« 第3286回 オリジナリティを重要視で!第3284回 ポジティヴもネガティヴも連鎖する! »

第3285回 それを私に言われても困ります。

第3285回 それを私に言われても困ります。

パーマリンク 2015/07/04 09:08:00 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「ITとか好きじゃないんです!」

ある会合で出会った経営者様。私と名刺交換をして開口一番の言葉がこれでした。

正直、呆気に取られて何もリアクションできなかたのですが、今思えば随分と失礼な態度ではないかと。

ご本人は出版社を経営しておられ、数多くの本を作っておられます。最近、本が売れないのはインターネットの台頭によるものなので、それが気に入らないとか。

それを私に言われても困ります。

電車の中で読書をする人が減ったことが嘆かわしいとおっしゃるのですが、果たしてそうでしょうか?

確かに電車の中で新聞を読む人は今やほとんど居ません。本を読んでいる人もあまり見かけなくなりました。マンガですらそうですね。が、皆さん紙媒体の代わりに情報取集メディアとしてスマホを利用しているだけですから。新聞や本はかさばって荷物になるから単に不便ではないですか。

私も本はいまだに結構好きで、以前ほどではありませんが時間があると書店巡りをします。昨日も名古屋駅近郊に居たので大好きなジュンク堂を含め3店舗回ってきました。取り扱っている書籍などほとんど同じなのですが。

でも、本を買ったとしてもまず電車では読みません。

先ほども書いたように荷物になりますし。でももっと大きな理由は、大好きな本な電車の中などで読み飛ばしたくないのです。集中して読みたいのです。電車で2,3時間掛かるような遠方へ行くのならいざ知らず(最近は寝ていますがw)、地下鉄など短時間の移動では集中力が途切れるので無理ですね。

我が家では新聞も購読していません。以前は複数紙を読んでいたのですが、朝ではなく結局夜に見ることになるので、全然情報が新しくないので止めたのです。

でも最近になって高1の息子が祖父母の家で新聞を読んで曰く「新聞って便利だよね!」とのこと。理由を聞いてみると「だってオレの知らない情報が一杯載っているじゃん?」。

思わず笑ってしまったのですが、考えてみればネット媒体で育った子供達は、自分の好きな情報と自分に都合の良い情報しか選びませんので。強制的に要らない情報まで閲覧させるのが紙媒体のチカラであるとは初めての認識ですw

メディア多様化の時代は人々の価値観の多様化の時代。その時代にマッチしたメディアは住み分けされるべきですので、冒頭の経営者様も私に不毛な怒りを向けず、存在する紙媒体ファンにしっかり情報発信していただきたいものです。その場合は紙よりネットが便利ですがwwww

最後にイヤミを書いたのでまた怒られるな!



岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年9月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software