« 第3240回 地元より遠方の信金がいい?第3238回 ITに学ぶ『老いては子に従え』?  »

第3239回 時代が一周回って新たな局面を迎えている?

第3239回 時代が一周回って新たな局面を迎えている?

パーマリンク 2015/05/18 08:34:25 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「留守が6割、インターホン越しにお断りされるのが3割、実際に会ってくださるのは1割がいいところですね」

日中、住宅への飛び込み営業を実践しているビジネスマンとお話する機会がありました。想像はしていましたが、なかなか厳しい数字です。しかも会ってくださるとはいえ、その中から実際に制約まで結び付けるのは至難のワザではないかと。

この方は同じ地域を重点的に何度も回るとのこと。必然的に同じ家を訪問してしまうようなこともあるようですが、それにしても相当なハートがないとなかなかやれないでしょう。果たしてこのやり方が効率的なのかどうかは判断できませんが。

Windows95の出現の頃に端を発してインターネット時代となり約20年。ビジネスシーンに於いて今やなくてはならないものとなりましたが、上記のようなベーシックな営業術の方の話をうかがうと、時代が一周回って新たな局面を迎えている気がしなくもないです。

私の事務所にもときどき同業者がら電話やメールが入るのですが、明らかに事前調査不足。だって同業者に商品を売ろうとするような電話・メールですので。まったく失礼極まるのですが、そうやって闇雲に下手な鉄砲も数を撃てばまだ何とかなる時代なのでしょうか?実際は思うような成果が出ていないのでは?

「やはり実際に会って顔を見せて目を見て話さないと!」

こういう話はよく聞きますし、実際に私もそうだと思います。インターネットは基本的な営業活動を代行するのではなく、効率的にサポートする便利なツールだと思っていますので。

とはいえ一般論としてなかなかそのような認識がメジャーにならないということは、まだまだ決定的な方法論に到っていないということかも。時代と共に技術は変わるので、その都度、少しだけより便利なツールが出現しているのが現状ですし、今後もそれが繰り返されるだけなのかもしれません。

しかし、その中で技術を集積してお客様に見合ったサービスをしっかり選別できるのが、我々に求められるノウハウでしょう。やはりここでもコツコツ、です!!!




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年11月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software