« 第3220回 キビしい時代に生き残るにはなりふり構わず必死で戦う!第3218回 『格安葬』、さらに進化中!!! »

第3219回 スペシャリストではなくジェネラリストが生き残る?

第3219回 スペシャリストではなくジェネラリストが生き残る?

パーマリンク 2015/04/28 07:51:43 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

IT業界で、しかもこれまで散々SEO対策だ何だと技術的なことを論じる機会も多かったのですが、そのような技術論先行型のビジネスに関わっているのはいい加減ウンザリしていました。

知識が足りないとも言えるのですが、それ以上に短期トレンドなビジネスの尻を追いかけても意味がなく虚しいだけなので。もちろん新しい技術は知っていた方がいいに決まっています。しかし、本当に必要なのは総合力でしょう。

このブログを始めた頃、おそらく10年近く前に書いた覚えがあります。この業界はスペシャリストではなくジェネラリストが生き残るのではないかと。

珍しく私にしては先見の明があったようです(?)。先に弁明しておくならば、超絶スペシャリストは話が別!そういう一種の天才にはなかなかお目にはかかれませんが。ただのスペシャリストでは沢山の仕事をこなせないという致命的な欠点がありますねぇ。

ジェネラリストになるためには資格があります。それはベーシックなプランニングがきっちりできるということ。初動を左右する企画が優れていないと、ただの器用貧乏で終わってしまう可能性が高いのです。

かつての私に書けなかったのは、ジェネラリストになれない場合。

それはスペシャリスト集団でジェネラルなチームを作ることですね!これとて企画にはジェネラルな感性が必要とされるのですが。

昔書けなかったのにはそれなりの理由があるのでしょう。つまり、その感性が備わっていなかったということです。では今完備しているのかといえば、10年後の私から見れば泣けてくるくらい稚拙なものだったりしてw

しかし、そう思えないと成長していないということですから!そういう意味ではこの10年でほんの少しだけは成長し、そして良いビジネス仲間にも恵まれたということではないかと。仲間も成長したということですね。

小手先の技術論に頼らない、骨太の企画を!まずは自分たちで動かしていかねば。さて、今日も長いミーティングに突入です!お楽しみに!




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年9月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software