« 第3096回 『恩を売る』のではなく、『困った時はお互い様』という関係を作るべき!第3094回 無駄な品揃えはECサイトの致命傷。突き詰めたコンサプトで差別化を! »

第3095回 負けを知らない大将に就くな!

第3095回 負けを知らない大将に就くな!

パーマリンク 2014/09/06 08:30:58 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「負けを知らない大将に就いてはダメですよ!」

昨日、新たなプロジェクトのミーティングに参加させていただく機会に恵まれました。その時に企画の代表者様が放った名言です。出典は某戦国武将だそうですが。

今回の企画は地域活性化に関わる仕事。代表者様は地元の名士で、ご本人を中心としたグループが企画の根幹を支えてくださいます。私はクリエイターの仲間たちと制作者の立場で参加させていただきました。

先日も書いたことですが、町おこしなどには下手に関わるべきではありません。昨日のミーティングでは地元に根差して長年しっかり活動をされてきた方々とタッグを組んでニュービジネスができるチャンスをいただいたのです。

代表者様もこれまで様々なプロジェクトやビジネスに関わって相当なご苦労をされたらしく、地域活性化の活動にはかなりの見識とポリシーをお持ちです。失敗を繰り返すことで成長できると感じているそうで、冒頭の言葉などその代表格かも。考えてみれば、私が尊敬するビジネスマンの方々もしっかり失敗しながら経験をバネにして成功を掴んできた方ばかり。敗北から学ぶこと、敗者の気持ちを知ることで新しい戦い、仕事への段取りがしっかりできるのでしょう。私も大将ではありませんが、敗戦は多いので共感できますねぇw

また、ビジネスのミーティングも大いに紛糾すべきだとのことで。誰もが納得してスムーズに進む企画ほど詰まらないものはないと。無難なものは発展にも乏しいのです。

今回の仕事はスケジュールなど結構厳しいのですが、それ以上に一社会人、一ビジネスマンとしてそのノウハウを勉強させていただく素晴らしい機会に恵まれたのではないかと。とはいえ、営業面などまだ解決すべき諸問題が大いなる障壁として横たわってはいるのですがw

それでも不安よりも恍惚が勝っているので、とてもワクワクしています!うまく進むといいのですが。




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2019年6月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software