カテゴリ: 01 ITビジネス

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 110 >>

第3308回 それぞれの人・状況に応じたプレゼンを!

パーマリンク 2015/07/27 10:29:19 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

最近、たまたま2回続けてIT関連ビジネスのプレゼンテーションを伺う機会がありました。

投資型のネットワークビジネスで、ビジネスモデルはいささか異なりますがどちらも同じような内容の仕組みです。正直に申しげれば私は興味がないのですが、いずれもお世話になった方々から「聞くだけ聞いて、どう思うかジャッジしてくれない?」と頼まれた感じで。

モデルが違うとはいえプレゼンが同じようなもので、どこかで「IT系ネットワークビジネス用プレゼンテーションマニュアル」なるものが出回っているのではないかと思えるほどでした。調べていないですが、もしかして基本的な構想を作ったのは同一人物だったりして。

①ボランティアなど社会貢献活動にも参加しているビジネス
②もう募集期間に時間が残されていないので早く決めたほうがいい
③これまでのネットワークビジネスとは違って、おかしな輩を排除する
④このような仕組みであることは外に漏れていない。普通のITビジネスという情報しか流れないので叩かれる心配はない
⑤これまで様々なビジネスを手掛けてきた者が代表である
⑥仲間も大手企業の立ち上げに参加した者が関わっている
⑦商品についてもラインナップについて詳しくはまだ言えない

などなど、まったく同じような展開です。

まどろっこしい論争は避けたいので、返事は気持ちよく「NO!」にして帰ってきました。上記については以下の気持ちです。

①仕事そのものが社会貢献にならないのか?そんなことわざわざアピールする必要はない
②でも最後には「まだ時間はあります」と変節するのは納得がいかない
③具体的な手法が不鮮明
④話を聞いた私がネットで拡散しないと何故言い切れるのか?しないけど。…というか、もう叩かれてる
⑤具体的に何を?と尋ねたら、ぜひ次の説明会で紹介するので来いとのこと。その手法は古い!
⑥「それはちょっと言えない」とのこと。それでは信用できない!
⑦「まだ決まっていない」でいいのでは?

例えばこれまで様々なネットワークビジネスに関わってきた方でその手のビジネスのファンであるとか、ITビジネスやマーケティングに疎い方であれば「スゴイ!」となるかもしれませんが、私のように性格の悪い、人のビジネスの成功をすぐ妬んで落とし穴を見付けようというタイプにこのプレゼンではまったく通じないでしょう(ちょっと自分のことを貶め過ぎ?)。

そのビジネスについて話をぜひ聴きたい。話は聞いてもいいけど参加の意思はない。自分の仕事の得になるなら参加してもいい。お金もうけには興味がなくビジネスモデルだけ知りたい。いやいや参加した。…などなど様々な状況はあるかと思います。いちいち各人に合わせていたらキリがないのかもしれませんが、現代のように情報が満ち溢れている時代にはそれぞれの人・状況に応じてもう少し工夫が要るのではないかと。

私自身、ビジネスのプレゼンがワンパターンにならないよう注意して工夫しないと!




岡橋秀樹

第3307回 自社ホームページでは不可能な差別化なネット企画へ!

パーマリンク 2015/07/26 10:33:27 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「ネットショップでモノを売りたいのであれば、普通に店を作るくらい掛かりますよ!」

時々ホームページから物販をしたいとの依頼を受けて打ち合わせにお邪魔するのですが、多くの場合は上のようにお応えしています。先週も某企業の経営者様にこの話をしてドン引きされました。

ここでは頻繁に書いていることなのですが、ネットショップで売れるものは基本的に2つしかありません。それは「ナンバーワン」か「オンリーワン」。他にも色んなネットショップで売っている商品だけど、ここが一番安い。もしくは他のネットショップには売っていない商品で、ここでしか手に入らない。

しかし大抵の商品は差別化が出来ていないのが実情。最近では成功実例も増えましたが、それでも増えた分だけ世の中のネットショップの99.99%は失敗していると言えましょう。成功しているショップなどほんの氷山の一角で、他の失敗例は冷たい水の中に沈んでしまっているのが現実。

「社長、ネットだったら普段売れていないものでも何とかなると思っていませんでしたか?しかも安いお金で!」。冒頭の経営者様にこのように尋ねると思わず苦笑い。多くの中小企業の場合、価格的にも大体の傾向があるものなので、具体的な予算を想像してお話ししたところ、ほぼ図星だったようです。価格はあえて書きませんが。申し訳ないのですが、さすがにそれはムシが良すぎる話なので手法を再検討すべきではないかと。

「楽天やAmazonなど大手や、TVで話題になった奇跡的なヒット商品を参考にしていませんか?」
「いやー、知り合いの知り合いの会社でネットで成功しているって聞いたからさぁ」

どのようなものかは存じませんが、ネットショップで差別化できない商品で成功している場合は他のネット広告やSNS活用など、様々な努力をしていることがほとんどでしょう。

「いやー、特に何もしていないって聞いたんだけど…」

社長、テストの時に「全然勉強していないんだよねー」といいつつ成績のいい子がいたでしょう?!

そのような訳で、今回の企画は自社ホームページではまず不可能な差別化なネット企画をご提案させていただきました。最近ではこの手法をよく使って喜んでいただいています。経営者様の目もキラキラしていましたので、イケるといいのですが!






岡橋秀樹

第3305回 電話での機種変更に一抹の不安。

パーマリンク 2015/07/24 07:50:26 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

「無料で新機種に交換できます!」

普段、私が外でノートパソコンなどのアクセスに利用しているPocket Wifi。去年、YahooがEMOBILEを買収したことでブランドがY!mobileに変わったのですが、先日カスタマーセンターから電話が掛かってきました。

契約期間の2年はすっかり超過していたようで、いつでも新機種への無料更新が可能なのでどうかとのこと。当然、契約終了もできるのですが特に不便もないのでそのまま使い続けるつもりだったので、新機種を送ってもらうことに。

他にライバル会社も沢山いるし、パソコンによってはWifiを内蔵しているものもありますので、契約終了も多いのでしょうか。会社が変わるとこんなサービスもしてくれるのかと感心する一方で、しかしその後で改めて契約確認のために掛かってきた電話には辟易しました。

と申しますのも、契約内容と約款を担当者が電話の向こうで延々と読み上げるのですが完璧に棒読みの上、長すぎて内容が全然理解できない!ついでに確認として録音しているのでしょうが、逐一同意の返事を求められます。あまりのメンドくさい対応に契約キャンセルも脳裏をよぎったものの、さすがにやめておきました。

電話で契約がすべて完了し、新機種は数日で到着。カスタマーセンターに電話すれば、すぐに手続きをして従来機種が使えるとのことでしたが、そのまま放置しても3日で自動的に切り替わるそうで、放置を選択。この辺りはかなり戦略的ですねぇ。実際、3日後にはそれまで使っていた機種が使えなくなったので初めて届いた段ボールを開封しました。簡単な操作ですぐに使用することができ、以降は作業環境も快適そのもの。

それにしても電話だけの切り替えというのは、私がIT系のビジネスマンでこういうことにある程度慣れているとはいえ、いささか不安をあおります。せめてスマホで画面を確認しながらとかにすればいいのに。作業効率を考えるとすごく手間ですが。





岡橋秀樹

第3304回 キビしい条件交渉に説得力を持たせるためのプレゼン?

パーマリンク 2015/07/23 08:39:07 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

新企画の展開で、コラボする相手企業様にとってかなり条件面ではキビしいビジネスモデルを持ち掛けています。

とはいえ、それは表面的な話。企画の構想と展開そのものをご傾聴いただければ理由とメリットもご理解いただけるのではないかと。その内容を相手様に理解していただけるようお伝えするため、企画の全貌をしっかり時間を掛けてお話するようにしています。

何故この企画なのか。この企画の現在の実績は。そしてこの企画はどのように展開していくのか。だからこの企画にこのような条件で参加してほしい。この企画であればその条件の理由が分かるはずだ。などなど。これまでにない反響は、企画が長時間を掛けてしっかり練られてきたものだからでしょう。

実はこれまで参加をご快諾いただいた方々というのは、正直に申し上げれば私ごときが最後まで懇切丁寧に説明をしなくても、途中で簡単な質問を挟むことで概要をサクッとご理解されています。詳細の詰めは後でいいのでまずは参加表明、という感じで。細やかな部分など仕事が始まってからでも十分に調整可能であるということでしょう。

当初の想定では初期のプレゼンについては最低でも2時間ほどいただきたいと思っていたのですが、実際には話が早く30分掛からないケースもあるほど。むしろ、その後のよもやま話やそこから発展する新企画の創出のほうが余程時間を取ります。これは嬉しい誤算!

話がどんどん拡大するのでありがたいことです。私の勝手なビジネス妄想は膨らむばかりですが、そんなことよりも無駄な2時間想定をさらに集約・合理化できる努力をすべきですねw




岡橋秀樹

第3303回 夏場なので…そろそろ大掃除?

パーマリンク 2015/07/22 05:22:51 著者: netbiz メール
カテゴリ: 01 ITビジネス

夏場なので、そろそろ半年に1回の大掃除をしなくてはなりません。というか7月も終わりなので、少し遅いくらいかも。

事務所ではなく、普段使っているパソコンたち数台のメンテナンスです。

いつもずいぶん乱暴かつ粗雑に使っているので、かなり散らかってきました。表面的なことだけでなく、作業現場の裏側も。裏側の散らかり方って自覚症状がなく、取り返しのつかないような状況に陥って初めて気付くこともあるのです。これって結構タチが悪い!状況次第ではすべて再インストールすることになるかも。

作業のバックアップは毎日行い、デスクトップ上ではなるべく片付けるようには心掛けているのですが、ついつい怠けてしまい…。

実はメンテナンスは自分でやる訳でなく、長年お世話になっている専門家にお任せしています。自分でやるとものすごく時間が掛かって途中で投げ出してしまうことでしょう。餅は餅屋ということで、効率的に作業してもらえるプロに一任したほうがストレスが溜まらないので。テクニカルな作業の他、本当に普通の掃除機を使ってハードディスクの掃除もしたりするのですが。

部屋の片づけなら、まだ何がどこにあるのかを自分で掌握できるのですが、パソコンの場合はその裏側が全然分からないことだらけ。長年仕事をしていてもこんなものです。私も勉強不足というか技術革新が速すぎるというか…。両方でしょうね!

プロに任せても、まともにやっていただくと半日仕事になりそうですので、今月末に一日時間を空けることにしました。

多分作業の横で、私は事務所の掃除を同時にすることになりましょう。よろしくお願いいたします!

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 110 >>

2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software