カテゴリ: 06 SEO・LPO

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 15 >>

第3047回 ホームページ充実化による弊害とは?

パーマリンク 2014/07/20 08:55:02 著者: netbiz メール
カテゴリ: 06 SEO・LPO

「SEO対策はしっかりできているはずなのですが…!」

ある企業様から「ホームページに不満がある」とのご連絡を受け、ミーティングさせていただきました。

ご担当者様と同社のホームページおよびGoogleアナリティクスを拝見しながら色々な話をうかがったのですが、まずこの会社のホームページはとても良くできており、高い完成度です。内容も自社で積極的に更新されており、ページをどんどん増やして内容を充実させているとのこと。

検索対策もさらにリスティング広告も活用するなど、相当なレベルの高さで対応しています。正直に申し上げて、ここまで社内で対応されている一般の中小企業はあまりないでしょう。

では何がご不満なのでしょうか?

担当者様曰く「ネットの活用が最終的な成約率への導線に至っていない」。単純な販売サイトではありませんので、最終的な結論を出すのは難しい部分もあるのですが、単純に同社のホームページ内でエンドユーザーに閲覧してもらいたい中ページにまでたどり着いていただいていないことが問題だとか。

これは、ホームページを充実させて構造を多層化したことに理由の一端がありそうです。確かにしっかりとした内容で構築することは素晴らしいのですが、ピンポイントのターゲティングをするには不向きな点も出てきましょう。

そこでご提案させていただいたのが、目的別のランディングページを新サイト(セカンドサイト、サードサイト)として独立開設させること。アクセス解析を拝見すると、以前はSEO対策ができていたはずのきめ細かい検索キーワードの組み合わせが多層化することにより、また主目的のSEOに集中することにより、かなり甘くなっていることは事実のようですので。

また、多層化によるもう一つの弊害はスマホ対策の遅れ。これについても、かなりシンプルな新企画によって解決できるのではないかと。

ホームページの抱える様々な状況下に対応する企画を用意しております!ぜひお問い合わせください。





岡橋秀樹

第3030回 テーマを絞った上で、さらにテーマを絞る!

パーマリンク 2014/07/03 08:30:39 著者: netbiz メール
カテゴリ: 06 SEO・LPO

「ようやく岡橋さんの意図が分かりましたよ!」

昨日、お客様から嬉しいお電話を頂戴しました。

文化教室を主宰されている、長い付き合いのある経営者様です。そもそもご自身で制作されたホームページはおありですが、検索対策にご苦労を。そこで集客用にテーマを絞った簡易なホームページを開設させていただき、それを上位掲載させたことで問い合わせが増加しました。さらには従来のホームページも釣られて検索で上昇することに。

1年目の契約満了時には、従来のホームページが検索上位に掲載されているので、我々の手掛けた作品は不要かもということで一旦終了することになりました。しかし、2か月もしないうちに公式ホームページが検索上位から消えてしまうという事態が発生。再契約となり、以降は長くご愛顧頂いております。

そして昨年、ネットからの問い合わせが少し落ちてきたとのご相談を受けて、テーマをさらに絞り込んだ企画を提案させてもらいました。テーマを絞った上で、さらにテーマを絞り込むというアイデアに経営者様もさすがに考えたようです。が、テストマーケティング的な要素(と価格)であるとの判断をしてくださったようでリニューアル実現へ。

とはいえ、実はSEO対策的には結構ライバルが多く苦戦。1年間頑張ったのですが、私的には少々納得のいかない検索成果でした。

ところが昨日、思わぬご連絡をいただきまして。ネットからの問い合わせが以前よりかなり増えてきたというのです。冒頭の言葉が、その時の経営者様のもの。これは嬉しかったですねぇ!!!

早速、次年度の企画についてミーティングをさせていただくことになりました。この1年で色々面白い企画もリリースしていますので、それらと組み合わせれば、さらにパワーアップできるのではないかと。

楽しみです☆




岡橋秀樹

第3014回 すぐに再契約!その理由とは。

パーマリンク 2014/06/17 08:27:14 著者: netbiz メール
カテゴリ: 06 SEO・LPO

「もう一度、契約できるかな?」

昨日とは反対の話です。

我々の場合、ホームページの制作・運営管理などは年間契約なので契約期間満了で残念ながら仕事が終了することが。

ある企業様のケースで、従来のホームページが全然検索エンジンで上位掲載されないとのお悩みがありました。ホームページは様々な事情でそのまま残しておかねばならなかったので、別のホームページを立ち上げてSEO対策を施して上位掲載を実現。そこから本家のホームページに誘導して営業活動に結び付けるという理想的な展開が実現できました。

そのうち、本家のホームページの方も我々の制作させていただいた別サイトに引っ張られる形でジワジワと上位へ。これはSEO対策の一つで、我々が自分たちの持つネットインフラを活用して本家へのリンクを増やす作業を行ったからです。

この会社のオーナー様はその状況に満足してくださったのですが、徐々に「本家だけでも十分上位に来たから、もう別サイトは不要だろう」との結論に達したようで、年間契約が満了となりました。

冒頭の言葉は、それから2,3ヶ月後にその経営者様から焦った様子で電話が掛かってきたときのもの。

わずかな期間で、本家のホームページは検索圏外に再び落ちてしまったようです。そこで初めて別サイトの本当の意味合いをようやくご理解いただけたようです。実際はかなり説明をしていたのですがw

こういうこともあろうかと(?)、閉鎖した作品もしばらくは保存状態にしてありますので、すぐに復旧することができました。ただし、検索上位に戻すのには諸条件があって少し時間が掛かってしまいましたが。

それでも再び、本家と別サイトが検索上位にて共存する環境となりました。私としてもホッとしたものです。

その後、別サイトはさらに厳しい商戦へと目的を絞っていったのですが、さて次回の契約はどうでしょうか?また新しいテーマに挑戦させていただけると嬉しいのですが。





岡橋秀樹

第2979回 “プロフェッショナルであること”が曲者?

パーマリンク 2014/05/12 08:35:09 著者: netbiz メール
カテゴリ: 06 SEO・LPO

「ホームページは検索エンジンでも好調なんです。でもなかなか集客に結び付かなくて…」

ある経営者様の嘆きです。

なるほど、確かにこの企業のビジネスに該当するキーワードを組み合わせてGoogleやYahooなどで検索をすると1ページ目にはしっかり上位掲載。経営者様ご自身のブログも定期的にビジネスモードでアップされており、相当頑張っておられますね。

ホームページの内容もかなりプロフェッショナルでしっかりしておられます。丁寧に作られており、一見すると問題があるようには思えないのですが。

しかし、実はこの「プロフェッショナル」というのが曲者ではないかと。

このブログでも何度か書きましたが、「業界の常識は一般の非常識」と申します。業界的にプロフェッショナルであることが、すべて一般ユーザーにマッチングするという訳ではありませんので。

そういう意味で見直すと、このホームページは中途半端であるのかもしれません。

別の表現をすれば、しっかりターゲッティングされていないということです。

プロフェッショナルに徹するのであれば、さらに専門的に極める。一般ユーザーの目線で考えるのであれば、それなりのレベルやニーズに合わせた視点での表現が求められましょう。あるいは、その両方を兼ね備えたページ構成を再考するか。

いずれにせよ、コンテンツ見直しからのご提案は出来そうです。

私としても、よりプロフェッショナルな視点が求められる仕事になりそうですね。

またしても面白い取り組みに挑戦できるご縁をいただきました。ありがとうございます!!!




岡橋秀樹

第2911回 検索上位で売れる訳ではない。しかし上位でないと目に留まらない。

パーマリンク 2014/03/03 08:22:27 著者: netbiz メール
カテゴリ: 06 SEO・LPO

「営業の成果を保証してくれないから、広告会社とうまくいかなくてね~」

先日、ある経営者様とのミーティングでこのような話が。

ご自身でホームページ制作をするなどIT導入にも積極的な方です。SEO対策についても独自で習得されるなど、とても勉強熱心な熱血漢。聞き惚れる話が沢山の実りある打ち合わせとなりました。

冒頭の営業の成果というのは、この広告を出したらどれくらいの集客や売り上げが見込めるのかということです。出来ればそのデータが欲しいとのことで。

私も広告関連のビジネスマンの端くれですのでこの話は非常に耳が痛い。お気持ちは十分に分かります。私も同じ立場であればきっとそのような要求をすることでしょう。

しかし、残念ながら保証は出来ません。仮に出来るとしたら一定の条件下における成功報酬の契約でしょうか。

それでも我々の仕事の場合は少しだけですが譲歩することも可能。それはまず検索エンジンでの上位掲載を目指して仕事をするからです。もちろん、これとて保証をするものではないのですが。

それでも上位掲載を狙うということは、制作するこちらとしても安全策というか手堅い企画で勝負させて頂くことになります。ご予算などの都合もありましょうが、いきなりお客様に大きな負担を強いる訳にもいきません。

そこでまずは企画を限定してテーマを絞り込むことから。その小さな範囲で勝ちを狙いにいきます。ここで無理をするのは禁物で、確実に勝てる勝負をしないと。勝つことが出来たら、その方法論を以って次なる企画へ。そしてそれらの成功方程式を積み重ねて大きな勝負を勝ちにいくのです。

手堅く、そして時間も掛かることではありますが、やはりコツコツ積み重ねていくべきでしょう。

もっともいくら我々が努力を重ねて検索上位に無事掲載さえたとしても、売れるかどうかは分かりません。というか別問題です。コンテンツも出来る限り魅力的にお伝えする努力はいたします。が、最終的に判断するのはエンドユーザー。いくら検索上位でも望まれているモノ、サービス、価格でなくては売れないでしょう。

とはいえ、検索上位になければエンドユーザーの目には留まりません。ここが我々のアドバンテージであり、生きる術でもあるのです。

冒頭のお客様にはまず手堅い企画からご提案することになりました。何とか良縁に繋がるといいのですが。





岡橋秀樹

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 15 >>

2018年6月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software