« 第3265回 当たり前過ぎて共感のしようがない。第3263回 整合性を求めすぎると仕事は前に進まない。 »

第3264回 こだわりを断捨離!

第3264回 こだわりを断捨離!

パーマリンク 2015/06/13 08:24:15 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「何かを捨てた方がいいんじゃないですか?」

私がいつも慌ただしくジタバタしているのが分かったのか、ある経営者の方にこのようなアドバイスを受けました。

これは言われてドッキリ。実はかなり真剣に考えていたことだったからです。仕事上での提案では軽々しく断捨離(だんしゃり)を提案する割に、いざ自分のビジネスに関わるとなると腰が引けたりしている自分にやや自己嫌悪だったので、これはこたえました。

改めて真剣に検討し、これまではかなり大切にしていた仕事上の自分なりの決まりごとを思い切って捨て去ることに。

その結果、かなり気持ちが楽になりました。

これまではゴリゴリに頑なになっていたことだったのですが、思えば却ってそのこだわりが状況を悪化させていたのかもしれません。ちなみに「こだわり」とは本来「気にしなくてもいいことを気にする」のに「本当は気にしなければならないところに気が回っていない」という悪い意味で使用する言葉なので、まさに正しい言葉の使い方の状態だったようですw

そして、こだわりを捨ててから、仕事のフィールドが急速に広がりました。

自分でしていたことを他人に委ねる訳ですので、当然チームやプロジェクトでの対応が必要となります。これまで他人のスキルを信用していなかったのではなく、自分ですることに意義を見出していたのですが、分担することによって運営管理の風通しが良くなり、さらに良い仕事ができるようになったのではないかと。

いざ向こう岸に渡ってみれば本当に清々しい気持ちなのですが、川を渡るのはとても勇気が要りましたし、対岸からは今の足元はかすんで良く見えませんでした。今となっては実に馬鹿馬鹿しく思えることも、少し前までは脚がすくんで動けず、さらに状況悪化を招いているだけだったのです。

「なぜ、これまでやらなかったのだろう」と後悔しても仕方がないので、「今、気付いて良かった」とポジティヴに考えることにしました。さらに良い仕事ができるよう、しっかり足元を見ていきます!!!





岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年4月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software