« 第3276回 ビジネス交流会『第19回みんなのヒントルーム』、アツいです!第3274回 情報収集能力+編集能力で! »

第3275回 時代の潮目には“思想”という武器がないと戦えない! 

第3275回 時代の潮目には“思想”という武器がないと戦えない! 

パーマリンク 2015/06/24 05:33:08 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

ITビジネスに長年携わっていると、その時々のトレンド商品と出会います。それも頻繁に。

一般の商材とは異なり、IT系の商品はやたら寿命が短いのが特徴。急流のような進化によってどんどん新商品・新サービス・新企画が登場します。私くらいの年齢(アラフィフ)ともなると、ついていくだけでも相当に大変ですね!

常に新商品を取り扱うのはエンドユーザーのニーズをしっかりキャッチしているということなので素晴らしくやりがいがあるビジネスであるとは思います。が、これはなかなかキビしい。少しでも潮目を読み間違えると、あらぬ方向に流されてしまうので。

これに対応するにはいくつか方法があります。

①潮目に乗る操舵方法を身に付けること。
これは相当な経験とテクニックが必要ではないかと。しかも軽装備でないとキツいので、少人数でしか動けないかもしれません。

②常に潮目を読む学習を繰り返すこと。
情報の蓄積はすさまじいものになりましょう。ただし、それをすべてビジネスシーンに応用できるか否かは疑問ですが。

③潮目に抗う潮目を作ること。
違うトレンドを創出することで、これは最もパワーが必要かも。しかし、打ち勝った時には違う波がこちらに流れ込んできます。

やはり理想的なのは③でしょう。つまり、ビジネスには“思想”という確実な武器を持って戦いに臨むしかないということ。これには確固たる思想と断固たる決意が必要なのですが。

今、私は信頼できる仲間たちと③へ向かって舵を切っています。激しい波に時にはへこたれそうですが必死で操舵している、といったところですね。でも、少し渦潮の中心が見えてきました。飲みこまれて終わるのか、台風の目のような存在になれるのか。

ここが力の見せどころ、踏ん張りどころですね!!!



岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年1月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by open-source CMS software