« 第3200回 古覚製畳所の作品、3年目へ!第3198回 ネットマナーを知らない人をまともに相手にするのは消耗するだけ! »

第3199回 事業寿命と商品寿命の短命化時代の闘い。

第3199回 事業寿命と商品寿命の短命化時代の闘い。

パーマリンク 2014/12/20 09:48:01 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

ビジネス世界で「事業寿命(会社寿命)」は一般的に30年とよく言われています。

が、IT化社会となった現代において事業のライフサイクルが短命化しているのではないかと。ことIT業界のみで絞ると10年でも結構長生きな感覚すらありまして。

私がお世話になっている一六社は15年。私も創業間もない頃のサラリーマン時代から関わらせていただいているのですが、IT業者としては業界的には比較的長命な企業となりました。

また、事業同様に「商品寿命」というのもありまして、こちらは10年が目安。大雑把な分類ですが、家電製品に置き換えると分かりやすいかも。こちらも同様に息が短くなっているのが現状でしょう。ことIT系では感覚的にはせいぜい5年程度のような気がします。

事業にも商品にも「導入期」→「成長期」→「成熟期」→「衰退期」があり、これは宿命なので避けることはできません。

我々の取り扱うIT系商品も様々なものがありますが、残念ながら商品寿命を終えて衰退するものもいくつか出てきました。と同時に新たな命の萌芽もあり、今後の活躍が期待されるものも。

取り扱う側としては常に学習しなくてはならないので、もう硬くなった頭をフル回転させるのはなかなか大変!しかしその繰り返し、試行錯誤によってノウハウを溜めることにこそ、このビジネスの醍醐味があり、そこで差別化を図るしかないのです。

そういう点において、今年はなかなか激動、闘いの一年でした。この変化を何とか乗り切り、新たな展開の準備をしつつ年末を迎えています。不安と恍惚の双方が混在していますが、だからこそ面白い!

年内はあと10日。でも結構目一杯仕事をしていますので、お問い合わせ大歓迎!大掃除していたらゴメンなさいねw




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年11月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software