« 第3186回 従来の企画をリニューアルするには揺るぎないイデオロギーが必要!第3184回 『第13回みんなのヒントルーム』はサムライクルーズ大忘年会! »

第3185回 技術の指導よりも『目標を持つ』ための指導を!

第3185回 技術の指導よりも『目標を持つ』ための指導を!

パーマリンク 2014/12/06 09:18:09 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「技術の指導も大事ですが、それ以上に『目標を持つこと』をしっかり教えるべきですね!」

昨日、ご縁で知り合った元Jリーガーのビジネスマンとミーティングをさせていただきました。

13年間のプロ選手生活の後で引退され、現在はスポーツ振興を支えるビジネスを手掛けておられます。そのビジネスに協力できないかということでお会いしたのですが、話をうかがうとかなり真っ当で興味深いビジネスモデルでした。ご提案、ご紹介できる案件などありそうです。

実はビジネスの話以上に盛り上がったのが、スポーツと教育の関係についての話題でした。ご本人は「サッカー選手の育て方談話室」も開催して学校などを巡る活動(これもビジネスの一環ですね)をしており、子供の教育現場については様々なご意見をお持ちで、これが実に興味深かくて。

スポーツ指導者として考えるべきことが冒頭に挙げた「目標を持つこと」。何かを達成するためにそこから逆算して、まずは何をすべきか、今後何をしていくべきかをしっかり計画すべきであると。また目標は現実的なものにすべきで、非現実的なもの過ぎると計画を立てられない。例えばサッカー教室に通う小学生が、ワールドカップ優勝を視野に入れても意味がないように。

小さな目標からでいいので、コツコツと実践して小さなことからでも達成感を味あわせてあげることが大事。その積み重ねと経験が、やがては大きな成功を生むということです。メジャーなプロスポーツに長年関わってきた方の言葉には、かなりの重みと説得力がありました。

そして言うまでもなく、この指導に関するマインドはスポーツのみならず、普通のビジネスの現場でも同じように取り入れられる指導のスキームです。実に勉強になりましたねぇ。

それにしてもスマートなナイスガイでした!今後の活動にご協力できれば幸いです。




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2019年6月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software