カテゴリ: 01 ITビジネス

ページ: << 1 ... 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110

023 果てしない市場が待っています!

パーマリンク 2007/02/16 06:50:08 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

昨年「ウェブ進化論」が大ヒットした梅田望夫さんの新作「ウェブ人間論」(作家・平野啓一郎さんとの対談集)を読みました。対談形式なので読みやすい内容ではあるのですが、Web2.0の新たな局面と今後を看破している刺激的な一冊になっています。

その中で特に印象的だったのは、梅田さんの「ブログの世界はまだ1%も始まっていない状況だと思います」という言葉です。

昨日、広告代理店様の実例でも触れたことですが、ビジネスシーンでWeb2.0世界だ、ブログマーケティングだと言われるようになっても、まだ企業担当者様は言葉(もしくは世界観)のみご存知で、リアルの世界で体感されていないようです。極めて黎明期なのですね。

思えばWeb1.0時代、やはり言葉と世界観のみが一人歩きし、結果的にビジネスシーンでリアルにITが活用されるためにはかなりの時間を要しました。
今後はリアルなビジネスシーンで「現実的・合理的・効果的」な企画を提案できれば“勝ち組”になれるのではないでしょうか。
我々と一緒に、頑張ってみませんか?
(岡橋秀樹)

◆株式会社一六社

◆一六社が提案するWeb2.0マーケティング

002 Web1.0とWeb2.0

パーマリンク 2007/01/26 07:36:24 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「Web2.0」という言葉がITビジネスシーンで話題になり始めて、1年ほどになります。当初は私もチンプンカンプンで、今も全容を把握しているとは到底言いがたいのですが、ようやくおぼろげながら姿形が見えてきました。すでに熟知の皆様には退屈かもしれませんが、よろしければお付き合いください。

Web2.0というのはパソコンのソフトがバージョンアップするように、インターネット世界そのものがバージョンアップした新しい世界です。以前の世界をWeb1.0と称しています。ではWeb1.0とWeb2.0の違いは何でしょうか。

簡単に説明すれば、Web1.0は「開発者主体の世界」、Web2.0は「エンドユーザー主体の世界」であるということですね。
Web1.0時代はインターネット黎明期の世界です。様々な新技術はそれまでの世界に存在し得なかったモノですのですから、開発者の論理で世界が進行していきました。
わかりやすく例えるなら、やったもの勝ち。新しい技術には高値をつけることができたわけです。

一方、Web2.0時代はエンドユーザーが自分で情報を収集し、加工し、リリースできる新たな世界。昨年から「ブログ」「ウィキペディア」「mixiに代表されるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」「googleのさまざまなサービス」などが本格的にメジャーになってきたことが例として挙げられます。
この世界では、Web1.0時代の価値観が通用しなくなり、製作者が横着なビジネスを展開できなくなったのです(この件、いずれ改めて具体例を挙げてご説明しますね)。エンドユーザーが主役の世界となった以上、エンドユーザーの利便性を追求したサービス、ビジネスがもてはやされるのは当然と言えるでしょう。

現在がWeb2.0世界であるということは、やがてはWeb3.0世界も訪れます。正直、今の私にはまだ見えません…。
が、私が仕事をしている一六社の伊藤社長の脳裏には、すでに次世代のWeb2.0戦略がハッキリと見え、そしてWeb3.0、Web4.0世界についても構想されているようです。皆さんにはご理解、ご想像できるでしょうか?

既存のITビジネス業界には“非常警報”が大きな音で鳴り響いています。今の私には、とりあえずその音が聞こえています。手遅れにならないよう大急ぎで、どちらの方向に向かうべきか検討・勉強しなくてはなりません。焦ってはいますが、冷静な判断も必要です。
警報が聞こえない方、または聞こえているのに悠然と構えている方は逃げ遅れてしまうかもしれませんよ!
(岡橋秀樹)

一六社が提案する次世代Web2.0世界

一六社が提案する今後のWeb世界

株式会社一六社

001 よろしくお願いします!

パーマリンク 2007/01/25 23:46:15 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

本日からビジネスブログを開始することになりました一六社の営業担当・岡橋です。よろしくお願いします。

伊藤社長独自のビジネス戦略に惹かれ脱サラして、2002年6月から一六社のビジネスに参加。今年で5年になります。学ぶことは多々あり、あっという間でした。

まだ未熟なので、そんな私がITビジネスのブログとはおこがましいのですが、時代の流れがWeb2.0世界となり、ブログマーケティングがいよいよ本格化しようとしています。今後、営業活動の中で皆様にプレゼンテーションさせていただく機会があるやもしれません。
そんなときに「一六社関連のサイト、ブログにすべての答えがある!私のブログもご覧ください!」と胸を張って言えるようになりたいのです。
甚だ口幅ったいのですが、このブログが皆様へ一六社のビジネスをご理解いただくための一助になれば幸いです。

サラリーマン時代、当時の社長から忘れられない言葉をいただきました。それはビジネスマンの心得のひとつで「20歳代はお客様から学びなさい。30歳代はお客様と仲良くなりなさい。40歳代はお客様へ教えてあげられるようになりなさい」というものです。

実は今月末で39歳になりますので、この1年間で何とか皆様に良い情報を提供できるようになりたいのですが。今のところ、20歳代のままストップしているようです…。

そんなわけで今後、IT世界の現在の動き、そして一六社で現在進行形の仕事などを中心に、さまざまなITビジネスを語っていきます。
何せ勉強不足の私です。お見苦しい点も多々あるでしょうが、何卒寛容なお心でご容赦、ご笑読ください。ときどき息抜きに、オススメの名古屋グルメ・飲食店もご紹介しようかと思っております。
(岡橋秀樹)

株式会社一六社

飲食ネット一六社東海版

一六社・伊藤社長のブログ
「一六社の現状と将来を語る!」
「小売業のインターネット戦略再構築(ネットの流通戦略再構築)」
「大型倒産体験を生かす」

<< 1 ... 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110

2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software