« 第3266回 仕事の達成感で癒やされたい。第3264回 こだわりを断捨離! »

第3265回 当たり前過ぎて共感のしようがない。

第3265回 当たり前過ぎて共感のしようがない。

パーマリンク 2015/06/14 09:29:39 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「仕事をやめたいんですよね。毎日毎日そう思っています…」

某大手企業で活躍する、それなりの役職でもある方と一緒に飲んだ時、このような話を聞かされました。

意外です。やり甲斐のある職場でいつも元気にバリバリ仕事をしていらっしゃると思っていたので。

「なら、すぐに辞めればいいじゃないですか!」

「いや、色々ありましてねぇ…」

私の軽口にはこのようなリアクション。軽口とは書きましたが心底そう思います。毎日がそんなにイヤならすぐに辞めればいいだけのことではないかと。会社に妻子を人質にされているなら話は別ですが。

ところで「色々」って何でしょうか?

…愚痴?…言い訳?…両方?

仕事上のしがらみや家のローン、教育費、親の介護、その他モロモロ。辞めたくても辞められない状況下にあるというのは分かります。でも、それは誰でも概ね一緒。皆さん、色々ある人生に折り合いを付けて一生懸命に生きているので。「色々…」だけでは当たり前過ぎて共感のしようがありません。

そんなに悩んでいらっしゃるのであれば、もっとしっかり掘り下げて話を聞いた方がいいかな、と思って言葉を選んでいたらあっさりと次の話題になってしまいました。結局は私の感性が鈍いのでしょうか?「今日はいい天気ですね」とか「儲かりまっか!」と声を掛けられたくらいどうということのない、サラッと流す程度の話なのかも。それとも私が深刻に捉えすぎなのか?当たり前過ぎて、その程度なら「あぁ大変ですねー」とサラリとスルーするのがスマートなのかなぁ?

自分の心に余裕がないのか、どうも辛辣に考えてしまってイカンですね。でも人生いろいろ、価値観もいろいろあるので何も考えていない私でも少しは考えることもできて面白いのですが!





岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年11月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software