« 第3202回 “下をくぐる”だけの虚しさについて。第3200回 古覚製畳所の作品、3年目へ! »

第3201回 パズルの真ん中のピースを間違えると企画は完成しない。

第3201回 パズルの真ん中のピースを間違えると企画は完成しない。

パーマリンク 2014/12/22 09:04:37 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「なるほど、そういう考え方もあるんですね!」

クライアントにホームページなどIT系の企画をご提案させていただくとき、このようなリアクションが帰ってくることがあります。

これは提案させていただく我々が話が、クライアントの業種とはかけ離れたところにあったりするので、従来とは違う発想でモノを考えるからでしょうウ。もちろん突飛なプランではなく、これまでの経験に基づいて応用しただけに過ぎないのですが。

長く業界に居ると「目が曇る」ことも多々あります。先週も、実は私がお客様に冒頭のリアクションをするということがありました。お客様のホームページではなく、進行中の新企画についてビジネス的なアドバイスを経営者様から頂戴した時です。

これってパズルの主要な真ん中のピースを間違った場所に置いているようなもの。絶対に必要な思想がズレているのです。他のピースは断片的に、しかし確実に揃っていて必要不可欠ではあるのですが、一体どこに配置していいのか分からない。

長年アレコレと思い悩んでいたパズルについて、他のパズル完成経験者が違う観点からアドバイスすると、主要なピースが実はズレていることが分かったりします。一生懸命に取り組んでいる人は、意外と見落としたりしているのですね。真ん中のピースがここだと思い込んで他のピースをこねくり回しているので。

今回もお客様から真ん中のピースの配置の間違いをご指摘いただいた結果、すべてのピースがピタッとはまりました。行き詰っていたあらゆる疑問が気持ちいいくらい解決して、腑に落ちたのです。おかげで企画が完成に向かいました。大感謝です!

いい企画だと思っているのに、なぜかうまく行かないことってありませんか?ことwebなどIT関係の企画であれば、ぜひご相談ください!様々な経験から、違う角度でモノを見ることができるのではないかと!




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年2月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution