カテゴリ: 08 一六社関連

ページ: << 1 ... 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

043 「FCショー&ビジネス・エキスポ」ご報告

パーマリンク 2007/03/08 06:38:37 著者: netbiz メール
カテゴリ: 08 一六社関連

6日から東京ビッグサイトで「フランチャイズ・ショー&ビジネス・エキスポ2007」に一六社として出展しています。
「Web2.0」「ITビジネス」というキーワードはご来場者にもキャッチーなテーマなのでしょうか、お蔭様で連日盛況で、新たな出会いの連続。また多くの仲間が生まれそうですよ!

昨年も同じショーに出展させていただいたのですが、昨年と比較して一六社の仕組み・商材はともに進化を遂げました。説得力のあるプレゼンテーションができるので、お客様の反応も上々。
例えば一六社独自のSEOについて話していると、始めは誘われるがまま、胡散臭げに私の話を聞いていた方の目の色が徐々に変わってくるのが、本当に分かる。実に嬉しいことです。

ブースでは随時ミニ講演会を開催しているのですが、不肖・私も講師を務めさせていただいています。他のスタッフの皆さんに励まされ、サポートしていただき、何とかこなしている状況なのですが…。
このようなチャンスはなかなかないので、ご来場者様、そして一六社スタッフの皆さんに感謝!新たな出会いの一助になればいいですね。

本日はいよいよ最終日。そして明日からは東京本部にて、このイベントで出会った皆様と、具体的なミーティングに入ります。予約もすでに沢山入っていますよ。
さあ、成果が楽しみです!
(岡橋秀樹)

037 FCショーに出展します!

パーマリンク 2007/03/02 06:49:08 著者: netbiz メール
カテゴリ: 08 一六社関連

3月6~8日、東京ビッグサイトで開催される「フランチャイズ・ショー&ビジネス・エキスポ2007」に一六社が出展いたします。

「Web2.0世界でのビジネスモデル」ということで、
●ネットチラシのSEO(検索エンジン最適化)対応力の凄さ  
~一六社の当日のアクセス解析を使っての検証~
●ネット上でのドミナント・エリア(地域制圧)戦略の展開
●Web2.0対応のホームページ制作
●SEM(サーチ・エンジン・マーケティング)・マッチング広告・AFM(アフリエイト・マーケティング)・ドロップシッピング
をご紹介させていただきます。

一六社ブースでは、これらの内容を中心にミニセミナーを1日5回(最終日は会場内で伊藤社長のワークショップがあるため4回)行います。

また沢山の新たな出会いがあるかと思うと、ワクワクしますね。私も3日間ブースにおります。皆様ぜひ、ビッグサイトへお越しください!
(岡橋秀樹)

◆株式会社一六社

◆Web2.0時代のビジネスモデル

017 一六社・伊藤社長との出会い。

パーマリンク 2007/02/10 07:39:37 著者: netbiz メール
カテゴリ: 08 一六社関連

6年前、私は某経済誌の記者でした。毎年、夏前に吹上ホールで開催されるITイベント「ビジネスウェーブ21」(旧「ビジネスマシンショー」)の取材に訪れていたのです。

当時はすでに「ITバブル」という言葉が出始めたころで、目先の技術論のみでITビジネス展開をしようとしてダメになっていく企業が続出していました。今思えば、1月26日にご紹介したような、Web1.0企業の終焉の始まりだったようです。

そのとき一六社がブースを出展していました。「地域ホームページをFCでビジネス展開」といった内容で、私にはとても奇異に感じられました。そのときにあった地域ホームページは本部の「地域ホームページ高蔵寺」のみ。 果たしてこんなビジネスがモノになるのだろうか? 

さっそくその場で伊藤社長に取材を申し込んだのですが、話をうかがってその経歴に興味を惹かれました。

IT畑の企業家といえば、SEやデザイナー出身の方が多く、小売業から転進した方は珍しかったのです(今も少ないかもしれませんね)。
そのときの取材で、今でも心に残るコメントがあります。要約すると以下の通りです。

バーチャルモールやネットショップがブームだが、実際の小売りの現場でモノを売ったこともない人、またはその企画をしたことがない人が、架空の世界で何ができるというのか。私はアナログ時代のマーケティングをITに持ち込んだビジネスを考えている。

これ、6年前の発言です。まさにエンドユーザー主導型のWeb2.0時代の到来を看破したような内容ですね。

現場でモノを売ったことも、マーケティングの勉強もろくにしたことのない私でしたが、これには大変興味を惹かれました。従来にないITビジネスの可能性が、ここにあるのではないか、と。

その後の一六社の発展はここでは省きますね。一六社ホームページ伊藤社長のブログに詳しいので、どうぞそちらをご覧ください。

その後、密着取材をするうちに一六社のビジネスにますます興味を持つようになり、ついには私が退職するなどご縁があって、仕事をご一緒させていただくことになりました。
出会った当時に話されていた構想は、当時の私には何のことやらわからないことばかり。それは、長年、紙媒体系の制作の世界にどっぷり漬かっていた私の価値観を根底から覆すものでした。

ショックを受けることもしばしばでした。が、時間が経つにつれて構想はどんどん具現化し、「ああ、あのときおっしゃっていたことはそういう意味だったのか!」と驚かされることが本当に多いのです。
今も伊藤社長の構想は、私にとって理解不明のことが大半です。今後また驚くことも多いのかと、楽しみ半分、焦り半分…。(もっと勉強して理解を深めます)

地域ホームページは今や契約200ヶ所を超え、どんどん全国に広がっています。そしてその他のITビジネス企画も順調に推移しています。今後がますます楽しみです!
(岡橋秀樹)

◆一六社が提案するWeb2.0マーケティング

013 営業会議レポート

パーマリンク 2007/02/06 07:23:05 著者: netbiz メール
カテゴリ: 08 一六社関連

昨日は年最初の本部営業会議でした。考えてみれば、私は一六社に行くのは今年初…。皆に「あけましておめでとうございます!」と挨拶しました。ユビキタス時代のビジネスはいいですね!

本日のテーマは「一六社が提案するWeb2.0マーケティングについて」。現在、飲食業界へのITビジネス展開でコラボ中の、船井総研・武内先生、河内谷先生にもご参加いただき、前向きな打ち合わせとなりました。

Ⅰ PFM(プラットフォームマーケティング)
Ⅱ SEM(サーチエンジンマーケティング)
Ⅲ BLGM(ブログマーケティング)
Ⅳ RSSM(RSSマーケティング)
Ⅴ MADM(マッチング広告マーケティング)
Ⅵ AFM(アフィリエイトマーケティング)

以上6つのマーケティングが一六社の根幹を支え、また今後のITビジネスを牽引していく理論になってくるかと思います。それぞれにすごい仕組みとなっていますが、究極の目標は「情報の商品化」です。今後、それぞれについては徐々にご紹介していく予定です。(私も更に勉強が必要です…)

では昨日の伊藤社長の言葉で締めたいと思います。
「IT戦略は、やればやるほど営業を強化しなくてはならない」
なるほど、至言です!
(岡橋秀樹)

◆株式会社一六社

<< 1 ... 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

2018年6月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software