« 第3176回 マーケティング交流会『第12回みんなのヒントルーム』終了!第3174回 世界平和は仕事と家庭の両立から?! »

第3175回 4つの障壁を突破するために。

第3175回 4つの障壁を突破するために。

パーマリンク 2014/11/26 05:12:56 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「こういうことで困った時にはご連絡させてもらえますよね?」

昨日、上場企業で企画をプレゼンテーションさせていただきました。

手応えは上々!仕事仲間でもある他社とのコラボのパッケージ企画での提案です。当初は企業の担当者様チーム(プレゼンには5人でお越しになりました)が企画立案していた新規事業をサポートする目的で呼ばれました。が、正直に申し上げてその内容があまり現実的ではなかったので、我々の仕事よりもその内容を見直す話を2人で熱弁。

話をご理解いただいたようで、引き続き改めてミーティングを重ねていくことになりそうです。冒頭の言葉は、チームの皆様から最後に掛けていただいたもの。まだ先は長いですが、とりあえず認めて頂けて嬉しかったですね!

担当者様チームと交換させていただいた名刺には、皆様の名前、肩書の上に4つのグループ名が記載されていました。つまり、企画を上に通すためには最低でもそれぞれの上長の4つのハンコが必要ということです。(表現が古いですか?w)

こういう場合に求められるのは、企画内容をいかに企業の上層部に通すか。それぞれの関門でハネられないよう、部下が上司に提出する企画書づくりをお手伝いすることでもあります。もちろん、それ以前に一本筋の通った冴えたプランが必要なのですが。

久々に緊張感ある現場で気持ちがシャキッとしました!とりあえず次のステップを踏むために早速今日から動き始めます。

こういう場合って往々にして時間がないもので。今回のプレゼンテーションも、先週木曜日に下打ち合わせ。金曜日に資料を提出したらその夜に急遽収集を掛けられて週明けの昨日に設定されたものでした。次の予定は未定ですが、拙速対応が吉!

今後が楽しみですが、関門の途中で脱落しないようにこちらもチーム編成を盤石にしますので!




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2019年9月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software