« 第2977回 BtoBの代表2作品、リニューアル!第2975回 手掛けた作品のリアルな検索の現場を見る。 »

第2976回 伸るか反るか?

第2976回 伸るか反るか?

パーマリンク 2014/05/09 08:15:21 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「これで行きましょう。制作してください。ヨロシクね!」
「えぇ?」

仕事が決まる時って、何だかあっけなく決まるものです。

これまで何回かミーティングをした経営者様は、思い切り“IT音痴”。プレゼンテーションするのもなかなか大変で、かなり丁寧に説明したのですが「あなたの言っていることは全然意味が分からない」と言われて参ったものですw

話がなかなか進みそうになかったので、思い切って原稿の叩き台を作らせていただきました。通常であれば簡単な企画書のような概要をまとめたものだけにするのですが、実際に原稿を見てもらった方が早いのではないかと。

これは一種の賭けでした。と申しますのも、この会社のホームページはかなりざっくりとした内容で作られており、それゆえに検索エンジンにはまったくヒットしていません。必要なのは目的をしっかり絞り込むことだと考えて、業務内容からエンドユーザーがネット検索するのに相応しい内容を大胆に抜粋した原稿を作らせてもらったのです。

幸いにも目論みは当たりました。

一昨日、再びのミーティングで結構色んな準備をして行ったのですが、経営者様は原稿の最初の部分だけを見るや冒頭のセリフを。私が提示した1年解約の価格についても「それで仕事が一件でも取れたら元は引けるから、いいよ!」とアッサリしたもの。

1時間くらいかけて説明するつもりが、5分で終わってしまいましたw

すべての仕事がこうだといいなぁ…とかは全然思いません!

こういうの、却ってプレッシャーになるんです。より強くしっかり期待に応える仕事をしなくては。もちろん、それはどんな仕事でも同じなのですが。ITに疎い経営者様の即断は伸るか反るか、というジャッジでしょう。

先方様が賭けている分、ここはバクチに絶対勝ちたいところですねぇ。





岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年8月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software