カテゴリ: 05 Twitter・Facebook

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 18 >>

第3198回 ネットマナーを知らない人をまともに相手にするのは消耗するだけ!

パーマリンク 2014/12/19 09:06:04 著者: netbiz メール
カテゴリ: 05 Twitter・Facebook

「本気で許せないので、相手の店に乗り込んでやろうかと思っているんですけど、どう思いますか?」

知り合ったばかりの飲食店のオーナーは激しい剣幕でした。

オープンしたばかりのキレイな店で、立地条件も最高。美味しいメニューがズラリと並んでいて、人気店になるだろうという雰囲気が漂っています。

くわしく話をうかがうと、前日に同業店のスタッフが店に視察に来たとのこと。店側でもそのことに気付いたので、声を掛けたところぜひ厨房を見せてほしいというので、快く案内してあげたそうです。

ところがその夜遅く、スタッフ君のtwitterに「新しくできた〇〇〇に行った。ウチの方が100倍美味い!」などという侮辱的な投稿がされていたようで。

ライバル店のスタッフながら善意で案内してあげたのに、こんな書き込みをするか?とオーナーは怒り心頭で。

お気持ち、重々に理解できます。でも、申し訳ないのですが不覚にも笑ってしまいまして。

と申しますのも、中学生かよ!と突っ込みを入れたくなるほど程度の低い人だな、と呆れた次第です。「ITのお仕事されているのなら、このようなことどうすべきですか?」とたずねられたのですが、さすがにここまでの話は初めてでw

オーナーも怒りを超えて呆れ果てているという感じでした。くだんのスタッフ君は大学生アルバイトとのこと。学生だから、では片付けられない人としてのマナーの問題ではないかと思います。

同行していた別の経営者さんは、「オレなら今から店に乗り込む!」と息巻いていましたが、私は「こんなくだらない相手をまともに対応しても、却って疲れるだけですよ!」と話しました。こんなレベルの投稿、大した影響はないです。それよりもちゃんと美味しくてサービスに徹する店をコツコツやっていけば全然問題ないでしょう。というか、ライバルが気になって仕方がないからこういうくだらないことをして足を引っ張ろうとするだけですから。スルーするのが得策!

この意見に「さすが大人だね!」と言われたのですが、それは表向きの意見。自分に置き換えればおそらくもっと立腹して、裏でそのライバル店のスタッフではなく、経営者に手紙でも書くと思います。以下のような感じで。

「このたびは御社〇〇〇店様のスタッフ〇〇様に、弊社〇〇〇店のご視察にお越しいただきありがとうございました。我々どもの厨房にも入っていただいたのですが、後でtwitterにて『新しくできた〇〇〇に行った。ウチの方が100倍美味い!』と大変厳しいご意見を賜りました。このご意見を参考に、さらに素晴らしい店づくりに励んで参る所存です。」

とか。めちゃめちゃ陰湿ですねぇwww(もちろんジョークですよ)

程度の低い学生をまともに愛艇しても消耗するだけ。コンビニで冷蔵庫に入り込んで投稿したアルバイトのtwitterへの投稿が問題になったことがありましたが、同じような感覚で、無責任で軽いんです。ならばその管理責任者に伝えたほうがまだマシかもしれません。

いずれにせよ、ネットのマナーはまだまだ成熟していないですね。ウチの子供達も不用意にこのようなことしていないかな?まだ中学生ですが、だからこそ一度ちゃんと言って聞かせなくては。





岡橋秀樹

第2986回 毎日ブログやFBを書くには?お気楽で行きましょう。

パーマリンク 2014/05/19 08:15:54 著者: netbiz メール
カテゴリ: 05 Twitter・Facebook

「毎日ブログやFacebookを書くにはどうすればいいですか?」

よく受けるご質問です。

私のとりあえずの答えは…

「僕の場合、犬の散歩とブログ、Facebookを書いたら、もう他の仕事はしていませんので!」

…もちろんジョークですw

まともな回答は以下の通り。これもほとんど笑い話のような内容なのですが。

その会社が、仮に4つの商品を持っているとしましょう。1つの商品のことについて、ブログ用の原稿を15行だけ書いてください。

その15行を3で割ります。15÷3=5ですね。では1日3行だけブログをUPしてください。Facebookはブログのコピペで結構です。

一日3行のブログなら平日5日分を書けば15行ですから、約1週間で1商品を紹介することになりますね。

4つの商品を紹介するためには、それを4週間続ければOK。これでほぼ1か月ですので。

1か月で全商品を紹介しましたので、後はそれを12回繰り返してください。そうすれば1年間、平日は毎日ブログやFacebookを書き続けることができます。

同じことを書いていて見る人がイヤな思いにならないか?ご心配なく!仕事のブログなど、そう人気が出るものではありませんし、申し訳ないのですが、そう多くの閲覧者が居たりリピーターがつくことはないでしょう。

目的は繰り返し書くことで、まずは習慣を身に付けることです。1日3行とか、同じことを1年繰り返せというのは半ばジョークですので。さすがに毎日書くと飽きますから、徐々にアレンジしていけばいいのではないかと。

このような習慣をベースにして、ビジネスへのブログやFacebookの活用を考えると気が楽になりませんか。毎日ネタを考えてアタマをひねるのは辛いでしょう?まずはお気楽に関わることですね。

そしてもう一つ。繰り返し同じようなことを書くのは、結構なSEO対策にもなりますし、時間を掛ければ周知もされてこようというものです。ホームページなどにリンクしていけば、ホームページもイキイキとしてきますよ。

冒頭のご質問にマジメに答えるのであれば、私の場合は何よりもこれが仕事そのもの。だから続けることができる、というか続けなくてはならないのです!






岡橋秀樹

第2856回 FBをオワコン扱いするのはビジネス下手な人?

パーマリンク 2014/01/06 08:20:36 著者: netbiz メール
カテゴリ: 05 Twitter・Facebook

「Facebookはもう終わったよね」

このような事を言う方というのは、決まってFBが自分の思うような結果にならなかったタイプであることが多いです。

思うような結果にならなかった、というのは例えば自分の商売などメリットに結び付かなかったと考えてFBを放置し始めている方。これ、要するにビジネスの立ち回りが上手ではないのでは。

そもそも無料であるFBを主に稼ごうというのはいささかムシのいい話。あくまでも無料のITツールですから、自分のビジネスのサポートとして活用できれば超ラッキー!くらいのものでしょう。

また「若い人はLINEなどのメッセンジャーアプリを活用してFBからは離れている」というようなことをおっしゃる方もいます。離れている、というよりもITメディアの棲み分けがしっかり出来てきただけではないでしょうか。ウチの息子(中2)もLINEを楽しんでいますが、彼がプロフィールや趣味などをしっかり記載したFBを開設していたらいささかキモチ悪いですw

本当にITをビジネス活用していらっしゃる方というのは、無料のものは無料と割り切り、そこにこだわることなく様々なメディアに柔軟に乗ることが出来るタイプ。そういう方はデジタル的でなくアナログ的な対応がしっかり出来ています。つまりはどんなビジネスでも共通の「コツコツ続ける」ことが一番の成功への近道であるということを知っていらっしゃる粘り強いビジネスマンでしょう。

より選択肢の増えたIT時代、「何をすればいいのか分からない」「何があるか分からないからコワイ」と言う方はとりあえず日和見でもいいと思います。私もこの業界がどこへ向かうのか全然分かりません。というか、誰もその答えなど持っていないです。ITコンサルタントなどと自称する方々でもそれは同じではないかと。ある程度、ブームが来た時に乗っかっても全然大丈夫です。そういうときに稼げる人はあまりいませんから。

それでも「今、何かを始めなくては」との焦燥感をお持ちであるなら、お金の掛からない範囲でとりあえず何かやってみてはいかがでしょう。 自分のビジネスをサポートするためであれば、せめてその時間は惜しまないでくださいね。

私もコツコツ、そして柔軟に取り組んでいかなくては!



岡橋秀樹

第2686回 FBページ開設、そもそもの目的は?

パーマリンク 2013/05/30 08:52:13 著者: netbiz メール
カテゴリ: 05 Twitter・Facebook

「Facebookページは開設したのですが…」

このような企業様と最近よくミーティングをさせて頂く機会に恵まれます。ここでは「…」がポイントですね。

つまりFBページを作ったものの、何をしていいのかよく分からない。「とりあえず何か出来るのでは」ということで、立ち上げることが目的となってしまったのではないかと。最初は興味半分でいろいろやってみるものの、反響もなく飽きてくるのでしょう。

我々もネット広告でFBページを連動した商材を扱っています。それをSEO対策することで、少しでも多くのエンドユーザーの目に企業のFBページを見て頂けるような企画なのですが、そもそもFBページなど自社で管理できる媒体への取り組みに対してもご提案が必要なのでしょうね。

これはFBに限らずtwitterでもブログでも「仕事の営業につながるのではないか」というイロケが出るのは皆さん同じ。これは私もそうですのでw

なかなか継続が出来ない場合、まずは目的をシンプルな「継続すること」にフォーカスしたほうがいいかもしれませんね。営業活動のためというよりは、むしろ自分のための仕事の忘備録みたいな扱いで考えるとか。もちろん公開して衆目にさらすということは念頭に置かねばなりませんが。

仕事を整理するための、自分のプレゼンテーションを記録するための媒体。これをコツコツ書いていく感覚ではいかがでしょうか。少しずつ他人から見られることを意識して、分かりやすさなども配慮していく感じで。

「すぐに営業に繋げたい」という気持ちが先立つと、どうしても営業成果をすぐに求めてしまいます。しかし、求めるべきは自分が新しいことに挑戦してそれを継続していくこと。徐々に、そしてしっかりと紡ぎまとめていくことに重きを置けば、煮立ちや飽きてしまう気持ちを抑えることが出来るかもしれませんね。

いずれにせよ、長い目でじっくり取り組んでいきたいものです。



(岡橋秀樹) ←お問合せはここをクリック!


岡橋秀樹のFacebook

◇年間126,000円で検索対策は万全!
SEO対策に強いネット広告「ネットチラシ」媒体資料 


 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

名古屋でSEO対策に強い企画ならお任せ下さい!

◆おすすめネットチラシ 
◇車検のコバック須玉インター店様「山梨県韮崎市で車検が安い!」 
◇車検のコバック茅ヶ崎店様「神奈川県茅ケ崎市で車検が安い!」 
◇消防システム様「消防設備、消火器、点検、防災点検ならお任せ下さい!」 
◇イグナイト様「オーガニック化粧品・アベリ」 
◇エイジレス様「尾張旭の運動特化型デイサービス・元気アップ塾」 
◇ease(イーズ)様「尾張旭・瀬戸でエステ・痩身・フェイシャルが安い!」 
 

◆おすすめ簡易ホームページ   
◇一知里様「日進・名古屋・豊田でフラワーアレンジメントならお任せ!」 

◆おすすめSNS搭載型ホームページ 
◇スポーツクラブ・アクトス様「背中美人を育てるフィットネス『B-RAMP』!」

おすすめポータルサイト 
相続人と専門家のためのポータルサイト「16相続ナビ」 
遺品整理のためポータルサイト「16遺品整理ナビ」

第2651回 FBページ活用の新企画!

パーマリンク 2013/04/25 08:53:02 著者: netbiz メール
カテゴリ: 05 Twitter・Facebook

「Facebookでのリアルタイム更新を掲載できますか?」

現在、我々が制作しているSEO対策に強いホームページやネットチラシなどにおいて、トップ画面上でお客様による更新をご所望されるケースが増えています。これは情報がSNSなどの進化発展により、さらにリアルタイムで掲載・更新されることへのニーズが高まってきたことによりましょう。

以前は更新情報をお客様あからご提供いただき、それを我々の方で更新作業するというスタイルが主流でした。もちろん今でもそのような作業は数多くこなしてはいるのですが、ネット活動をより活性化するためには常に情報更新しているという印象をエンドユーザーに与えることが大切です。というか、実際に更新を常時行っている企業は印象を与えるだけでなく、ネット活動もしっかり行っていると見なすのが当然でしょうね。

少し前まではtwitterがその役目を果たしていたのですが、現在ではもっぱらFacebookがその役割を担っています。FBの更新状況をホームページなどに盛り込むとはいえ、この場合は「Facebookページ」のみがその対象となるのですが。

現在、そのような更新状況をホームページ上で知らせるソフトもあるのですが、我々の場合はFBページで更新された投稿をいったん我々のシステム上で検索エンジンにヒットしやすい状況に置き換えて表記する手法を取っています。


【サンプル】

ナンバホーム様ネットチラシ


【検索キーワードと順位】(昨日Google調査)

「愛知 木造住宅」 1位/965,000件中


このようにSEO対策がかなり厳しい検索キーワードでも上位掲載を勝ち取っています。

今後はホームページ上で、FBページを1つだけではなく複数のアカウントで企業側に取得していただき、トップ画面で集約することを検討中。たとえば商品ごとに、たとえば部署ごとにFBページをもって更新していくのです。これで個別のSEO対策にもなるのではないでしょうか。

この手法も、実はすでにtwitterでは検証済み。本日、この企画の新提案を予定しています。私自身の新たなチャレンジでもあり、どうなるのか楽しみですね!ご期待ください。



(岡橋秀樹) ←お問合せはここをクリック!


岡橋秀樹のFacebook

◇年間126,000円で検索対策は万全!
SEO対策に強いネット広告「ネットチラシ」媒体資料 


 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

名古屋でSEO対策に強い企画ならお任せ下さい!

◆おすすめネットチラシ 
◇消防システム様「消防設備、消火器、点検、防災点検ならお任せ下さい!」 
◇イグナイト様「オーガニック化粧品・アベリ」 
◇エイジレス様「尾張旭の運動特化型デイサービス・元気アップ塾」 
◇ease(イーズ)様「尾張旭・瀬戸でエステ・痩身・フェイシャルが安い!」 
 

◆おすすめ簡易ホームページ   
◇一知里様「日進・名古屋・豊田でフラワーアレンジメントならお任せ!」 

◆おすすめSNS搭載型ホームページ 
◇スポーツクラブ・アクトス様「背中美人を育てるフィットネス『B-RAMP』!」

おすすめポータルサイト 
相続人と専門家のためのポータルサイト「16相続ナビ」 
遺品整理のためポータルサイト「16遺品整理ナビ」

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 18 >>

2017年4月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

岡橋秀樹
名古屋市緑区鳴海町在住
三重県伊勢市出身
1968年1月生まれ・47歳

名古屋でWeb戦略ならおまかせ!

注目のメディアレップ企業・一六社のFC代理店「地域ホームページ鳴海」代表の岡橋秀樹がネット広告代理店としての営業活動と、実用的なSEO対策、Twitter活用など最新のITビジネス情報をご紹介いたします。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software