カテゴリ: 10 その他

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >>

第3242回 くだらないことを最後まで考えてみる。

パーマリンク 2015/02/01 09:44:50 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

私の好きな作家は筒井康隆。最近はかなり高齢になったので刺激的な作品はさすがに減りましたが、中高生から大学生にかけては夢中で読みふけったものです。昔、全集も揃えました。

インターネットでの作品発表やオンラインチャットをいち早く導入した作家で、朝日新聞に「朝のガスパール」連載時にはネットからの読者のリアクションで作品をリアルタイムに変化させていくという前代未聞の試みも行っていましたね。今でも公式サイト「笑犬楼大通り」に連載中の日記「偽文士日録」は欠かさずチェックしています。

何が好きかと言えば、その豊かな発想力。よくもまぁこんな奇抜な設定やシチュエーション、表現法を思いつくなと感心するほどのアイデアの泉のような作品が一杯です。また実験的な手法にも積極的で、ひらがなが一文字ずつ徐々に消えていく作品「残像に口紅を」や小説と言う枠にとらわれないマンションが舞台の立体的なコラージュ小説「上下左右」など、常人にはなかなか思い付けないようなものがあり、今なお昔の作品を引っ張り出しては読んでいるほどです。仕事に行き詰ったときなど気分転換にちょうどいいのですね。

以前、筒井康隆がエッセイで発想やアイデアの秘訣について「くだらないことを思い付いても、それをバカバカしいと切り捨ててしまわずに最後まで考えてみる」と答えていたのが印象的でした。1,000のくだらない発想の中にキラキラと光るアイデアが眠っているかもしれないということです。正に作家ならではの秀逸な回答だったのですが、私にとってもその思想はとても大切なものになりました。

企画の断片を思い付いたとして、それが突飛なものだったとしても実現不能だと切り捨てずに、色んな角度で考えてみる。時間に追われているときは不可能ですが、これって普段からの訓練にはなるのですね。例えばこのブログなどまさにそうかもしれません。

筒井康隆は趣味のパチンコ中にそれを行っているとのことでしたが、私も犬の散歩をしながら、電車に乗りながら、料理や水泳をしながらアレコレとネタを揉むことを日常としています。もっとも私は凡人なので1,000どころか10,000くらい考えてもなかなか妙案は出てこないし、散歩は犬を放置し、電車は乗り過ごし、料理は焦がし、水泳はどれだけ泳いだのか分からなくなる始末ですがw

でもくだらないことを考える続けるのは楽しいですよね!




岡橋秀樹

第3230回 トレーニング再開!…まだ軽めですが。

パーマリンク 2015/01/20 08:36:35 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

昨年秋より仕事が急展開で多忙になってしまい、それまで継続していたジムを休むことを決断。トレーニングが疎かになってしまっていました。

合間を見つけて運動をするつもりだったのですが、なかなかそうもいかず。そうすると人間の体は正直なもので、3か月でリバウンド。同時に体調不良にもなってしまうことに。

これではイカンということで、年明けよりジムは無理でもしっかり運動する時間を取ることにしました。とりあえずスマホにインストールしたのが、トレーニング用アプリです。以前よりランニング用の「Runtastic」は手に入れて時々走っていたのですが、まずはランを週2回(もしくはスイムに置き換え)。さらにこのRuntasticシリーズの「スクワット」「腹筋」「腕立て伏せ」「懸垂」アプリもインストールしました。こちらはほぼ毎日行っています。


最初は所詮アプリだしお遊び程度と考えていたのですが、実際にやってみると結構それなりのトレーニングで。たとえば腹筋はスマホ画面を両手で持ちながら指示に従って行うのですが、回数をリズミカルに表示するので、これまではチンタラ行っていたのをサクサクとやるようになりまして。


これまではジムでもあまりまじめにやってこなかった腕立て伏せと懸垂が特にキツイ!腕立て伏せなどスマホを下に置き、1回行うと同時に画面に鼻を付ける(または近付ける)のですが、しっかりやらないと反応せずにやり直しなのです。懸垂も同じで、ポケットにスマホを入れて行うのですが、しっかり動かないと反応せず。毎回、何度かやり直しすることになるのですが、結構本気で汗をかきますね。

画面で「腕立て10回達成おめでとう」とありますが、これはセットの中での最高回数なので全体では結構キツい!今も運動したばかりなので腕が張っています…。

面白いのはステップアップしていくアプリなので、次の目標を持って楽しんでできることでしょうか。数百円でDLしたのですが、なかなかお買い得でした。これで全身運動のエアロビ的なワークアウトができれば結構理想的かも。もらって一度も見ずにしまいこんだ懐かしの「ビリーズブートキャンプ」DVD、今こそ引っ張り出すときかも?w

もう少し時間の余裕ができたらジムにも本格復帰したいですね。それまでに体がサビつかないよう、適度に鍛えておきます!




岡橋秀樹

第3214回 素敵な一年にするために、周囲に素敵な思いをして貰えるよう努めます!

パーマリンク 2015/01/04 09:54:42 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

昨日、名古屋に戻ってきました。今日から仕事始めです!

とはいっても今日は概ね事務仕事になるでしょう。

とりあえず朝、犬と散歩してから正月旅行で汚れた車を洗い、トイレ掃除をしました。これからデスクと周辺も改めて片付けて、気分よく仕事をスタートさせたいと思います。一応年末に大掃除は済ませたのですが、すぐに汚れますねぇ。

情けないことに去年からの持ち越しの仕事が山積。これらをどんどん片付けていかねば。そして同時に新企画もいくつか始動させるので、一気に目まぐるしく一年が動き出しそうです。というか自ら牽引していくつもりで!

最近は体調管理もやや疎かになっていたので、健康管理にも十分注意を。今年もお世話になるであろう皆様へ感謝の気持ちを持ちながら、元気に良い仕事をしていきたいですね。

素敵な一年にするために、私も周囲の皆様に素敵な思いをして貰えるよう努めます!!!




岡橋秀樹

第3213回 冬休みは今日まで!

パーマリンク 2015/01/03 08:54:31 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

伊勢市滞在3日目。正月休みは今日までなので、お昼までには名古屋に向けて出発します。

今回は短い滞在でしたが、昨日はウォーキングを兼ねて早朝に伊勢神宮・内宮を参拝し、今日は外宮を参拝。たらふく美味しい食事もして、つかの間の冬休みを満喫しました。

伊勢の町では家々の門口に注連飾り(しめかざり)が掲げてあります。中央には「蘇民将来子孫家門」や「笑門」「千客萬来」などと書かれた門符(木札)が付いたもの。一般的には正月の注連縄飾りは松の内が過ぎれば外しますが、この地方では一年間、家内安全の厄除けとして玄関口に掛けたまま過ごす風習です。ちなみに写真の注連縄は我が実家のものではなく、大きな飲食店の立派なものですが。

実家は持ち込んだノートPCとスマホだけで、落ち着いてデスクに座って閲覧できる環境ではなく久々にアナログ生活でした。もっぱら弟など家族と酒を飲んでいるだけでしたが、たまにはこういう時間も大切ですね。

さて明日からは事務所で仕事始め。今年は拙速でサクサクと進めていきます!




岡橋秀樹

第3212回 観光地でもある伊勢の正月を満喫中。

パーマリンク 2015/01/02 09:58:08 著者: netbiz メール
カテゴリ: 10 その他

昨日より、実家の三重県伊勢市に滞在しています。

この年末年始はすっかり暴飲暴食をし過ぎて体重が増えてしまったので、今朝は伊勢神宮・内宮まで約11kmを2時間以上掛けてウォーキングしてきました。

写真は帰り道に赤福が経営している和菓子店「五十鈴茶屋」に立ち寄り、立派な床の間のある和室で美味しいぜんざいとお茶で休憩したときのもの。つかの間のぜいたくを楽しんできました。気分爽快です!

実家に行くと、まるで関取のように食べる芸を見せるのが仕事のように。それにしても母親には参ります。食べないと「どこか体が悪いんか?」と心配し、思い切り食べると「中年太りし過ぎるんではないんか?」と心配を。どうしろというのでしょうか?

ですので食事の時は思い切り食べて飲み、後でしっかり運動しているのも見せれば何とか納得してくれるようです。

明日は同じように伊勢神宮・外宮まで散歩の予定。こちらは結構近所なので、ほかの場所も散策してこようかと。明日の午後には名古屋に帰るので慌ただしい滞在ですが、観光地でもある伊勢の実家での正月をそれなりに満喫できそうですね。




岡橋秀樹

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >>

2018年6月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software