« 第3029回 2日連続でプレゼンが1/3で終了!第3027回 ナンバー1にもオンリー1にもなれない企業が見落としていること。 »

第3028回 プレゼンはいつも難しいが、ビジネスとして最もやり甲斐のある関門!

第3028回 プレゼンはいつも難しいが、ビジネスとして最もやり甲斐のある関門!

パーマリンク 2014/07/01 08:36:36 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「いや~実はちょっと自信がないのですが…」

営業マンで、やけに自信なさげに営業を仕掛けてくる人がいます。

こういうビジネスマンに「自分の取り扱っている商品は好きですか?自分の会社は好きですか?」と質問をズバリぶつけてみると、オドオドした上記のような答えが返ってくることが。時にはかなり否定的だったりして。こんな人からはモノを買いたくない!私に限らず、普通のエンドユーザーは何気ない言動から自信のないビジネスマンの弱さを見抜くものです。

「ウチの商品は素晴らしいです!まったく欠点はありません」

さっきのとは逆に、完全に自信満々の営業マン。これもちょっと困ったもので。すべてを理路整然と説明していただければ、こちらもまだ納得するのですが、論客としては極めて弱体だったりします。最後には言葉に行き詰って「人柄で勝負です!」とか、ロジックのなさを露呈することも。「僕を信用してください!」とか目を見据えられてお願いされたりして。大体、人柄で勝負できる人はそもそもそれなりに理路整然としているものではないかと。

「ウチの商品は素晴らしいです!でも実はAという弱点があります。しかし、Bという素晴らしいポイントが完全に補っていますので!」

まずはしっかりと素晴らしさをプレゼンした上で、正直にデメリットをしっかり説明し、さらにその欠点をカバーするであろうメリットを紹介してくれるとほっとします。エンドユーザーが選択できる余裕を与えるだけでも、そこには説得力がありますので。理路整然と語るのであれば、大前提は世の中には完璧な商品などないということ。だからこそメリットをしっかりアピールできる営業マンの存在が重要なのですが。



私の関わるIT業界の商品も、半製品というか欠陥だらけw しかし、それを補うプラスポイントは沢山存在しますので。お客様のニーズに応じてメリットとデメリットをしっかり説明した上で、ご納得してご契約いただくのが理想的でしょう。そうすれば後のトラブルはかなり軽減できるはずです。

クライアントニーズは千差万別なので、プレゼンはいつも難しいですね。ですが、ビジネスとしては最もやり甲斐のある関門ではないかと。ここを突破すれば一気に光が見えてくるので、その瞬間をまた体験したくて!

さて、今日もしっかりプレゼンして参ります☆




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2019年9月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software