カテゴリ: 10 その他

ページ: << 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

2138 日本の美徳。

パーマリンク 2011/03/15 07:16:41 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

東北地方はまだまだ大変な状況にありますが、これに伴う関東地方の計画停電も混乱を極めています。

皆さんが不平不満を言わず、粛々と協力して必死に生活のリズムを整えているのでしょう。

これぞ日本の美徳ではないでしょうか。過去の日本は、こうして歯を食いしばり、あらゆる困難を乗り越えて豊かな国を作ってきたのです。今を生きる我々にも出来ない訳はない!

一昨日の夜、管総理から計画停電の発表が。疲れた表情ながらも、国民へお願いを訴える姿には説得力がありました。これを見た多くの方が、何とか自分も協力できないか、と考えたことでしょう。

総理大臣の判断がどうだとか、東京電力の対応がどうだとか、自衛隊の動きがどうだとか、今はそんなことを言っている場合ではありません。皆、本当に必死なのです。後だしジャンケンのような検証は事態が収束してからで十分。皆がすべきことのために一丸となることが先決です。

何といっても前代未聞の災害時で誰も経験がないのですから、誰もが判断と行動と発言に困っているはず。些細なことで人の揚げ足を取ったり、取り戻せない過去のことで誹謗中傷するのは、どうかやめていただきたいものです。前に進むことを考えないと!

ついでに言えば、民放のTVは衝撃映像的な洪水の動画や、悲しみに暮れる人へのインタビューなどはもう少し控えてもらえないでしょうか。ほとんどのチャンネルがニュースなのですから、交互に放送を中断するのも十分な節電では?

TVが見れるようになってきた被災地では、被害映像はトラウマになりかねません。被害者の皆さん、特に子供やお年寄りを必要以上に悲しませないで頂きたいものです。



昨日、facebookで「日本人のモラルに世界が驚く」というサイトをご紹介頂きまして。読んでいるだけで泣けてきて仕方がありませんでした。


(岡橋秀樹) ←お問合せはここをクリック!

岡橋秀樹のTwitter 
作品紹介Twitter 
岡橋秀樹のFacebook 

2137 皆で東北を、そして日本を再建しましょう!

パーマリンク 2011/03/14 07:10:44 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

「チリ地震も経験しているから大丈夫。再建しましょう!」

昨日、大地震の被災地の模様をTVで見ていたら、3日ぶりに救出された宮城のご老人が開口一番、このようにおっしゃっていました。

さすが50年前の地震による津波だけでなく、おそらく戦争をも経験し、その復興を目の当たりにしているであろう昔の方は気骨があるな、と感心した次第です。

一連の報道は見る度に心が痛みますが、それでも気になってTVが消せません。ただ悲しみに暮れてばかりでは仕方がないので、とりあえずできる仕事は再開しました。

インターネットビジネスである関係上、普段からどうしてもEメール、twitter、facebookなどのメディアは頻繁に使います。皆様の目につきやすいものについては、仕事上の表現を控え目に…。

まだ苦しんでいる方々が沢山おりますので、軽率なことは言えないのですが、上記のご老人の言葉には同調します。

私も今できること、すべきことをコツコツ進めていきます。せめて気持ちだけでも前向きに!

皆で東北を、そして日本を再建しましょう!


(岡橋秀樹) ←お問合せはここをクリック!

岡橋秀樹のTwitter 
作品紹介Twitter 
岡橋秀樹のFacebook 

2136 今の私にできること。

パーマリンク 2011/03/13 07:39:45 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

東北関東大地震は収束どころか、ますます被害があらわになって拡大中。命を落とした方々の冥福を祈ると共に、未だ連絡のつかない方々が早期発見されることを切に願います。

先日まで東京で一緒に仕事をしていた仲間は、幸いにも皆無事でした。中には停電になって駐車場の車止めがどうしても動かず、自動車を移動させることができなかった方も。聞いてみなければ現場はわからないものですね。

現実の被災地の惨状は、ネットやTVでレポートされるよりも我々の想像を越えているでしょう。私も東北にお客様や仕事仲間もいますが、皆様の優先順位や通信状態を配慮して連絡は取っていません。ただただ、皆様がご無事であればと思っています。

昨日仕事仲間とやりとりをして、義援金を仲間で募って信頼できる筋から寄付させていただくような方向で話が進み始めました。他の仲間も治療に必要だろうから献血に行ったが、満員で一週間後にして欲しいと言われたとのこと。

私も見習って、今の私にできることから始めます。


(岡橋秀樹) ←お問合せはここをクリック!

岡橋秀樹のTwitter 
作品紹介Twitter 
岡橋秀樹のFacebook 

2135 災害時のソーシャルメディア!

パーマリンク 2011/03/12 08:25:04 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

昨日、事務所での仕事中に、地震がありました。

私の事務所は木造建築の3階。随分長く横揺れをしていたため、スタッフ一同は酔って気持ちが悪くなるほどで。

その後はTVニュースやソーシャルメディア(twitter、facebook)に釘付け。もちろん被災地の方々や、名古屋への影響なども気掛かりではありました。そして、私の仕事仲間が被害の大きかった東京、しかも最初に火事が報道されたお台場の東京ビッグサイトでイベント出展しており心配だったからです。

幸いにもスタッフの安否はすぐにfacebookで確認。もちろんイベントは即中止となりました。しかし、交通手段の絶たれた彼らは不便な場所に取り残されるハメに。結局、品川の事務所まで3時間掛けて歩き、事務所に宿泊したとのことです。本当にお疲れ様でした!

たまたま都合で私は水曜日の夜に名古屋に戻りましたが、当初は金曜の夕方まで滞在予定。予定通りであれば、確実に帰って来れなかった訳です…。

それにしても今回、ソーシャルメディアの力をまざまざと思い知らされました。ケータイなど、全然繋がらなかったようですから。(スマートフォンは役立ったのではないでしょうか)

ケータイが普及したのは、かつての阪神大震災の後だそうです。しかしその後、名古屋を中心に被害のあった東海豪雨では、そのケータイが全然使えないという事態に。

実は東海豪雨で私も被害を受けています。通常は20分の会社の帰り道を、5時間以上掛けて首まで水没しながら帰宅したのです。自動車は水没して廃車となりました…。

そんな災害から10年も経てば、通信状況は改善されても良さそうなものですが、やはり一時的な混雑への対応は技術的に難しいのしょうか?もちろん、開発者の皆さんも努力されているに違いありませんが。

それだけに、刻一刻と新情報がリアルタイムで更新されていくtwitterやfacebookがとても頼もしかったです。特に1年以上掛けてフォローを増やしたtwitterは、生々しい情報がどんどん更新されていき、目が離せませんでした。

そして善意あふれるtweetが多かったのも、デジタル時代の中でホッとさせられる出来事だったのではないかと。

酷い天災で、被害を受けた方々は本当にお気の毒でした。まだ判明していない被害も多いでしょうし、原発事故も心配…。明け方にも長野で震度6の地震があって飛び起きるなど、不安が続きます。

こんなときに無力な自分が本当に恨めしい。今、自分にできることを考えてみます。


(岡橋秀樹) ←お問合せはここをクリック!

岡橋秀樹のTwitter 
作品紹介Twitter 
岡橋秀樹のFacebook

<< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

2018年1月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software