アーカイブ: 2014年10月

第3149回 Miraiz Greenのホームページが絶好調!

パーマリンク 2014/10/31 08:23:14 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

ウチの事務所でデザイン・営業を手掛けた作品が2年度目の更新となります。

群馬でグリーン(人工芝)の販売・工事・施工を手掛けるMiraiz Green(ミライズグリーン)様のホームページ

実はこの作品、公開直後に事情があって一時期サーバー上から消していましたが無事復活、再公開後は順調に推移しています。

このホームページは同社のFacebookなどと連動してSEO対策をサポート。しっかり目的を絞った自信作となりました。

今回の更新に際し、内容もリニューアル予定です。今後にご期待ください!

現在の検索順位は以下の通り、絶好調です。


【検索キーワードと順位】(昨日Google調査)

「人工芝 販売 群馬」 2位/152,000件中
「人工芝 工事 群馬」 2位/86,400
「人工芝 施工 群馬」 2位/48,600
「人工芝 群馬」 2位/321,000

「人工芝 販売 館林」 1位/38,900
「人工芝 工事 館林」 1,2位/29,400
「人工芝 施工 館林」 1位/21,000
「人工芝 館林」 1位/16,300

「グリーン 販売 群馬」 2位/1,550,000件中
「グリーン 工事 群馬」 7位/509,000
「グリーン 施工 群馬」 1位/427,000

「グリーン 工事 館林」 1位/78,500
「グリーン 施工 館林」 1位/953,000




岡橋秀樹

第3148回 友人の知人に紹介した経営者から知人のコンサルタントを紹介され…(混乱中w)

パーマリンク 2014/10/30 07:31:37 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「そもそも岡橋さんに紹介してもらったご縁じゃないですか!w」

ある経営者様からご紹介を受けたコンサルタント氏とのミーティングで意気投合しました。今後、様々なビジネスをご一緒させていただこうという計画を立てて和気あいあいと盛り上がることに。

打ち合わせ終了後、このご縁のお礼を言おうと紹介してくださった方に電話で報告をさせていただいたところ、冒頭の言葉が。

私の友人から相談事を受けて経営者様をご紹介したのですが、相談事とはこの友人の知人であるコンサルタント氏がからむニュービジネスのことでした。そこで経営者様は私にコンサルタント氏を改めて紹介してくださったという訳です。

このように紹介して紹介されてというビジネスモデルは一番健全ですね。お互いに信頼関係が成立していないとそのようなことはなかなかできませんので、こんな私でも少しは周囲の役に立っているのだと認識することが分かるのは嬉しいというか、実に面映ゆいもの。

で、私はここからコンサルタント氏とさらにコミュニティを拡張して、もともとコンサルタント氏と知り合いだった友人および、そもそも私が紹介させていただいた経営者様などに加え、さらにお互いの重要なブレーンを交えてさらなる新企画のミーティングをすることになりました。…と、ここまで書いて誰が誰だか分からなくなってもう頭が混乱しています!

ご縁は本当にありがたいもの。人と人はどこで繋がっているか分かりません。特に名古屋でビジネスをしていると、初めて会う方でも共通の知人が結構いたりするケースが多いのですね。

悪いことはできないと申しましょうか、どこに出ても恥をかかないよう、誰もが見ているし見られているという自覚を再認識して、恥ずかしくない仕事をしっかりしなくてはなりませんね。今さら力説することでもないかw




岡橋秀樹

第3147回 松坂屋で終活フェアを開催!

パーマリンク 2014/10/29 05:38:55 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

松坂屋豊田店8階催事場(サンシャインホール)で10/30(木)~11/3(月)に「終活フェア~相続相談から仏壇、墓石まで/賢く生きるアクティブシニア~」が開催されます。

このイベントは一六社の運営で私も営業活動および裏方として参加。もともとは我々が開設している、様々な相続問題などシニアビジネスを支えるポータルサイト「16相続NAVI」「16シニアライフNAVI」がきっかけとなって企画させていただくことになりました。

シニアビジネスに関わる様々なセミナーがステージで行われる他、シニア世代にヒットするであろうビジネスを展開する企業様などが出店。反響が楽しみですね!

なお、このイベントは東邦ガスが秋のシーズンに拡大展開するイベント「ガス展」との併催。5日間で約7,000人もの動員が見込まれている大きな企画です。

今週末から来週の祝日にかけて豊田方面にお越しの方、またこのイベントにご興味がある方はぜひお立ち寄りください。イベントブースには一六社も事務局として出店しております。私も初日と2日目、最終日にはサポートで参加させていただく予定ですので。

詳しい情報につきましては松坂屋豊田店ホームページのイベントコーナーをぜひご覧ください。よろしくお願いいたします!




岡橋秀樹

第3146回 勉強・研究をビジネス化するためにはより現実的なリサーチを!

パーマリンク 2014/10/28 08:21:44 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

士業の先生方との勉強会に毎月参加させて頂いています。昨日が今月の定例会でした。

私の参加目的は、皆さんと新企画をコラボして創出すること。これまでにない新規事業のための勉強会です。

勉強内容はかなり専門的なので法的知識に疎い私などチンプンカンプン。それでも概要を理解していれば何とか付いていけます。専門用語は全然わかりませんがw

昨日は具体的事例を想定して進めていったのですが、私には数学の教科書を読んでいるかのごとくでした。つまり数学で言うなら方程式を教えるため覚えるための事例であり、「現実的にはそんなことは有り得ないのでは?」ということです。

しかし、それが悪いと言っているのではありません。まずは問題を解くための基礎知識を付けないと解決はできませんので。とはいえ現実にビジネスとしてプランニングしていくのであれば、より実践的に近しい案件であらゆる可能性をリサーチしていくべきでもあります。このあたりをより突き詰めていけば、勉強・研究からビジネスの創出ができるのではないかと。

まだ始まったばかりの勉強会ですので、今後さらに知識を付けながら実践に応用できる企画を検討してみます。士業の皆さんとのコラボが面白い仕事を生みそうで楽しみです。…でも難しいのでアタマの悪い私には大変。得意分野で手を組んでお互いの仕事の幅が広がるといいですね!




岡橋秀樹

第3145回 1ヶ月でポンコツになったので運動再開します!

パーマリンク 2014/10/27 07:47:43 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

昨夜、久々にランニングをしました。


数か月前、ジムで走っているときにヒザを怪我。大したことないと放置していたのですが全然治らず、しばらくしてからいつもお世話になっている鍼灸院に行ったところ「早く来ればよかったのに!」と言われまして。そこからしばらく通院したのですが、なかなか改善されず。

ちょうど仕事も慌ただしくなってきたので、思い切ってしばらくジムを休むことにしました。3年ほど週2,3回はしっかり運動をする習慣がついていたので無念だったのですが、随分体力の貯金もあるだろうと。

しかし、それは過信でした。ジム通いを休んでまだ1ヶ月足らずなのですが、すでに体調不良です。仕事の多忙さもあったのですが、かつてのように不摂生をしていた訳ではありません。が、あっという間にひどい肩こり、腰痛、頭痛、胃腸の不調に。てきめんでしたねw

やはり体調管理で運動をするのも仕事の一つです。しばらくは貯金で…などと考えた自分があさはかでした。

ということで、ヒザの具合もかなり回復したので運動を再開します。仕事で思うところあるので、ジムは年内いっぱいはお休みすることになりそうですが、その分ランニングしたり、時間を有効に活用できる範囲でしっかりやります!…とここに書くとやらざるを得ないので!

昨夜はスクワット+腹筋+腕立て伏せを各100回して体を十分温めた後で5kmほど走っただけだったのですが、今朝は見事なまでの筋肉痛です。ポンコツですねぇw



岡橋秀樹

第3144回 ネットで売れるのはワン&オンリーだが、売るための仕組みづくりも同じ!

パーマリンク 2014/10/26 09:57:09 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「インターネットだから、もう少し何とかならないものですか?」

ネット販売を望むメーカーとポータルサイトのミーティングをしているとき、原価率についての話になりました。我々が原価を押さえてほしいと頼んだので、意外だったようです。

ちなみに一般的な店舗の原価率ってどのようなものでしょうか。食品スーパーなら20%、ディスカウント店なら15%、コンビニエンスストアや100円ショップ、通販で30%程度と言われています。それでも人件費や広告費など様々な要素を含めると結構キビしい現実があるのではないかと。

今回は40%をメドにお願いしたのですが、それに驚かれたようです。とは申しましても、今回はポータルサイトで販売の仕組みがかなり複雑に企画されていまして。ネットだけでなく、関わるスタッフや外部関係者もそれなりに居るので、エンドユーザーも含めて皆がハッピーになれるようなシステムを作るのはなかなか大変なのです。メーカーだけに泣けと言っているつもりはありません。

ネットだから粗利を高く設定できるかというと、よほど差別化のできている商品ではないと難しい。雑貨や健康食品、アクセサリー、その他自家製商品ならば設定しやすいかもしれませんが、名前や商品コンセプトを一般に浸透させるのはホネが折れるのです。だからこそシステムづくりに手間(時間とコストと人件費)が掛かってしまうのですが。

ネットで売れるのはワン&オンリーしかないとは申しますが、売るための仕組みづくりもそうでないと厳しい。言うは易しで、ここに書いているだけなら簡単。冒頭のメーカーとも、さらにミーティングを重ねて良い企画にしていきたいもの。自分が関わる仕事でしっかり成果を出してご報告したいですね!!!




岡橋秀樹

第3143回 大人より子供チェックの方が手厳しい?

パーマリンク 2014/10/25 08:43:49 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「僕はITが苦手だから子供たちに意見をもらったんですよ!」

新作ホームページの制作打ち合わせで、社長様からこのような言葉が。

何度かのミーティングを経て制作がスタートし、先日ようやくデザインサンプルを納品させていただきました。あくまでもサンプルではあるのですが、そこから意見をいただくつもりでの提出です。

家族経営の会社ということもあり、ホームページの出来映えを中1のお嬢さんと高2の息子さんがチェックしてくださったとのこと。で、気付いたところを箇条書きにしてくださったのですが、コレがなかなか手厳しい!

このような場合、大人であれば制作上の事情もある程度は配慮して発言して下さることが多いのですが子供なのでお構いなし。とはいえ中にはなかなか鋭い意見もあり、こういう手法はなかなか面白いかも、と感心しました。

我々のようにアタマが固くなった大人よりも、はるかに柔軟で今どきのIT事情にも精通して我々が知り得ないような最新情報を持っている子供たちのほうが建設的で面白い意見を出してくるのですね。

でも、一つだけ声を出して笑ってしまったのが「(お父さんの)写真 → 首が細すぎ」という指摘。

これは我々の責任ではないです!社長様、お子様とよく話し合ってた上で何とか首を太くして頂けるようご対応願えませんか?www





岡橋秀樹

第3142回 自分のできることを、ほんの少しだけ踏み込んでやってみる。

パーマリンク 2014/10/24 09:02:37 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「同業者だけど、このホームページを見ていると仕事を頼みたくなるよね」

ホームページのリニューアルを企画させていただいているお客様の言葉です。

制作にあたり、私が「ライバルというか、理想にしている同業者さんのホームページはありますか?」とご質問させていただいたときに挙げてくださった企業がありました。

後にじっくり拝見したのですが、見れば見る程かなり工夫されて作られているのが分かります。企業規模もそれなりで、ホームページの制作・運営管理については専属のスタッフまで居るほど。ある意味で予算に関係なくやりたいことをガンガンできる、ライバル会社としては羨ましい環境下にあるようです。

デザインもおしゃれで凝った作り。掲載内容も充実していて、一エンドユーザーとしてホームページを拝見していても全然見飽きません。お客様の冒頭の言葉も当然ではないかと。

しかしそれ以上に凄いのは、その企業ではホームページ専属担当者のみならず、あらゆる社員さんがホームページの運営管理に積極的に関わっていること。様々な部署や担当者さんが居るのですが、ブログやFacebook、果ては動画配信まで皆が協力して一緒にやっているのです。

本業のクオリティは当然高いのですが、ブログの内容やFacebookでのコメント、動画の質などは正直申し上げてそれほどでもありません。しかし、それを本業ではない方々が一生懸命に、そして楽しくやっているのが閲覧する我々にも伝わってくるのです。こういうことが「仕事を頼みたくなる」要因ではないでしょうか。

関わるスタッフが「自分のできることを、ほんの少しだけ踏み込んでやってみる」。これがスタッフ全員となるとものすごいパワーの集積になるのですね。

今回、予算などもありさすがにこの企業ほどの凝った展開はできません。しかし、エンドユーザーに選んでもらえるような工夫をする、という意味ではできること、すべきことはありそうです!

私もようやく落ち着いて企画をできる時間が取れるようになってきましたので、自分の仕事でも「選んでもらえる」「仕事を頼みたくなる」ようなプランを、腰を落ち着けてしっかり考えてみますので!!!





岡橋秀樹

第3141回 マーケティング交流会『第11回みんなのヒントルーム』終了!

パーマリンク 2014/10/23 09:24:13 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨日、私が責任者を務めさせて頂くビジネスマーケティング情報の異業種交流会「第11回みんなのヒントルーム」が開催されました。

この会は毎月最終水曜日を基本に定例会場(名古屋市中区のレンタルスペース)で行っています。今回は都合で第4週でしたが、多くのユニークな職種のメンバーが集結!

メインスピーカーはうえやま建設代表取締役の植山修雄さん。「言い訳はしない。『自分の家だったらどうする?』」をキーワードに気骨あふれる職人肌の経営論を大いに語ってくださいました。剛速球のストレートはひたすらアツい!経営者として、ビジネスマンとして、社会人として、そして男として深く考えさせられました。カッコ良かったです!


今回も参加者全員による自己紹介プレゼンタイムの後、プレゼン内容に関するディスカッションを行う時間をしっかり取りました。問題を抱えていたり困っている方が居ればできるだけその場で解決のヒントを見出し、またより深堀りして聞きたい質問があれば教えてもらう、そんな企画です。皆さんからのアンケート結果を元にMCをトークのうまい2人にお任せして侃々諤々と展開。野田さん、佐田さん、ありがとうございました!次回はさらにアンケート内容を工夫してより深掘りできるようにしますので。


そして第2部は和風居酒屋での懇親会!こちらはいつものごとく、本編以上の盛り上がりw


この会から多くのビジネスやプロジェクトが創出され、毎回の仲間からの状況報告が楽しみになりました。今後はさらに意義ある交流会にしていきたいですね。次回は1周年記念。ますます盛り上がっていきそうです!


◇「ヒントルーム」とは? 
参加者が他のメンバーのためになるビジネスのヒントを提案し合ったり人脈を紹介し合ったりすることで、新たなビジネス、ビジネスプロジェクトを創出していくスタイルの交流会。

◇「ヒントルーム」のスタイルとは? 
毎回メインスピーカーが、参加者に役立つマーケティング情報やビジネス成功事例を30分間でプレゼンテーション。さらに参加者全員が2,3分でビジネスの自慢と悩みを紹介。参加者はそれに応える形で質疑応答やディスカッションしながら色んなアイデアを出していきます。話がまとまらなければ延長戦は第2部や後日に!

◇次回予告

第12回「みんなのヒントルーム」 
【日時】2014年11月26日(水)17時~
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINI
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】40名(最大48名まで収容可能)

◇今回のプログラム
【第1部】
①メンバー全員による自己紹介タイム(各3分)
「こんなに凄い仕事をしている」という自慢、「こんなことで困っている」という悩みをプレゼン。+ディスカッションタイム(2回)

②メインスピーカーによるビジネスプレゼン(30分)

□メインスピーカー
河尻光晴様
株式会社デジタル印刷工房 店舗営業部 部長

【第2部】
懇親会/20時スタート(1部・2部いずれかのみの参加もOK!)
会場近郊の美味しい店で開催予定!


◆今後の予告
「みんなのヒントルーム 第13回」サムライクルーズ屋形船忘年会

【日時】2014年12月17日(水)18時スタート!
※熱田区白鳥集合。屋形船「御座船 義丸」を貸し切って船上で交流会開催です。遅刻厳禁w 
※48人までOKですが、すでに半数が満席です。申込はお早めに。


会専用のFacebookグループページを開設していますが、良い仲間をじっくり増やしたいので非公開。このようなスタイルのビジネス交流会に興味があり、趣旨に賛同できる方は私まで直接ご連絡を。FBよりご招待させて頂きます。会のコンセプトをご理解くださり、露骨な営業・勧誘目的の方やトラブルメーカー以外であれば大歓迎ですので。

一緒にビジネスに関われる、素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!





岡橋秀樹

第3140回 残念なメール( ;´Д`)。

パーマリンク 2014/10/22 05:38:44 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「社員向けなので、一般の人は見られないそうです。( ;´Д`)」

残念なメールが届きました。

仕事に失敗した訳ではありません。むしろ、かなりうまくいったのです。

某大手メーカーのホームページを制作させていただき、このたび完成したのですが公開は社員様限定。一般公開はしないので、お披露目ができないことが判明しまして。

短期間の制作ではありましたが、かなり工夫したものだったので愛着があります。というか、かなり良い出来だったので単に皆様にもお披露目して自慢したかったのですがw

冒頭のメールは間に入ってくださった制作会社の担当者様からのもの。制作と営業のはざまで本当にご苦労されたでしょうから余計に残念です。

とはいえ、今回の仕事は私なりに色々と初めての試みを行ったのでとても勉強になりました。そして改めて自信にもつながりました。もちろん私一人で手掛けた訳ではありません。チームがしっかり機能すれば、本当に良い仕事ができるのだという自信です。

結局のところ、今回の私の立場はディレクターというよりは原稿整理と発注の雑用アシスタント系でしたw が、今後に誇りを持てる仕事ができたのは本当に光栄ですね!

ご紹介いただき、ホネを折ってくださったTさんに改めて感謝の意を!どうもありがとうございました!!!





岡橋秀樹

第3139回 お客様がなかなか出してくれない原稿。すぐに作ってもらう方法とは?

パーマリンク 2014/10/21 08:23:15 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「じゃあ僕が原稿を書いてくるから!」

ホームページ制作の打ち合わせでお客様からこのような約束をしてくださることは多いのですが、概ね守っていただけることはありませんw

皆様はホームページの企画や原稿作成が本業ではないので、ご多忙な業務の合間にとは言っても優先順位は低い訳で。…長い目で見れば利益をもたらすであろう媒体には違いないのですが。

ですのでこういうことでは決してクサりません。というか、次回にざっくりとした資料を提供していただけるだけでも十分に嬉しくありがたいものです。で、その資料を基にできればそのミーティングの場で構成を作ってしまいます。方向性さえ合意いただければしめたもの。後の細やかな部分は制作に入りながらでも微調整していくことが可能ですので。これが雑な私でもそれなりに対応できてしまうネットのいいところではないかと。

現在も何件かこのような仕事を抱えています。資料は頂戴して大体の方向性は決まっているので、細やかな部分を調整しながら進めている最中で。

先日、長いお付き合いのお客様でもあり友人でもある経営者様と仕事で同行させていただく機会がありました。プレゼンテーション時に出してきた資料はとても簡素で要領を得ていたのでさすがと感心したのですが、考えてみればこれまでに全然提出してくださらなかったホームページの企画に成り得る資料ではないかと思い至って苦笑。

皆さん、自分に即利益をもたらすかもしれない仕事のためなら寸暇を惜しんで資料作りに励むのですね!

これからはもっと一生懸命お客様同士のビジネスマッチングを行ってプレゼンにも同行しようと固く決意しましたw





岡橋秀樹

第3139回 マーケティング交流会『みんなのヒントルーム』第11回開催!

パーマリンク 2014/10/20 08:05:47 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

今週の水曜日(10月22日)、私が責任者を務めさせて頂くビジネスマーケティング情報の異業種交流会「みんなのヒントルーム」第11回を開催いたします!おかげさまで今回も多くのユニークなビジネスマンの方々が集結!この会は毎月最終水曜日を基本に定例会場(名古屋市中区のレンタルスペース)を確保。今回は都合により第4週の開催となりました。各業界の最新情報を交わし合い、新たなビジネスの創出を目指します。


メインスピーカーを務めてくださるのはうえやま建設の植山社長。頑固一徹の経営者様です。そのビジネススタイルはいつも筋が通っておりブレていません。内容は「うえやま建設のオンリーワンはここだ!」。植山さんが考える家作り…何と!会社から1時間圏内のみが施工範囲です。下道1時間オーバーのお客様はお断り!その理由は当日のお話を聞けば納得できるのではないかと。

参加者全員によるプレゼンタイムではそれぞれのビジネスにおけるここだけの話「自分はこんなに凄い!本当は聞いてほしい自慢話」「ガチで悩んでいます!本当に困っていること」を披露。ディスカッションタイムをしっかり取って、皆さんの困りごとはできるだけその場で解決できるような展開にしていきます。これぞヒントルームの本質。それでも足りなければ、第2部の懇親会で延長戦へ。またしても平日夜に盛り上がり過ぎるのではないでしょうか。

ここからすでに沢山のビジネスが創出され、そしてビジネスプロジェクトが誕生しました。また他にも様々なスピンオフ企画が発生しています。12月は屋形船での忘年会も決定!ますます意義ある交流会に成長し、責任者としては頼もしい仲間に囲まれて安心ですw

前回から会場も広くなり、定員も倍になりました。そのような訳で会場もまだ少し余裕ありです。このような会に参加したい!とのご要望がありましたら以下の概要をご理解の上、私までご連絡をよろしくお願いいたします。


◇「ヒントルーム」とは? 
参加者が他のメンバーのためになるビジネスのヒントを提案し合ったり人脈を紹介し合ったりすることで、新たなビジネス、ビジネスプロジェクトを創出していくスタイルの交流会。

◇「ヒントルーム」のスタイルとは? 
毎回メインスピーカーが、参加者に役立つマーケティング情報やビジネス成功事例を30分間でプレゼンテーション。さらに参加者全員が2,3分でビジネスの自慢と悩みを紹介。参加者はそれに応える形で質疑応答やディスカッションしながら色んなアイデアを出していきます。話がまとまらなければ延長戦は第2部や後日に!

◇第11回「みんなのヒントルーム」 
【日時】2014年10月22日(水)17時~19時45分
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINI
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】40名(最大48名まで収容可能)

◇今回のプログラム
【第1部】
①メンバー全員による自慢&困りごとプレゼン(各3分)+ディスカッション
「こんな仕事をしている」という自慢、「仕事のこんなことで困っている」という悩みをプレゼン。質疑応答&ディスカッションタイムもはさんでいきます。

②メインスピーカーによるビジネスプレゼン(30~40分)
□メインスピーカー
うえやま建設 代表取締役 
植山修雄(うえやま・のぶお)様
「うえやま建設のオンリーワンはここだ!」

【第2部】
懇親会/20時スタート
奥志摩/海女の酌 錦本店


◆今後の予告
「みんなのヒントルーム 第12回」

【日時】2014年11月26日(水)17時スタート 


「みんなのヒントルーム 第13回 屋形船でサムライクルーズ忘年会!」

【日時】2014年12月17日(水)18時スタート


会専用のFacebookグループページを開設していますが、良い仲間をじっくり増やしたいので非公開。このようなスタイルのビジネス交流会に興味があり、趣旨に賛同できる方は私まで直接ご連絡を。FBよりご招待させて頂きます。会のコンセプトをご理解くださり、露骨な営業・勧誘目的の方やトラブルメーカー以外であれば大歓迎ですので。

一緒にビジネスを創出できる素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!





岡橋秀樹

第3138回 今、新聞が新しい?大人は双方向、子供は一方的な関係での情報収集が便利!

パーマリンク 2014/10/19 08:39:43 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「新聞って新しいよね!」

中3になる息子が私に言いました。

彼は受験を控え、様々な情報を仕入れるために最近になって新聞を読み始めたのです。色んな情報が掲載されているので、彼には斬新な媒体だったようで。

もっとも我が家ではもう10年以上新聞は購読していません。サラリーマン時代は朝から十紙ほど様々な新聞を縦に斜め読みしてネタを集める一助としていたものですが。このビジネスを始めてからもしばらくは数紙を購読していました。しかし、インターネットでの情報収集の方が手早いのと、新聞自体を読むのが夜になってしまったり「全然、“新”じゃないよ!」ということで購読を中止することに。

今回、息子のために購読を再開した訳ではありません。彼はすぐ近くに住む祖父母が購読している新聞を読ませてもらっています。それまでインターネットを閲覧したことはありますが、新聞はまともに読んだことがなかったので冒頭のような言葉につながったのではないかと。

つまり我々大人は欲しい情報が大概決まっており、それをいかに合理的に収集するか。だから双方向な関係であるインターネットは便利なのです。一方子供は情報がない分、大人よりも知識を吸収していきます。情報を選ぶよりも、より多くの役立つ情報が一方的な関係で飛び込んでくる新聞が便利なのでしょう。

先日、新聞購読者は減少しているとはいえ全国の購読率はまだ70%以上あるとのデータを目にしました。首都圏や20歳代~40歳代では著しく減少しているのかもしれませんが、地方や高齢者世代にはまだまだ主要な媒体としてバランスが取れているようです。

最近では一部ファミリーレストランなどで新聞の無料配布キャンペーンが展開されているようですが、活字離れ著しい小中学校の教室や学習塾で行ったほうがいいんじゃないですか?w




岡橋秀樹

第3137回 共同の商品開発で一石二鳥・三鳥・四鳥!

パーマリンク 2014/10/18 08:49:35 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「皆で一緒に売る商品を作りませんか?」

士業の方々とご一緒させていただいた勉強会で、このような提案をさせていただきました。

参加の皆様がIT関係にはかなり立ち遅れている模様でしたので、最初はそれぞれのホームページを企画して…などとイロケを出しかけていたのですが、とりあえずその企画はペンディングすることに。

なぜかと言えば、今どきホームページを持たずに活動しているのにはそれ相応の理由もあるのでは、と踏んだからです。

それは金銭的な理由というよりも、ホームページへの信頼ではないかと。突っ込んでいえば知識があまりないからかもしれません。ならばそこで信頼していただき、ネットの優位性を説いていくのには対応する方々も多く時間が掛かります。

コツコツ仕事をしていくことに抵抗はないのですが、それよりも合理的があるのではないかと。

それは優位性を実証するための仕組みづくりです。分かりやすく言えば、一緒に勉強をしながら新商品を作って一緒に売ろうということ。マーケティングを共同で行って、企画の販売促進と普及のためにホームページを活用すればいいのでないかと思いまして。私はもとより皆さんもそれぞれが自分の勉強にもなるし、コラボの強みを生かした企画に参加できて一石二鳥・三鳥・四鳥ですw

そこでホームページ活用についてしっかりとご理解をいただくことができれば、その後の展開もしやすいという訳ですね。

そのためには、もちろん最初の企画を成功させなくてはいけません。ハードルを上げてしまったような気がしなくもないですが、これは新しい試みです。やり甲斐がある仕事に参加できるチャンスをいただいてワクワクしてきました!




岡橋秀樹

第3136回 新企画はコツコツとした情報集積の進化・深化!

パーマリンク 2014/10/17 07:42:15 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

新企画のミーティングを定期的に行っています。

数か月前から温めてきたプランですが、徐々に進化・深化してきました。そして昨日、そこからさらにまた新しい新企画が誕生してきたのです。嬉しかったですね!

発足時にはかなりシンプルな企画だったのですが、そのシンプルなものを成功に導くために様々な情報を収集し、色んな角度から見つめ直して深堀りしていく中で違う視点が生まれてきたのです。

最初の頃を思えば、今回の企画はまるで錬金術のようなもので、全く形が違うもの。いや、しかしこれはコツコツとした「情報集積の結果」なのです。本当は「努力の結果」と表現したかったのですが、まだ当初の企画もリリースしておらず何の実績もありませんので。

これまでは基本路線・基本思想があれば「走りながら考える」ということで企画を半ば強引にスタートさせるようなことも。残念ながら結果が伴わないことはありましたが、ITビジネス隆盛期の頃はアレコレやってみながら成功方程式を導くスタイルでも良かった。しかし、ビジネススタイルが多角化した今、テストマーケティング要素よりも着実な企画が求められています。企画をソフトランディングさせるためには少しじっくりと腰を落ちつけて企画を進化・深化させていくべきではないかと。

はやる気持ちはあるのですが、最高のタイミングで最高の状態にした企画をリリースしたい。そういう意味ではもう少し研磨する必要がありましょう。

お披露目できる日は近付いています。一番楽しみにしているのは他ならない私ですので!





岡橋秀樹

第3135回 仕事後の4時間セミナー。楽しくてあっという間でした!

パーマリンク 2014/10/16 08:31:43 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

昨夜はあま市で開催されたセミナーに参加させていただきました。

タイトルは「市民活動力UP講座:まちづくりのいい企画を思いついた!そのアイデアを実現させる方法、楽しみながら教えます。~予算0円から1億円への道~」。講師は会議ファシリテーター普及協会の代表・釘山健一さんです。


釘山さんは環境NPOスタッフとして多くの市民活動に関わってきました。2005年には「愛・地球博」におけるEXPOエコマネー事業の事務局長を務めて大きな予算を獲得して大成功させたご経験をお持ちです。その後は多彩な経歴を生かして「会議ファシリテーター普及協会」を設立。参加者がやる気になる会議の運営を世に広めてこられました。土日の予定は1年先までびっしりの人気講師でもあり、私の長年の友人で師匠でもあります。

今回のセミナーは4時間!釘山さんの企画は丸一日というものもありますので、それに比べれば短い方です。が、平日の仕事をみっちり終えた後の4時間はいささかキツイ!…と事前には思っていました。

しかしセミナーが始まると、4時間は本当にあっという間!釘山さんの巧みな話術(教員時代に鍛えたそうです)と内容の濃さ、そして何と言っても滅法楽しい参加型で、とにかく聴衆を飽きさせません。というか、参加者は色んな課題を与えられてやることが一杯。全然休んでいられないのです。

テーマは市民活動に関することでしたが、普通の生活やビジネスマンにも役立つことばかり。まずは「NPO」「NPO法人」「市民団体」「ボランティア」「NGO」の違いは何か、ということから始まっていきなりグッと引き込まれました。

長年市民活動に関わってきたご経験から、最近の行政や市民活動で間違っているのは「企画書の書き方」「プレゼンの仕方」などから入っていること、と一刀両断。これは最近のブームでもありますが、私自身何となく違和感を感じていました。その理由をしっかりうかがって目からウロコ。

確かに企画書やプレゼンも大切なのですが、目的がビジネスモードの金集め主体になってしまう。それでは市民など周囲に本来の目的をしっかり伝えることができないと。何よりもまずは思想共有の学習をすることが大切であると。これにはすごく納得させられると同時に、市民活動のみならず私自身の仕事にも十分置き換えられることではないかと痛感しました。

さらには「市民活動のコツ」として8つのノウハウを挙げられたのですが、「正しさよりも分かりやすさを追求すべし」「無理にネットワークを作らず、身の丈に合った自分たちで出来ることから」「ショボくてもいい、まず実績を作れ」などなど、ご自身の体験と実績に基づいてしっかり練り上げられた素晴らしい思想ばかり。

これらをテーマごとにクイズ形式にし、参加者がグループでディスカッションし合い発表します。堅苦しい凝り固まった従来の思想から脱却すべく参加者たちがコスプレをし、部屋を楽しく飾り付け(昨日はハロウィンムードw)、お菓子を食べてお茶を飲みながら和気あいあいと盛り上がる。こんな楽しい市民活動はありません。柔軟に従来思想を越えた発想をしないと、新たな道は作れないということなのでしょう。うわべだけ学ぶようなセミナーとはひと味もふた味も違っていました。

釘山さんが全国の自治体や市民団体、企業からのセミナー依頼で大人気だというのも納得。本当に楽しい4時間でした。ありがとうございました。またお誘いいただいたセミナー発起人グループの皆様にも感謝を!

最近仕事でいささか慌ただしかったのですが、アタマの整理には最適な時間でした。今日からまた新たな気持ちでビジネスに取り組めそうです。





岡橋秀樹

第3134回 小さな親切、大きなお世話?

パーマリンク 2014/10/15 05:44:41 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「何だそれ?そんなの分からんな!!!」

電話口の見知らぬ方は、やたら横柄な態度でした。

ウチの事務所には数年前から時々間違い電話ならぬ間違いFAXが届きます。おそらくFAX番号が近いのでしょう。間違えてくる宛先はいつも同じ大手ショッピングモールの一部署で。

そして間違えて送ってくる送り主のいつも一緒で、某建設会社。おそらく番号を間違えたままメモを取ったり登録しているのでしょう。

届くFAXは見積もりなど結構重要な案件。2回ほどは何かの間違いだと思って放置しておいたのですが、3回目に届いた時にはさすがに放置できないと思い、間違えて送りつけてきた建設会社の電話番号が掲載されていたので親切にも電話してあげました。

「いつもウチに来るFAX、○○○○と番号を間違えてるんじゃないでしょうか?」

私はかなり丁寧にそうお伝えしたのですが、電話に出た相手のリアクションは冒頭のもの。さすがにこれはないとアタマに来て電話を切りました。もしかしたらたまたま出た相手のムシの居所が悪かったのかもしれませんが、それにしても一企業に電話してこの対応はいかがなものかと。以来、同じ間違いFAXが来てもスルーです。いつになったら気付くことやら。


同じような話題でもう一題。

昨日、見知らぬ企業から添付資料付きメールが届きました。どうやらかつて仕事でお世話になった企業の関係会社のようです。なぜ私にメールが?と思ったら、どうやら一斉送信で各所に送られているようで。関係各所の中に私のメールアドレスが紛れ込んでいたのかもしれません。

仕事の関係書類かな、などと添付資料を何気に開いてびっくり。経営に関する重要な報告書なのです。生々しい売上の情報など、バッチリ書いてありました。私にはまったく関係のない会社で、仕事も一緒にさせていただいていないし、おそらく今後もご縁がないと思われます。またこのデータを悪用するつもりもありません。が、さすがにこれが外に出回るのはマズイでしょう。

よほどお伝えしようかとは思ったのですが、とりあえず様子を見ることにしました。今後、何回か届いたら対応するつもりです。以前のFAXの件があるので小さな親切、大きなお世話となってこちらがイヤな思いをしなければいいのですが。

こういうの、本当に困るなぁ。まさにネット社会の弊害ですね!自分も完全にその一翼を担った仕事をしているので、あまり声高には言えないのがツラいw





岡橋秀樹

第3133回 自分が何のために仕事をしているのか?仕事を早く終わらせるためではない!

パーマリンク 2014/10/14 08:42:33 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「仕事をするなら『ここまでやってくれるんだ』って思ってもらわないとね!」

最近、慌ただしくて仕事がどたばたしています。どうしても雑な処理になってしまうことがあり、また心の余裕を失いそうになることも。

そんなときに思い出すのが、我が家が新築したときに庭の造園を手掛けて下さった業者さん。経営者様は友人でもあり、新築祝いだと庭をキレイにしてくれたのです。

ちょうど休日だったので作業を拝見していたのですが、実に細かいところまで手を抜かずにやっているのです。お金にもならないのに、「若いヤツにやらせると、時間が足りないので最後の細かいところが雑になるんだよね。そういうことが出来れば一人前なんだけどな…」などと言いながら。自分も師匠にそこをキビしくしごかれて覚えたそうです。で、冒頭のセリフ。見ていて頭の下がる思いでした。

以来、仕事がキツいとき(大抵はそうですがw)にはこのことを思い出して、「自分が何のために仕事をしているのか」自分に問い掛けるようにしています。もしかして「とにかく仕事を早く終わらせるため」になっていないかと。そういうときは、見事に仕事が雑になっていますので。この連休も仕事に追われて、自問自答を。結果、ダメでした!w

集中できるときは集中し、休むときは目一杯休む!普段からメリハリが足りない私の仕事ですが、慌ただしいからといって仕事を雑にする訳にはいきません。少し全体を見直します!!!

まだまだ一人前には程遠いですねぇ。





岡橋秀樹

第3132回 情報は腐るのでワークシェアリングを!

パーマリンク 2014/10/13 09:09:32 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「1年間くらいずっと理解できなかったのだけど、コツコツ勉強してたらやっと分かるようになったんだよ!」

ある経営者の方と新しいプロジェクトをご一緒させていただいているのですが、最近ほぼ一日ご一緒させていただいた時、懸案についてこと細かにレクチャーしていただきました。それもかなり丁寧に。

とても良く整理された話で、私程度でもそのビジネスの面白さが分かります。ムズムズと仕事で動きたくなるようなプランで、アレコレと計画が出来ました。

それにしても申し訳ないなと思ったのは、ご本人がたっぷりお時間を掛けて一生懸命に構築されたプランをわずかな時間で惜しみなく、要領良く私に伝授してくださったこと。

ご本人曰く「お互いに役割があるから」と破顔一笑。自分はしっかり企画の骨組を作るので、私にはそれを発展させて新たな人脈やチームを組織し、現場を動かしていってほしいとのこと。今回、私の役目は現場監督のオヤジですw

言われてみれば当たり前の話で、私もここからホームページなどの企画をしっかりと再構築して、制作スタッフに伝えていかねばなりません。そしてこの企画を一緒に進める仲間を集めて皆で取り組んで大きくしていかねばなりません。仕事はシェアするもの、というかシェアしないとうまく回らないですから。

情報を一人で抱え、こなし切れずに情報が腐ってパンクさせているようなビジネスマンをこれまで何人も見てきました。既得権益や利権を抱えたい気持ちは分かりますが、実に勿体ない。

私は今後も良いプロジェクトに沢山参加して、学びつつビジネスをしていきたい。仲間内でのワークシェアリングはケチらずにいきます!



岡橋秀樹

第3131回 各種法律問題の無料相談ホームページ新登場!

パーマリンク 2014/10/12 08:50:36 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

私が営業で関わる一六社が法律サービス・リーガルサービスを中心としたインターネット電話帳を提供する日本法規情報とタッグを組んだ新企画が登場しました。

各種法律問題の無料相談サポートサービスホームページ!


これは個人・法人・事務所向けの悩み・課題を解決する企画で、以下のような問題への無料相談窓口となります。

◆助成金申請 ◆事業承継 ◆相続 ◆相続税対策
◆財産管理 ◆借金返済・自己破産 ◆交通事故
◆離婚・調停 ◆遺言書作成 ◆名義変更・登記手続き
◆各種調査 など

※相談内容により一部有料となるケースもあり

日本法規情報に登録する3,000事務所、6,000人を超える以下のような専門家がサポートします。

◇弁護士 ◇司法書士 ◇行政書士 ◇税理士
◇弁理士 ◇探偵事務所 ◇公認会計士 ◇社会保険労務士
◇中小企業診断士 など

24時間・年中無休のフリーダイヤル0120-962-865(ダイヤル後に8051)まで、お気軽にお電話ください!




岡橋秀樹

第3130回 仕事での後出しジャンケンに負けるのは準備不足・努力不足・根性不足!

パーマリンク 2014/10/11 08:45:27 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「あ、アレとコレも追加で!」

仕事中、お客様から想定し得なかった案件を突然言い渡されて焦ったことはありませんか?私は結構多いですw

でも、焦るということは要するに準備不足。時に無理難題や理不尽なこともありましょうが、お客様のニーズをしっかり捉えきれていなかったという点で、こちらに到らない点があったと思うべき。

…そう思わなければやっていられない!と愚痴るのは簡単ですが、愚痴って状況が改善される訳ではありません。それよりは素直にクライアントニーズの本質を読み切れなかったと反省したほうがポジティヴでしょう。自分たちではまったく想像してなかった突然の決定でも、お客様から見ればハナから一本の線で繋がっているようなことかも。なぜそのことに気付かないのかがおかしいのではないか、ということにしかなりません。

これは何も「お客様は神様だから何でも言うことを聞くべし」と啓蒙している訳ではありません。じっくり考えて、後でなぜそんなことにも気付かなかったのか?と後悔するのであれば、努力不足だったと考えればきっと次のステップに活きてきます。こういう経験の集積、失敗の繰り返しこそが次の成功を産むに違いないと信じて。

ただ敗走するのではなく、そこに学びを!お客様が後出しジャンケンを仕掛けてきても、さらにワイルドなカードを何枚も切って対抗していく学習と根性とノウハウが必要だということ。

仕事なんて理不尽で、無理難題の繰り返し。そこで生き甲斐、働き甲斐を見出して強く楽しく生きていけるか否かは自分次第なのですから。




岡橋秀樹

第3129回 『業界の常識は一般の非常識である』ことを論理的に紐解くのが仕事です。

パーマリンク 2014/10/10 08:42:28 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「そもそも差別化できていれば、こんなミーティングは不要ですよね!」

お客様との打ち合わせで、このように失礼な発言を時々しております。もちろん場が和んでからに限りますが。

ホームページ制作で内容を詰めていくとき「他社と比べてどのような点で差別化ができておられますか?」などと質問するのですが、我ながらいささか愚問だなと。

そもそもそれを詰めるための話し合いでもあるのです。お客様はそれがうまく表現できないのです。もしくは熟考しても出てこないのです。あるいは本当にないのです。

だから冒頭のような言葉は私自身の愚問へのゴマかしにしか過ぎません。場が和んだ隙に甘えているようなものです。とはいえ、言葉の通りでそもそもしっかり差別化できているのであれば打ち出す方向は明白なはず。

ここでは出来るだけ色んな方向から質問を重ねていきます。この切り口をいくつ持てるのか。お客様に関心をどれくらい持てるのか。お客様(とその商品)のことがどれだけ好きになれるのか。もしくは良いところをどれだけ見出すことができるのか。ビジネスマンとしての資質を試されているような時間でもあります。

また、差別化になり得るポイントを引き出せたとして、それがお客様にご納得していただけないと意味がありません。いくらこちらが「それって凄いですよ!」と感心していようと、案外お客様は「そうかな~」といった感じで冷徹に見られていることもありますので。

「業界の常識は一般の非常識である」からこそ、「お客様にとって当たり前のことが、いかに一般人にとって重要で役立つこと」なのかをロジカルに紐解いていかねばなりません。

従って長いミーティングになることもたびたび。普段、長いミーティングは大嫌いな私ですが、ここだけはしっかりと時間を掛けるように心掛けています。

不毛な展開が長く続いた後、何気ない切り口で光明が差してくる瞬間が。そこから一気に企画の方向性が広がるのは、まるで光が部屋に充満するかのような感覚のよう。この壁を越えれば、仕事の1/4は終了したも同然!

ちなみに残りの1/4×3は「原稿が完成した時」「デザイン制作が完成した時」そして「成果がしっかり出せた時」です。これらについてもそれぞれの厳しい煩悶がありましてw しかし、それらを一つ一つコツコツと乗り越えていくことにこそ仕事のやり甲斐があるのではないかと。

すべてがうまくいったときに、また自慢話を書きたいものです!




岡橋秀樹

第3128回 『貧乏ヒマなし』より『貧乏かつヒマ』の方がクリエイティヴ!

パーマリンク 2014/10/09 08:05:34 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「『貧乏ヒマなし』より『貧乏かつヒマ』の方がクリエイティヴですね!」

仕事していると挨拶代わりに「忙しいですか?」とよく尋ねたり尋ねられたりします。

「いや~『貧乏ヒマなし』で!」というリアクションは定番ではないかと。

私の場合、貧乏なのは万年なので普通なのですが、最近どうも妙にどたばたしていて時間的な余裕がないのです。これはイカン。貧乏でもいいから少しヒマなくらいが丁度いいのですが。

と申しますのも、モノづくりをしていると熟考したり、プランニングしたり、原稿整理・作成をする時間というのも貴重だからです。というか、仕事柄しっかりその時間を取らなくてはなりません。今は慌ただしいだけで済んでも、後の仕事のクオリティに大きく響いてくる可能性が高いので。

特に今後は大きなプロジェクトを指導させるべく準備しなくてはならない時期なので、これは痛い!そこで挨拶時には、自虐的に上記のようなリアクションを付け加えたりしています。

とはいえ関わっている仕事はしっかり着地させなくては。年内はイキオイで走り続けることになりましょうが、暴走しても迷走しないよう注意ですねw




岡橋秀樹

第3127回 クローズ寸前の仕切り直し!

パーマリンク 2014/10/08 05:45:38 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「テーマを絞り込んだホームページにしたいですね!」

お客様からのこのようなご要望で始まった老舗店舗のホームページリニューアル企画。様々な企画提示やサンプルを用意し、大体の方向性が決まったのでざっくりとした見積書も提出させていただきました。

昨日、改めて具体的な内容のミーティングと相成ったのですが、私から「どの商品を掲載しましょうか?」との問いに、経営者様は最初こそ企画通りに絞り込んだテーマで提示を。売れ筋にこだわらない、同社が本当に売りたい商品をじっくり育てるような心づもりとのことです。

しかし話を詰めるうちに「いや、コレを入れるとアレも要るな…」「この商品は表がアレで裏がコレだから…」と徐々に雲行きが怪しくなりまして。結局は掲載すべき商品が山のように増えてしまいましたw

よくある話ではありますが、制作側としては企画を改めて練り直さねばならなくなりました。「企画はもちろんですが、見積もりも作り直しさせてくださいませんか?」とお伝えすることに。

制作の現場では、当初の企画が話が進むにつれ予定になかった追加修正が連続することは多々あります。そして当初の予算のままウヤムヤになることも…。これでは制作現場が辛いだけですので。

という訳で、今回はクロージング寸前の仕切り直しです。無念!ここまで数か月掛けてきたので気を緩めずにしっかり締めなくてはなりませんね。

せっかくここまで営業を詰めてきたので、お客様も我々も納得できる内容で落としどころを見出せるよう、もうひと踏ん張りです!

肩が凝りましたw





岡橋秀樹

第3126回 『好奇心は猫をも殺す』が、『猫には9つの命がある』とも。

パーマリンク 2014/10/07 08:09:25 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「ぜひ体験してください!」

ホームページの企画・原稿を作成するに当たり、お客様からこのような申し出がありました。

打ち合わせで随分色んなことをおしえていただき、原稿を一緒にまとめることができるかなというくらいまで掘り下げたつもりだったのですが、お客様からはまだもどかしかったようです。

体験したのはある特殊な装置でした。普通にあるマシンのように見えて、実は使ってみて説明をしっかり受けると従来のものとの違いがハッキリ分かります。事前の打ち合わせだけで幾ばくか分かったような気になっていた自分が恥ずかしく思えました!

そうなると徹底的に知りたい、ということで一部ではなく全てのマシンを体験させていただくことに。より理解を深めることができるのではないかと思ったのですが、果たしてその通りでした。やってみないと本質を理解できないことってありますね。

お客様は「いや、僕ではなかなかうまく説明できないから」と言って勧めてくださいました。しかもお呼び立てしたミーティングの場所からさらに移動をして同行まで。本当にありがたかったです。

と申しますのも、仕事で関わるモノってこのような形で普通に体験できるモノばかりではありませんので。中には実際に見たり体験したりできないモノを言葉にしなくてはならなかったり、完成していないので想像で補うしかないケースも。

仕事への理解のためならば、お客様の商品やサービスは体験させてもらうべき!今回はお客様に勧められたのですが、その前に自分からもっとグイグイいかないと。どうせその業界では素人なのですから、分からなくて当然ですから。

イギリスのことわざでは「好奇心は猫をも殺す」(好奇心はほどほどに)と言いますが、その前に「猫に九生あり」(執念深く)とも。仕事への好奇心は9回までは死ねると考えて積極的に前に出していかないと!

時に内向的で消極性が目立つ私ですが、最近ではこのように超ポジティヴなお客様や仲間に支えられ、46歳にしてようやく思想が積極的になってきました。遅いなぁ。

そのような訳で、飲食に関する仕事を募集中!どんどん食べさせてもらいます。…思想を都合良く曲解してますか?www



岡橋秀樹

第3125回 10/22、マーケティング交流会『みんなのヒントルーム』第11回開催!

パーマリンク 2014/10/06 08:16:03 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

来たる9月24日、私が責任者を務めさせて頂くビジネスマーケティング情報の異業種交流会「みんなのヒントルーム」第11回を開催!

この会は毎月最終水曜日を基本に定例会場(名古屋市中区のレンタルスペース)を確保。今回は都合により第4週の開催となりました。各業界の最新情報を交わし合い、新たなビジネスの創出を目指します。


今回のメインスピーカーはうえやま建設の植山社長。頑固一徹の経営者様です。そのビジネススタイルはいつも筋が通っておりブレていません。きっと皆さんの仕事に対する取り組み方を改めて考えさせられる素晴らしいプレゼンをしてくださるのではないかと!

参加者全員によるプレゼンタイムではそれぞれのビジネスにおけるここだけの話「自分はこんなに凄い!本当は聞いてほしい自慢話」「ガチで悩んでいます!本当に困っていること」を披露。ディスカッションタイムをしっかり取って、皆さんの困りごとはできるだけその場で解決できるような展開にしていきますので。これぞヒントルームの本質でしょう。それでも足りなければ、第2部の懇親会で延長戦へ。またしても平日夜に盛り上がり過ぎること必至w

ここからすでに沢山のビジネスが創出され、そしてビジネスプロジェクトが誕生しました。また他にも様々なスピンオフ企画が発生し、今週はヒントルーム主催のボウリング大会も開催です。ますます意義ある交流会に成長し、責任者としては嬉しい限りですねぇ。

前回から会場も広くなり、定員も倍になりました。このような会に参加したい!(2次会だけでも参加したい)とのご要望がありましたら以下の概要をご理解の上、私までご連絡をよろしくお願いいたします。


◇「ヒントルーム」とは? 
参加者が他のメンバーのためになるビジネスのヒントを提案し合ったり人脈を紹介し合ったりすることで、新たなビジネス、ビジネスプロジェクトを創出していくスタイルの交流会。

◇「ヒントルーム」のスタイルとは? 
毎回メインスピーカーが、参加者に役立つマーケティング情報やビジネス成功事例を30分間でプレゼンテーション。さらに参加者全員が2,3分でビジネスの自慢と悩みを紹介。参加者はそれに応える形で質疑応答やディスカッションしながら色んなアイデアを出していきます。話がまとまらなければ延長戦は第2部や後日に!

◇第11回「みんなのヒントルーム」 
【日時】2014年10月22日(水)17時~19時45分
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINI
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】40名(最大48名まで収容可能)

◇今回のプログラム
【第1部】
①メンバー全員による自慢&困りごとプレゼン(各3分)+ディスカッション
「こんな仕事をしている」という自慢、「仕事のこんなことで困っている」という悩みをプレゼン。質疑応答&ディスカッションタイムもはさんでいきます。

②メインスピーカーによるビジネスプレゼン(30~40分)
□メインスピーカー
うえやま建設 代表取締役 
植山修雄(うえやま・のぶお)様


【第2部】
懇親会/20時スタート(1部・2部いずれかのみの参加もOK!)
奥志摩/海女の酌 錦本店


◆今後の予告
「みんなのヒントルーム 第12回」

【日時】2014年11月26日(水)17時スタート 


「みんなのヒントルーム 第13回 屋形船でサムライクルーズ忘年会!」

【日時】2014年12月17日(水)18時スタート


会専用のFacebookグループページを開設していますが、良い仲間をじっくり増やしたいので非公開。このようなスタイルのビジネス交流会に興味があり、趣旨に賛同できる方は私まで直接ご連絡を。FBよりご招待させて頂きます。会のコンセプトをご理解くださり、露骨な営業・勧誘目的の方やトラブルメーカー以外であれば大歓迎ですので。

一緒にビジネスを創出できる素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!





岡橋秀樹

第3124回 まずは人間関係から!

パーマリンク 2014/10/05 08:49:10 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「ご丁寧に書状を頂きましてありがとうございます。」

先週、何通か同じような内容のおハガキを頂戴しました。先日、ある勉強会でご一緒した士業の先生方からのものです。

私がお礼のハガキを出したのでご返事のような形ですが、もらえると嬉しいものですね。皆さん職業柄かとても腰が低く丁寧な内容。思わず恐縮してしまうほどでした。

最近ではミーティングなど初めてご縁をいただいた方々にはハガキを書く習慣が身に付いています(一部印刷したものですが、あて名や文章は万年筆の手書き)。こちらの仕事はITビジネスなのでメールやFacebook経由のあいさつをさせて頂くこともありますが、ハガキだとよりインパクトがあるようで喜んでいただけますね。

今回は数人の先生にお出ししたのですが、実は皆さんFacebookやホームページはおろか、Eメールも名刺にない方が多かったのです。そういう意味ではこの業界、まだまだIT化が遅れているのかもしれません。

と、あまり営業的なイヤらしさを出すのはやめておきましょうw まずはしっかり人間関係を構築した上でビジネスをご一緒させていただければ幸いです!

今日は優等生的過ぎますか?




岡橋秀樹

第3123回 そこそこなホームページだからバランスがいい!

パーマリンク 2014/10/04 08:22:41 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「同じ金額で承ります!その半分のお金を使って一緒に海外旅行に行った後でホームページを作りましょうwww」

業界どっぷりだとマヒしてしまいがちなのですが、IT時代だとはいえまだまだ一般的に万遍なく浸透しているとはいえません。

昨日も開業10年以上経って初めてホームページ制作をする気になったという経営者様とミーティングさせていただく機会に恵まれました。

その席で「ある業者に見積もりを取ったら○○○○円も要求されて驚いた。相場が分からないので、そんなに掛かるのかと驚きましたよ!」との言葉が。

こういうことは時々あります。そこでいつも冒頭のように悪趣味なジョークを放つのですが(大抵スベります)、私から見ても一体どうしたらそんな無茶な金額を要求できるのか不思議なことも。大胆な見積もりを躊躇なく提出できるその豪胆さはビジネスマンとして見習うべきかもしれませんが。

とはいえ、我々の価格は決して激安という訳ではありません。そこそこホームページをしっかり作って、そこそこSEO対策をし、そこそこフォローアップをしていけば、そこそこの価格にはなります。そこそこなホームページだからバランスがいい。我々はそんなそこそこな制作会社ですねw

つまりポジティブに語るのであれば、あらゆる意味でバランスは取れているのではないかと。決して最新すぎる高価な技術を搭載している訳ではないので価格は押さえていますし、他のインフラを頼らず自社のインフラと制作技術で補っているためSEO対策は独自路線でかなりできますし、作りっぱなしで放置せずに修正などにも面倒くさがらず応じます。使い勝手は結構いいと思うのですが。

最新技術や高級感を追及すればコストは掛かるし、安さだけを追求すれば肝心な技術が欠ける。大企業でもない、超零細企業でもない中小企業であれば、それなりにバランスのいい作品を仕上げて一緒にコツコツ成果を出していくことを考えていけばいいでしょう。

何か少しでも成果が出れば、その成功方程式の裾野を広げてブラッシュアップすればいいのです。決して慌てる必要はありません。

そのような訳で、昨日ミーティングさせていただいた企業様にも、バランスの取れたいい感じの作品をご提案させていただく予定です!

ご期待ください~




岡橋秀樹

第3122回 仕事途中の紹介。緊張するけど気合いも入る!

パーマリンク 2014/10/03 08:04:47 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「近くの施設がホームページとパンフレットの作成を計画しています。相談に乗っていただくことはできますか?」

とても嬉しいお問い合わせを頂戴しました。お客様からのご紹介です。

何が嬉しいのかと言えば、実はこのお客様はまだ仕事の途中。これまでタイミングが悪く仕事が実現しなかったのですが、現在ようやく実現に向けて着々と進行していましたので。

紹介をいただくのは本当にありがたいのですが、大半は仕事の結果が芳しかったことによります。まだ成果の出ていない業者を下手に紹介してトラブルになると、ご自身にまで影響を及ぼしかねません。

そういう意味でも今回のご紹介はとてもありがたい!まだ実績の見えない私どもの仕事を評価してくださったということでしょうし、着々と動いている仕事を進める推進力にもなるようなものでしょうから。

そのためには、やはり私が頑張って今回のご紹介で良い結果を残さなくてはなりませんねお客様の顔に泥を塗る訳にはいかないので緊張もしますが、気合いが入ってきました!!!

打ち合わせは今日です。また仲間にも仕事を創出できそうですねぇ。




岡橋秀樹

第3121回 1年活動していたら多くの仕事が生まれ始めた!

パーマリンク 2014/10/02 08:24:47 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「ホームページだけでなく、看板など様々な制作物の見積もりをお願いできますか?」

先日、私が主催する異業種交流会に来てくださった方から嬉しいご依頼を頂戴いたしました。まだ見積もり段階ではありますが、ビジネスチャンスです。

早速、同じく交流会の仲間である制作関係の方々に依頼することにしました。仲間でビジネスをシェアできるのは嬉しい、そして楽しいですね。

考えてみれば最近関わっている仕事やプロジェクトの多くが、この交流会から創出されています。私が絡まない仕事もずいぶん沢山生まれているとのことで、主催者としては嬉しい限り!

昨年末に本格的な活動を開始したので間もなく1周年。あまり損得を考えず、まずは同じような主義主張を持った仲間を集めて楽しく活動し、やがて仲間内から面白いビジネス企画やプロジェクトが生まれたら面白いのでは、という姿勢で行っていたのが奏功したのかもしれません。

まだ企画の大半は進行途中。今後、年末から来年に掛けて本格的な成果が出てきくるのではないかと。楽しみです。

ちなみに交流会の名前は「みんなのヒントルーム」。その名の通り、参加する皆さんがお互いのビジネスの悩み、困りごとにヒントを出し合って助け合い、楽しく仕事を創出していくというユルくも健全なスタイル(?)で貫かれています。これは私がユルいだけかもw

今月は22日に開催予定です~





岡橋秀樹

第3120回 とりあえず高くすべき見積書、大歓迎!

パーマリンク 2014/10/01 05:24:14 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「高いのならいくらでも作りますwww」

昨夜、今後開業を控える経営者様とFacebookでやり取りをしたのですが、そのときにこのようなダイレクトメッセージを送らせていただきました。

今回はホームページの見積もり依頼です。基本的には事前にお話をうかがってから見積もりを作成させていただくようにはしているのですが、融資用に資料を準備しなくてはならず、それも急ぎだとのことで。

こういうことも時々ありますので、ベースとなるパッケージ商品も用意してあります。そこでいくつか価格のバリエーションを準備してFacebook経由で送らせていただいたのですが、「取り急ぎの融資用に設定した見積書の依頼でしたので、価格は高いのでお願いする」とご要請がありました。

そこでリアクションをしてのが冒頭の言葉。もちろんジョークなのですが、事前のやり取りだけでも気分がいいですねw

これまでも同じような経験があるのですが、一度ありがたいことがありました。マックスで見積もりを作ってほしいとの依頼だったので、オプションでアレコレ付け足したところ、その内容にお客様が興味を持たれ、当初は予定していなかった受注に結び付いたことが。

今件、今日の午後に打ち合わせですのでしっかり売り込んできます~




岡橋秀樹

2014年10月
 << < 現在> >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     blog engine