カテゴリ: 07 営業活動

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 125 >>

第3239回 時代が一周回って新たな局面を迎えている?

パーマリンク 2015/05/18 08:34:25 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「留守が6割、インターホン越しにお断りされるのが3割、実際に会ってくださるのは1割がいいところですね」

日中、住宅への飛び込み営業を実践しているビジネスマンとお話する機会がありました。想像はしていましたが、なかなか厳しい数字です。しかも会ってくださるとはいえ、その中から実際に制約まで結び付けるのは至難のワザではないかと。

この方は同じ地域を重点的に何度も回るとのこと。必然的に同じ家を訪問してしまうようなこともあるようですが、それにしても相当なハートがないとなかなかやれないでしょう。果たしてこのやり方が効率的なのかどうかは判断できませんが。

Windows95の出現の頃に端を発してインターネット時代となり約20年。ビジネスシーンに於いて今やなくてはならないものとなりましたが、上記のようなベーシックな営業術の方の話をうかがうと、時代が一周回って新たな局面を迎えている気がしなくもないです。

私の事務所にもときどき同業者がら電話やメールが入るのですが、明らかに事前調査不足。だって同業者に商品を売ろうとするような電話・メールですので。まったく失礼極まるのですが、そうやって闇雲に下手な鉄砲も数を撃てばまだ何とかなる時代なのでしょうか?実際は思うような成果が出ていないのでは?

「やはり実際に会って顔を見せて目を見て話さないと!」

こういう話はよく聞きますし、実際に私もそうだと思います。インターネットは基本的な営業活動を代行するのではなく、効率的にサポートする便利なツールだと思っていますので。

とはいえ一般論としてなかなかそのような認識がメジャーにならないということは、まだまだ決定的な方法論に到っていないということかも。時代と共に技術は変わるので、その都度、少しだけより便利なツールが出現しているのが現状ですし、今後もそれが繰り返されるだけなのかもしれません。

しかし、その中で技術を集積してお客様に見合ったサービスをしっかり選別できるのが、我々に求められるノウハウでしょう。やはりここでもコツコツ、です!!!




岡橋秀樹

第3232回 長年の良縁に感謝!

パーマリンク 2015/05/11 08:29:13 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「それなら一杯紹介できるよ。セッティングしてあげる!」

進行中の新企画について、嬉しい申し出を頂戴しました。

この企画は人脈の構築が大前提。私は営業としてビジネスマッチングを主に手掛けていたのですが、様々な仕事に関わっていると、拡大が徐々に困難になってきます。今件もかなりいいところまで仕事が進み始めたのですが、もうひと押し。そこで行き詰まり感もあったのですが、そういう時は周囲が手を差し伸べてくださるもので。本当に助かります!

今回ご助力を賜ったのは、かつてのお客様。現在は残念ながらお仕事をご一緒させて頂いていません。と申しますのも、経営者様ご本人が仕事をたたみ、別事業を手掛けることになったからです。それでも良い関係は続き、時折ご連絡を頂いたり、私からメールを送ったりしてコミュニケーションを取っていました。先日久々に再会して食事をしながら報交換をしていた時、たまたま新企画の話に。すると現在の仕事での人脈が相当広がっているとのことで「もっと早く言ってくれれば良かったのに!」と。もっと早く相談すればよかったですねぇ。

丁寧にお礼を述べたところ、逆に紹介していただく企業の方々のメリットにもなると踏んでくださったようで、向こうにも顔が立つからとのこと。評価してくださり余計に嬉しいのですが、絶対にメンツを潰す訳にはいかないのでしっかり対応しなくては!

それにしてもやはりご縁は大切。お客様と仕事が切れたからと言って、人間関係までご破算にすることはありません。今回のようにお友達としてビジネスチャンスを紹介していただけることもありますので。もちろん、それだけを理由にお付き合いをしていたということではないのですが。

ミーティングは今日の午後。また楽しみが増えました。感謝感謝です!!!




岡橋秀樹

第3125回 産みの苦しみなう!

パーマリンク 2015/04/24 08:12:47 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「もう少しの辛抱だね!」

この会話をこの半年で何度行ったことでしょうか?

様々なプロジェクトに関わっているのですが、タイミング良くというか間が悪くというか、すべてが同じような展開・順番で立ち上がってスタートしました。アレコレと煩雑な多忙さがあるのでなかなか大変なのですが、同時にワクワクした気分も沢山味わっています。…でも少し疲れますがw

まさに産みの苦しみなのでここが我慢のしどころですし、ここがもうひと踏ん張りのしどころ。出来る時にしっかり工夫をしておかないと、結果がついてきませんので。

そんな中、本当に助かっているのは周囲の仲間に恵まれているということ。皆さんの助けがなければ、とても私一人ではここまで出来ませんでした。心底感謝しています!

さて、いずれのプロジェクトも本当にもうすぐ結果が見えてくる状況まできました。皆さんの力添えのおかげで、最後まで頑張ることが出来そう!

そんな訳で、ウチの事務所は今年のゴールデンウィークはバッチリ営業します。鳴海の近くまで来られる機会がありましたら、どうぞお茶にでも誘ってください。




岡橋秀樹

第3290回 企画には3つのポイントがある!

パーマリンク 2015/03/21 09:39:28 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「この企画には3つのポイントがあります!」

この言葉をプレゼンテーション中の私から聞いたら要注意です。パワーポイントなどの資料を用意しているならともかく、急なプレゼン時で特に喋りだけの内容なら間違いなくほぼ何も考えていませんw

「3つのポイント」などとは言いながら、話しながら要点を考えていくのです。これは喋りを開始するときのテクニックの一つで、「まずは聞いてもらわなくてはならない」ので。いきなりズバリ「3つのポイント」と切り出せば、まるで事前にかなり考えて整理してきたかのようではありませんか。

しかし、これは聞いている方の注目を集めるだけでなく自分へのハードルも上げることになります。必ず話の内容を整理しなくてはならなくなりますので。自分にとっても良い鍛錬にはなるのですが、やはり仕事は事前準備が大切だと思い知らされます。話を展開するうちにいつの間にかポイントが4つに増えてしまったり、逆に足りなくなったりすることもも多々あったりしますので。

こんなところでこんなことを書いてしまっては身も蓋もないような気がしますが、そんな訳で改めてこの言葉をプレゼンテーション中の私から聞いたら要注意です。

最初に3つのポイントを整理して発言しなかったら「あー必死で考えているんだな」とご理解の上で優しくご容赦くださいねw




岡橋秀樹

第3252回 ビジネスマンとして一番報われるのは、お客様のためになることができたとき。

パーマリンク 2015/02/11 09:01:03 著者: netbiz メール
カテゴリ: 07 営業活動

「感謝!今日、ホームページを見たんですがと、〇〇〇(大手企業)の所長が決算販売のダイレクトメールに抽選で△△△(商品)が当たることにして、出来ればこだわりの△△△をとわざわざ当店を訪ねてきてくれました。ありがとうございます!」

いささか疲れて帰ってきた夜。ホームページを制作させていただいたお客様からこのようなメッセージが入っていて、一気に疲れが吹っ飛びました。

満足できるプレゼンができた日も、仕事が受注できた日も、手間の掛かった作品が完成した日も、それをお客様に褒めていただいた日も、すべて嬉しくありがたいことばかり。ですがビジネスマンとして一番報われるのは、自分の手掛けた作品が本当にお客様のためになることができたときです。

いや自分の、ではないですね。自分たちの手掛けた作品が、ですね!!!いつもいつも周囲の方々に助けていただき、心底感謝!!!

時に仕事が行き詰り、悩むこともありますが、関わる仲間のスキルは信用できるもの。自分のジャッジには自信がなくても、そんなときは仲間の意見を信じて取り組むように心掛けています。それでもすべてがうまくいくとは限りません。しかし、仲間を信じて仕事をすると決めた自分の信念は曲げずに。ブレてはしっかり仕事をすることができませんので。仲間と共に成長したいなぁ。

冒頭のメッセージ、一緒に制作してくだれた仲間にも伝えておきました。喜んでくれていると思います!




岡橋秀樹

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 125 >>

2017年9月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software