« 第3108回 ネットの本質:基本的な思想があれば、走りながら考えて対応できる!第3106回 情報過多の危険性と情報不足の危険性。 »

第3107回 頼れるプロの仕事ぶりに感化され、珍しくやる気満々!

第3107回 頼れるプロの仕事ぶりに感化され、珍しくやる気満々!

パーマリンク 2014/09/18 08:26:49 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「企画がNGになってしまいました!」

私がイベントプランナニングの会社に泣きついたのはプレゼン前日の夜9時のこと。一昨日の夜ですw

NGの理由はイベントに出展予定していた企業の内容が、クライアントの考える基準から外れていたため。その日の夕方に企画書を提出したのですが、お客様である企業の担当者様が「この内容ではマズイかもしれません」とすばやく対応してくださったのです。いつもルーズな私の対応にも丁寧にキビキビとリアクションしてくださり、本当にありがたい限り!

ホームページ制作がご縁で発展していったイベントは来月末からです。告知なども考えるともう残り時間がありません。

初期の段階でプランが二転三転したのは、私がこの手の企画には不慣れだったからです。色々なイベント会社とミーティングを重ね、様々な配慮をした上でようやく方向性が決まり、時間の少ない中でイベントプランナーの方々はテキパキと問題を片付けていってくれました。私よりもベテランのプランナーの方々で、迅速対応は見ていて惚れ惚れするほど。

そして昨日ようやく概要がまとまって企画書が完成したのですが、これまた私の見通しの甘さゆえに問題発生。冒頭の泣き言となった訳です。

新しい企画書がUPされたのは、そこからわずか3時間後の深夜0時頃でした。あっという間に問題点を解消する新企画にリロードさせ、翌日のプレゼンに間に合うように仕上げてくださったのです。本気で感動しました。

またこれらの一連の流れを仕事仲間がサポートして、企画書を微調整。体裁を整えてくれました。それもわずかな時間内で。

これは何としても企画を通さなくてはならないと心に秘めて臨んだプレゼンだったのですが、担当者様も色々配慮をしてくださっており、変更点をご理解いただいて正式にスタートすることが決定!

まだ仕事が終わった訳ではありません。むしろ大変なのはここからかもしれないです。が、ここまでの段取りは周囲の方々の協力がなくては到底成り立ちませんでした。というか、私などジタバタしていただけで実質は何もしていないに等しいのですが。

せめて本番までにはしっかり内容を仕上げて、皆さんから「やってよかった!」と思っていただき今後につなげるような仕事にしたいものですね!!!

周囲の頼れるプロフェッショナルの仕事ぶりに感化され、珍しくやる気満々な私です!!!




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2019年8月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software