カテゴリ: 02 ネット広告

ページ: << 1 ... 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

287 ネット広告「安かろう悪かろう」にご注意!

パーマリンク 2007/11/07 07:42:19 著者: netbiz メール
カテゴリ: 02 ネット広告

あるお客様からうかがったのですが、早くもインターネット広告の値引き合戦が始まったようです。思ったより早かったですね。でもこれは十分に予想し得たことではないでしょうか。

従来の広告代理店は、ネット広告代理店にあっという間に抜き去られてしまいました。さすがに最大手の電通は気を吐いていますが(今年はサイバーエージェントを超えてNo.1になることが予想されています)。

皆さん、過去の手法にこだわったため、最大のビジネスチャンスを逸してしまったのですね。もちろん懸命に対応している企業も多いのですが、決定的な差別化はできないのが現状でしょう。

クライアントにとってはネット広告のコストダウンのチャンスです。様々な代理店から見積もりを取り、価格競争させることで値下げを実現できますから。従来の代理店にはますます厳しい状況ですね。

しかし、これはサービスのクオリティー低下を招くことにつながります。結果として「ネット広告」そのものの信頼を失墜させるような出来事が発生し兼ねません。心配です。

心配とは書いたものの、我々にとっては最大のビジネスチャンスでもあります。「ネットチラシ」など、価格的にもクオリティー的にも差別化できる商材を持っていますので。

数年前、企業にとって「ホームページくらい持っていないと恥ずかしいのでは」といった気運が蔓延し、多くの企業がバタバタとホームページを立ち上げました。このとき、同じ状況が起こったのを思い出します。「安かろう悪かろう」商材が跳梁跋扈し、安さのみに飛びついた挙句、結果が伴わないホームページを立ち上げてしまい、結局リニューアル。却ってコストが掛かってしまったケースが続出しました。

このときも「安くて成果の出るサイトづくり」に特化していったので、随分良い仕事をさせていただくことができましたね。さて今回はどうでしょうか。すでに大手企業様から個人商店様まで、幅広いオファーが殺到しております。ますます仕事が増えていきそうな気配ですよ!

(岡橋秀樹)

第2回“Web2.0”異業種交流会 in 名古屋 
2007年12月3日(月) 18:00~21:00
栄・ナディアパーク 
名古屋市青少年文化センター9F第3研修室 
参加費:無料!

230 “検索”が世界を変える。

パーマリンク 2007/09/11 08:09:07 著者: netbiz メール
カテゴリ: 02 ネット広告

昨夜放送された「カンブリア宮殿」をご覧になった方も多かったのではないでしょうか。「“検索”が世界を変える」というテーマで、グーグル米本社副社長兼日本法人社長の村上憲郎氏が登場。「世界中の情報を整理する」ことをミッションとしたグーグルの仕組みの素晴らしさを紹介するとともに、“驚きの広告”アドワーズの特集となっていました。 かなり見応えがありましたね。

ネット広告についての凄さは、時折このブログでも触れておりますし、今後も取り上げるでしょうから割愛します。今回この番組を見て強く感じたのは、グーグルのアドワーズと、ネットチラシを筆頭とする一六社の“泥臭い”ネット広告は両極端な存在になっていくのではないか、ということです。 

番組でも紹介されていましたがが、アドワーズはオークションシステムとなっています。もちろんビジネスとしては素晴らしい企画です。が、状況次第では広告の価格高騰を招く恐れがあるかもしれません。いやもっと危惧しなくてはならないのは、完全に一般化して価格破壊が起きた場合かもしれませんね。これは先の話でしょうが。

いずれにせよ、様々な意味において力のない企業は取り残されます。ビジネス的には火中の栗を敢えて拾う必要もないので、ドライに回避すべき存在ともいえます。が、深更開拓できる部分を取りこぼしているとしたら…。

今、我々が手掛ける地(地域?)に足が着いた安価で効果的なネットチラシのような企画は、対極の存在となり得るでしょう。圧倒的な存在(グーグル)の二番煎じ、三番煎じでは意味がありません。また、単にそこに乗っかっただけの企画(現在のネットビジネスを手掛ける大半の広告代理店など)では、差別化できず、前述した価格破壊を招き自滅する一因になりかねません。地道ながらも、オリジナリティで勝負する我々の強さが証明される日が近いのかも…。ワクワクしますね。

グーグル藤田氏が番組内で語っていた企業方針は、一六社・伊藤社長が常日頃話す内容とかなり近かったので、心底驚きました。この比較にて本日は締めてみますね。

①藤田氏「セルフスターターになれ」→伊藤社長「自主自立の精神で」
②藤田氏「『どうしましょう』は禁句」→伊藤社長「一人一人が経営者」
③藤田氏「上司の時間は部下のもの」→伊藤社長「城と兵隊は用意するから戦ってきなさい」
④藤田氏「会社は踏み台」→伊藤社長「雇用制度はもう崩壊している」

(岡橋秀樹)

◆一六社主催の異業種交流会です!
“Web2.0”異業種交流会 in 名古屋 
2007年9月21日(金) 18:00~21:00
栄・ナディアパーク 
名古屋市青少年文化センター9F第3研修室 
参加費:無料!
(お問合せは私までどうぞ)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


新作ネットチラシのご案内

◆ミニマアーリング(名古屋市東区)様
アロマの香りで心と体にご褒美を!

◆ディグニティ(東京都渋谷区)様
ご葬儀の生前相談とプランニング承ります!

◆代行ウォーカー(名古屋市西区)様
ゆとりをENJOY、代行ウォーカー!

◆四條司家食文化協会(東京都渋谷区)様
日本の伝統ある食文化を考えてみませんか!

◆AVAVA(名古屋市中区)様
音と炎のライブパフォーマンス、ライブステーキハウスAVAVA!

◆エスケーオート(長野県松本市)様
長野県松本市の激安、中古軽自動車店!

◆しーず工房(東京都新宿区)様
人に環境にお財布に優しい、男性用尿取りパットカバー!

◆ペンションクライスデール(北海道富留寿都村)様
熱気球体験できるペンションクライスデールin北海道!

◆サンフラワー(東京都渋谷区)様
世界の医師1万4千人が認めたジェルエステ「サンフラワー」!

◆ナツキコーポレーション(名古屋市熱田区)様
有害な光の侵入を防ぐエコガラスコーティング「レイブロック」!

◆ユース流通システム(東京都中野区)様
競馬で投資!

◆データーランド(長野県飯田市)様
2007とよた産業フェスタに出展します!

213 ネット広告代理店を目指そう!

パーマリンク 2007/08/25 08:27:15 著者: netbiz メール
カテゴリ: 02 ネット広告

「従来の商材では、もう差別化ができない!」 

これは制作会社の営業現場でよく耳にする共通の問題です。特にWebやITの提案をする機会の多い広告代理店様や印刷会社様には、顕著な悩みではないでしょうか。

斬新な提案はなかなかできるものではありません。やむを得ず、ちょっと毛色の変わった商材を持っていくと、お客様には「面白いね」といわれるものの、評価はそれでおしまい。到底ビジネスに結びつきません(そういえば少し前に「カード型CDロム」などの提案が流行りましたが、現実的にはほとんど普及しませんでしたね…)。表面的な面白さや奇抜さでは通用しません。やはりマーケティングが基本で、「クライアントのビジネスに即決する企画」が必要なのです。

例えばホームページの企画の提案などは、技術的にも価格的にも差別化が困難を極めています。仕組みそのものを企画する、Web2.0マーケティング的発想が欠如しているようですね。

今やネット世界では専門の「ネット広告代理店」が大活躍しています。従来の代理店や制作会社は旧態然とした古いスタイル、ビジネスモデルを引きずっているのが現状です。「ネット広告代理店」企画は、ネットインフラを確立しなければ追随できないテーマかと思われます。

一昨日も「餅は餅屋で」と書かせていただいたのですが、従来のビジネスモデルから脱却できないのであれば、せめてコラボレーションを検討すべきではないでしょうか。一六社の「ネット広告代理店」のスタイルは、サイバーエージェント、オプト、アドワーズ、オーバーチュアに負けないビジネスモデルかと自負しております。実際、ネットチラシを機軸にした提案で、上記の仕組みを凌駕する、もしくは双璧をなすとまでご評価いただき、採用されるケースが増えているのですよ!

まだ未知の部分はありますが、確実に新しい世界が待っています!ぜひ我々とご一緒しましょう。よろしくお願いいたします。

(岡橋秀樹)

一六社のネットチラシ

◆一六社主催の異業種交流会です!
“Web2.0”異業種交流会 in 名古屋 
2007年9月21日(金) 18:00~21:00
栄・ナディアパーク 名古屋市青少年文化センター9F第3研修室 
参加費:無料!
(お問合せは私までどうぞ)

076 火のないところに煙は立たず。

パーマリンク 2007/04/10 07:09:31 著者: netbiz メール
カテゴリ: 02 ネット広告

先日、ある広告代理店様を通じて某大手企業様のサイトに関する相談がありました。

現在、その企業様の名前を検索エンジンに入力すると、1ページ目に同社の誹謗中傷を展開しているサイトが登場するので何とかならないか、というものです。

何とかならないかというのは、つまりそのサイトを消せないか、もしくはランクを下げられないか、ということ。くだんのサイトがご紹介できないのは残念ですが(笑)、実にまぁ何というか慇懃無礼な内容で、負のパワーがここまであるのなら、他のことにエネルギーを費やせばいいのに、と思えるほど。「人を呪わば穴二つ」と言いますし…。

それはともかく、同社としては本当に困っているようで。そこで、裏技というほどでもないのですが、「ネットチラシ」や「一六社ブログ」を数多く制作していただき、すべて順位を上げれば対応できる可能性があると伝えました。

提案はしたものの、正直、全然乗り気になれません。企画は建前で、私の本音としては「火のないところに煙は立たず」です。もっと企業倫理をしっかり持ったほうがいいのではないでしょうか?

今後、あちこちで同様のトラブルが発生しそうな気がしますね…。
(岡橋秀樹)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


新作ネットチラシのご案内(今年0131~0133号)

多摩ドライビングスクール(東京都日野市)(日本システム開発)様
◇内容 Webチラシ限定入校4大特典、免許取得は多摩!

075 費用対効果は難しい。

パーマリンク 2007/04/09 06:52:39 著者: netbiz メール
カテゴリ: 02 ネット広告

以前、私がサラリーマンをしていたころの話です。出版社で記者兼営業の業務を担当していたのですが、ある企業様に広告を出していただくことができました。駆け出しだった私は、広告の反響が気になって、知人数人にお願いしてその企業に電話をしてもらいました。いわゆる“サクラ”です。

後日、その企業様を訪問する機会があったので、担当者様に「反響はいかがですか?」と尋ねました。すると「全然反応なし!1件も問い合わせがないよ。どうしてくれるんだ? 広告費、まけてくれないか?」とのこと。

当時は随分憤慨したものですが、フェイクを使った私も問題ありで…。私が担当者の立場なら、同じ発言をしたかもしれません。企業側としては少しでもコストを安くしたいですし…。

現在、ネット広告を手掛けていると、同様の出来事があります。が、幸いインターネットには「アクセス解析」という便利なものがあります。アクセス件数のみならず、さまざまな情報を調べることができるのですが、「どんな検索キーワードでこのサイトにたどり着いたか」ということを調べることができるのは便利です。

いくらSEOをがんばっても、残念ながら商品が売れないこと、反響がないこともあります。しかし、ネットから商品が売れないのには理由があるはずです。

・商品が時流から外れている。
・集客ができていない。
・新しいことができていない。
 
などなど…。

最近ではパロマさん、リンナイさんや不二家さんのように「企業倫理が時流から外れている」というのもありますね…。

商品が古いというのは厳しいですが、インターネットでさまざまな仕組みを組み合わせていけば、既存の技術でも新しいことができ、集客につながる可能性はあります。

ネットチラシからブログ、そしてアフィリエイトの活用など、一六社の企画もどんどん面白くなってきていますよ!
(岡橋秀樹)

◆一六社が提案するWeb2.0世界でのビジネスモデル

<< 1 ... 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

2018年6月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software