カテゴリ: 01 ITビジネス

ページ: << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 110 >>

第3236回 『格安葬』の直葬HPリニューアル!…でもまだ完成度7%!

パーマリンク 2015/05/15 09:36:03 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

ヒューマンライフスタイル『格安葬』の主力商品「直葬」ホームページをリニューアルしました!

これはGW前を境に問い合わせが増えてきたことから、内容の刷新を決断したものです。葬儀関係ビジネスで様々なご依頼があるのですが、葬儀のご依頼で一番多いのがこの「直葬」なので、より分かりやすくなったのではないかと。

直葬とは、お葬式(通夜・告別式)を行わず火葬場で荼毘に付すもっともシンプルな葬儀。亡くなって24時間が経過した後で火葬を執り行います。「格安葬」ホームページでは地域限定ですが、直葬を89,000円から提供するという安さにニーズが集まっているのでしょう。

かつてはこのようなスタイルを選択するのは生活保護受給者の対象者が大半だったのですが、現在は価値観の多様化やライフスタイルの変化から、一般の方々の選択も増えました。また故人が亡くなる前に直葬を希望するケースもあるとのこと。

今後は引き続き「一日葬」ホームページ(葬儀から初七日、告別式まで1日の間に執り行うお葬式)、「家族葬」ホームページ(主に家族などの近親者で執り行う安心で静かなお葬式)もリニューアルしていく予定です。

問い合わせなどが増えた理由は、全体のホームページ開設から2か月が経過してSEO対策が充実。葬儀に関する様々なキーワードで検索上位に掲載されるようになりました。

現在の総ページ数は1,100ページ!葬儀関係のポータルサイトとしては、かなりのボリュームで他の追随を許さないまでになりつつあります。…しかし、今はまだ地域限定なので今後は全国展開をしっかり構築していかねばなりません。目論んでいる総ページ数は15,000ページなので、実はまだ7%しか完成していないのです!!!

私はプロデュース、営業活動、そして制作にも関わっていますので、ちょっと気が遠くなる数字w とはいえここまで早く実績が出てくると、100%の状態が見たくなりました!

最近ではおかげさまで沢山の素晴らしい仲間が続々参加しているこの企画。さらにビジネスの幅を広げていきたいものですね。



岡橋秀樹

第3235回 プロデューサーチーム『ヒントルームLABO』、盛り上がっています!

パーマリンク 2015/05/14 08:32:02 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨日、私が主催するビジネスプロデューサーチーム「ヒントルームLABO」第3回ミーティングが開催されました!


これは同じく私主催のビジネス交流会「みんなのヒントルーム」で生まれたビジネスの種(ビジネスのヒント)を実際にプロジェクトというカタチにして仲間と一緒に仕事をするという企画です。交流会は月1回の開催ですが、こちらのミーティングは月2回。名古屋市内の会議室で開催しています。


交流会に参加してくださるビジネスマンの中からLABOの活動に興味を持ってくださる方々が集まってくださったのですが、予定していた2時間があっと言う間に過ぎました!

と申しますのも、早くもLABOにはいくつかのビジネスプロジェクトが立ち上がって、それらがかなりアツく動いているから。中にはかなり急ぎの案件もあり、慌ただしくなってきています。参加者が増えればプロデューサーも増え、より多くのビジネスを実現させることができるのではないかと。

まだ試行錯誤の部分はありますが、何事もまずは動き出さないと始まりません。私の力ではなく、周囲の皆さんの熱によって突き動かされた感が満載ですねw

参加の皆さんに言えるのは、とにかく仕事に対して積極的、情熱的、そして前向き。人任せで自分ではなかなか動かない方や日和見主義の方、おいしいとこ取りだけをしようとする方は参加しておりません!というか参加できないでしょうが。

新しいビジネスを仲間と創出していくことに興味のある方、ずっと胸に秘めて実現できないけど面白い「ビジネスの種」を持っている方、ぜひご参加くださいね。

まずは5月27日開催のビジネス交流会「第18回みんなのヒントルーム」へどうぞ!!!



岡橋秀樹

第3234回 技術力ではなく、企画力!ストーリーテリングは荒唐無稽に!!!

パーマリンク 2015/05/13 05:24:48 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「それじゃあウチのホームページもお願いできますか?」

最近ではお客様から、このような言葉を頻繁に掛けていただけるようになりました。

ここ数年、かつてのキラーコンテンツがいささかなまくら刀になってしまって差別化が困難になっていたはずなのに。あれぼど営業するのに苦労していたはずだったのに。それが、お客様自らオファーしてくださるようになったのです。一体、何故でしょうか?

先に答えを述べると、これは技術力などではなく企画力です。

もちろん、私の手柄などではありません。この企画を作るのに長い時間心血を注いできたスタッフ全員の努力の賜物でしょう。いつもは謙虚であろうと思うのですが、今回ばかりは頑張ってきた自分も少し褒めてあげたいですねw

付け焼刃的にトレンドの技術力をアレコレ手を変え品を変えていく手法は、バクチのようなもので長期間の安定には不向きではないかと。我々は今後、長期に渡ってしっかりビジネスしていけるモデルをコツコツと構築しているつもりです。

最近の企画づくりには「物語」が必要だと言われるようになりました。物語があってこそ、つかさどる企画が活きてくるのだと。

確かにその通りです。しかし、ハンパでチンケな物語には誰も共感しないでしょう。

どうせ語るなら、壮大で荒唐無稽な物語を紡ぎだせるストーリーテラーとしてのスキルが必要。今、我々は総力を結集してとてつもなく面白い物語を作っているのです。当初は周囲も我々の活動を冷ややかな目で見ていました。しかし、私はこれが凄い物語になるはずだと確信していたのです。そして、今、それが現実へ…。

その手法については、残念ながらとてもここでは語り切れません!ここではあえて「骨太な思想」が基盤になっているとだけ申しておきます。今後、我々の仕事の成果をここでご紹介することで、きっと徐々にその全貌が見えてくることでしょう。

とはいえ、まだまだ越えなくてはならない障壁が沢山あります。物語はそう単純ではないので。しばらくは連続活劇のようにハラハラのし通しではないかと。

「お楽しみはこれからだ」!!!




岡橋秀樹

第3233回 急いてはコトを仕損じる!慎重に、でも大胆に。

パーマリンク 2015/05/12 08:29:35 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

ヒューマンライフスタイル「格安葬」ホームページ、GW中には葬儀や墓じまい、冠婚葬祭互助会の解約金返還手続きなどのお申込みを沢山いただきました。ありがとうございます。

そして企業が動き始めた連休明け、今度は矢継ぎ早に葬儀会社様やお寺様、石材店様、一般企業様からのコラボ依頼がどんどん入り始めました!すごく分かりやすい展開ですね。

コラボについての紹介ページはこちら

中にはかなり大掛かりな話もあり、また当方が勝手にライバル視していた企業からのコラボ申込があり、スタッフ一同驚いています。もっとも先方様は我々をライバル視しているのではなく、さらに業界最大手企業を凌駕するために我々と手を組むことを選択したのではないかと読んでいますが、果たしてどうでしょうか?

今日のミーティングで方針・対応をしっかり決めますが、ますます勢いが付いてきました!

それにしても完全にゼロの状態から関わってきたこの企画が、このわずかな期間にここまで反響を得たことには本当に誇らしく思います。営業的な成果も徐々に伴ってきておりますので、ここを早く何とかしたいw

とはいえ、急いてはコトを仕損じる!慎重に、でも大胆に。何だか二律背反な状況ですが、バランス重視でいきます!!!



岡橋秀樹

第3230回 “商い”は“飽きない”ように!

パーマリンク 2015/05/09 09:02:58 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「従来の商品を圧縮しようとしてもダメですね!」

価格勝負のビジネスに関する企画について、有意義なミーティングに参加することができました。

冒頭の発言は私のビジネスの師匠が発したもの。ご本人はディスカウントビジネスなど小売りで長年の経験を持ち、商品価格戦略のマーケティングについては相当なノウハウを持っています。

これまではライバル不在で自由自在な価格設定をしていた商品。急に商売敵が同様の商品を低価格帯で参入してきたからといって、そのまま価格を引き下げるような圧縮の仕方をしたとしても、所詮は内容(サービスなど)の低下を招くだけなので到底オススメできないとのこと。お客様は厳しいので、すぐに企画の薄っぺらさを見抜き、これまでの実績にも不信を持つのではないかと。低価格で勝負するならば、相応のロジックをしっかり持った企画で構築していかないと、結局は経営の首を絞めることになりかねないのですね。

「“商い”は“飽きない”ようにしないとね!」。単なるおやじギャグのようですが、これって言葉の上では何となく雰囲気が分かっても、実際に商品やサービスを取り扱ってこそ初めて理解できることがあるのでしょうね。

今回、新企画に最初から参加して1年近くになるのですが、この辺りがようやく薄ボンヤリと分かってきたような気がします。これって今後のネットを活用したプロデュース業務にかなり生きてきそう!

まだまだ精進が必要ですね~




岡橋秀樹

<< 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 110 >>

2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software