カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

ページ: << 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 80 >>

第3251回 成功する人は牛肉をどうやって売るのか?

パーマリンク 2015/02/10 07:53:57 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「小売で成功する人は、肉屋で100㌘1,000円の牛肉をどうやって売るのか?」

長年、小売のビジネスを手掛けてきた経営者様にこのようなノウハウをご指導いただき、とても興味深く拝聴いたしました。

曰く、「商売を知らない人はいきなり牛肉を売り始めるので失敗する」とのこと。つまりこれは周囲からの信用がないので商売が成り立たないのですね。

仕事のできる人はまず鶏肉を取り扱って、人気が出たら次は加工肉を販売する。さらに人気が出たら次に豚肉を、そして最後にようやく牛肉を手掛けるそうです。

簡単な話で、仕事で信用されるまでには時間が掛かるのでコツコツと成果と信頼を積み重ねるしかないということ。極めてシンプルな話ではあるのですが、小売ならではの表現で商売の基本が何であるかを見事に看破しているのではないかと。

どんな仕事でも安易なショートカットはできません。私自身がちょうど今手掛けている仕事を、まさにコツコツと積み重ねている最中であるように。

成果と信頼を得るにはまだまだ時間が掛かりそうですが、これは避けて通れない道でしょう。

良い修行の時だと思ってしっかり自分なりの御勤めを果たしたいと思います!!!




岡橋秀樹

第3243回 著作権ビジネスは死んだ?

パーマリンク 2015/02/02 09:01:54 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

最近、海外の大物ミュージシャンであるマドンナやビョークの未発表のアルバムや元になる音源がネット上にリークされ、慌ててアルバムリリースを早めるという事件が相次ぎました。

今回のケース以前に、ニューアルバムがリリースされると(もしくはリリース直前に)音源がすぐに違法アップロードされ、無料でダウンロードできるような状況になっています。これが何を意味するかと言えば、CDなど有料の媒体が売れないということ。

日本でも同様の事は頻出し、様々な議論が成されています。またそれに対する刑事罰なども盛んにアピールされていますが、根絶はまず難しいだろうという見方がなされているようで。

先のビョークも「アルバム流出への最適な対応の仕方など存在しない」と語り、リークされたから仕方がないのでリリースを早めてしまおうという考えたようです。

音楽に限らず漫画や小説、写真集なども状況はまったく同じ。ちょうど今、著作権のことについてテレビCMも放映されていますが、おそらく焼け石に水といったところでしょう。

犯罪を助長するつもりは全くありません。が、著作権ビジネスはもう死んだ、と言い切ってしまっても差し支えないような状況ではないかと。

もう少し説明をするのであれば、ここ50年くらいの間に成立していた著作権ビジネスというものは、事業形態としての寿命を終えたのではないかと思います。50年前と同じ社会情勢、媒体環境ではありません。もうこのビジネスが成り立つ時代ではないのです。

ならば新しい形態は何なのかといえば、それはまだ混沌状態。アレコレと様々な媒体(特にネットなどIT、通信関係)が台頭してはいますが、決定的なものは出現していないのでしょう。だからクシャクシャな状況であるのが今、ということになりますね。渦中の方々はさぞ大変ではあると思いますが。

私の予想を述べるのであれば、おそらく決定的な媒体は出現しないのではないかと。それどころかさらに細分化、高度化、複雑化。そこから従来にない常識が徐々にできあがっていく、そんな時代になっていくのではと感じます。これまでの時代の人間の英知と理解と常識を超えるからこそ、新時代の媒体たる意味があるということで。

そういう点では私が手掛けるIT系の制作ビジネスも同じような状況下にあります。次の時代のニーズとそれを受け入れることのできる環境を考えてビジネスを成立させる努力をしていかねばなりません。

制作者の受難の時代まだ続きますよ!覚悟が必要ですね!!!




岡橋秀樹

第3237回 凡人には凡人なりの努力の仕方がある。

パーマリンク 2015/01/27 08:22:11 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「僕は完璧に仕事をしているのに、周囲が付いてこないんだよね」

そのビジネスマンは私に勝ち誇るように言いました。「付いてこない」のではなく、まるで「付いてこれない」とでも言いたげに。

話が長く、いささか面倒な人だったのでリアクションするのは控えましたが、私は心の中でこう思っていました。

「周囲が付いてこれないというのは実に迷惑で大きな欠陥だから、全然完璧じゃないよ!」と。

世の中に完璧な人は居ませんし、完璧な商品、完璧な企画もありません。皆さん、お互いに助け合ってビジネスをし、生活をしているのです。冒頭の方は周囲への感謝を忘れてしまっているという点においても完璧さからは程遠い自己満足派ですね。

自分が未熟なビジネスマンで出来ないことも多々あると認識すれば人を、そして誰かの仕事を認めることができるはず。私は残念ながら凡人で未熟ですからそうありたいですし、そうすることによってより良い仲間と巡り合ってより良い仕事をしていきたいと考えます。

コツコツとした戦略に回り道はつきものですが、後で必ず理解できるはずです。それが必要不可欠であったということに。

我々が手掛けるネットのビジネスも、表面的にハデそうな雰囲気に見られることがありますが、現実はまったく裏腹。実にジミでコツコツとした努力の積み重ねが必要な仕事です。どんな仕事でも同じではないかと。

凡人には凡人なりの努力の仕方がある。流されない。ブレない。バクチを打たない。最近、そのようなコツコツ丁寧に仕事をする思想の方々と前向きにビジネスをご一緒できるのは本当にラッキーです!




岡橋秀樹

第3235回 改めて役割分担の重要性を痛感。

パーマリンク 2015/01/25 09:19:21 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

現在、いくつか大きな企画に関わっているのですが、改めて役割分担の重要性を痛感しています。

例えば今進行中のポータルサイトの仕事。①総合プロデューサー②営業企画③制作ディレクター④デザイナー⑤プロダクトマネージャー⑥財務⑦顧問など大きく役割を分担して、それぞれが自らの仕事に集中できる環境を整備しました。バランスよく仕事が分担できているので仕事がサクサク進行しています。ちなみに私の役割は③がメイン。

やはり大型の仕事を合理的にこなすためには信頼関係が大切。全員で全員の仕事をリスペクトしていないとこうはいかないでしょう。…とはいえ、正直に申し上げればこの環境を作り出すためには相当な時間を要しました。これまでの様々な仕事の経験、成功と失敗による研鑽の積み重ねがあって、今ようやく大きく花を咲かせようとしているのです。

これは他のプロジェクトでも同じ。関わるビジネスマン達が全員、しっかり信頼と尊敬をし合わないと仕事は成立しません。時には誰かのジャッジに疑問を覚えることもあります。しかしそこは意見を交わし合って最終判断を下すことに。自分としてはちょっと納得できないこともあっても、仲間の総意を確認して仕事の進行を優先できるよう心掛けなくてはなりませんので。

とにかく心強いのは、ここで頑張っているのは自分だけではないという安心感でしょうか。頼れる仲間が居るということは本当に助かりますね!

このようなスタイルで幾つかの仕事が進行しているのは偶然でしょうか?それとも今置かれた状況が必然的に求めているのか?いずれにせよ、良い仕事ができそうで激しくワクワク中です。




岡橋秀樹

第3231回 回遊魚みたいな企画じゃダメ!

パーマリンク 2015/01/21 05:11:02 著者: netbiz メール
カテゴリ: 09 ビジネスよもやま話

「回遊魚みたいな企画じゃダメだよ!」

ビジネスの師匠にそう言われてドキッとしたのは昨日のこと。

閉塞感を打ち破るため、新規のIT系商材の導入をアレコレ検討していたのですが、その状況を見透かすかのような言葉でした。

回遊魚というのは一生を泳いで暮らす魚のこと。泳ぐのをやめるときは死ぬときです。つまり、ずーーーーと泳ぎっぱなしでいなくてはならないようなビジネスをするなという助言。

いつもドタバタと走り回っているような仕事について、今はまだ若いからいいけど(そうでもないかw)、トシを取ったらそんなことは出来なくなるぞと。そんなやり方では部下が出来ても育たないし、周囲の仲間もやがては付いてこなくなるだろう。そういうことが言いたかったようです。

端的に売りやすい商材とか企画ではなく、仕事と言う枠の中でいかに将来展望を見据えたプランを作ってオペレートしていくかを真剣に考えろと諭されたのですね。

年末から慌ただしくしてきたのですが、嵐がやや落ち着いて、次なる展開をじっくり考える時期に差し掛かったようです。ここは焦らず、先の先の先を見据えるような展開を思い描いていかねば。

今日、幸いにも時間が作れそうなので少し籠ってプランニングしてみよう!

感謝です。





岡橋秀樹

<< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 80 >>

2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software