« 第3282回 風車の理論:先手を打ってデメリットを公開!第3280回 自分の中で何かが始まろうとしている。 »

第3281回 恩人の死。

第3281回 恩人の死。

パーマリンク 2015/06/30 08:10:39 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

大恩ある方が亡くなりました。お世話になった会社の経営者様です。

昨日、偶然それを聞いたという後輩から電話があったのですが、既に身内でしめやかに葬儀を済まされた後でした。ご本人の意思もあり、周囲にはほとんど知らせなかったようです。まだお若かったのですが…。

少し前、車に乗っていて信号で停止している時に急に窓ガラスを叩く人が。誰かと思ったらその経営者様でした。「岡橋、お茶でもどうだ!」。随分長くお会いしていなかったのですが、まるで昨日会ったばかりのようににこやかな笑顔で、しかも突然だったので少々驚きました。残念ながら次のアポイントが差し迫っていたので丁重にお断りしたのですが、「じゃあ会社に遊びに来いよ!」と声を掛けてくださいまして。

正直に申し上げれば私の不義理もあって、そう易々とお邪魔する心境にはなれませんでした。ですので「仕事で成功したら堂々と遊びに行かせてください!」と。するとにこやかに「そうか、待っとるぞ!」と満面の笑みで手を挙げて颯爽と去って行かれ、それが最後となったのです。

後輩から聞いた話をまとめてみると、その時にはどうやら病魔に蝕まれていたのではないかと。治療を続けておられたようですが、再会時はそんなことを微塵も感じさせないくらいにお元気でした。亡くなる間際まで精力的に仕事をされていたようで、突然の悪化だったとのこと。ご家族や社員さんも驚かれ、さぞ辛い思いをされたことでしょう。

ビジネスマンとしてのいろはを散々叩きこまれた師匠の一人で、とてもおっかないけどその反面でものすごく優しい方でもありました。脳裏に浮かぶのはコツコツと仕事をされている真面目な姿や、お客様相手に熱弁をふるっている姿、そして正月や夏のクルージングで一緒に飲んだ時、仕事で凹んでいるときに諭され慰められたことなど、良い思い出ばかり。

散々お世話になったはずなのに、いい歳をして素直になれず突っ張っていた自分が本当に情けなく馬鹿らしい。そして何よりも悲しいです。人間とはこういう時に後悔するのだと思い知らされました。

もう生きてお会いし、恩返しすることは叶わなくなりましたが、せめてどこから見られても恥ずかしくないように頑張ります。教わったことはあまりにも沢山ありますので。それが何よりの恩返しになることと信じて。

心よりお悔やみ申し上げます。そしてありがとうございました。




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年1月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software