« 第3307回 自社ホームページでは不可能な差別化なネット企画へ!第3305回 電話での機種変更に一抹の不安。 »

第3306回 ホームページの放置プレイ。

第3306回 ホームページの放置プレイ。

パーマリンク 2015/07/25 08:28:18 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「メールアドレス?…分からないんだよねぇ…」

ある経営者様とミーティング終了後、頂戴した名刺にメルアドが掲載されていなかったのでたずねたところ上記の返事が。ついてはホームページがあるので、そこから送ってくれとのこと。

事務所に戻ってから資料を添付してメールしようとしたところ、ホームページにはメールフォームがありましたが、肝心のメルアドが分かりません。仕方がないので改めて確認したところ、ホームページ制作会社が知っているとの返事が。

この経営者様、普段はまったくパソコンを開かないようです。ケータイもスマホではなくガラケーのみ。自社のホームページを確認することもほとんどないそうで。ホームページ制作会社に取り次いでもらい、この会社のメルアドを確認したところ、担当者は気まずそうに「メールアドレスはないんです」。

一体どういうことでしょうか?じゃあメールフォームはどうなっているの?実際は稼働していないのか?

詳しく尋ねたところ、実際にホームページから届いたメールについては全てこのホームページ会社に届く仕組みになっているとか。で、それをこの経営者様に報告したり届けるそうで。

経営者様曰く「ホームページを作ってから何年にもなるけど、一回もメールどころか反響もないよ」…。ホームページ制作会社が届いたメールを握りつぶしていないか、少々不安になりました。電話もかかってこないとのことなので、少し見直したほうがいいかもしれません。

まったく“IT音痴”の経営者様ですので状況を配慮すれば仕方がないのかもしれませんが、もう少しスマートな方法はあるでしょう。おそらくこのように放置プレイ状態のホームページや会社、経営者様は沢山居るのでしょうね。

メンドくさいこと、私が泥臭~くご一緒させていただきますよ!!!





岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年1月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software