« 第3221回 畳屋さんホームページ、リニューアル!第3219回 スペシャリストではなくジェネラリストが生き残る? »

第3220回 キビしい時代に生き残るにはなりふり構わず必死で戦う!

第3220回 キビしい時代に生き残るにはなりふり構わず必死で戦う!

パーマリンク 2015/04/29 09:23:57 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

士業と一般ビジネスの兼業を上手に事業化されている経営者様と打ち合わせをさせていただく機会に恵まれました。現在、進行中の新会社でのコラボレーションを想定してのミーティングです。

結果、双方にとってメリットの大きな新企画をまたしても構築できるのではないかと。実りある時間となりました。

実は今回のケースの他にも、同じように兼業型の企業様とのコラボは既にいくつか進んでいます。合理的にビジネスができるので、エンドユーザーにとっても使い勝手の良い展開。まさにWIN-WIN-WINなビジネスモデルをいくつも積み重ねている感じですね。それぞれを単品で見ると目新しさには欠けるのですが、組み合わせが面白いのです。

考えてみればごく自然な組み合わせなのですが、これまでには有り得なかったモデル。一体なぜでしょうか?

私が思うに、これまでの同業者の方々はほんの些細なプライドが邪魔していたのではないかと。Aの仕事をやっているのだからBの仕事をやる必要はない。もしくはBに従事しているのだから自分がAに関わる必要はない。…そんなの誰が決めたのでしょうか?従来の慣習だから?仕事の質がワンランク下がるとでも考えていたのでしょうか?

新しいビジネスを創出する一番カンタンな方法は、皆がやりたがらない仕事をすること。これに尽きますね!それを実践していらっしゃるビジネスマンと出会い、大いに共感させていただきました。

今回の企画でコラボさせていただく皆様は、比較的若くビジネス感がとても柔軟。そして業界の妙なしがらみや慣習にとらわれない自由で合理的な発想を基に仕事をされています。キビしい時代に生き残っていくためにはなりふり構わず必死で戦わねばならないので!

そしてそういう意味では我々も同じ。これまでにない発想でビジネスを創出するため、周囲のうがったモノの見方など気にしてはいられません。大切なのは骨太な思想を持ち、夢中で必死で取り組んで、成果をコツコツ積み上げていくことでしょう。

今回の良縁、良いコラボになりそう!何とか良い形で着地させたいものですね。ありがとうございました!!!




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年9月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software