそうです。これって早いのでしょうか、遅いのでしょうか?当然不具合があってはなりませんので、パッチの検証など修正プログラムには細心の注意を払って、かつ急ピッチで作業にあたっていると思われます。でも、そのインストールでもまたひと騒動あるでしょうね。

普段、何気に使ってきたインターネットですが、こんなにもぜい弱だとは。よく分からない状況でよく分からない展開になっている、というのが多くの方の正直な感覚ではないでしょうか。

何にせよ、早く対応できるといいのですが。

GW、IEでアダルトサイトなどを気楽に閲覧しないようくれぐれもご注意を。IEじゃなくてもダメかwww




岡橋秀樹

2014年5月
 << < 現在> >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     blog tool