アーカイブ: 2015年3月

第3300回 ヒントルームLABOのFacebookページを開設!

パーマリンク 2015/03/31 08:10:01 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

私が責任者を務めさせて頂くビジネス交流会「みんなのヒントルーム」からスピンオフしたプロデューサーチーム「ヒントルームLABO」のFacebookページを開設しました!

「みんなのヒントルーム」とは、毎月最終水曜日を基本に名古屋市中区の定例会場で各業界の最新情報を交わし合い、新たなビジネスの創出を目指す会。毎回、様々な分野のビジネスマンが参加して新たなビジネスチャンスがどんどん生まれています。
    
そして「ヒントルームLABO 」とは“想像”からビジネスを“創造”するビジネスプロダクション。ひとりではなかなか育てられない「ビジネスの種」をプロデューサーたちが土地を耕して種を蒔き、花を咲かせて実らせます。つまり交流会「みんなのヒントルーム」で生まれたビジネスの種を本格的にビジネス化するのが目的。仕事を具現化させるために結成されたプロデューサーチームであると言えましょう。

ビジネスチームやビジネスプロジェクトが実務的・機能的・合理的に活動できるよう支援するプロデューサー集団であると共に、外部へ積極的にプロモートしてより面白いビジネスを仲間と創出していきます。ビジネスのプロダクション的な機能を持って運営していく仲間であり、「みんなのヒントルーム んなのヒントルーム」のビジネス研究会ということから「ヒントルーム LABO」と命名しました。今後、様々な活動をFBページでサポートしていきます。当面は月2回のビジネスミーティングから開始予定。

このようなビジネスチームに参加したいとのご要望がありましたら私までご連絡を!まずはぜひ交流会「みんなのヒントルーム」へご参加くださいね。


【みんなのヒントルーム:次回のご案内】
◇第17回「みんなのヒントルーム」
メインプレゼン:LGBTプロジェクト
    「マイノリティービジネスの可能性を検証する!」
     パネラー/出田真太郎&佐田慎司 

【日時】2015年4月22日(水)18時分~20時
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINI
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】40名


◆今後の予告
「第18回みんなのヒントルーム」

【日時】2015年5月27日(水)18時スタート


楽しく一緒にビジネスを創出できる素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!





岡橋秀樹

第3299回 差別化しにくい今だからノウハウを活かして差別化するチャンス!

パーマリンク 2015/03/30 08:10:33 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「繁華街の路面店なので、ようやく一見の方を集客できるようになってきまして。でもネットではサッパリなのでかなり見落としているお客様が多いのかもしれませんねぇ…」

サロンや飲食店など、多くの店舗を経営する企業様とミーティングさせていただく機会に恵まれました。

ホームページは開設されているのですが、数年前に自社で制作したもの。デザイン的にもやや古く、検索エンジンの対策はまったく出来ていないという状況です。大手運営のポータルサイトなどでは有料で紹介されてはいるのですが、同業他社に埋没していることには不満を持っておられるとのこと。

ホームページの見直しを図りたいというお気持ちはあるようですが、予算も気になるようです。SEO対策まで万全にした上でのリニューアルは、そこそこ価格が抑えられる我々を以ってしても相当額になる可能性がありそう。そこで提案させていただいたのが、店舗別・業種別・顧客別の要素を持たせてテーマを絞り込んだホームページの制作です。

すべてを一気にリニューアルするのではなく、目的に応じた企画で単品もしくは一部を制作。成功事例を踏まえて徐々に拡張していく方式です。これならば予算にも無理がない上、成功方程式を検証しながら手堅く進めていくことが可能となりましょう。

その他、Facebookページの活用などについてもご関心がおありだったので、業務をこなしながら無理なく更新する手法などについてもご提案させていただきました。改めて企画提案書をメールさせていただき、手応えがあれば進めることになりそうです。

今は多くの企業がホームページを持つ時代ですが、それでも中小企業の保有率はある調査によるとまだ24%。開設されていてもこのように活用できていないケースも多々ありますので、まだまだ取り組むべきビジネスは沢山ありますね。技術論だけでなく、ノウハウそのものを積み重ねてご提案しなくてはなりません。差別化しにくい今だからこそノウハウを活かして差別化する良いチャンスではないかと!

今回の良縁を頂戴したのは、8年前にあるイベントで私個人が出展したときに近くで同じくご出展されていた企業の経営者様。当時お仕事を頂戴して、そのままFB友達としてもお付き合いさせていただいていたのです。Eさん、ありがとうございました!今度はぜひ飲みに行きましょう☆




岡橋秀樹

第3298回 20人が集まる会議で5分遅刻したら、1時間40分を奪うことになる。

パーマリンク 2015/03/29 09:21:36 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「20人が集まるミーティングで5分遅刻したら、20人の時間を5分ずつだから合計1時間40分をそのミーティングから奪うことになるんですよ」

ある方にこのようなことを言われてハッとしました。

ミーティングは自分なしでも始められるかもしれないけど、もし自分が居たらその5分でも皆さんと大いに有効な打ち合わせができたかもしれない。自分だけではムリでも、誰かの意見に合わせていいアイディアが創出できたかもしれない。これは皆が同じでしょう。そして、特に会議の終了時間が決まっている時はなおさらです。

かくいう私も時々仕事の都合などで遅刻してしまうことがあるのですが、仮に遅れそうなときは出来るだけ事前にお詫びのご連絡を入れるようにして、それでヨシとしていました。勿論それは間違いではないのですが、このような本質を見落としていたなと。

毎月、自分が主催者で交流会を開催しているのですが、遅れてくる方が結構いらっしゃいます。それは仕方がないと思うのですが、私自身がそれを許容するが余り、開始時間をその時に少し配慮するようなことをしていました。これはやはりイカン!というのも内容がかなり濃厚な会議で、良い意見やビジネスチャンスがバンバン飛び交いますので。そして〆の時間も決まっています。遅れる誰かの数分のために、正しい皆さんの数時間をムダにする訳にはいかないですね。

ビジネスマンとしてのプロ意識が掛けていました!仮に遅刻するようなことがあったとしても、それを払拭するような対応をしなくてはダメですね。ミーティングなら会議を盛り上げてリードできるような企画をしっかり出して挽回するとか。

大反省!




岡橋秀樹

第3297回 コツコツ継続。それがプロ意識。

パーマリンク 2015/03/28 10:05:53 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「お客様に勧めている立場だし、たまには更新するか」

数日前、Facebook上で目を疑うような発言に出くわしました。

発言主は直接知らない方ですが、私の知人がその投稿に書き込みをしていたので目に留まることになったのです。

お客様に何を勧めているのかと言うと、Facebookの更新について。おそらくはIT制作者かプランナーのような仕事をされている方なのでしょう。本人としては何気ない発言だったのかもしれませんが、ここには大いに迂闊なプロ意識の欠落が見られました。

曲がりなりにも自分がお客様にFacebookの活用を推奨する立場にあるのであれば、少なくとも自分が関わる媒体くらいは率先して更新すべきではないかと。例えそれが個人的なものだとしても。

私がお客様の隊場であれば、こういう人には仕事を任せられません。自分の勤めるスーパーで買い物をなかなかしないようなものではないでしょうか。それではお客様からの信頼を得ることはできないでしょう。

まだこのように下手に出るような方ならマシな部類で、さらに空気を読めない方もいます。数か月に一回とか本当にごくごく稀に現れるだけなのに、エラソーにFB活用など媒体更新に関する訓示を垂れるタイプの方。発言に全然説得力がなくて可哀相になるほどです。たまには立派な発言ができるのでしょうが、正直言ってこれもプロ意識には欠けますね。もっとしっかり定期的にしないと、本当の意味での信頼にはつながりませんよ~

かくいう私もITの技術的な知識は正直申し上げてお恥ずかしいレベル。ですが営業企画やプランナーの立場としてお客様と対峙する以上、自分の存在が表に出る媒体については責任があると考えます。自分がお客様に積極的な活用を促すFacebookやブログの類などについては特に!

このような方々とは時々交流させていただく機会があるのですが、決まって同じ言い訳です。

「いやー忙しくて」「だって無料の媒体ですよ」

活用を提案しておきながら、時にはその提案でお金をいただきながらです。無責任にもほどがある!

私は日々、大した内容ではないながらもコツコツ更新を続けています。それは業界人として、そしてプロとしての最低限のハードルを保とうと心掛けているから。自分の仕事に説得力を持たせることが必ずや差別化になると信じておりますので!




岡橋秀樹

第3296回 “墓じまい”ビジネスをネットで発信!

パーマリンク 2015/03/27 05:36:42 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

ヒューマンライフスタイル「格安葬」の新企画が公開になりました。

安心で安全の墓じまいホームページ!


無縁墓になる前に「墓じまい」をおすすめします。様々な理由でお墓を守り続けることができなくなることがあります。だからといってお墓を放置してしまうと、やがては無縁墓になりかねません。「墓じまい」という選択を真剣に考える良い機会ではないでしょうか?

価格帯も安心で格安のプランになっており、最安値の企画は墓の解体工事を含め28万円(税別)となります。現在の対応エリアは東海地区(愛知県全県、岐阜県南部、三重県北部)、関西地区(京都府、大阪府、滋賀県、奈良県北部、兵庫県南部)。全国展開も視野に入れて展開中。

HLSでは「墓じまい」の他に「墓の引っ越し」企画も公開準備に入りました。今後も様々なメモリアルビジネスの新企画をネットから発信していきます!

ご期待ください。





岡橋秀樹

第3295回 ビジネス交流会・第16回みんなのヒントルーム、盛り上がりました!

パーマリンク 2015/03/26 08:09:28 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨日、私が責任者を務めさせて頂くビジネス交流会「第16回みんなのヒントルーム」が開催されました!


毎月最終水曜日を基本に定例会場(名古屋市中区)で各業界の最新情報を交わし合い、新たなビジネスの創出を目指す会。今回も様々な分野のビジネスマンが参加して、新たなビジネスチャンスがどんどん生まれています。
    
メインプレゼンはメンバーが発信する「ビジネスの種」を本格的にビジネス化するための企画。今回はコピーライター、plan associe凛の立松愛唯さん持ちこみの「『自分史』を活用した企画・商品づくり」でした。ヒントルーム発の企画のプロデュースを行うもう一つの組織であるプロデューサー集団「ヒントルームLABO」で日を改めてミーティングを行います。先だってプロジェクト化した「なわとびプロジェクト」企画などと共に本格的なビジネス化を図っていきますので。

今年リニューアルしたヒントルームですが、内容も徐々に練り上げられてきました。昨夜はメインプレゼンの前に予想外のハプニングがあり、急きょプログラムを一部変更しましたが無事に進行。終了後の打ち上げも会場近くの美味しいイタリアンの店で大いに盛り上がりました。



このようなビジネス交流会、参加したいとのご要望がありましたら以下の概要をご理解の上で私までご連絡をお願いいたします。


◇「ヒントルーム」とは? 
参加者が他のメンバーのためになるビジネスのヒントを提案し合ったり人脈を紹介し合ったりすることで、新たなビジネス、ビジネスプロジェクトを創出していくスタイルの交流会。

◇「ヒントルーム」のスタイルとは? 
毎回ビジネスの種を45分程度でプレゼンテーション。参加者全員が自分のビジネス紹介も交えつつ、質疑応答やディスカッションを重ねて色んなビジネスヒントを出していく。



【次回のご案内】
◇第17回「みんなのヒントルーム」
メインプレゼン:LGBTプロジェクト
    「マイノリティービジネスの可能性を検証する!」
     パネラー/出田真太郎&佐田慎司 

【日時】2015年4月22日(水)18時分~20時
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINI
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】40名


◆今後の予告
「第18回みんなのヒントルーム」

【日時】2015年5月27日(水)18時スタート



会専用のFacebookグループページを開設していますが、良い仲間をじっくり増やしたいのでこちらは非公開です。間もなく正式なFBページ、さらにホームページを開設予定。このようなスタイルのビジネス交流会に興味があり、趣旨に賛同できる方は私まで直接ご連絡を。FBよりご招待させて頂きます。会のコンセプトをご理解くださり、露骨な営業・勧誘目的の方やトラブルメーカー以外であれば大歓迎。

楽しく一緒にビジネスを創出できる素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!





岡橋秀樹

第3294回 凝り固まった頭をリセットして再挑戦!

パーマリンク 2015/03/25 05:28:34 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「もしかしたらこのホームページは方向性が間違っていたのかもしれません…」

お客様から残念な言葉をいただきました。

かなりテーマを絞り込んだ企画で制作された作品です。コンテンツの構築にもずいぶん時間を掛けて取り組み、デザインにもこだわって作ったのですが、検索対策には苦戦。様々な手を加え、ようやくSEO対策でも一定の成果が出始めたところだったのです。

営業的な成果についてはまだ成果が出ていません。正直に申し上げれば成果を検証するには期間がまだ少々短いのですが…。

しかし、お客様が言いたいことは制作上の努力不足ではありませんでした。テーマに選んだ同社のビジネスモデルと、それを象徴するキーワードそのものがエンドユーザーのニーズに応えていなかったのではないかと言われるのです。

考えてみれば、確かにそうかもしれません。かなり専門的な言葉ではありますが、業界的には最近よく耳にすることが多いのです。検索対策についてもライバルが多いので、私も躍起になってその専門分野での絞り込みに注力しました。しかし、そもそもその言葉は業界筋での流行にしか過ぎず、肝心のエンドユーザーを放置していたのではないかと。

お客様と充分にミーティングを重ねた上で方向性を決めた作品です。またテストマーケティング的な要素もご理解いただいていたとはいえ、制作におけるディレクションの最終ジャッジをしたのは私。さすがに責任を感じますね。

とはいえ、まだ制作的にも手を打てることは充分ありますので!私も凝り固まった頭を一旦リセットして、諦めずお役に立てる内容に再度チャレンジです。もう一度良い作品に仕立て直したいと思います。




岡橋秀樹

第3293回 餅は餅屋に。その餅は大量生産可能なプロのアレンジが必要です!

パーマリンク 2015/03/24 08:30:30 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「ウチの社長が自分で作ったホームページなのですが、最近は全然反響がなくて」

最近、数件続けてこのようなご相談を受けました。

経営者様がかなりITやホームページに関心があり、自分でソフトを購入してホームページを制作したというケースです。これ、実は結構よくある話。最初はアレコレと工夫して更新も行っていたのですが、そのうちに本来の社業に多忙となってあまり構えなくなってしまった。それでも検索対策も良好でホームページからの問い合わせなど反響もそこそこあったのだが、ふと気付くと最近では検索状況も下降、おまけに問い合わせもないとのことで。

まず、私はこのような経営者様を尊敬します!

と申しますのも、ホームページ制作が本業ではないから。時間を一生懸命割いて自分で研究しながら制作して、それをある程度までブラッシュアップして成果を出すというのは、相当粘り強く真面目な性格でないと出来ません。いくら関心があるとはいえ本当に立派です。私が同じ立場なら、とてもそんなことはできません。

しかし、やはり餅は餅屋。さらにその餅は相当な大量生産にも耐え得るプロフェッショナルなアレンジが必要なのです。ぜひお任せくださいね。

と申しますのも、数年前よりGoogleのアルゴリズムはかなり変化・進化・深化を遂げました。SEO対策はもちろん、スマホ対策、SNSの更新などすべきことが増え続けています。さすがに相当突き詰めた最新の対応をしていかないと追随できないのではないかと。

思い切ってテーマを絞り込んだりダウンサイジングするのも一つの手かもしれません。ご提案、させていただきますので!




岡橋秀樹

第3292回 今週水曜はビジネス交流会『第16回みんなのヒントルーム』!

パーマリンク 2015/03/23 07:40:43 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

今週の水曜日である3月25日、私が責任者を務めさせて頂くビジネス交流会「第16回みんなのヒントルーム」が開催!

毎月最終水曜日を基本に新たなビジネスの創出を目指す会で、今回のパネルディスカッションはコピーライター、plan associe凛の立松愛唯さん企画「『自分史』を活用した企画・商品づくり」です。 

「自分史活用アドバイザー」でもある立松さんは「自分史制作」を通じて、その人自身が自分の過去や経験の中から、仕事や人生・生き方に対する気づきや答えを見つけてもらい、より豊かに生き生きと生きるお手伝いをしています。「自分史」から様々な企画が派生しており、最近では結婚式を挙げる2人のための「ふたり史」といった企画も。コンセプトをしっかり聞かせていただき、「自分史」を活用した新企画を作ってみませんか?ぜひ皆さんのビジネスチャンスを見付けてください!

メインプレゼンテーターとのパネルディスカッションの後、参加者全員が自己紹介をしながら今回のテーマについてビジネスヒントを提案。ここでさらなる質疑応答やディスカッションが繰り広げられることでになります。これぞヒントルームの本質・醍醐味!

この会から沢山のビジネス、ビジネスプロジェクトが始動しましたが、それらのビジネスを実務的・機能的・合理的に活動できるよう支援するビジネスプロデューサー集団「ヒントルームLABO」も発足。こちらの活動も活発になってきました。

現在、アツく進行中なのは「日本なわとびプロジェクトのビジネス展開」。NPO法人ジャパンジャンプローププロジェクト(JJRP )に関わるイベントプロデューサー氏持ち込みの企画で、なわとびの素材を使った商品を企画・製造・販売するのが目的です。ヒントルームを離れてかなり具体的なプランが色々提案され、かなり具体的になってきていますので、会では併せてこの件の報告もさせていただく予定。

ビジネス交流会「みんなのヒントルーム」、プロデューサー集団「ヒントルームLABO」の活動にご興味のある方は、3月25日の交流会にぜひお越しください。申込はFBより招待制となっていますが、参加したいとのご要望がありましたら遠慮なくお申し出を!以下の概要をご理解の上で私までお問い合わせいただければ幸いです。


◇第16回みんなのヒントルーム 
【日時】2015年3月25日(水)18時~20時
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINIルーム3
【会費】1,000円
【定員】40名

◇今回のプログラム
・ビジネスの種パネルディスカッション
「『自分史』を活用した企画・商品づくり」
 コーディネーター(司会進行):野田暁さん
 パネラー:立松愛唯さん 
・参加者全員による自己紹介&ビジネスの種へのヒント提案

我々の活動もますます面白くなってきました!ヒントルームの公式なFacebookページは近日中に発足、その後ホームページも制作予定です。




岡橋秀樹

第3291回 制作者にとっても、タダほど高いものはない。

パーマリンク 2015/03/22 09:44:33 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「無料で制作してくれるホームページ制作会社がありますよ!」

新商品の売出しを計画している企業の経営者様とホームページ制作で打ち合わせたとき、このような話が出ました。

つまりホームページ制作を無料にして、商品が売れたらそこからフィーを支払うという、成功報酬型(アフィリエイト)の仕組みで仕事をしてほしいとのご要望です。

今やアフィリエイトはホームページで物販をするには当たり前の手法ですし、正直に言えば我々も多くの企業とこのような仕事をさせていただくようになりました。

しかし、あくまでもそれは勝算があっての話。我々もさすがに無駄な制作・投資はできません。様々な観点から「これは売れるだろう」とのジャッジをした上で提案させていただくものですから。もしくは他の企画と絡めて、そちらでの売り上げが見込めるだろうと考えて戦略的な制作をさせていただくことはあります。

それにしても、この手の提案は我々制作側からさせていただくものであって、お客様から持ちかけられることは少ないですね。

その少ない例がどういうものかと申し上げますと、我々からしてみればおよそ勝算に乏しい企画の商品であることが100%。そのように持ち込まれた企画はまずお断りさせていただいています。そして、その後どこかでそのような商品が売れたという話は聞いたことがありません。

このような企画で、後乗りのケースも出てきました。例えば我々が試行錯誤してホームページを制作し、そこで売れているので無料の企画を持ちこんで売り上げを何とかしようとする企画。お客様にとってみれば一つでも商品が売れればそれに越したことはないですし、ビジネスのやり方としては特に問題があるとは思えません。我々も従来あるホームページに向こうを張って同じような企画を提案して売り上げを伸ばしたことがありますので。ここで問題になるのは企画の緻密さとSEO対策。付け焼刃では元々の企画を乗り越えることができないでしょう。

いずれにせよ、無料制作のようにリスクのある企画は相当に知恵を捻り時間を掛けなくては成功しないということです。




岡橋秀樹

第3290回 企画には3つのポイントがある!

パーマリンク 2015/03/21 09:39:28 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「この企画には3つのポイントがあります!」

この言葉をプレゼンテーション中の私から聞いたら要注意です。パワーポイントなどの資料を用意しているならともかく、急なプレゼン時で特に喋りだけの内容なら間違いなくほぼ何も考えていませんw

「3つのポイント」などとは言いながら、話しながら要点を考えていくのです。これは喋りを開始するときのテクニックの一つで、「まずは聞いてもらわなくてはならない」ので。いきなりズバリ「3つのポイント」と切り出せば、まるで事前にかなり考えて整理してきたかのようではありませんか。

しかし、これは聞いている方の注目を集めるだけでなく自分へのハードルも上げることになります。必ず話の内容を整理しなくてはならなくなりますので。自分にとっても良い鍛錬にはなるのですが、やはり仕事は事前準備が大切だと思い知らされます。話を展開するうちにいつの間にかポイントが4つに増えてしまったり、逆に足りなくなったりすることもも多々あったりしますので。

こんなところでこんなことを書いてしまっては身も蓋もないような気がしますが、そんな訳で改めてこの言葉をプレゼンテーション中の私から聞いたら要注意です。

最初に3つのポイントを整理して発言しなかったら「あー必死で考えているんだな」とご理解の上で優しくご容赦くださいねw




岡橋秀樹

第3289回 はりつけから全身麻酔へ?

パーマリンク 2015/03/20 07:46:03 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

イヤだなぁ。

今日は年1回の胃の検査の日です。

バリウムを飲まされるのですが、前回の同じ検査では検査の機械にはりつけのように乗せられてグルグル回され、すっかり酔って一日中気持ち悪かった苦い思い出が。バリウムは石こうを飲まされているみたいで不味いし、その後に飲まされる炭酸もキライ。「絶対にゲップをしないでください」と言われるのですが、決まって飲んだ瞬間にゲップ100連発しそうになるので堪えるのが苦痛です。

実は昨年胃の不調で入院したので、今後は毎年胃の検査をしようと決意。…したものの何だかんだと理由を付けては先延ばししてカミさんから叱られるという情けなさ。不承不承、診察で病院に行ったのですが久々にお会いした主治医の先生から「岡橋さんは胃カメラはちょっと問題ありでしたねぇ。取りあえずバリウムにしておきますか」と進言されまして。

前回胃カメラを飲むハメになったとき、それまでの辛すぎる経験から全身麻酔を希望。願いは叶ってすぐに意識がなくなったのですが、目覚めたベッドでシブい顔をした先生から「治療できませんでした」と一言。

聞けば無意識の中で相当暴れたらしく、全然治療ができなかったとのこと。そうか、無意識でもそんなに嫌がるとは可哀相に…などと自己憐憫する前に申し訳ないやら恥ずかしいやら。かなり太ったナースの方から「私まで吹っ飛ばされたんですよ~」と笑顔で言われてしまい、「おかしいな~タイプなのに」と、実につまらないジョークで力なく返すしかありませんでした。

その時は結局、時間を置いて再度全身麻酔。しかも今度はベッドにガチガチにロープで縛られて。次に目覚めた時は、何とか治療はできたとのことでホッとしたのですが、それでも結構な暴れっぷりだったそうです。

先生もその時の苦い思い出があるので、まずはバリウム検査から提案したのではないかと。悪い症状が診られなければそれで済むので。何とか検査が続かないことを祈るばかりですね。今朝10時半からの検査なのですが、昨夜就寝前から水も飲めません。そんな時に限って早く目覚めたりします。ノドが乾きましたー。

ブログはいかなるときもポジティヴに書くことを旨としているのですが、今日だけはその主義を曲げさせていただきます。47歳にもなって何を言っているのかと思われそうですがw

イヤだなぁ。




岡橋秀樹

第3288回 なぜ経営者は、商談後の席を立つときに限って重要な話をするのか?

パーマリンク 2015/03/19 08:45:46 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

狙ったビジネス書のようなタイトルになってしまいましたw でも最近、このことを痛感しています。

新企画で様々な経営者様とミーティングをさせていただく機会が多いのですが、和気あいあいと商談をした挙句、いざ終了とテーブルを片付けてカバンを閉じ、今にも挨拶をして立ち上がろうとしているとき。もしくは立ち上がって帰ろうとしているとき。そんな場面に限って、経営者様はこれまでの一時間におよぶミーティング以上に内容の濃い情報をポツリポツリと漏らしたりします。

もう筆記用具はカバンにしまっているので、メモを取りたくても取れない。とても困りますねぇ。

お互いに構えず、気が緩んだ瞬間に人間ってつい本音がつい出てしまうモノなのかもしれません。それまではハラの内を探り合いながら商談をしていた訳ですから。

なので挨拶を済ませて外に出てから、慌ててメモを取ったりすることも。そんなキーポイントになるような情報は最初に出してください!と言いたくなりますが、教えて下さるだけありがたいと思わなくては。ただしこれも結構な駆け引きがあったりするので、全面的には真に受けられないことも多いので実にややこしい。

あー、何だか自分がいつの間にか、とても“やにこい”ビジネスマンになってしまったような気がしますねぇ。ちなみに「やにこい」とは岐阜方面の方言では「やり難い」とか「うっとうしい」という意味合いですw

ポジティヴに大人のビジネスマンになったと思うことにしますか。



岡橋秀樹

第3287回 今度は私がお世話になった皆様のお役に立ちたい!

パーマリンク 2015/03/18 05:32:35 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「久ぶりに夜、飲みに行きますか?」

とても嬉しいお誘いをいただきました。

サラリーマン時代に仕事で随分お世話になったシステム会社の経営者様とFacebookが縁で10年以上ぶりに再会。ネット経由だけでは寂しいので、実際にお会いしようという話になったのです。

最近どたばたと多慌ただしいので仕事がらみ以外では夜のお付き合いはなるべく控えめにしていたのですが、今回は別。…いや、厳密には仕事がらみですね。当時の私は経済記者だったのですが、今はIT系ビジネスマンとなりましたし、へなちょこながら経営者でもあります。対等とは到底言い難いですが、同じ土俵で話ができるようになったのは感無量というか光栄で。

記者時代を思い出すと、経験や立場に不相応な経営者の皆様との良縁がありました。良縁とはいうものの、考えてみれば皆様からご指導を受けるばかりで。今なお良いお付き合いをさせていただいている方々も多く、私の人脈の礎となっています。

改めて皆様とのご縁に感謝するとともに、もう私も本当にいい歳なので今度はお世話になった皆様に恩返しできるような仕事をしていかねばなりません。今の私でお役に立てることがあるならば何でもするつもりですので。

お会いする今週末が楽しみ。旧交を温めて来ます!




岡橋秀樹

第3286回 ネット界のわらしべ長者?

パーマリンク 2015/03/17 08:17:01 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「仕事が取れました!ありがとうございます!」

昨日、システム関係の経営者様よりご連絡を頂戴しました。

仕事?いったい何のことだろうかと思っていたら、1年程前にFacebook友達でもある店舗経営者の方にPOSシステムのリニューアルについてご相談を受け、上記のシステム関係経営者様が得意だからと紹介していたのを忘れていました。その後コツコツと営業され、このたび受注に到ったとのこと。おめでとうございます!正直申し上げて、私の方がすっかり忘れていました。いい加減だなぁ。

とはいえ、紹介しただけで同行もさせていただいておりません。本当に右から左へ仕事を振っただけですので、お礼を言われるほどのことでもないのですが。

するとシステム経営者様、電話で「別件ですがネットショップを手掛けるお客様がいて、ホームページで困っておられます。ぜひ相談に乗ってあげてくださいませんか」と。この方の会社様でもホームページは手掛けるのですが、何せシステム系で考え方も作風もカタいとのこと。何とかできないかとの相談です。もちろん、喜んで対応させていただきますので!

ついでに「今度晩ご飯奢りますので一緒に行きましょう!」と電話が切れたのですが、何だかネット界のわらしべ長者になったような気分。ラッキーです。

少し気を効かせて自分が動いたことで、最後に仕事が回ってくるとは嬉しい!でもこういうことをコツコツと積み重ねたことで自分への実績も生まれたということではないかと。いや、最後ではなく私もまたここから仲間に仕事を創出できるように心掛けないと!

私にとっても願ってもないチャンス。紹介してくださった経営者様の顔を潰さないためにも、しっかり対応させていただきますね。N社長、却ってお気遣い下さりありがとうございました!




岡橋秀樹

第3285回 『格安葬』ホームページ、検索エンジンで早くも好調!

パーマリンク 2015/03/16 08:33:27 著者: netbiz メール
カテゴリ: 06 SEO・LPO

3月1日に公開したヒューマンライフスタイル「格安葬」ポータルサイトが、検索エンジンで早くも好調です!

ヒューマンライフスタイル(以下HLS)のホームページは「格安葬」という新しいライフスタイルの提案をする企画として本日公開。現時点では愛知県エリア限定のサービスであるほか、ホームページも制作途中で未リンクのページも。従ってまだ完成度は低いのですが、徐々にエリアを拡大しつつブラッシュアップしています。

公開後2週間になるのですが、SEO対策が厳しいこの時代に驚異的なスピードで上位掲載され始めました。数多くのライバルがひしめく中でまだ苦戦しているキーワードもありますが、今後どんどん上昇していくことでしょう。

ホームページのコンテンツが整備されていないので、急ピッチで制作を進めないと。嬉しい誤算です!!!

以下、現時点での成果をご覧ください。

【検索キーワードと順位】(昨日Google調査)

「格安葬儀 名古屋」 19位
「格安葬儀 尾張」    8位
「格安葬儀 西三河」  1位
「葬儀 格安 名古屋」 24位
「葬儀 格安 尾張」  8位
「葬儀 格安 西三河」 1位
「葬式 格安 名古屋」 24位
「葬式 格安 尾張」 10位
「葬式 格安 西三河」 2位
「葬儀 安い 名古屋」 48位
「葬儀 安い 尾張」 10位
「葬儀 安い 西三河」 4位
「葬式 安い 名古屋」 85位
「葬式 安い 尾張」 12位
「葬式 安い 西三河」 8位
「直葬 格安 名古屋」 10位
「一日葬 格安 名古屋」 7位
「家族葬 格安 名古屋」17位
「直葬 名古屋」 48位
「一日葬 名古屋」 23位
「家族葬 名古屋」 圏外
「直葬 格安 尾張」 1位
「一日葬 格安 尾張」 1位
「家族葬 格安 尾張」 7位
「直葬 尾張」 11位
「一日葬 尾張」 14位
「家族葬 尾張」 20位
「直葬 格安 西三河」 1位
「一日葬 格安 西三河」 1位
「家族葬 格安 西三河」 1位
「直葬 西三河」 4位
「一日葬 西三河」 1位
「家族葬 西三河」 10位
「お坊さん 手配 名古屋」 1位
「お坊さん 手配 尾張」 1位
「お坊さん 手配 西三河」 1位





岡橋秀樹

第3284回 コツコツ型の仕事で良い仕事、長いお付き合いを!

パーマリンク 2015/03/15 09:14:57 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「絞り込んでみましたよ!」

先日、打ち合わせをさせていただいた企業様のホームページが無事に受注となりました。ありがとうございます!!!

打ち合わせをさせて頂いたのですが、その席で担当者様から上記の言葉と共に今回の企画の目標が提示されました。

この企業様、エンドユーザー向けの幅広いサービスを手掛けています。商品・サービス数が多いため、現存のホームページはアレコレ掲載されており、取りとめがなくなってしまっているのではないかと。そこで前回の打ち合わせで「思い切ってテーマを限定してみませんか」と提案。まずは何か小さな案件でもいいので成功実例を作ってそこから発展できるような展開にしたい旨をお伝えしたのです。

これについては担当者様も気にされていたようで、経営陣とアレコレ打ち合わせてくださった模様。とりあえず今、一番勝負したい案件を全面に出すことで同意してくれました。ミーティング中にはさらに色んなアイディアが出て、かなりストーリー性を持った作品ができるのではないかと。

コツコツ型のビジネスモデルの同社様。私もコツコツ制作に関わっていきますので。良い仕事、長いお付き合いになりそうです!




岡橋秀樹

第3283回 0を1にするのは苦手だけど、1を100に近づけるのは得意。

パーマリンク 2015/03/14 09:26:34 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

広告に関わる仕事柄、電通ニュースのFacebookページを見ています。

先日気になる見出しがあったので惹かれて読んだのですが、タイトルは「最近の日本の若者は、0を1にするのは苦手だけど、1を100に近づけるのは得意。」でした。

これって若者に限らず日本人が得意としていることでもあるような気がするのですが、その意味合いはよく分かります。今の時代、0を1にするには物凄い発想力と労力が必要なのですね。様々なモノとコトが満ち溢れているので、何かを発明したりすることって本当に大変なのでしょう。

でも誰かが生み出したものを、様々な状況やニーズに応じてアレンジしていくバランス能力。これは日本人って本当に長けていると思います。様々なシーンで本当に細かい要求をされる訳で、それにいちいち対応するのは日本人くらいなものではないかと。

私も仕事ではどちらかといえばアレンジャー的な仕事をすることが多いですね。ホームページ制作などまさにその最たるものだったりして。誰かが生み出した1を、100とまではいかなくてもなるべく大きな数に育てていく努力をするのですから。

そんな私でも、ごくまれに0から1を生み出すようなビジネスを手掛けることが。で、そんなときって開発で全力を使い果たしてしまうのです。だから1を100にまで育て上げてくれる仲間、スタッフには心底感謝できますね!最近ではビジネスマンとしてもベテラン的な位置づけで仕事をすることが多いので、本当はもっと0から1を生み出すような存在にならなくてはいけないのですが…。

現代に於いては開発者とアレンジャー、そのバランスがうまく取れてこそビジネスの成功が見えてくるのではないでしょうか。



岡橋秀樹

第3282回 自分のPCで検索した時、自社HPが上位掲載されたと喜ばないで!

パーマリンク 2015/03/13 08:13:39 著者: netbiz メール
カテゴリ: 06 SEO・LPO

「自分のパソコンでGoogle検索した時、自社のホームページが上位掲載されたからと言って喜ばないでくださいね!」

毎週参加しているビジネス交流会で私がこのようなプレゼンテーションをしたところ、驚嘆の声が上がりました。

そうなのです。自分のパソコンで特定のホームページなどの閲覧が多い場合、Googleで自動的に上位掲載されてくるシステムなのですね。これはGoogleの機能が優秀であるがゆえ、そのユーザーの閲覧状況などをチェックして“気を利かせる”システムが備わっているのです。ちなみにYahooでも同じですので。

これはエンドユーザーにとってはありがたい仕組みではないかと。しかし我々のようなSEO対策も売りの一つにしている業者にとっては結構面倒なシロモノであったりするのですが。

検索エンジンでその機能をオフにするシステムもあるのですが、そういう場合に私はもっと簡単なサイト「SEOチェキ」でリサーチしています。

これはサイト調査・検索順位チェックなど、SEOに役立つさまざまなツールが無料で提供されているもの。様々なデータが出せるので重宝していますね。厳密に言えばその他に様々な条件や制約もあるのですが、上記の問題に対しては概ね対応可能でしょう。

検索エンジンの仕組みは非公開な上に日進月歩ときているので、ホームページ制作者も常に勉強して進化していかねばなりません。なかなか大変です!





岡橋秀樹

第3281回 ひとり親方の心強い味方?ヒントルームLABO発足!

パーマリンク 2015/03/12 08:48:30 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

毎月、私が責任者として開催しているビジネス交流会「みんなのヒントルーム」よりスピンオフしたプロジェクトが正式発足しました!

“想像”からビジネスを“創造”するビジネスプロダクション「ヒントルームLABO」。

多くのビジネスマンがひとりではなかなか育てられないアイディア、企画をお持ちではないでしょうか。そんな“ビジネスの種”をヒントルームLABOでビジネス化。仕事を具現化させるためにLABOのプロデューサーが主体となってチームを作って活動していく、そんな構想です。

これまで交流会「みんなのヒントルーム」で沢山のビジネスチームやビジネスプロジェクトが生まれたのですが、それらをより実務的・機能的・合理的に活動できるよう支援するプロデューサー集団を組織化することから始まったこの企画。プロデューサー部隊が外部へ積極的にプロモートして「より面白いビジネスを仲間と創出していく」ことを目的としています。「みんなのヒントルーム」発のビジネス研究会ということで、「ヒントルームLABO」と命名しました。


昨夜は発足式を兼ねた説明会、および現在進行中の“ビジネスの種”を皆でミーティング。当初は数人程度のスタートだろうと高をくくっていたのですが、予想以上の反響で急きょ開催場所を広いスペースに変更するなど嬉しい誤算もありまして。


今回打ち合わせたのは「日本なわとびプロジェクトのビジネス展開」。NPO法人ジャパンジャンプローププロジェクト(JJRP )に関わるイベントプロデューサー氏持ち込みの企画で、なわとびの素材を使った商品を企画・製造・販売するのが目的です。かなり具体的なプランが色々提案され、今後が楽しみな仕事になりました。


次回のヒントルームで持ち込まれる“ビジネスの種”はコピーライターさん企画「『自分史』を活用した企画・商品づくり」。今後もどんどん仕事が創出されていきそうです!

ビジネス交流会「みんなのヒントルーム」、プロデューサー集団「ヒントルームLABO」の活動にご興味のある方は、3月25日の交流会にぜひお越しください!お問い合わせは私までどうぞ。

◇第16回みんなのヒントルーム 
【日時】2015年3月25日(水)18時~20時
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINIルーム3
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】40名

◇今回のプログラム
・ビジネスの種パネルディスカッション
「『自分史』を活用した企画・商品づくり」
 コーディネーター(司会進行):野田暁さん
 パネラー:立松愛唯さん 
・参加者全員による自己紹介&ビジネスの種へのヒント提案

我々の活動も2年目となり、いよいよ面白くなってきました!ヒントルームの公式なFacebookページは近日中に発足、その後ホームページも制作予定です。




岡橋秀樹

第3280回 従来のフィールドでの久々のプレゼンは新鮮!

パーマリンク 2015/03/11 05:21:27 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「今さらかなり後発かもしれませんが、ホームページ制作も関わっていきたいんですよね」

最近知り合いになった印刷会社の経営者様からこのような言葉を聞かされました。

確かに新規参入としては相当に遅いかもしれません。しかし、お話をうかがっているとビジネスの切り口は色々とありそうです。

この会社様は自社では印刷機を持たず、どちらかといえばブローカー的な業務を効率的に回しておられるとのこと。ゆえに印刷機を無理に稼働させるようなことを大前提にしてビジネスを捉えていません。ホームページ制作はあくまでも手段の一つであり、お客様に喜んでいただけるような企画が提案できればいいのだと。

そして比較的ルーティーンの仕事が多いので、お客様はいわば“太い”クライアントばかり。それだけに新たな提案も受け入れられやすいようです。これまでヤワなホームページ制作業者はアレコレ出入りしていたとのことですが、長年の実績を積んだ泥臭いタイプの制作会社は例がなかったようで。我々一六社グループで現在公開させていただいている1,000以上の作品のサンプルやSEO対策などの実績、特化して絞り込んだ企画の数々、そして成果の出し方のノウハウにはかなり説得力があったのではないかと。

私もこのようなプレゼンテーションは実に久しぶりで新鮮でした。そして改めて自分たちが今持つ武器が、用途をしっかり捉えればかなり優れた使い勝手のいいツールばかりであることも再認識。この手の印刷会社様とは相性良く仕事ができそうで楽しみです。

新企画にずいぶん時間を割いてきましたが、従来の仕事もキッチリこなしていきますので!




岡橋秀樹

第3279回 冠婚葬祭互助会の解約金トラブルHP、反響あり!

パーマリンク 2015/03/10 07:03:05 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

先日公開の新作ホームページ、検索エンジンで上位に掲載され始めました。

ヒューマンライフスタイルの冠婚葬祭互助会のトラブル無料相談ホームページです!

冠婚葬祭互助会の解約時、かなり高額の手数料を支払っていませんか?お金が大幅に戻ってくる可能性があります。

1月22日、大手冠婚葬祭会社が互助会の解約時に多額の手数料なのは必要なのはおかしいと訴えられた裁判で、契約条項のほとんどを無効とした判決が最高裁判所で確定。支払った解約手数料・1口約72,000円から約60,000円もが戻ってくることになりました。あくまでも1口なので、大口の契約の場合はさらに戻ってくることになります。判決が出たばかりで互助会との交渉に少々時間が掛かる場合もありますが。

同じように冠婚葬祭互助会への解約手数料の過払い請求について、ヒューマンライフスタイルでは専属の司法書士・名古屋リーガルオフィスの出田真太郎先生が対応。過去に支払い済みの互助会へ過払い請求が1口1万円(税抜)です。お申込みはメール・FAXにてフリーダイヤル0120-963-835)。必要書類はこちらからどうぞ。

先日イベント出展した「フランチャイズショー」でもこの件での反響は大きかったです。現在、出田先生に依頼が入って実際に動き始めました。某冠婚葬祭互助会との交渉です。相手もかなりタフですが、徐々に進んでいるとのこと。一定の結果が出れば社会的な反響もあるのではないかと思います。この件、過去の過払いについても請求ができますので、ご関心あればどうぞネットよりお問い合わせくださいね。

現在のSEO対策の成果をご覧ください。


【検索キーワードと順位】(本日Google調査)

「互助会 解約金 払い過ぎ」 1位/31,900件中
「互助会 解約手数料 返還」 7位/7,840
「互助会 解約金 返還」 9位/18,100
「互助会 解約金請求 相談」 6位/18,000


その他のキーワードの組み合わせでも徐々に上位掲載され始めてきました。本体の「格安葬」ポータルサイトと併せて、今後にますます期待です!





岡橋秀樹

第3278回 3月25日は第16回みんなのヒントルーム!

パーマリンク 2015/03/09 07:34:55 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

来る3月25日(水)、私が責任者を務めさせて頂くビジネス交流会「第16回みんなのヒントルーム」開催です!

毎月最終水曜日を基本に定例会場(名古屋市中区のレンタルスペース)で各業界の最新情報を交わし合いながら、新たなビジネスの創出を目指す会です。
    
今回のパネルディスカッション、メインテーマはplan associe凛のコピーライター・立松愛唯さん企画「『自分史』を活用した企画・商品づくり」。 

「自分史活用アドバイザー」でもある立松さんは「自分史制作」を通じて、その人自身が自分の過去や経験の中から、仕事や人生・生き方に対する気づきや答えを見つけてもらい、より豊かに、生き生きと生きるお手伝いをしています。

「自分史」から様々な企画が派生しており、最近では結婚式を挙げる2人のための「ふたり史」といった企画もあるとのこと。今回は「自分史」のコンセプトをしっかり聞かせていただき、「自分史」を活用した新企画を作ってみませんか?ぜひ皆さんのビジネスチャンスを見付けてください!

メインプレゼンテーターとのパネルディスカッションの後、参加者全員が自己紹介をしながら今回のテーマについてビジネスヒントを提案していきます。ここでさらに質疑応答やディスカッションが繰り広げられることでしょう。これぞヒントルームの本質・醍醐味!

この会から沢山のビジネス、ビジネスプロジェクトが始動しました。さらにそれらのビジネスを実務的・機能的・合理的に活動できるよう支援するビジネスプロデューサー集団「ヒントルームLABO」も発足しており、こちらの活動も活発になっています。

申込はFBより招待制となっていますが、参加したいとのご要望がありましたら遠慮なくお申し出を!以下の概要をご理解の上で私までご連絡ください。


◇「ヒントルーム」とは? 
参加者が他のメンバーのためになるビジネスのヒントを提案し合ったり人脈を紹介し合ったりすることで、新たなビジネスプロジェクトを創出していくスタイルの交流会。

◇「ヒントルーム」のスタイルとは? 
毎回メインプレゼンとして、新たな「ビジネスの種」について公開ディスカッション。参加者全員が自分のビジネスを紹介しながらビジネスの種へのヒントを提案していく。



◇第16回みんなのヒントルーム 
【日時】2015年3月25日(水)18時~20時(※時間が変更になりました)
【場所】名古屋市中区のレンタルスペースCOMINIルーム3
【会費】1,000円(メインスピーカーは無料)
【定員】40名

◇今回のプログラム
・ビジネスの種パネルディスカッション
「『自分史』を活用した企画・商品づくり」
 コーディネーター(司会進行):野田暁さん
 パネラー:立松愛唯さん 
・参加者全員による自己紹介&ビジネスの種へのヒント提案



◆今後の予告
「第17回みんなのヒントルーム」

【日時】2015年4月22日(水)18時スタート




会専用のFacebookグループページを開設していますが、良い仲間をじっくり増やしたいので非公開。このようなスタイルのビジネス交流会に興味があり、趣旨に賛同できる方は私まで直接ご連絡を。FBよりご招待させて頂きます。会のコンセプトをご理解くださり、露骨な営業・勧誘目的の方やトラブルメーカー以外であれば大歓迎。

一緒にビジネスを創出できる素晴らしい仲間との出会いの場となれば幸いです!





岡橋秀樹

第3277回 不慣れな頭脳重労働に勤しむ最近の私です。

パーマリンク 2015/03/08 10:16:26 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

最近、大掛かりな企画に関わる機会が増えました。

いや、正確には「育て方ひとつでいくらでも大きくなる企画」と表現した方がいいですね。

以前はピンポイントで目の前の仕事やお金を追うようなことが多かったのではないかと。もちろん、それはそれで意義も意味もあることなのですが、あまりにそれが繰り返されると疲れてしまいます。もうトシなのでw

現代のビジネスモデルというものは、特に私が普段関わるIT系に於いて企業寿命、事業寿命、製品寿命はどんどん短くなってきています。これは技術がどんどん進み多様化する価値観に対応しなくてはならない時代であるがゆえに避けられないもの。
しかし、そんな中でも確実に10年、20年、30年続くビジネスモデルを構築していかねばなりません。それはハードではなくソフト。言葉にするのは簡単ですが、いざシステムを構築するのには能力・労力・技術力、そして何よりも人間力が求められます。

特に最後の人間力の自信がまるでありませんので、周囲の有能な方々に助けて頂いてはいるのですが、よくよく考えると周囲の皆さんも万能という訳ではありませんので。そこで相互に助け合って一つの大きな仕組みを作り上げていくことになります。これをまとめ上げるのもなかなかの頭脳重労働(一部では肉体重労働)ではありますが。

特に手に職もない私ではありますが、普段使っていない頭脳と体に汗をかいて、皆さんと一緒に成し遂げていく。最近はそんな喜びにまみれています!…早くお金にもしなくてはw




岡橋秀樹

第3276回 FCショー、終了!

パーマリンク 2015/03/07 10:06:17 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

出展していた東京ビッグサイト「フランチャイズショー2015」が終了しました!


今回は新会社フューマンライフスタイルの新企画「格安葬」+従来のホームページ制作一六社の共同出展。これまでに何度もFCショーには参加したことがあります。しかしここ数年は思ったような集客が見込めず、時代の変化で我々のビジネスモデルがこういったイベントにはそぐわなくなってきているのではないかと強く感じていた次第で。

この3日間で爆発的動員はありませんでしたが、ここ数年に出たFCショーの中ではかなりマシな結果になりそうです。理由を分析するのであれば、まずはテーマを目一杯絞り込んだこと。そしてブースの構成もシンプルにしてメンバーも必要最小限にしたことが奏功したのかもしれません。ブースを訪れる方はテーマ的に目星を付けて来てくださる方も多かったのですが、通り掛かりの方にも訴求しやすいビジネスモデルだったようで置いていたチラシも随分はけました。

出展前に心配していたのは純粋な葬儀業者と誤解されること。我々はネットを通じて新しいビジネスモデル、ライフスタイルの提案を行っている企業ですので。しかし、それは事前の紹介やブースでのプレゼンでほとんど解決できました。参ったのはかなり年配の方々が真剣に葬式の相談に来られたことでしょうか。「どうしたらこのビジネスに参加できるか」というビジネスの仕組みづくりには対応できるのですが、葬式のノウハウについては門外漢ですので。ただし、仕事仲間でもともと葬儀業を営んでいた方がおり、随分助けていただくことが出来ました。ありがたかったですねぇ。

最終日にはビッグサイトで同時開催している他のイベントからの流入客や、出展している企業の方々の表敬訪問もあったのですが、葬儀業界の経営者様方も気になるのかブースに来てくださいまして。そういう意味では注目されるべき新たなビジネスモデルを提案できているのかと思えました。そういう意味でも今回、出展する意味があったと思います。何せここまではずっと籠って作業を続けてきたので、外部での評価はほとんど聞いていませんでしたから。自信と確信が持てたのは、大きな収穫だったのではないかと。

3日間での良縁を、今後の仕事に発展させていかなくてはなりませんね。さっそく色々動いていきます!

ちなみに「フランチャイズショー 2015」の動員データは以下の通り。

3月4日(水) 曇りのち晴れ 10,510人 (昨年11,482人)
3月5日(木) 晴れ 11,549人 (昨年10,712人)
3月6日(金) 曇り時々晴れ 10,874人 (昨年 9,746人)
(合 計) 32,933人 (昨年31,940人)

データを提供してくださった仕事仲間のYさんに感謝です!





岡橋秀樹

第3275回 FCショー2日目終了!

パーマリンク 2015/03/06 08:14:08 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨日からスタートした東京ビッグサイト「フランチャイズショー2015」の出展。2日目も無事に終わりました!


予想外に慌ただしかった初日に比べて落ち着きましたが、それでもHLS一六社のブースにはコンスタントにお客様が。

初日に苦戦したプレゼンテーションも、カットすべき点はカットしてターゲットをより明確にすることで幾分はスムーズに展開することが出来ました。


当初想定していた職種のビジネスマンの方々がブースを目指してきてくださるなどもあり、いくつかの良い商談に恵まれまして。「格安葬」ビジネスモデルへの関連の高さには改めて驚かされましたが、従来のビジネスであるホームページ制作に関する相談もあるなど実りある2日目になったのではないかと。また、初日に出会った方々とも場所を変えて具体的に商談させていただき、話がかなり進展するなど、かなり前向きに進んでいます。

さて今日は最終日。さらなる良い出会いを信じて、しっかり努めていかねばなりません。

皆さん、東京ビッグサイトでお待ちしていますね!




岡橋秀樹

第3274回 FCショー初日が無事終了!

パーマリンク 2015/03/05 08:27:53 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨日からスタートした東京ビッグサイト「フランチャイズショー2015」の出展。初日が無事に終わりました!

ずいぶん長い間、従来のインターネットビジネスで参加していたこのイベント。いや、今回も広義ではインターネットビジネスに変わりはないのですが、かなりテーマを絞り込んだ「格安葬」ポータルサイトビジネスでの出展となっています。

ここ数年はイベント集客がイマイチだったので、正直に申し上げれば期待していないようにしていたのですが、よい意味で杞憂に終わりました。

実は溜めている仕事が結構あるので、イベントで客足が鈍ってきたらコソッと仕事すればいいかと不埒なことを考えていたのですが、結果は全然仕事などできず。爆発的に混雑するというほどではなかったのですが、我々のブースにはかなりコンスタントにお客様が来まして。

やはり今注目されているシニアビジネスであるということ、FC加盟料が0円であるということ(本質的にはビジネスパートナーを見つけるのが目的なので)が奏功したのでしょうか。通り掛かりの方もありましたが、当初よりご指名でお越しのケースも見受けられました。これは嬉しい誤算でしたね。

しかし、問題点もありました。

それは私のプレゼンスキルが、企画の内容の濃さに追いついていないということ。せっかく期待して来て下さったお客様に有益なビジネスチャンスを提供できなかったこともあり、改めて準備不足が悔やまれます。とはいえ、どのような方でもウエルカムするようなビジネスモデルではなく、テーマを絞っているがゆえにある程度ビジネスのスキルというか人を選ぶようなシステムになっているので、その点はやむを得ないのではないかと。

この辺り、今日明日のプレゼンのキモになってきましょう。一日喋りっぱなしでいささか疲弊しましたが、最後の方にはある程度の方向性も見出せましたので。

それでも良い出会いがあり、今後の楽しみが増えたことも事実です。今日はもっとうまくやりたいですね!




岡橋秀樹

第3273回 名古屋⇒東京での新企画説明会!

パーマリンク 2015/03/04 07:10:53 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨日、ヒューマンライフスタイルの「格安葬」ビジネスの説明会+一六社オーナー会議が名古屋(高蔵寺)、東京(品川)で開催されました!

2時間以上に及ぶ会議を2回。私も20分ほど時間をいただいてプレゼンをさせていただいたのですが、ビジネスパートナーの方々から協力をご快諾いただき心強く感じた次第です。


中でも本当に嬉しかったのは、数年ぶりに会う関東の仲間が「最初、新企画を聞いて『なぜ岡橋さんがそんなことをするの?大丈夫かな?』と思っていたんだけど、話をしっかりうかがって意味と理由がよく分かった!この企画、かなり奥深いね。きっとうまくいくよ!勘だから理由はないけどw」と言ってくれたこと。勘でも光栄です!

正直に申し上げて、ここしばらくはかなり慌ただしいスケジュールで準備不足に悩み、いささか自信も喪失気味だったので、この言葉を聞けただけでもわざわざ東京に来た甲斐がありました。持つべきものは良い仲間ですね!夜には嬉しくて皆と一緒に飲んでしまいました。


さぁ、今日から金曜日まで東京ビッグサイトで開催される「フランチャイズショー2015」に出展させていただきます。どんな方々、そしてどんなビジネスチャンスとの出会いが待っているのか楽しみでなりません!!!





岡橋秀樹

第3272回 本日、名古屋と東京で『格安葬』ビジネスの説明会を開催!

パーマリンク 2015/03/03 07:39:32 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

本日、ヒューマンライフスタイルの「格安葬」ビジネスの説明会が名古屋(高蔵寺)、東京(品川)で開催されます!


◇第1回:10:00~11:00 一六社高蔵寺本部
◇第2回:16:00~17:00 一六社東京本部
◇コンテンツ
・ビジネスと今後のビジネス展開について/HLS代表社員・伊藤俊吾
・ポータルサイトの機能&可能性について/一六社社長・梅田英輝
・コンテンツと今後の広がりについて/HLS・岡橋秀樹
・販促企画について/一六社常務・伊藤幹夫

今回のサイト制作でコラボした一六社との共催で、これまで一緒に仕事をしてきた仲間の皆様と新たにこのビジネスに興味をお持ちの方々向けに企画したイベント。私と梅田さんは名古屋での説明会が終了次第、移動して東京でもお話をさせていただきます(2人以外はネット中継)。当日の参加も歓迎しますので、ご希望の方は私までご連絡を!

これは明日から金曜日まで東京ビッグサイトで開催される「フランチャイズショー2015」でのプレゼンテーションの良いリハーサルにもなりそうですね。もちろん、本日ご参加の皆様にはしっかりとご説明させていただきますので心配なく。


今回、ポータルサイトの完成もかなりギリギリだったのですが、資料関係が完成したのは昨夜遅く。スケジュールがかなりタイトだったので仕方がないのですが、実制作に携わるスタッフの方々には本当に迷惑をお掛けし、ご無理を強いてしまいました。申し訳ありません!このご恩にはビジネスを成功させることで報いたいと思っておりますので!!!




岡橋秀樹

第3271回 水曜からフランチャイズショーに出展いたします!

パーマリンク 2015/03/02 07:40:54 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

今週、水曜日の3月4日から金曜日の6日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「フランチャイズショー2015」に参加いたします!


昨日に紹介させていただいた新会社・ヒューマンライフスタイルの「格安葬」+このポータルサイトを制作した一六社とのコラボというスタイルでの出展となります。

出展テーマは「加盟料&初期投資0円で『格安葬ビジネス』に参加しませんか?」。募集する業種はお寺様、葬儀会社、葬儀関連ビジネス、シニア関連ビジネス、経営コンサルタントの企業様など。ご興味がある方は、どうぞビッグサイトまで!というか、私に直接問い合わせてくださっても結構ですが。

「格安葬」ポータルサイトはまだ公開したばかりで、正直に申し上げて完成度もまだまだ低い状態。だからこそ、発展のためニュービジネスのコラボに乗ってくださる企業様との出会いに期待しています。

明日から7日(土)までは東京に滞在していますので、イベントのみならず普段なかなかお会いできない方々と交流できれば幸いですね。皆さん、ぜひよろしくお願いいたします☆




岡橋秀樹

第3270回 新作ポータルサイト・『格安葬』ヒューマンライフスタイル!

パーマリンク 2015/03/01 09:20:44 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

新作の紹介です。

ヒューマンライフスタイル「格安葬」ポータルサイト

ヒューマンライフスタイル(以下HLS)のホームページは「格安葬」という新しいライフスタイルの提案をする企画として本日公開。現時点では愛知県エリア限定のサービスであるほか、ホームページも制作途中で未リンクのページもあってまだ完成度は低いのですが、今後はエリアを拡大しつつブラッシュアップしていきます。

また全国対応のサービスとして「お坊さん手配」なども公開。既に開設済のサービス「冠婚葬祭互助会の解約金トラブル解決」と併せてビジネスモデルとしてもどんどん幅を広げていくことになりましょう。

ちなみに昨日ご紹介したスマホサイトとURLが完全共通のレスポンシブルデザインを採用。パソコン画面でご覧の方は画面を少しずつ縮小してみてください。途中でスマホサイトデザインに変化するのを確認できるはずですので。

ところでご存知でしょうか?日本は葬儀費用が世界一高いのです。日本人の葬儀費用は平均231万円。イギリスが12万円、ドイツが19万円、韓国が37万円、アメリカが44万円という現実を見ると、日本は圧倒的に世界一の葬儀大国であると言えましょう。

その国ごとの文化や価値観は様々ですが、亡き人を弔いたいという気持ちは万国共通のはず。最近では日本でも色々な形の葬儀があってもいいのでは、という風潮があるようです。もちろん、従来のような巨大な祭壇や豪華な生花も素晴らしいのですが、HLSではあえて新しいライフスタイルの創造を目指し、シンプルな「格安葬」を提案しました。

家庭の事情で葬儀にお金を掛けられない方はもちろん、多様化する価値観の中で自分なりのスタイルとしてシンプルな葬儀スタイルを選ぶ方に、HLSの“格安葬”をお勧めいたします。

HLSのFacebookページはこちら

ホームページに合わせて新設した企業・HLSですが、実は私も合同社員として関わっております。今後はこの「格安葬」を基軸に、様々な新たなライフスタイルを問うビジネスをネットから配信していきます。既にいくつもの新企画が進行しており、近日中には公開できるのではないかと。

3月4日からは東京ビッグサイト「フランチャイズショー」にもこの新企画で出展いたします。今後の活動にどうぞご期待ください!




岡橋秀樹

2015年3月
 << < 現在> >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     blogtool