アーカイブ: 2015年1月

第3241回 業界用語・業界的な略語にはご注意を!

パーマリンク 2015/01/31 09:45:29 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「ところでSEってなに?」

我々IT業界の言葉といえばどうしても横文字系が多いので、なるべくお客様やエンドユーザーには分かりやすくお伝えするつもりで心掛けていたのですが、つい手を抜いてしまうことがあります。

先日もお客様とのメールのやり取りの中で、私が「ウチのSEが対応しますので」と表現したところ、冒頭のリアクションがありました。自分としては普段当たり前のように使っている単語だったので何気にサラッと書いてしまったのですが。確かにそうですよね、省略された言葉って違う業界の方には全くわからないものでしょう。慌てて謝罪して「それはシステムエンジニアのことで、制作の裏方さんなんです」と簡単にご説明いたしました。

これ私自身も経験があります。たとえば医療業界とか建設業界とかの方々とミーティングをしていて、ポンポン知らない略語が出てきて戸惑うことが。すぐに教えてもらうことができればいいのですが、話の流れ的に聞けない時や、先方は私が知っているのは当然だろうという前提でガシガシ前に進められるときはちょっと困ってしまいますねぇ。

私も、知らず知らずのうちにやってしまっていることが多々あるのではないかと改めて反省です。

そういえば長年参加している毎週の異業種交流会で毎週60秒の自己プレゼンテーションを行っているのですが、自分としては普段通りに何気なく喋っていたことが、最近参加したばかりのビジネスマンから「宇宙語みたいで何を言っているのか全然分からない」と言われてしまったことが。…決して内容がメチャクチャだったという意味ではありませんので念のため。

このように相手がしっかり再確認してくれたり苦言を呈してくれるのはありがたいですね。

ときどきは第三者から自分のトークを検証してもらわなくては!




岡橋秀樹

第3240回 新作!スキミング防止カードのHP!

パーマリンク 2015/01/30 08:46:11 著者: netbiz メール
カテゴリ: 03 ネットチラシ・簡易HP

本日ご紹介の新作はウチの事務所で制作+営業を手掛けた隆設計「スキミング犯罪防止ができるオリジナルスキミング防止カード」ホームページ

スキミング犯罪によって知らないうちにクレジットカードを偽造されたり、勝手に現金を引き出されてしまう犯罪は多発しています。

そんな犯罪から身を守るには、スキミング防止カードが有効な手段。好きな写真を使用したオリジナルデザインのカードを作りませんか?

お問い合わせは同社(℡052-622-1288・担当/伊藤)までどうぞ。

今作で想定される検索キーワードの組み合わせは「スキミング犯罪」「スキミング」「防止」など。

現代的な犯罪を防止するには最適な商品ではないかと。オススメです!



岡橋秀樹

第3239回 第14回みんなのヒントルームが開催されました!

パーマリンク 2015/01/29 09:58:57 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨日、私が責任者を務めさせて頂くビジネス交流会「第14回みんなのヒントルーム」が開催されました!

毎月最終水曜日を基本に定例会場(名古屋市中区のレンタルスペース)で各業界の最新情報を交わし合い、新たなビジネスの創出を目指す会です。おかげさまで今回も様々な分野のビジネスマンが参加。良い出会いの場となったのではないでしょうか。
    
今回はメインプレゼンは新企画のパネルディスカッション。


昨年1年間でヒントルームからのご縁で様々なプロジェクトが生まれ、その中で最も勢いのある企画がイベント「名古屋歴史ナイト」です。このプロジェクトの主催者・北村美桂さんと副主催者・小林優太さんをパネラーにお迎えして、この企画の生まれた経緯や運営、今後の展望やビジネスモデルとしての問題点などについて多角的に検証。大いに盛り上がりました。MCはTVやイベントプロデューサーの野田さん。場馴れしておりさすがの手腕でしたねぇ。


歴史ナイトを検証した今回は偶然にも新規参加で戦国武将カフェのオーナー、着物着付け講師などが参加していたので具体的なヒントが。参加者の皆様からも様々なヒントが飛び出した他、皆さんのビジネスチャンスの創出にもつながる展開になったのではないかと。これぞヒントルームの本質・醍醐味でしょう。

また今回はさらなる新企画「ヒントルームLABO」の構想を発表。これはヒントルームで生まれたビジネスの種を具体的にビジネス化、活性化するために結成されるプロデューサーチームです。専用のFacebookやホームページも開設予定。


まだ完全に仕上がっていない企画なので、参加の皆さんからも様々なご意見を頂戴することで詳細を煮詰めていく方針。私などが参加する評議会なる組織(役員会のようなもの)も結成して春ごろには活動開始予定なので、改めてご報告させていただきます。

試験的な今年最初の会でしたが、まずまずの手応え。この後の2次会も、例によって大いに盛り上がりました。


このようにリニューアルしたビジネス交流会ですが、参加したいとのご要望がありましたら、まずは以下の概要をご理解の上で私までご連絡をお願いいたします。


◇「ヒントルーム」とは? 
参加者が他のメンバーのためになるビジネスのヒントを提案し合ったり人脈を紹介し合ったりすることで、新たなビジネス、ビジネスプロジェクトを創出していくスタイルの交流会。

◇「ヒントルーム」のスタイルとは? 
毎回ビジネスの種を45分程度でプレゼンテーション。参加者全員が自分のビジネス紹介も交えつつ、質疑応答やディスカッションを重ねて色んなビジネスヒントを出していく。



【次回のご案内】
◇第15回「みんなのヒントルーム」 
【日時】2015年2月25日(水)17時~19時45分
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINI
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】40名

◇プログラム
①ヒントルームCO-LABO(メインプレゼン)
「なわとび普及協会を検証する!」
②全員の自己紹介を兼ねたディスカッション

◆今後の予告
「第16回みんなのヒントルーム」

【日時】2015年3月25日(水)17時スタート



会専用のFacebookグループページを開設していますが、良い仲間をじっくり増やしたいのでこちらは非公開。このようなスタイルのビジネス交流会に興味があり、趣旨に賛同できる方は私まで直接ご連絡を。FBよりご招待させて頂きます。会のコンセプトをご理解くださり、露骨な営業・勧誘目的の方やトラブルメーカー以外であれば大歓迎。

一緒にビジネスを創出できる素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!





岡橋秀樹

第3238回 丸中紙工様ホームページをリニューアル!

パーマリンク 2015/01/28 05:26:37 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

ウチの事務所が営業&制作で関わった作品のご紹介です!

愛知県春日井市のダンボール・パッケージ製造メーカーである丸中紙工ホームページ。10年以上もお付き合いを頂いている企業様で、このたびホームページのデザインとシステムを全面リニューアルさせていただきました。

社長様と会社本部のFacebookページを開設してTOPページに掲載、リアルタイム更新しています。システム的にSEO対策的にも優位に働くほか、会社の現状を周知させるには最適でしょう。

これまでも様々なマイナーチェンジを行ってきたのですが、さらなる展開を配慮して全面更新となりました。まだ内容も徐々に変更していく予定です。

以下、現在の堅調なSEO対策状況をご覧ください。


【検索キーワードと順位】(昨日Yahoo調査)

「ダンボール 春日井市」3位/107,000件中
「ダンボール 春日井」1位/185,000
「ダンボール 愛知県」7位/684,000
「ダンボール 愛知」7位/777,000
「段ボール 春日井市」2位/107,000
「段ボール 春日井」1位/96,600
「段ボール 愛知県」8位/685,000
「段ボール 愛知」10位/622,000
「パッケージ 春日井市」2位/372,000
「パッケージ 春日井」3位/392,000
「パッケージ 愛知県」16位/1,970,000
「パッケージ 愛知」18位/1,480,000




岡橋秀樹

第3237回 凡人には凡人なりの努力の仕方がある。

パーマリンク 2015/01/27 08:22:11 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「僕は完璧に仕事をしているのに、周囲が付いてこないんだよね」

そのビジネスマンは私に勝ち誇るように言いました。「付いてこない」のではなく、まるで「付いてこれない」とでも言いたげに。

話が長く、いささか面倒な人だったのでリアクションするのは控えましたが、私は心の中でこう思っていました。

「周囲が付いてこれないというのは実に迷惑で大きな欠陥だから、全然完璧じゃないよ!」と。

世の中に完璧な人は居ませんし、完璧な商品、完璧な企画もありません。皆さん、お互いに助け合ってビジネスをし、生活をしているのです。冒頭の方は周囲への感謝を忘れてしまっているという点においても完璧さからは程遠い自己満足派ですね。

自分が未熟なビジネスマンで出来ないことも多々あると認識すれば人を、そして誰かの仕事を認めることができるはず。私は残念ながら凡人で未熟ですからそうありたいですし、そうすることによってより良い仲間と巡り合ってより良い仕事をしていきたいと考えます。

コツコツとした戦略に回り道はつきものですが、後で必ず理解できるはずです。それが必要不可欠であったということに。

我々が手掛けるネットのビジネスも、表面的にハデそうな雰囲気に見られることがありますが、現実はまったく裏腹。実にジミでコツコツとした努力の積み重ねが必要な仕事です。どんな仕事でも同じではないかと。

凡人には凡人なりの努力の仕方がある。流されない。ブレない。バクチを打たない。最近、そのようなコツコツ丁寧に仕事をする思想の方々と前向きにビジネスをご一緒できるのは本当にラッキーです!




岡橋秀樹

第3236回 入念に準備しても成功するとは限らないが、成功した企画は入念に準備されている。

パーマリンク 2015/01/26 09:05:11 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「10年、20年、30年と続く企画を目指そう!」

新企画のプロジェクトチームで常に意識していることです。

特にIT系の仕事を手掛けていると、時流に乗っかったトレンディな商品が満載。中にはそれなりのヒット商品もあるので、うまく立ち回ればビジネスを大きくすることが可能ではないかと。

しかし、残念ながらそういうものは長続きしません。事業寿命が短くなった現代、商品寿命などさらに短命なのです。

売れ筋の商品を沢山集めて、常に様々なモノを営業していくという手法もありましょう。しかし、これを続けると体力がツラい。人的な意味でも金銭的な意味でも。さらに言うなれば、企業理念や方針もブレていく危険性をはらんでいます。これでは仲間や下の人間がついてきません。

そういう観点で10年、20年、30年も継続する商品やビジネスを見つけて構築していくのはなかなか困難です。だからこそ、見識者の知恵を集結させることが大切なのでしょう。

我々も今、様々な知恵を寄せ集め合って企画を練り上げています。長い準備期間、長いミーティング、長い未収入が続いているので関わる仲間も大変w ですがここはガマンのしどころ。見切り発車で細やかな部分まで煮詰めなかった企画が失敗してきたのを、何度も見ています。いや、入念に準備を重ねた企画でも失敗するものです。

入念に準備したからと言って成功するとは限りません。しかし成功した企画というのは入念に準備されてきたものでしょう。一見は何の準備もせず、いきなり始めたような仕事が成功しているように見えることもあります。しかし、華やかに見えるその裏では色々な作戦が展開されていることは多いもの。

はやる気持ちはありますが、もう少しの辛抱です。…というか、明らかにまだ準備はできていないのですがw まだまだやるべきことは山積していますので、今はただコツコツとこなして研鑽を重ねていくばかりですね!




岡橋秀樹

第3235回 改めて役割分担の重要性を痛感。

パーマリンク 2015/01/25 09:19:21 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

現在、いくつか大きな企画に関わっているのですが、改めて役割分担の重要性を痛感しています。

例えば今進行中のポータルサイトの仕事。①総合プロデューサー②営業企画③制作ディレクター④デザイナー⑤プロダクトマネージャー⑥財務⑦顧問など大きく役割を分担して、それぞれが自らの仕事に集中できる環境を整備しました。バランスよく仕事が分担できているので仕事がサクサク進行しています。ちなみに私の役割は③がメイン。

やはり大型の仕事を合理的にこなすためには信頼関係が大切。全員で全員の仕事をリスペクトしていないとこうはいかないでしょう。…とはいえ、正直に申し上げればこの環境を作り出すためには相当な時間を要しました。これまでの様々な仕事の経験、成功と失敗による研鑽の積み重ねがあって、今ようやく大きく花を咲かせようとしているのです。

これは他のプロジェクトでも同じ。関わるビジネスマン達が全員、しっかり信頼と尊敬をし合わないと仕事は成立しません。時には誰かのジャッジに疑問を覚えることもあります。しかしそこは意見を交わし合って最終判断を下すことに。自分としてはちょっと納得できないこともあっても、仲間の総意を確認して仕事の進行を優先できるよう心掛けなくてはなりませんので。

とにかく心強いのは、ここで頑張っているのは自分だけではないという安心感でしょうか。頼れる仲間が居るということは本当に助かりますね!

このようなスタイルで幾つかの仕事が進行しているのは偶然でしょうか?それとも今置かれた状況が必然的に求めているのか?いずれにせよ、良い仕事ができそうで激しくワクワク中です。




岡橋秀樹

第3234回 ビジネス交流会『第14回みんなのヒントルーム』、来週開催!

パーマリンク 2015/01/24 09:59:44 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

来週水曜日の1月28日、私が責任者を務めさせて頂くビジネス交流会「第14回みんなのヒントルーム」が開催!

毎月最終水曜日を基本に定例会場(名古屋市中区のレンタルスペース)で各業界の最新情報を交わし合い、新たなビジネスの創出を目指す会です。おかげさまで今回も多くの参加者が決定。楽しみですねぇ。
    
今回はメインプレゼンは新企画のパネルディスカッション!

昨年1年間でヒントルームからのご縁で様々なプロジェクトが生まれました。その中で最も勢いのある企画がイベント「名古屋歴史ナイト」なのですが、このプロジェクトの主催者・北村美桂さんと副主催者・小林優太さんをパネラーにお迎えして、この企画の生まれた経緯や運営、今後の展望やビジネスモデルとしての問題点などについて多角的に検証していきます。参加者の皆様からは、この企画をしっかりビジネスにしていくための良いヒントを貰えればと思っています。皆さんのビジネスチャンスも創出していただけるのではないかと。

参加者全員によるプレゼンは少し時間が短くなりますが、ディスカッションタイムを取って皆さんへのビジネスヒントをできるだけその場で出せるような展開にしていきます。これぞヒントルームの本質・醍醐味でしょう。今後はこの展開も見直す予定。

昨年はここから沢山のビジネスが創出され、ビジネスプロジェクトが誕生、始動しました。今年はより実務的・機能的・合理的に活動できるよう支援し合う集団として、よりパワーアップした活動を目指します。春には新プロジェクトも公開準備をしていますので、当日にその一部を発表させていただけると思います。

すでに参加者は集まっていますが、会場は結構広いので初めての方でも遠慮なくどうぞ!このような会に参加したい(2次会だけでも参加したい)とのご要望がありましたら、まずは以下の概要をご理解の上で私までご連絡をお願いいたします。


◇「ヒントルーム」とは? 
参加者が他のメンバーのためになるビジネスのヒントを提案し合ったり人脈を紹介し合ったりすることで、新たなビジネス、ビジネスプロジェクトを創出していくスタイルの交流会。

◇「ヒントルーム」のスタイルとは? 
毎回役立つマーケティング情報やビジネス成功事例を30~40分間でプレゼンテーション。参加者全員が自分のビジネスを紹介。参加者はそれに応える形で質疑応答やディスカッションして色んなビジネスヒントを出していく。



◇第14回「みんなのヒントルーム」 
【日時】2015年1月28日(水)17時~19時45分
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINI
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】40名

◇今回のプログラム
【第1部】
①メンバー全員によるビジネスプレゼン
質疑応答&ディスカッションタイムあり。

②新春特別企画パネルディスカッション!
「ヒントルームから生まれたビジネスモデルを検証する。」
◆コーディネーター(司会進行)野田暁さん
◇パネラー 名古屋歴史ナイト 主催者 北村美桂さん
               副主催者 小林優太さん


【第2部】
懇親会/20時スタート(1部・2部いずれかのみの参加もOK!)
※第1部会場から近郊の美味しい店で開催!



◆今後の予告
「第15回みんなのヒントルーム」

【日時】2015年2月25日(水)17時スタート




会専用のFacebookグループページを開設していますが、良い仲間をじっくり増やしたいので非公開。このようなスタイルのビジネス交流会に興味があり、趣旨に賛同できる方は私まで直接ご連絡を。FBよりご招待させて頂きます。会のコンセプトをご理解くださり、露骨な営業・勧誘目的の方やトラブルメーカー以外であれば大歓迎。

一緒にビジネスを創出できる素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!





岡橋秀樹

第3233回 彼はプレゼンの前戯に、なぜ小1時間も掛けたのか?

パーマリンク 2015/01/23 08:48:16 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「○%ですね?…了解です!」

驚きました。

最近ビジネスの師匠と新企画の協力業者を交えたミーティングをする機会が多いのですが、そこでの交渉術に感服した次第で。

小売りなどマーケティング系ビジネスの経営者として長年のご経験をお持ちなのですが、そこで学ばれたスキルを間近で勉強するチャンスを頂いています。

今回は手数料の按分に関する交渉だったのですが、ズバリ切り出さずに企画とその周辺ビジネスについて結構長めに話をされるのですね。ただでさえせっかちな私など焦れてしまい、いつ本格的な交渉に入るのだろうかと思っていたのですが…。

結果を先に申し上げると、私が想定していたよりも倍もの良い条件を取り付けることができました。普通に考えると有り得ないような契約です。ご本人は涼しい表情…。

からくりは簡単で、契約に入る前に延々と話していた一見よもやま話風の内容は今回の企画の裏側を匂わせるものだったのです。先方様は「この企画に乗れば、他の仕事にもつながるに違いない」と考えたことでしょう。

ここを延々盛り上げて、最後にビジネスとしての契約条件を持ち出したのです。これを最初に繰り出していたら、とても成立しなかったのではないかと。

このように書くのは簡単ですが、実際にはもの凄く高度なスキルのプレゼンでした。改めて感服すると同時にいささか自己嫌悪にも陥ることに。これ、今の自分にできるのだろうか?新企画は今後さらに発展していくので、さらにタフな交渉が必要とされるでしょう。私が責任を持って対処しなくてはならないことも多々あります。本当に良い勉強になりました!

最近、あちこちでワクワクする展開が一杯です。早く開花させたいものですね。




岡橋秀樹

第3232回 交流会でのメインプレゼンの内容!

パーマリンク 2015/01/22 07:54:47 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨日、毎週参加して5年目になる朝活のビジネス交流会で10分間のメインプレゼンテーションを担当させていただきました。

普段は60秒プレゼンだけなのですが、年1回程度のチャンス。毎週話していることを改めてどなたにもなるべく分かりやすく、とてもベーシックな内容にしてみました。たまにはこのように原点回帰の話もしないと周囲に仕事の本質をご理解いただけなくなりますね。ただでさえよく分からない専門用語ばかり使う仕事ですのでw 以下、一部修正を加えた主な部分の抜粋です。

現在、ホームページ制作を取り巻く業界の状況はどんどん厳しくなっています。仕事が立ち行かなくなり、潰れる制作会社も増えてきました。

その理由は何でしょうか?

これまでは川上に立っていた技術が、今では川下にいることになっているから。 IT業界は進化のスピードがとにかく速い!新技術の台頭で、従来の方法論ではすぐに通用しなくなる訳です。

例えば我々が誇ってきたSEO対策 (YahooやGoogleなどで上位検索される方法論)。数年前までは検索上位に掲載されることが差別化になっていた。今では「それが出来て当然」でした。

しかし今は上位掲載されるのが当然という前提で仕事がスタートするので、それが出来ないホームページ制作会社は淘汰されているのです。

ではどうやって差別化するのか?

・モノが売れるホームページ
・ヒトが集まるホームページ
・コトを伝えるホームページ

言うのは簡単ですが、実績を出すのは難しいです。

我々の場合、制作実績約1,100以上!(グループ全体 2015/1/21現在)全てが成功している訳ではありませんw しかし、成功実績には自信あり!

(中略・ここでは作品の紹介)

私を紹介するに当たり、お客様にこのように切り出してください!

社長、今のホームページに満足されていますか?」(「YES」とは言いにくい質問です)

「お金が掛かり過ぎている」
「営業につながらない」
「検索上位に来ない」
「もっとホームページからの売り上げを伸ばしたい」
「…ってか、ホームページがないんだけど」

私の出番です!

「今のホームページを更新したいので何とかしてほしい」
「ホームページに入りたいけど、パスワードが不明」
「自分でホームページを作ったけど、もうムリ!」
「担当者が退職して放置している」
「これまで色んな業者にダマされて嫌気がさしている」 などなど…

私の出番です!

(中略)

私が、中小企業の下剋上のお手伝いをいたします!

インターネットをうまく使えば、大企業にも勝つことも可能!(それが例え一部分であろうとも!)

まずは部分的な積み重ねが大切です!

では最後に一言。

ビジネスに勝つコツは2つ!コツコツ。

コツコツと仕事をするホームページ制作業者です!ご用命があれば、よろしくお願いいたします。

ご清聴、ありがとうございました!





岡橋秀樹

第3231回 回遊魚みたいな企画じゃダメ!

パーマリンク 2015/01/21 05:11:02 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「回遊魚みたいな企画じゃダメだよ!」

ビジネスの師匠にそう言われてドキッとしたのは昨日のこと。

閉塞感を打ち破るため、新規のIT系商材の導入をアレコレ検討していたのですが、その状況を見透かすかのような言葉でした。

回遊魚というのは一生を泳いで暮らす魚のこと。泳ぐのをやめるときは死ぬときです。つまり、ずーーーーと泳ぎっぱなしでいなくてはならないようなビジネスをするなという助言。

いつもドタバタと走り回っているような仕事について、今はまだ若いからいいけど(そうでもないかw)、トシを取ったらそんなことは出来なくなるぞと。そんなやり方では部下が出来ても育たないし、周囲の仲間もやがては付いてこなくなるだろう。そういうことが言いたかったようです。

端的に売りやすい商材とか企画ではなく、仕事と言う枠の中でいかに将来展望を見据えたプランを作ってオペレートしていくかを真剣に考えろと諭されたのですね。

年末から慌ただしくしてきたのですが、嵐がやや落ち着いて、次なる展開をじっくり考える時期に差し掛かったようです。ここは焦らず、先の先の先を見据えるような展開を思い描いていかねば。

今日、幸いにも時間が作れそうなので少し籠ってプランニングしてみよう!

感謝です。





岡橋秀樹

第3230回 トレーニング再開!…まだ軽めですが。

パーマリンク 2015/01/20 08:36:35 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

昨年秋より仕事が急展開で多忙になってしまい、それまで継続していたジムを休むことを決断。トレーニングが疎かになってしまっていました。

合間を見つけて運動をするつもりだったのですが、なかなかそうもいかず。そうすると人間の体は正直なもので、3か月でリバウンド。同時に体調不良にもなってしまうことに。

これではイカンということで、年明けよりジムは無理でもしっかり運動する時間を取ることにしました。とりあえずスマホにインストールしたのが、トレーニング用アプリです。以前よりランニング用の「Runtastic」は手に入れて時々走っていたのですが、まずはランを週2回(もしくはスイムに置き換え)。さらにこのRuntasticシリーズの「スクワット」「腹筋」「腕立て伏せ」「懸垂」アプリもインストールしました。こちらはほぼ毎日行っています。


最初は所詮アプリだしお遊び程度と考えていたのですが、実際にやってみると結構それなりのトレーニングで。たとえば腹筋はスマホ画面を両手で持ちながら指示に従って行うのですが、回数をリズミカルに表示するので、これまではチンタラ行っていたのをサクサクとやるようになりまして。


これまではジムでもあまりまじめにやってこなかった腕立て伏せと懸垂が特にキツイ!腕立て伏せなどスマホを下に置き、1回行うと同時に画面に鼻を付ける(または近付ける)のですが、しっかりやらないと反応せずにやり直しなのです。懸垂も同じで、ポケットにスマホを入れて行うのですが、しっかり動かないと反応せず。毎回、何度かやり直しすることになるのですが、結構本気で汗をかきますね。

画面で「腕立て10回達成おめでとう」とありますが、これはセットの中での最高回数なので全体では結構キツい!今も運動したばかりなので腕が張っています…。

面白いのはステップアップしていくアプリなので、次の目標を持って楽しんでできることでしょうか。数百円でDLしたのですが、なかなかお買い得でした。これで全身運動のエアロビ的なワークアウトができれば結構理想的かも。もらって一度も見ずにしまいこんだ懐かしの「ビリーズブートキャンプ」DVD、今こそ引っ張り出すときかも?w

もう少し時間の余裕ができたらジムにも本格復帰したいですね。それまでに体がサビつかないよう、適度に鍛えておきます!




岡橋秀樹

第3229回 コンビニにしろ飲食店にしろ、そんなに必要ですか?…ITビジネスも然り。

パーマリンク 2015/01/19 08:53:47 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

あるコンビニエンスストアの前でこのような張り紙を見つけました。

「アルバイト募集中!深夜・早朝・昼間・夕方」…って24時間じゃないか!なるほど、まさに365日24時間営業の店だなぁ。

などと、半ばジョークのネタのように思っていたのですが、考えれば考えるほど大変です。

私の知人でもコンビニを経営している方は何人か居ますが、常に求人では困っているとのこと。中には家族全員で何とか24時間を回しているケースもあるようですし、最近では日本人の働き手が居ないので、海外からの留学生などの手を借りることも多いようで。そいえば名古屋でも繁華街や名古屋駅前などではほぼ全スタッフが外国人のような気もしますね。

仕事仲間が求人広告の会社に勤務しているのですが、上記のコンビニや飲食店、介護施設などは慢性の深刻な人手不足。景気回復は上っ面のような気はするのですが、このような歪みは起きているのが現実ではないかと。

正直に申し上げれば、コンビニにしろ飲食店にしろ、そんなに沢山必要でしょうか?どう考えてもそんなに求められていないのではないかと思いますが。

我が家は駅の近郊ということもあり、5分圏内に4軒のコンビニがあります。いざというときには便利だなぁと考えていたものの、そんな機会などほとんどありません。ただ店の種類が違う程度です。取扱商品だってほとんど大差がないですし。せいぜい朝、ときどき購入するコンビニコーヒーの味が違うくらいのもの。

飲食店にせよ、何せ数が多いです。色々選べるのは消費者として便利ですが、毎日外食する訳でもなし。大体、新しい店がオープンしたと思ったら違う場所では潰れているような状況ですので。完全に飽和状態でしょう。

どこもパイを奪い合って経営が厳しいと考えられますので、そんな状況では労働条件も良好と言えないような気がしますが。皆さん、勝算があってビジネスを始められるのでしょうか?私には分からないだけなのかな?

とここまで書いて、これは我々のITビジネスに於いても同様のことが言えるでしょう。猫も杓子もIT、ITってそんなに沢山必要かと思うくらいに会社やビジネスモデルがありますね。そして泡のように消えてゆく…。

ビジネスの導入は簡単、運営は困難、たたむときは地獄。これではやり甲斐あるビジネスモデルとして後世に伝えていけないですし、良い人材を育成できません。

まさに今、我々も今後のビジネス継続に関しての重要な局面を迎えています。何かを立ち上げるのは大いに結構ですが、時代のバランスに見合ったスクラップ&ビルドも重要でしょう。皆さんも私も色々と勇気を持って決断しなくてはならない時期なのかもしれませんね。




岡橋秀樹

第3228回 ホームページは自助努力?

パーマリンク 2015/01/18 10:03:42 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「ホームページは自助努力だからねぇ」

自社サイトの運営に悩んでいるという経営者様と話をさせていただく機会に恵まれたのですが、そのときに出てきた言葉です。

同社様は長年、社員さんがホームページ運営をされてきました。が、最近になって担当者が退職。更新が滞ってしまっているそうです。そもそもその方が最初から制作されたものなので、悩みはひとしおとのこと。

拝見すると、いかにも手づくりでなかなか味のあるホームページです。しかし、どうしても技術的な古さもあり、建て増しを繰り返した建物のようになってしまって少々閲覧しづらいのではないかと。

冒頭の言葉のように社長様が自社での制作運営にこだわる気持ちもわかります。とても立派な思想でもあると思いますが、放置したままでは意味がありません。

近々、改めてミーティングをさせて頂く予定なので「企業の自助努力」がストレスなく実現できるような基本的制作のお手伝いなどさせていただければと考えている次第です。




岡橋秀樹

第3227回 コラボ営業、細分化へ!

パーマリンク 2015/01/17 09:58:12 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「地元の電気屋さんと一緒に近所の営業に回るんですよ」

少し前の話ですが、営業代行会社の経営者様と打ち合わせをして、このような話を教えていただいたことがあります。

そこで取り扱っているのは高級な美容機器や掃除機、そして家の耐震補強器具。一見、全然話がつながりませんが、営業の手法がユニークでした。

タッグを組むのが、いわゆる町の電気屋さん。郊外の大手家電量販店にお客を根こそぎ取られ、地元のお付き合いとか、急な場合に電池や電球を買いにくるようなことしか出来なくなっています。価格的にもサービス的にも大手にやられているということですね。

しかし、町の電気屋さんは大手にはない宝が。それは地域に密着しているので地元情報をしっかり持っているということです。これを活かしてコラボしようという企画でした。

例えば数軒隣のAさんの奥さんは美容マニア。普通の量販店で売っているような機械には飽き足らず、ネット通販で専門的な機械を仕入れているとか、そのようなコアな情報を持っているのです。

そしてもう一つは地元に顔が効くということ。だから代行会社の営業マンが電気屋さんと一緒に訪問して回ると、とりあえず顔見知りなので応接間に通してくれることに。

そこで最新の美容機器のプレゼンをすると同時に、無料で耐震診断をしますよと持ちかけて営業につなげていく訳です。モノが売れれば電気屋さんにもマージンが。これ、少し前の情報なので、今ならば太陽光発電とかに置き換わっているのではないかと。

お互いの強みをうまくコラボして営業活動していく手法、今後は生き残りのためにもさらに細分化していくでしょうね。我々もネットを使った様々な活用を提案していくことになりましょう!




岡橋秀樹

第3226回 最初からがんじがらめの常識的発想だけでは面白くない。

パーマリンク 2015/01/16 08:25:23 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「それって幕下力士が横綱と戦うようなものじゃないかな?」

先日の企画会議にて。

参加メンバーがああした方がいい、こうした方がいいと極めて真っ当な意見を述べる中、他の方が冒頭のような発言をされました。実は私も真っ当過ぎるそのご意見には同様のことを考えていたので、同じようなコメントを発する寸前。

どういうことかと言えば、進行中の企画には分不相応な提案でしたので。おっしゃることはごもっとも。しかし、この企画には様々な面での制約など条件が厳しいので、現実的には今のところ採用できないのです。

今回は仲間なのでズバッと言えましたが、時折お客様からもこのように無理難題を頂くことが。例えばホームページのデザインを制作しているときに、写真のサンプルでふんだんにお金を掛けたゴージャスな写真を引き合いに出され「こんな感じで!…でもお金はないから考えてね」と言われるような感じでしょうか。…まぁお客様でも無理なことは無理とハッキリ言いますがw

とはいえお客様は制作に関するノウハウに乏しい部分があるので、仕方がないと思います。ハッキリ言う、というよりはしっかり説明していただくと表現した方がいいですね。今回のメンバーからの発言も、制作ノウハウにはやや疎い方からのものでした。

でも、それがダメだということではないのです。いい仕事をするためには刺激も必要!最初からがんじがらめの常識的発想だけでは面白くないので。

それがあれば便利だし、あった方がいいに決まっている。でも今は無理!企画段階で将来展望を視野に入れることを穏やかに共有できれば、それでいいのではないかと。




岡橋秀樹

第3225回 歳を取ると性格が変えられない?思い上がりも甚だしい!

パーマリンク 2015/01/15 08:23:57 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「歳を取るとなかなか性格が変えられないんだよねぇ…」

友人でもある私とほぼ同年代の経営者から仕事の悩みを相談されているときです。私がココはこうしたほうがいいんじゃないか、こう考えた方がいいんじゃないかと話していたら、本人がポツリとつぶやきました。

気持ちは分からなくもないのですが、正直に申し上げて思い上がりも甚だしいのではないかと。

頑固なのか、バカなのか、開き直っているのか、諦めているのか?…全部でしょうか???

でも、かなりネガティヴだと思いました。

「他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる」などと言いますが、その通りですね。

何かを他人のせいにするのは簡単ですが、まずは自分が変化をしていかないと。すべてはモノの考え方、捉え方をポジティヴにすることから始まる。それは子供だろうが大人だろうが老人だろうが変わりません。自分の考え方次第です!

とはいえ、急に変わるのは無理。少しずつ、コツコツと、無理なくやっていけばいいでしょう。歳を取っても常に柔軟に物事を捉えて、前向きに変化・進化していきたいもの。

私も混じりっ気なしのバカですが、せめてポジティヴであるようには心掛けています。これってクリエイティヴだと思う自分は、底抜けに能天気なのかもしれませんがw



岡橋秀樹

第3224回 勝算とはただの思い込み?

パーマリンク 2015/01/14 05:05:13 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「お前のことだから、どうせ勝算があるんだろ?」

友人でもある経営者からこのようなことを言われました。今手掛けている新企画について話をしていたときです。

「どうせ」とは何だと憤慨しつつ、そもそも勝算もなしに新しいことを始めることってあるのか?と考えました。

しかし、考えてみれば勝算などとは極めて曖昧なものかもしれません。ただの思い込みを都合良く勝算と思いたいだけなのかも。私の場合、概ねその感覚の方が正しいでしょうねぇ。

とはいえ、周囲に「勝算アリ」と思わせることができているのは好都合ではないかと。まぁ今回の場合は友人なのですが、夢を持って周囲をグイグイ引っ張っていくことも大切な要素ですから。つまりケレン味というか…ハッタリですね!

新企画については、これまでのビジネスの総決算であると自覚しています。つまり総力を挙げて取り組んでいるものですから、これでコケるようなことがあれば、私の力もそれまでのものだったということでしょう。

ここまで言えば後に引けない!…訳ではなく、まだまだ何度だって立ち上がりますよ!…と逃げ道を作っておかないとw

でも、今は何だかこの仕事に関わり始めた15年ほど前のような状況です。恍惚と不安とが混在しているような状態。あのときは正直に申し上げて不安の方が大きかったのですが、今は経験も積んできました。多少は自分のことを信じてあげたいとも思いますね。

今は産みの苦しみの真っ最中!あともう少し、しかしトコトンまで粘って頑張ります!!!思い込みにならないように…。




岡橋秀樹

第3223回 今年は早々に動きます!異業種交流会・第14回『みんなのヒントルーム』

パーマリンク 2015/01/13 08:41:05 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

来る1月28日、私が責任者を務めさせて頂くビジネスマーケティング情報の異業種交流会「第14回みんなのヒントルーム」が開催されます!

毎月最終水曜日を基本に定例会場(名古屋市中区のレンタルスペース)で各業界の最新情報を交わし合い、新たなビジネスの創出を目指す会。    
今回は講演でなく、パネルディスカッションを開催いたします!昨年1年間でヒントルームからのご縁で様々なプロジェクトが生まれたのですが、その中で最も勢いのある企画が「名古屋歴史ナイト」。

このプロジェクトの主催者・北村美桂さんと副主催者・小林優太さんをパネラーにお迎えして、この企画の生まれた経緯や運営、今後の展望やビジネスモデルとしての問題点などについて多角的に検証していきます。参加者の皆様からは、この企画をしっかりビジネスにしていくための良いヒントを貰えればと思っています。というか、ここで皆さんのビジネスチャンスも創出していただけるのではないかと。

参加者全員によるプレゼンは昨年と変わらず1人3分。ここでもディスカッションタイムを取って、皆さんへのビジネスヒントをできるだけその場で出せるような展開にしていきます。これぞヒントルームの本質・醍醐味でしょう。

昨年はここから沢山のビジネスが創出され、ビジネスプロジェクトが誕生、始動しました。今年はより実務的・機能的・合理的に活動できるよう支援し合う集団として、よりパワーアップした活動を目指します。さらなる新企画も準備していますので、この日に発表できるといいのですが。

すでに参加希望者は集まっていますが、会場は結構広いので初めての方でも遠慮なくどうぞ!このような会に参加したい(2次会だけでも参加したい)とのご要望がありましたら、まずは以下の概要をご理解の上で私までご連絡をお願いいたします。


◇「ヒントルーム」とは? 
参加者が他のメンバーのためになるビジネスのヒントを提案し合ったり人脈を紹介し合ったりすることで、新たなビジネス、ビジネスプロジェクトを創出していくスタイルの交流会。

◇「ヒントルーム」のスタイルとは? 
毎回役立つマーケティング情報やビジネス成功事例を30~40分間でプレゼンテーション。参加者全員が3分で自分のビジネスと問題点などを紹介。参加者はそれに応える形で質疑応答やディスカッションして色んなビジネスヒントを出していきます。



◇第14回「みんなのヒントルーム」 
【日時】2015年1月28日(水)17時~19時45分
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINI
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】40名

◇今回のプログラム
【第1部】
①メンバー全員による自慢&困りごとプレゼン(各3分)+ディスカッション
質疑応答&ディスカッションタイムあり。

②新春特別企画パネルディスカッション!
「ヒントルームから生まれたビジネスモデルを検証する。」
◆コーディネーター(司会進行)野田暁さん
◇パネラー 名古屋歴史ナイト 主催者 北村美桂さん
               副主催者 小林優太さん


【第2部】
懇親会/20時スタート(1部・2部いずれかのみの参加もOK!)
※第1部会場から近郊の美味しい店で開催予定!



◆今後の予告
「第15回みんなのヒントルーム」

【日時】2015年2月25日(水)17時スタート




会専用のFacebookグループページを開設していますが、良い仲間をじっくり増やしたいので非公開。このようなスタイルのビジネス交流会に興味があり、趣旨に賛同できる方は私まで直接ご連絡を。FBよりご招待させて頂きます。会のコンセプトをご理解くださり、露骨な営業・勧誘目的の方やトラブルメーカー以外であれば大歓迎。

一緒にビジネスを創出できる素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!





岡橋秀樹

第3222回 責任の取れない仕事は引き受けないのがプロです。

パーマリンク 2015/01/12 08:56:49 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「岡橋さんが写真を撮影してくれませんか?」

毎日Facebookに写真を投稿しているせいでしょうか、時々このような依頼を受けます。

普段、食事に行ったときなどの記念写真ではなくホームページの制作などレッキとしたビジネスにおいて、なのでこれは正直申し上げて少し困りますねぇ。私はプロのカメラマンではないので。

毎日撮影している写真は単に自分の趣味で、とてもプロとして人様に提供できるようなものではありません。というかiPhoneのカメラですしw

確かにプロカメラマンに依頼するとそれなりのコストが掛かるので、経費を下げたい気持ちは理解できます。しかし、だからといってクオリティの低いものをビジネスで提供する訳にはいきませんので。責任の取れない仕事は引き受けないのがプロではないかと。

仮に飲食店などの仕事で頼まれたとしてホイホイと引き受けて、完成したもののクオリティがイマイチで、集客できないと失望されたら責任を感じますし。私など不慣れなお客様よりはいささかマシに撮影できるという程度。お客様も知識のなさゆえに軽く発言していることが大半でしょう。

ですので、基本的にはプロカメラマンを雇うことをオススメしています。私が腕の良いカメラマンはお付き合いがあるのでご紹介できますから。しかし、どうしてもと言われるのであれば次にオススメするのはお客様自らデジカメなどで頑張って撮影していただくこと。それでも尚、と言われるのであれば仕方がないので品質保証はしないと念押しして、ご納得いただいた上で撮影させていただくことはあります。

そんなときに撮影したものが、案外結構いい仕上がりになったりして複雑な気持ちになりますがw




岡橋秀樹

第3221回 ただいま原稿職人三昧!

パーマリンク 2015/01/11 09:04:32 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

三連休はずーっと原稿を書いています。

いえ、この三連休のみならず、年末年始の冬休みにも書いていました。この先1ヶ月くらいは原稿職人三昧ではないかと。

新企画、いよいよ制作も佳境に差し掛かっています。基本的なコーディネートを手掛けるスタッフ、原稿を手掛けるスタッフ(私です)、デザインを手掛けるスタッフ、制作管理を手掛けるスタッフ、システム構築を手掛けるスタッフ、経理などを手掛けるスタッフなど、仲間の分業体制でガシガシ進めてきました。

最初は少数精鋭(?)で進めてきたこの企画ですが、途中からどんどん話が膨らんでいます。こうして仲間の協力を得ることができたのは嬉しいですね。正直、今後も人手が必要です。それは何かと言うと営業活動!やはりこれがないとダメでしょう。

幸い、我々の進めていることは極秘裏という訳ではないので興味を示す方々が徐々に増えてきました。企画がどんどん膨らんできたので、かなり面白くなっています。

内部的に重要なのは、現実的な着地をしっかりさせるための調整でしょうか。夢を見るのはいいのですが、それが自己満足に陥ってしまっては外部に広がっていきませんので。

私にもし良いところがあるとすれば、知識がない分だけ素人目線・外野視線で見ることができることでしょうか。俯瞰で企画を見て調整していると断言できないのが情けない。というか致命的な問題だったりしてw

ご期待ください!




岡橋秀樹

第3220回 新しいことを始めるなら何かを削るべし!

パーマリンク 2015/01/10 09:33:14 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「YouTubeへの動画投稿とか、スタッフにやってほしいのですが…」

ある上級職の方との打ち合わせにて。そうは言っても現実にはなかなか困難なようです。

部下にやってほしいことは沢山あるものの、現在の仕事が忙しいので後回しになってしまう。よくあるケースではないかと。

実際に新しいことを始めるのであれば、今やっている何かを削るしかありません。今の仕事に加えて新しいことって、よほど仕事を合理化する手立てでもない限りなかなか大変。

「そこを工夫してやってみろ!」なって無茶振りする上司の方もいるかもしれませんが、そういう方はまずご自身からお始めになることを進言させていただきたいものです。自分もできないようなことを部下に押し付けてはダメですよー。給料が上がるのなら、皆さん喜んで残業でもするでしょうが、せっかくの新企画でも給料変わらず・仕事が増えるでは部下の方々からはブーイングものですので。新しいことをさせるのであれば、せめて何かを軽減してあげてください。

ホームページの提案をさせていただくと、自社で内容を更新をしたいとのご要望が多いです。これはいくつか理由があるのですが、主には①自分たちの望むタイミングでできるから②間違いがないから③コストを下げることができるから、という感じでしょうか。

実際、マメな企業ならば自社対応していただくほうがよろしいかとは思います。が、最初こそやるもののすぐに飽きるか、他のことを優先させることになって①が不可能になり、②はミスが目立ち始め、結局は③が無駄になってしまう、ということになり兼ねません。

無理なく更新される手法は色々ありますが、まずは等身大で現実にできることからコツコツといかがでしょうか。色んなバリエーションを提案できますので、まずはお問い合わせを!一番簡単なものであれば、スマホなどで画像をメールに文章添付してリアルタイム更新できる企画もありますので。

徐々に慣れて段階的、合理的に工夫していきましょう。





岡橋秀樹

第3219回 少ない分母でも、分子を大きくすれば問題なし!

パーマリンク 2015/01/09 08:12:22 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「マニアックな検索をさせたいんですよね!」

新年早々、あるメーカーの担当者様からこのようなご要望を受けてプランニングをさせていただいています。

普通のホームページは開設しているのですが、そこからの集客はいま一つ。ざっくりと拝見したところ、コンテンツが少し乏しいことと、検索対策の甘さがやや気になりました。

ここに担当者様からのご要望であるマニアックな検索という要素を加味して再構築もしくは別建ての企画を作ると、かなり絞り込みのできた良質なサイトになる可能性が高いのではないかと。

マニアックな検索というのは、要するにこだわりを持って一般の方ならなかなか検索しないであろう業界用語や専門用語などを使ってわざわざ調べてくるエンドユーザーのことを視野に入れている訳です。必然的に分母たるエンドユーザーの数は少なくなりましょうが、その中での満足度を高める制作を行って分子たるコンバージョン率を大きくしていけば問題なしでしょう。

まずはそこでしっかりと成功方程式を構築して次の作戦、次の商品に応用していけばいいのです。

またエンドユーザー向けにはその他IT系の企画のみならず、従来のアナログな手法との組み合わせも結構大事。こちらも諦めるのではなく、アプローチを変えた作戦を検討する余地があるかもしれません。

改めて本日、ミーティングの予定です。具体的に良いご提案ができるといいのですが!




岡橋秀樹

第3218回 緑区のお米屋さん『水車屋』ホームページが好調!

パーマリンク 2015/01/08 07:57:46 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

ウチの事務所で営業+デザインを手掛けたホームページが好調です!

名古屋市緑区でお米マイスター・きき酒師のいるお米屋「水車屋」

(スマホサイトも同時開設しました。スマホで閲覧の場合は自動表示)

昨年開設させていただいたのですが、徐々に内容をブラッシュアップさせていただいています。

店長の小島さんは日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する博士号とも言える「五ツ星お米マイスター」と、飲み手の好みやご要望を察知して日本酒とその楽しみ方を提供出来る称号「きき酒師」の資格を有している、お米とお酒のプロフェッショナル。お米とお酒のことならば何でも小島さんに聞けば間違いなしでしょう!

また水車屋が現在注力している出産内祝いのギフト「赤ちゃん米」にも注力。赤ちゃんの出産時の体重と同じ重さのお米を内祝いに使ってもらうための企画で、ユニークなギフトとして人気を集めているとか。

SEO対策は好調で、以下のような成果が出ています。ぜひご覧ください!


【検索キーワードと順位】(昨日Yahoo調査)

「緑区 米屋」 1位/50,400件
「緑区 お米」 1位/798,000
「緑区 酒屋」 4位/201,000
「名古屋 赤ちゃん米」 1位/1,570,000
「名古屋 五つ星お米マイスター」 7位/82,900
「名古屋 きき酒師」 9位/57,300
「名古屋 出産内祝い 米」 1位/52,500
「名古屋 出産内祝い 酒」 5位/585,000





岡橋秀樹

第3217回 新年早々、馬脚を露わす。

パーマリンク 2015/01/07 05:28:31 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

新年早々の昨日、新企画のミーティングは7時間近くにも及びました。

ちなみに私は長い会議が大キライです。

正確に言えば、内容が乏しいのに長いだけのなんちゃって会議は心底大キライです。

しかし、昨日のミーティングはとても濃い内容でした。昼休みこそ休憩を取ったものの、後は延々と話し合いの連続。集中力が要ったので、普段から気の散りやすい私はほとほと疲れました。

本当に疲れた理由は別にあります。

ミーティングの第1部は制作中のポータルサイトについて。第2部は営業など全般の活動報告。ここまでは私も結構どんどん意見を出して発言していたのですが…。第3部は各種契約書の内容について。これ、めちゃくちゃ苦手な分野でして。

途端に静かになった私に、仲間は「元記者だから内容や文字にはうるさいはずではないのか」だの「あなたは絶対に総務課には勤務できない」だの「眠っているのかと思った」だの「死んだのかと思った」だの言いたい放題!最後に集中力が途切れて疲れ果ててしまった次第です。

あっけなく馬脚を露わしてしまいました。今年もカッコ悪い1年を過ごすのでしょうか?www

ちなみに新企画の進捗状況は絶好調!まだ制作など準備に時間は掛かりますが、間もなくかなり面白い企画を皆さんにご披露できそうです。ただ困っているのは、この企画もちゃんと終了していないのに、ここからスピンオフした形でのさらなる新企画の構想がどんどん出てきていることです。もう私の頭では情報をまともに整理できないかも。

頼れる仲間が居て本当に助かります。という訳で、今年も周囲の皆様にはお世話になることでしょう。改めて感謝した上で、謙虚な一年を過ごさなくては。




岡橋秀樹

第3216回 企画を従来の発想から切り離して考え直す時期へ!

パーマリンク 2015/01/06 08:08:59 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「『不景気で買わない』のではなく『買いたいものがない』ので売れないんですよ!」

ある百貨店の外商担当者様とのミーティングで、このような話を聞かせていただきました。富裕層のお客様に対する営業活動が最近はかなり低調になってきているとのことです。

モノが売れないのは、結局エンドユーザーが今求めているものを取り揃えていないから、ということでしょう。これはある意味当然かもしれません。

「ですから売れるものさえ用意していただければ、我々の営業力でどんどん売ることが出来ますよ!」

担当者様はこのように言ってくださったのですが、正直に申し上げてこれもなかなか厳しい話だな、と思わずにはいられませんでした。

従来の外商ビジネスはある部分では限界に来ているような気がします。これまでは普通になかなか取り揃えられないものを用意してくれることに価値があったモデル。しかしネットが普及した現代に於いて、この方法論は徐々に通用しなくなっています。自分で簡単に世界中のものを取り寄せることができるようになったので、有難みが激減したのではないかと。

それでも信頼の店が自社ブランドを背負って、責任を持って良いものを取り揃えてくれることにはまだ意味がありましょう。しかし、徐々に厳しくなっていくに違いありません。

この百貨店は店頭販売については商材の絞り込みを積極的に行っているので、やがて外商の方もそうなっていくのかも。

実は我々の取り扱う商材もよく似た運命をたどっているような気がします。お客様と打ち合わせていると、頻繁に「何か面白いネット企画はない?」などと尋ねられるので。お客様が商品や周辺企画に飽きているのでしょう。

時代の流れを十分に配慮しなくては営業活動もできません。色んな業界で売り込む企画を従来の発想から切り離して、今一度考え直す時期に来ているようです!




岡橋秀樹

第3215回 架空請求、いただきました!怒!!!

パーマリンク 2015/01/05 08:30:45 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「アダルト動画視聴履歴が有り支払い確認出来ません。本日連絡頂けませんと法的手続きとなります。△△-△△△△-△△△(電話番号) ××料金未納センター」

新年早々、ケータイのショートメールにありがたくないお年玉が届きました。

もちろん身に覚えのない架空請求なので完全無視!そもそもケータイの番号で何かを登録することなどありませんし、ネットでの支払いなら前払いもしくはカード決済が普通でしょう。このような手口は久々に遭遇しました。実に古いやり方ですね。

不愉快でアタマに来るので色々検索して調べてみました。電話番号などもメールに掲載されていたのですぐに分かったのですが、驚いたことに去年から被害者が続出しているのです。皆さん、よほど後ろ暗いことがあるのでしょうか?

一般人のネット関係の知識のなさに付け込んだ悪質で卑劣な手法が後を絶たないですね。身に覚えがなくても、書いてある電話番号にうっかり連絡してしまい、挙句の果てに脅されてついつい支払ってしまうのかもしれません。実にハレンチ!

というか、こういうところに自分のケータイ番号が流出していることが腹立たしい。おそらく沢山の方の番号が流出しているのでしょうが、その中から私がこのような支払いに応じるかもしれないと選出されていることが余計にムカつきます。…考え過ぎですか?w

こういうのって、何か書けば書くほど言い訳っぽくてイヤだなぁ。皆さん、同様のショートメールが届いても無視ですよ!





岡橋秀樹

第3214回 素敵な一年にするために、周囲に素敵な思いをして貰えるよう努めます!

パーマリンク 2015/01/04 09:54:42 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

昨日、名古屋に戻ってきました。今日から仕事始めです!

とはいっても今日は概ね事務仕事になるでしょう。

とりあえず朝、犬と散歩してから正月旅行で汚れた車を洗い、トイレ掃除をしました。これからデスクと周辺も改めて片付けて、気分よく仕事をスタートさせたいと思います。一応年末に大掃除は済ませたのですが、すぐに汚れますねぇ。

情けないことに去年からの持ち越しの仕事が山積。これらをどんどん片付けていかねば。そして同時に新企画もいくつか始動させるので、一気に目まぐるしく一年が動き出しそうです。というか自ら牽引していくつもりで!

最近は体調管理もやや疎かになっていたので、健康管理にも十分注意を。今年もお世話になるであろう皆様へ感謝の気持ちを持ちながら、元気に良い仕事をしていきたいですね。

素敵な一年にするために、私も周囲の皆様に素敵な思いをして貰えるよう努めます!!!




岡橋秀樹

第3213回 冬休みは今日まで!

パーマリンク 2015/01/03 08:54:31 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

伊勢市滞在3日目。正月休みは今日までなので、お昼までには名古屋に向けて出発します。

今回は短い滞在でしたが、昨日はウォーキングを兼ねて早朝に伊勢神宮・内宮を参拝し、今日は外宮を参拝。たらふく美味しい食事もして、つかの間の冬休みを満喫しました。

伊勢の町では家々の門口に注連飾り(しめかざり)が掲げてあります。中央には「蘇民将来子孫家門」や「笑門」「千客萬来」などと書かれた門符(木札)が付いたもの。一般的には正月の注連縄飾りは松の内が過ぎれば外しますが、この地方では一年間、家内安全の厄除けとして玄関口に掛けたまま過ごす風習です。ちなみに写真の注連縄は我が実家のものではなく、大きな飲食店の立派なものですが。

実家は持ち込んだノートPCとスマホだけで、落ち着いてデスクに座って閲覧できる環境ではなく久々にアナログ生活でした。もっぱら弟など家族と酒を飲んでいるだけでしたが、たまにはこういう時間も大切ですね。

さて明日からは事務所で仕事始め。今年は拙速でサクサクと進めていきます!




岡橋秀樹

第3212回 観光地でもある伊勢の正月を満喫中。

パーマリンク 2015/01/02 09:58:08 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

昨日より、実家の三重県伊勢市に滞在しています。

この年末年始はすっかり暴飲暴食をし過ぎて体重が増えてしまったので、今朝は伊勢神宮・内宮まで約11kmを2時間以上掛けてウォーキングしてきました。

写真は帰り道に赤福が経営している和菓子店「五十鈴茶屋」に立ち寄り、立派な床の間のある和室で美味しいぜんざいとお茶で休憩したときのもの。つかの間のぜいたくを楽しんできました。気分爽快です!

実家に行くと、まるで関取のように食べる芸を見せるのが仕事のように。それにしても母親には参ります。食べないと「どこか体が悪いんか?」と心配し、思い切り食べると「中年太りし過ぎるんではないんか?」と心配を。どうしろというのでしょうか?

ですので食事の時は思い切り食べて飲み、後でしっかり運動しているのも見せれば何とか納得してくれるようです。

明日は同じように伊勢神宮・外宮まで散歩の予定。こちらは結構近所なので、ほかの場所も散策してこようかと。明日の午後には名古屋に帰るので慌ただしい滞在ですが、観光地でもある伊勢の実家での正月をそれなりに満喫できそうですね。




岡橋秀樹

第3211回 謹賀新年!

パーマリンク 2015/01/01 09:12:46 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

皆様、あけましておめでとうございます!


当初の天気予報では雨もしくは雪だったのですが、名古屋市緑区は今のところ気持ちのいい青空が。なかなか幸先の良い年初ではないかと。

いつもならばのんびりお正月休みを過ごすのですが、今年はやや慌ただしいスケジュール。今日の昼には名古屋の親戚たちが集まるのでランチ(子供達が集結)、夕方には私の実家のある三重県伊勢市に向かいます。道路が大混雑していないといいのですが。夜は家族たちと食事会、明日は地元の親戚が揃って食事会、明後日の朝には名古屋に戻ってくることになっています。

一つは息子が受験を控えているので、あまり悠長に遊んでいられないということ(娘は僕の実家に居残り予定)。そしてもう一つは仕事の予定が早くから詰まってきているということで。

そもそもギュウギュウにスケジュールを詰め込むのは好きではありません。というか、ビジネスマンとしても余裕のない予定は避けるように心掛けています。かといって予定白紙が連続するのもいかがなものですが。

しかし、今年は例年にも増して特別!と申しますのも新たな大型企画が進行中で、制作も佳境を迎えているから。本当は冬休み返上で働くべき状況下にあるのですが、さすがに通過儀礼程度はということで三が日はのんびりさせてもらいます。

そのような訳で一般企業よりは一足早く仕事はじめになりますが、却って楽しみでなりません。

ワクワクしているこの気持ちが継続するような一年にしたいですね。皆様、今年もよろしくお願いいたします!!!




岡橋秀樹

2015年1月
 << < 現在> >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     blog engine