« 第3312回 成果安定の理由はコツコツ型ホームページ!第3310回 平成巌窟王? »

第3311回 二重の障害を乗り越えるための作戦。

第3311回 二重の障害を乗り越えるための作戦。

パーマリンク 2015/07/30 09:03:33 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「テーマと顧客を絞りに絞るべきではないでしょうか?」

昨日、ご縁あって化粧品関連の製造・販売を手掛ける企業様とホームページに関するミーティングをさせていただきました。

現在のホームページはSEO対策がイマイチ。そこから商品が売れることはほとんどないのだけど、もうあまりお金も掛けられない。でも何とか成果を出したい。そして商品の差別化戦略ができていないので、効果的に実現できる提案がほしい。いずれも厳し目の条件です。

そもそも美容関係の商材はネット販売が困難。世の中には化粧品を売っているサイトがあるのに?と思われるかもしれません。沢山あるのは事実ですが、本当に売れているのはごくごく一部。売れていない多くの会社が「ウチの商品は使ってもらえば素晴らしさが分かる」とおっしゃるのですが、それは当たり前でそこからがスタートではなので、差別化がまったくできていません。

さて、この二重の障壁を乗り越えることができるのでしょうか?

まず、ホームページにはそんなにお金を掛けていないとのことだったのですが、価格を聞いて驚愕。通常なら〇〇〇万円するものを、制作業者が顔見知りだったので特別に1/5くらいにしたとのこと。〇〇〇はちょっと書けませんが、正直に申し上げて高過ぎます!それが1/5だとしても。思わず「それでこの成果ですか!」と声を挙げそうになりましたが、顔には出さないようにしました。

そして販売が困難な件について。現在のホームページはお金を掛けただけはあり、とてもキレイで上品です。商品の総合カタログではあるのですが、テーマの絞り込みができていません。一見のお客様が目的を持ってたどり着けないのです。というか、そもそもSEO対策もまるでできていないのですが。

私がオススメしたのは商品ごとのさらなる絞り込み。…のみならず、ひとつひとつの商品についても、用途ごとでさらにテーマと顧客を絞り込んで展開すべきだということです。具体的にイメージをお話したところ、その話がきっかけで先方の社長様、担当者様がそもそものコンセプトや本来の目的などを教えてくださいまして。その情報が引き出したかったのです!

現在のホームページとは別枠で、より機能重視なランディングページの提案をさせていただくことになりました。スマホ対策も万全で、かつお値打ち価格での提案ができるのではないかと。

今回、良縁をくださったのは同世代の地元の友人で某保険会社のYさんです。大きなチャンスをどうもありがとうございました!!!




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution