« 第3273回 当たり始めた大掛かりなストーリーづくりは業界的な絞り込み+深掘り戦略で!第3271回 運動や体調管理は仕事の一部!…と思わなくては無理w »

第3272回 BtoBをBtoCに変えるにはストーリーが必要!

第3272回 BtoBをBtoCに変えるにはストーリーが必要!

パーマリンク 2015/06/21 07:58:44 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「BtoBをBtoCに変えていきたいのですよ!」

どちらかといえば企業向けの商品を取り扱う経営者様から、このような相談を持ち掛けられました。

商品内容的にはイメージがいささか堅め。従って現在は企業への販売(BtoB)が多くなっているようです。これを一般エンドユーザーにも購入してもらえるよう(BtoC)にしたいとのこと。経営者様の言葉には販路をもっと広げたいという思いもあれば、商品の可能性を追求したいという思いもあるのでしょう。

しかし、待っていても良い企画は現れてくれません。どんどん新しい青写真を描いていくべきではないかと。問題があるとすれば、商品そのものの自己主張が強い、ということでしょうか。

様々なアレンジに耐え得るような商品なので、自己主張を控えて他の企画を優先するというか、他の企画に相乗りしていくくらいが丁度いいのかも。どうしても商品名やサービス名を表に出したいということであれば、今のところはBtoBでコツコツ進むべきではないでしょうか。

これはネット戦略でも同じですね。何を優先させて売り出すのか。商品そのものをガッツリPRすることはできたとしても、おそらくBtoCとしてはなかなか厳しいと思います。何かストーリーを描いて、そこに乗っかってこの商品があるというプランがオススメですね!成功すれば横展開してストーリーのバリエーションを増やしていけばいいのですから。

改めて経営者様にはストーリーづくりの打ち合わせを持ち掛けてみるつもりです。




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年1月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     multi-blog