ページ: << 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 619 >>

第3284回 ポジティヴもネガティヴも連鎖する!

パーマリンク 2015/07/03 08:49:15 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「できないという言い訳を考えるより、工夫してできるように考えてみませんか?」

最近は良い仲間と仕事ができているので、自ずとこのように考えることが習慣となりました。

新しいことをしたいからと意気込んでいたものの、そこには様々なリスクがあります。途中で気付いて腰が引け、急にアレコレと言い訳をして逃げてしまう。でも、これって普通かもしれませんね。最初は気分がハイになっていたので出来なかった損得勘定。気分がやや冷めたときには引き算の方が勝ってしまうことって否定できませんので。

誰もが色々とリスクを抱えながら仕事をしています。が、そもそもリスクのないビジネスってあるのでしょうか?当然ですが、従来と同じことをしている中では新しいことなど実現できません。楽をして得をしようというムシのいい考え方ではダメではないかと。

私もちょうど新しい会社や組織の立ち上げに、まさに関わっている真っ最中。何も考えず興味だけでやってきて美味しいところだけ享受しようとしても、結局それが無理と分かって踵を返していく人は結構居ますねぇ。最初から薄々予想はしているのですが、あまりにも露骨だと失笑ものですが疲れますねw その反面でしっかり最初からリスクも配慮しつつ、それでも面白いからやってみたいと良い仲間になってくれる人が予想以上に多いのは本当に心強く嬉しいものです。

今はポジティヴな正の思想が連鎖して良い雰囲気なのですが、ネガティヴな思想はときにアッというまに負の連鎖を引き起こすので注意が必要!というか、常にポジティヴな思想であり続けることができるよう努力するのが今後の私のビジネスの在り方にも繋がってくるのですが。

支えてくれる仲間の皆さんに改めて感謝!です。




岡橋秀樹

第3283回 小さな戦いに勝てない者は大きな戦いにも勝てない。

パーマリンク 2015/07/02 06:59:09 著者: netbiz メール
カテゴリ: 04 ホームページ

「そんな小さなところから行くんですか?」

その経営者様は、半ば呆れたかのように私の提案にリアクションしました。

ホームページ制作の打ち合わせでの現場のことです。

かなり大きな理想と夢を掲げる経営者様で、特に大きな野望を持っていない私から見れば尊敬に値しますね!しかし、現実的にはその仕事内容が残念ながらついてきていないような状況だったのではないかと。

大きな夢を語るのは悪い事ではありません。が、その大きな夢をゴールとして実現させるために、まずは小さなゴールも設定すべきではないかと。それをないがしろにしてしまっては迷走するばかりでしょう。

ホームページ制作もそれとまったく同じ。大きな夢を掲げるのは結構なのですが、実現するための予算は全然伴っていなかったりします。

「それを考えるのが岡橋さんの仕事でしょう?」との発言を受けて私が提案したものは着実で身の丈に合ったミニマムな企画でした。それがどうにもお気に召されなかったようですね。しかし、最終的には企画の意図と本質を理解してくださいました。

実際のところ、小さな戦いに勝てない者は大きな戦いにも勝てません。まずは小さな戦いでの成果をコツコツと積み重ねていくことが大切で、それがやがては大きな夢の実現に近付いていくのです。

コツコツに近道はあり得ませんよ!それがネットでも同じです。便利な機能があるからと言って、必要な努力の集積をショートカットすることだけは不可能だとお考えくださいねw




岡橋秀樹

第3282回 風車の理論:先手を打ってデメリットを公開!

パーマリンク 2015/07/01 05:20:21 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「先手を打っておかないと!」

ある経営者様から聞いて、なるほどと思った話です。

今のところはかなりイケている商品。放置していてもバンバン売れるそうです。羨ましい。

とはいえ取扱者ならではの悩みが。それは商品の決定的な弱点も熟知しているということ。

それに気付く者は現時点では誰も居ない。おそらく、このままにしておいても気付く人はまず居ないであろう。しかし、だからこそ敢えてその弱点を公開することに決めたそうです。もちろん、そのためにも利点はしっかりアピールしているのですが。

世の中に完全無欠の商品はありません。だからこそ広告宣伝が必要だったり営業マンが必要だったりショールームが必要だったりするのです。それらは本質的にメリットを強くアピールし、出来る限りデメリットを隠すという側面がありますので。

ここで敢えてしっかりとデメリットを公開することで、逆に商品の説得力が増すのです。これだけ良いものだけど、こういう弱点もある。それはどうしようもない。でもその弱点をカバーできるこんな利点が沢山あるのだと。これぞ攻撃を受けながらもしっかりとその力を利用して跳ね返してみせる“風車の理論”ではないかと!…昭和プロレスファン以外にはほとんど意味不明で失礼。

考えてみれば、実は私もそれに近いことをプレゼンでやっていました。

自分の手掛けたホームページなどの作品について、成功実例をガンガン挙げて自慢するだけでなく、失敗例も必ず披露するのです。なぜ失敗したのかをしっかり紐解くことで、その問題については解決済みであるということのアピールになるので、結局は説得力が増すのですね。

やはり私も昭和プロレス世代でしたwww




岡橋秀樹

第3281回 恩人の死。

パーマリンク 2015/06/30 08:10:39 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

大恩ある方が亡くなりました。お世話になった会社の経営者様です。

昨日、偶然それを聞いたという後輩から電話があったのですが、既に身内でしめやかに葬儀を済まされた後でした。ご本人の意思もあり、周囲にはほとんど知らせなかったようです。まだお若かったのですが…。

少し前、車に乗っていて信号で停止している時に急に窓ガラスを叩く人が。誰かと思ったらその経営者様でした。「岡橋、お茶でもどうだ!」。随分長くお会いしていなかったのですが、まるで昨日会ったばかりのようににこやかな笑顔で、しかも突然だったので少々驚きました。残念ながら次のアポイントが差し迫っていたので丁重にお断りしたのですが、「じゃあ会社に遊びに来いよ!」と声を掛けてくださいまして。

正直に申し上げれば私の不義理もあって、そう易々とお邪魔する心境にはなれませんでした。ですので「仕事で成功したら堂々と遊びに行かせてください!」と。するとにこやかに「そうか、待っとるぞ!」と満面の笑みで手を挙げて颯爽と去って行かれ、それが最後となったのです。

後輩から聞いた話をまとめてみると、その時にはどうやら病魔に蝕まれていたのではないかと。治療を続けておられたようですが、再会時はそんなことを微塵も感じさせないくらいにお元気でした。亡くなる間際まで精力的に仕事をされていたようで、突然の悪化だったとのこと。ご家族や社員さんも驚かれ、さぞ辛い思いをされたことでしょう。

ビジネスマンとしてのいろはを散々叩きこまれた師匠の一人で、とてもおっかないけどその反面でものすごく優しい方でもありました。脳裏に浮かぶのはコツコツと仕事をされている真面目な姿や、お客様相手に熱弁をふるっている姿、そして正月や夏のクルージングで一緒に飲んだ時、仕事で凹んでいるときに諭され慰められたことなど、良い思い出ばかり。

散々お世話になったはずなのに、いい歳をして素直になれず突っ張っていた自分が本当に情けなく馬鹿らしい。そして何よりも悲しいです。人間とはこういう時に後悔するのだと思い知らされました。

もう生きてお会いし、恩返しすることは叶わなくなりましたが、せめてどこから見られても恥ずかしくないように頑張ります。教わったことはあまりにも沢山ありますので。それが何よりの恩返しになることと信じて。

心よりお悔やみ申し上げます。そしてありがとうございました。




岡橋秀樹

第3280回 自分の中で何かが始まろうとしている。

パーマリンク 2015/06/29 07:55:12 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

最近、気持ちの在り方がかつてと似てきています。

かつての時とは1995年に転職したときと、2002年にサラリーマンを辞めて独立した時。あの時の心情と近い、何だか浮わついて落ち着かない感じとでも言いましょうか。今度は13年ぶりですか。

今はフリーなので独立もへったくれもありませんね。では今の仕事を辞めるのかと言われれば、それもまた違います。

自分でも説明が付かないので、それを他の方に伝えようとするのはそもそも無理があるのですが、いささか大げさですが「大きな決断をしようとしている」もしくは「自分の中で何かが始まろうとしている」というのが適切かも。

浮わついて落ち着かないのは決断しかねているのです。何を決断しかねているのかと言えば、断捨離をするそのタイミングについて。

心の中では決めているので思い立ったら吉日、即決断すべき。とはいえ最近はさすがにオトナになってきましたので。色々と段取り、調整そしてタイミングが需要なのですね。そのタイミングが未調整なので浮わついているということでしょう。ここで書くからには方向についてはもう決意済みですが。

今年の初めに、激動の一年になりそうだと予想。半年目にしてやはりそうなりました。あとはスケジュールを調整してバリバリ進めていくしかありません。今週も重要なミーティングが山積です。

さて、ますます面白くなってきました!




岡橋秀樹

<< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 619 >>

2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software