« 第3315回 『貧乏暇なし』より『貧乏かつ暇』がクリエイティヴ!第3313回 生暖かい目で見守ってください。 »

第3314回 門前の小僧、習わぬ経を読む。

第3314回 門前の小僧、習わぬ経を読む。

パーマリンク 2015/08/02 09:19:35 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

今年の3月に新会社、そしてホームページを立ち上げたメモリアルビジネスのポータルサイト「格安葬」が絶好調です。

当初は最低でも半年は経たないとモノにならないだろうと悠長に予想しており、まともに売れるのは年末くらいかなーと想定していました。が、オープンしてびっくり。ゴールデンウイークには早くも注文が入り始め、今やほぼ毎日しっかり注文や問い合わせがくる状況になりました。

問い合わせ内容を分析すると、以外にも葬儀ではなく違うサービスに反響が。以下の通りです。

1位:墓じまい 
2位:葬儀 
3位:お仏壇じまい  
4位:お坊さん手配(派遣)

特に注目が1位の「墓じまい」。最近では様々なメディアで取り上げられることも多いのですが、価格や周辺サービスでの差別化ができており問い合わせが増えているようです。さらに「仏壇じまい」についてはホームページ開設して1か月も経過していないのに、続々と問い合わせが。

検索対策が万全のボリュームあるホームページなので必要としているエンドユーザーの目に留まりやすい、というのがやはり大きな理由でしょう。次に明確なサービス内容と価格の表示ではないかと。次いで周辺サービスのワンストップ化した充実さ、でしょうか。

また時期的にお盆前というのもポイントかもしれませんね。とすれば、お盆の後にはもっと増えるかもしれません。夏休み、親族が集まって今後のことで色々打ち合わせをして調べる可能性が高いですので。

このポータルサイトではさらに新企画を投入して各ページの内容もリニューアル予定。どんどんブラッシュアップして全国展開の準備をしています。実は既に全国でこのサイトのビジネスに参加したいという企業、ビジネスマンが続々と名乗りを上げてくださっており、その対応にも追われる毎日。完全に当初の想定を大幅に超えています!嬉しい悲鳴ですね。

私の立場は営業・プロデュースと制作(の一部)。お問い合わせに関しては各業種の専門家が対応しています。しかし最近では関係スタッフ一同かなり忙しく、行き掛かり上で素人の私が対応させていただくことも。

いざとなったら「正式な担当者に連絡させます」と言って回避しようと思っていたのですが、1年もこの企画で準備して現行やホームページを作成していると、いつの間にか色々と知識がアタマに入っており、基本的な部分だけなら問題なく対応できてしまいます。仕事内容的には、まさに「門前の小僧、習わぬ経を読む。」といったところでしょうか。

…最近、自分の本業がますます分からなくなってきてしまいましたw




岡橋秀樹

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software