« 第3135回 仕事後の4時間セミナー。楽しくてあっという間でした!第3133回 自分が何のために仕事をしているのか?仕事を早く終わらせるためではない! »

第3134回 小さな親切、大きなお世話?

第3134回 小さな親切、大きなお世話?

パーマリンク 2014/10/15 05:44:41 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「何だそれ?そんなの分からんな!!!」

電話口の見知らぬ方は、やたら横柄な態度でした。

ウチの事務所には数年前から時々間違い電話ならぬ間違いFAXが届きます。おそらくFAX番号が近いのでしょう。間違えてくる宛先はいつも同じ大手ショッピングモールの一部署で。

そして間違えて送ってくる送り主のいつも一緒で、某建設会社。おそらく番号を間違えたままメモを取ったり登録しているのでしょう。

届くFAXは見積もりなど結構重要な案件。2回ほどは何かの間違いだと思って放置しておいたのですが、3回目に届いた時にはさすがに放置できないと思い、間違えて送りつけてきた建設会社の電話番号が掲載されていたので親切にも電話してあげました。

「いつもウチに来るFAX、○○○○と番号を間違えてるんじゃないでしょうか?」

私はかなり丁寧にそうお伝えしたのですが、電話に出た相手のリアクションは冒頭のもの。さすがにこれはないとアタマに来て電話を切りました。もしかしたらたまたま出た相手のムシの居所が悪かったのかもしれませんが、それにしても一企業に電話してこの対応はいかがなものかと。以来、同じ間違いFAXが来てもスルーです。いつになったら気付くことやら。


同じような話題でもう一題。

昨日、見知らぬ企業から添付資料付きメールが届きました。どうやらかつて仕事でお世話になった企業の関係会社のようです。なぜ私にメールが?と思ったら、どうやら一斉送信で各所に送られているようで。関係各所の中に私のメールアドレスが紛れ込んでいたのかもしれません。

仕事の関係書類かな、などと添付資料を何気に開いてびっくり。経営に関する重要な報告書なのです。生々しい売上の情報など、バッチリ書いてありました。私にはまったく関係のない会社で、仕事も一緒にさせていただいていないし、おそらく今後もご縁がないと思われます。またこのデータを悪用するつもりもありません。が、さすがにこれが外に出回るのはマズイでしょう。

よほどお伝えしようかとは思ったのですが、とりあえず様子を見ることにしました。今後、何回か届いたら対応するつもりです。以前のFAXの件があるので小さな親切、大きなお世話となってこちらがイヤな思いをしなければいいのですが。

こういうの、本当に困るなぁ。まさにネット社会の弊害ですね!自分も完全にその一翼を担った仕事をしているので、あまり声高には言えないのがツラいw





岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2019年6月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software