« 第3045回 短い時間ならば『いかに自分を売り込むか』ではなく『いかに相手を知るか』。第3043回 到着地点を誰も分かっていないなら、自分で動いて見出すべし。 »

第3044回 言葉は簡単。行動は困難!

第3044回 言葉は簡単。行動は困難!

パーマリンク 2014/07/17 08:06:12 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「電話での打ち合わせが5分以上掛かるなら、直接うかがってお話をした方が早いですね!」

営業に強い会社の経営者様とご一緒させていただく機会に恵まれました。

面白く役立つ話を色々聞かせていただいたのですが、一番印象に残ったのが冒頭に紹介した言葉。商品で差別化するのはなかなか大変なので、対応力でアピールするのが最適だ、ということでしょう。実際、相当な遠方でもこのように行動。最初は赤字でもやがて信頼を勝ち得て、遂には大型案件をどんどん任されるようになったとか。

また、この経営者様は見積もりを依頼されたら早く出す。どこの会社よりも早く出す。詳細が分からなくてもとにかく出す。これを信条にされているそうで。

状況が分からないまま見積もりを作るのは勇気が要るのではないかと思ったのですが、ご返答は到ってシンプルでした。

「想定できるマックスの金額で出せばいい!後で提出する他社の2倍くらいにはなる可能性があるけど」。

どう考えてもこれ以上は掛からないだろうというギリギリの最高値で出しておけば、相手からは「どうしてこんなに高いのか?」と質問が来る。そこで状況を説明し、改めて詳細をじっくり聞いた上で、適正(というか安い)見積もりを出せばインパクトがあるし勝負にも勝てる、とのこと。

言葉にするのは簡単ですが、行動するのはなかなか困難です。でも、そのようにして会社を拡大してきたと語るその口調には自信が溢れています。この表現にはかなり心を揺さぶられましたね!

即応などと言いつつ、理由を付けては案件を先送りにしている自分が情けなく、恥ずかしくなりました。さっそく色んなことを改善しなくては、とお置きに反省です。

私も見習って動かなくて。でもその前に後れをしっかり取り戻さないと!

周回遅れのランナーはカッコ悪いものですw




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2019年9月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software